スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

退勤時刻後にオフィス内をドローンが飛んで社員に帰宅を促すサービスが日本で開始 中国人「本気さが感じられない」「中国だったら無人爆撃機」

 
退勤時刻後にオフィス内をドローンが飛んで社員に帰宅を促すサービスが日本で開始したそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
残業の削減など働き方改革に取り組む企業が増えていますが、小型の無人機「ドローン」がオフィスの中を飛んでカメラで撮影し、残業している社員に早く退社するよう呼びかけるサービスが始まることになりました。
 
サービスを始めるのは警備会社の大成やNTT東日本、それにドローンのベンチャー企業ブルーイノベーションで、7日、都内で記者会見し、ドローンをどのように飛ばすのか公開しました。
 
ドローンは退勤時刻になると自動で離陸し、「蛍の光」の曲を流しながらオフィスの通路の上を飛び、残業している社員に早く退社するよう呼びかけます。
 
ドローンはカメラでオフィスを撮影してすぐに送信し、離れた場所にあるパソコンで誰が残業しているか確かめることができます。
今後はAI=人工知能で誰が残業しているか自動で検知するシステムも導入を検討しています。
 
ドローンはオフィス内に置いた発信器との距離を頼りに、どこを飛んでいるかを特定しながら自動で飛行し、夜間、暗闇の中での警備にも活用できます。
 
ドローンを屋内で自動飛行させるサービスは国内で初めてだということです。
 
警備会社、大成の加藤憲博専務は「ドローンの飛行音はうるさいので、退社をしなければならないという雰囲気作りに活用できると考えた。働き方改革を進める企業にサービスを提供したい」と話していました。
 
記事引用元: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011249931000.html
コメント引用元: http://comment.tech.163.com/tech_bbs/D575RN2C00098IEO.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 上海さん
 
日本はやっぱり考え方が斜め上を向いているよな。早く帰らせたいのなら電気を切ってしまえばいいのに [75 Good]
 
 
   ■ 江蘇さん
   
   電気を切る?どうやって?
   
   
   ■ 浙江さん
   
   ブレーカーを落とせばいいだろ。話は簡単だ [10 Good]
   
   
   ■ 天津さん
   
   ブレーカーを落とすとサーバーや冷蔵庫なんかも電気が切れて大騒ぎになる。空調とネットを止めるだけで十分
 
 
 
■ 四川さん
 
本気さが感じられない [68 Good]
 
 
 
■ 雲南さん
 
とある中国の企業が日本人のCOOを雇ったそうだ。その日本人は就任のあいさつで「私は残業しない人を認めない。みんなも私のやり方についてきてほしい」と言ったそうだ。しかしその日本人は1ヶ月後に日本に帰ることとなってしまい、最後の一言が「君たちの残業の仕方は人間として異常」だったそうだ [56 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
中国ではこういうサービスはないのかな? [11 Good]
 
 
   ■ 深センさん
   
   残業していない人をドローンでチェックするサービスなら中国でも受け入れられそう
 
 
   ■ 山東さん
 
   定時退社した人を無人爆撃機で自動攻撃するサービスがあったらうちの社長は多分導入する [40 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
電気を全部消すだけでよくない?
 
 
 
■ 北京さん
 
PCを遠隔から強制シャットダウンさせてしまえばいい
 
 
 
■ 広東さん
 
日本の専業主婦は旦那が定時で帰ってくると「大事な仕事を任せてもらっていない」と考えるんだって。だから日本のサラリーマンは定時退社してもあえて飲みに行って帰宅時間を遅らせるらしい
 
 
 
■ 天津さん
 
過労死が問題になってるからな
 
 
 
■ 遼寧さん
 
なんと極悪非道な資本主義社会
 
 
 
■ 北京さん
 
これだけITが発達したのに、なんでいまだに「出勤」という制度が残っているのだろう。ある程度の仕事は家でもできるはずで、在宅勤務がもっと一般化すれば交通渋滞もかなり緩和される
 
 
 
■ 在日中国さん
 
忙しい時に残業することは必要だけど、定常的に残業が続いている状態はやっぱりおかしい
 
 
 
■ 浙江さん
 
日本人はかなり残業するけど、その代わり夏休みと冬休みをきっちりとる
 
 
 
■ 河北さん
 
本気で残業を減らす一番の方法は電気を止めたりドローンで帰宅を促すことではない。残業代をなくして成果報酬とすればいい。残業はビックリするほど減るはずだ
 
 
 

 


8 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2018年1月6日 at 20:54 (UTC 9)

    ドローン使わなくてもいいだろう感は凄くするよね。
    アホな上司が流行りだけでやっちゃったと
    社員一同から思われているだろうね。
    効率的にするため他に投資しなきゃ行けない所あっただろうに…

  2. 2
    とある日本さん 2018年1月6日 at 21:28 (UTC 9)

    残業って無駄な行為だからな、金を生まないから
    どうせ時間を使うなら金を生むことをさせたほうがいい。
    ただの赤字

  3. 3
    とある日本さん 2018年1月6日 at 22:58 (UTC 9)

    >日本はやっぱり考え方が斜め上を向いているよな。早く帰らせたいのなら電気を切ってしまえばいいのに [75 Good]


    とりあえず自分の頭の悪さをなんとかしろよ

  4. 4
    とある日本さん 2018年1月6日 at 23:04 (UTC 9)

    ドローンが見てる間はダンボールを被っておけば大丈夫だ

  5. 5
    とある日本さん 2018年1月7日 at 01:52 (UTC 9)

    これの目的は、オフィスビル警備でしょ?人件費を節約してのオフィス内に不審者いないかの見回り。
    残業してる人がいた場合に、帰れを促すだけ。ニュース報道では、そればかり取り上げたから、残業見回りのためのドローンみたいになってるだけ。

  6. 6
    とある日本さん 2018年1月7日 at 10:20 (UTC 9)

    スネェェェェク!

  7. 7
    とある日本さん 2018年1月7日 at 11:58 (UTC 9)

    〉〉残業代をなくして成果報酬とすればいい。残業はビックリするほど減るはずだ。

    サービス残業という中国語が無いらしい。
    無料の残業が蔓延しているのが問題なんだよ。

  8. 8
    とある日本さん 2018年1月7日 at 12:55 (UTC 9)

    さっさと帰らねえとローターで首をかっきるぞ、とか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top