スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本人に教わるきゅうりの味をアップさせる豆知識」 中国人「これはいいことを聞いた」「両広では常識だよ」

 
「日本人に教わるきゅうりの味をアップさせる豆知識」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本人に教わるきゅうりの味をアップさせる豆知識




記事引用元: https://weibo.com/3229125510/LsNdp59o6
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 河南さん
 
何この白い液体。むちゃくちゃ渋そう [638 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
え?握ってこすったら白い液体が出てくるって?いったい何してんの? [525 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   これまた渋いコメントですなぁ [11 Good]
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   浙江選手、1点減点
 
 
 
■ 広西さん
 
これって当たり前じゃないの?みんなやってると思ってた [187 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   私もお母さんからこう教わって、ずっとこうやってる。どうやら両広人はみんな知ってるっぽい [41 Good]
 
 
   ■ 広西2さん
 
   だははは!私もお母さんから教わって知ってる! [17 Good]
 
 
   ■ 広西3さんさん
 
   これって常識じゃないの? [6 Good]
 
 
   ■ 広東2さん
 
   知ってる。子供のころからずっとこうやってた
 
 
   ■ 広西4さん
 
   知らなかった。初めて聞いた。広西人不合格
 
 
   ■ 四川さん
 
   広州出身。知ってるよーん。こすった後に砂糖を付けて生で食べるんだよね
 
 
   ■ 北京さん
 
   大学の時に広西出身の友達に教えてもらった
 
 
   ■ 広東3さん
 
   子供のころから当たり前のようにやってた。でもこれをやるのが結構面倒くさくてきゅうりを食べるのが今でも苦手
 
 
(訳者注:中国南部の広東省とお隣の広西チワン族自治区を合わせて「両広」と呼ばれます)

 
 
 
■ 四川さん
 
これはいいことを聞いた。ぜひ試してみよう
 
 
 
■ 北京
 
いろいろな知識が増えてネットは楽しい
 
 
 
■ 山東さん
 
エグみこそがきゅうりの味じゃないの?
 
 
 
■ 広西さん
 
これって豆知識なの?常識だと思ってた
 
 
 
■ 天津さん
 
更にエグくなりそうに思うけど、違うのかな
 
 
 
■ 広東さん
 
これを知らない人がいることに驚き。かなり美味しくなるから是非やってみて!
 
 
 

 
 


26 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2022年5月17日 at 11:19 (UTC 9)

    これ、切り口付近の灰汁しか取れないですよ、何に使うか知らないけど塩揉みの方がいいですよ

  2. 2
    とある日本さん 2022年5月17日 at 11:58 (UTC 9)

    直でまずいと思ったことは無いけど一応脳に入れておこう

  3. 3
    とある日本さん 2022年5月17日 at 12:08 (UTC 9)

    たまーに苦みのあるきゅうりに当たって、これやっとけばよかったって思う時あるわ。

  4. 4
    とある日本さん 2022年5月17日 at 12:17 (UTC 9)

    えぐみが強いのはヘタの周辺だからこれで問題なし
    でも輪切りにして塩もみして調理することのほうが多いな

  5. 5
    とある日本さん 2022年5月17日 at 12:28 (UTC 9)

    うちの婆様もやってたけど、やらんでもきゅうり美味いよ(´・ω・`)

  6. 6
    とある日本さん 2022年5月17日 at 12:35 (UTC 9)

    そう言えば子供の頃に教わって、20年位前まではやってたけどいつの間にかやらなくなった。多分、品種改良でえぐみが少なくなっとんじゃないかな。

    1. 6.1
      とある日本さん 2022年5月18日 at 11:07 (UTC 9)

      野菜も果物も昔のもの比べて品種改良が進んでクセがなく乗りつつあるね
      アク抜きは知識として知ってたけど全然やらないや
      スーパーに並んでるきゅうりは普通に美味い

  7. 7
    とある日本さん 2022年5月17日 at 12:44 (UTC 9)

    切り口に塩を少しまぶしてからこすってる

  8. 8
    とある日本さん 2022年5月17日 at 12:48 (UTC 9)

    苦みが強いキュウリに当たったらすぐ吐き出して捨てよう
    ククルビタシンで検索

    1. 8.1
      とある日本さん 2022年5月17日 at 13:39 (UTC 9)

      検索した

      >ニガウリ(ゴーヤ)の苦味成分であるククルビタシンには、血糖値降下作用,血圧降下作用鎮痛作用があると言われています。

      ゴーヤ苦味なくなったらもったいないからあく抜き全くしないで料理する
      苦くて美味い

      1. 8.1.1
        とある日本さん 2022年5月18日 at 11:10 (UTC 9)

        毒だから摂りすぎると中毒になるよ
        作用だけ見て副作用無視するのはアホの所業
        苦味抜いた後も普通に苦いのだから摂取量は量で十分

  9. 9
    とある日本さん 2022年5月17日 at 13:02 (UTC 9)

    実験結果では、きゅうりの中心にも効果を及ぼすには2分以上グリグリしないと効果は少ないそうだけど?

  10. 10
    とある日本さん 2022年5月17日 at 13:08 (UTC 9)

    これ、やっても大して変わらないって事で昭和で廃れたおばあちゃんの知恵袋じゃん

    1. 10.1
      とある日本さん 2022年5月17日 at 14:36 (UTC 9)

      こういうの一流の料亭なんかでもやっていない技術だからね
      一々やる程の効果はないという事なんだよ

  11. 11
    とある日本さん 2022年5月17日 at 13:20 (UTC 9)

    アクがただ泡立ってるだけのような。

  12. 12
    とある日本さん 2022年5月17日 at 13:33 (UTC 9)

    恥をこすっただけで全体の味が変わるわけないやろw
    ただのおまじないや

    1. 12.1
      名無しよん 2022年5月17日 at 13:40 (UTC 9)

      恥をこする生涯を送って来ました。

      1. 12.1.1
        とある日本さん 2022年5月17日 at 18:11 (UTC 9)

        太宰なのやら浙江選手なのやら

        1. 12.1.1.1
          とある日本さん 2022年5月18日 at 01:21 (UTC 9)

          横井庄一かもしれん

  13. 13
    とある日本さん 2022年5月17日 at 14:55 (UTC 9)

    何もせんでも美味いわい

  14. 14
    とある日本さん 2022年5月17日 at 15:29 (UTC 9)

    面倒臭いからトータルで損

  15. 15
    とある日本さん 2022年5月17日 at 17:01 (UTC 9)

    マヨネーズつけて食べりゃ万事解決よ

  16. 16
    とある日本さん 2022年5月17日 at 17:28 (UTC 9)

    その昔家庭科の授業で習ったけど、気色ばんだコメントがあるのを見ると知らない人もいるんだな

    1. 16.1
      とある日本さん 2022年5月17日 at 18:01 (UTC 9)

      昔は正しいとされていたことでも後に間違いとなる事は幾らでもある
      これも間違いだから家庭科で教えなくなったんだろう

      1. 16.1.1
        とある日本さん 2022年5月19日 at 09:13 (UTC 9)

        品種改良で必要なくなったが正解

  17. 17
    とある日本さん 2022年5月17日 at 23:20 (UTC 9)

    きゅうりょうをupさせるやり方はないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top