スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本の建築学生の寝方リスト。建築学生は大変らしい」 中国人「これは中国も同じ」「マットレスを持ち込もう!」

 
「日本の建築学生の寝方リスト。建築学生は大変らしい」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本の建築学生の寝方リスト。建築学生は大変らしい




記事引用元: https://weibo.com/2213526752/JxDV6kGOX
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 北京さん
 
たまに建築学科の建屋に行くと多種多様な寝袋、マットレス、折り畳みベッド、テントまであって驚く。建築学科の皆さん、お疲れ様です [259 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
7日間徹夜しないと完成しない課題が毎週あるからな [149 Good]
 
 
 
■ 深センさん
 
こんなことをして卒業しても新卒の給料は25万元(約375000円)なんでしょ? [26 Good]
 
 
 
■ 遼寧さん
 
院生って何?研究生のこと? [16 Good]
 
 
   ■ 青海さん
 
   修士・博士課程のことを日本では大学院と呼び、その学生は院生 [6 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
大学では土木を学び、卒業後は建築設計事務所に入って3年間みっちり建築を学んだ。建築も構造もわかるし、生きた建築にたっぷり触れた [17 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
デザイン学科も一緒。卒業前は忙しすぎて机の下でごみ袋をかぶって寝てた [10 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
うちの大学の建築棟は24時間明るい [7 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
建築学科の友達は寮に戻ってこずに学校の中でテント暮らししてる
 
 
 
■ 在日中国さん
 
これは真実。卒業設計中は本当にこうやって寝てた
 
 
 
■ 台湾さん
 
大学で清掃の仕事をしている。建築学科の部屋を掃除するときは寝てる人を起こさないように気を付けて掃除しないといけないから大変
 
 
 
■ 天津さん
 
学年が上がると寝方も自由になってくる
 
 
 
■ 安徽さん
 
まぁ、こうなるよね

 
 
 
■ 上海さん
 
折り畳みベッドを持ち込めばいいのに
 
 
 
■ 広州さん
 
なんかかわいそう
 
 
 
■ 山東さん
 
年末は多分私もこの生活になる
 
 
 
■ 江蘇さん
 
私は寒い時期は3年生、暖かい時期は院生
 
 
 
■ 北京さん
 
日本のみんな、マットレスを持ち込もうぜ。一人一マットレス。これ基本!
 
 
 

 
 


14 comments

Skip to comment form

  1. 1
    美智子上皇后陛下ファン 2020年12月15日 at 21:18 (UTC 9)

    卒制…か…

    私は寝袋だったな。

    1. 1.1
      とある日本さん 2020年12月15日 at 22:59 (UTC 9)

      研究室やサークルには、寝袋常備だった気がする。

  2. 2
    とある日本さん 2020年12月15日 at 21:46 (UTC 9)

    マットレスなんか持ち込んだら
    ゆっくり寝ちゃうだろ!

  3. 3
    とある日本さん 2020年12月15日 at 22:13 (UTC 9)

    えらくなるにつれ寝れる場所が良くなるって事?

    1. 3.1
      とある日本さん 2020年12月15日 at 22:31 (UTC 9)

      一年ごとに恥じらいやためらいがなくなって
      なりふり構わず短時間でより回復できる寝方になるという事

    2. 3.2
      とある日本さん 2020年12月15日 at 23:05 (UTC 9)

      ちなみに学部4年生は甘い。あの椅子なら互い違いに並べるのが正しい。

      というか、東日本大震災のときは遠距離通勤者はマジにこうやって寝るしかなかった。

  4. 4
    7cg3 2020年12月15日 at 23:47 (UTC 9)

    変だな。おれは院生した記憶はないんだが、印刷室から段ボール(A4用紙5〆入り)の空き箱をいくつか持ち出して、ばらして伸ばして事務室横の狭くて暗い倉庫に敷いて仮眠した覚えはある。

    1. 4.1
      とある日本さん 2020年12月16日 at 01:30 (UTC 9)

      それなんて新宿駅地下通路?

  5. 5
    とある日本さん 2020年12月15日 at 23:50 (UTC 9)

    研究が忙しかった頃はフローリングにそのまま寝て深く寝入らないようにしていたなぁ
    体の痛みで嫌でも目が覚めるから……

  6. 6
    とある日本さん 2020年12月16日 at 10:52 (UTC 9)

    提出期限前の1週間は1日の合計睡眠時間3時間だったなあ
    朝昼晩に1時間づつ仮眠とって製作してたわ

  7. 7
    とある日本さん 2020年12月16日 at 17:45 (UTC 9)

    課題の提出期限が近づき、徹夜を何回もしたりすると、耳鳴りがひどくなったり物凄い睡魔に襲われたり、逆に歌いだしたくなったりして大変だった思い出が…

  8. 8
    とある日本さん 2020年12月16日 at 17:47 (UTC 9)

    今でも、たまに課題が終わらない夢を見て飛び起きる時がある。

  9. 9
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:44 (UTC 9)

    どのダンボールが寝やすいかってのが議論になり
    マイダンボールを収納するようになる
    稀に清掃でなくなると本当に死活問題になる

  10. 10
    とある日本さん 2020年12月18日 at 12:30 (UTC 9)

    うちの息子がそれ系の大学行ったんだけど、大学見学の時確かにそういう人達があちこちで寝ていた。実際通うようになった息子に聞いたら「そんな事やってる奴は段取りが悪いんだよ。」と言ってたわ。
    息子は卒業まで一度も泊まり込みなんてしなかったし、成績は優秀だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top