スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

海外の方「回転寿司のお皿自動カウント機。かっこいい!でも怠惰だねぇ」(海外の反応)

 
 
回転寿司屋にある、お皿を自動で数える機械です。
こんな機械あるんですね。私は初めて見ました。
海外の方からいろんなコメントが集まっています。
 
 


 
 
■ モロッコさん
 
これいいね!
 
 
 
■ ポーランドさん
 
かっこいいねー!
 
 
 
■ サウジアラビアさん
 
皿を机の下に隠しておけばいいんじゃね?
 
 
   ■ アメリカさん
 
   綺麗に拭いて持って帰っちゃえば?
 
 
 
■ アメリカさん
 
おぉこれは素晴らしい!
 
 
 
■ メキシコさん
 
爆発物でも探してるのか?
 
 
 
■ 香港さん
 
なんで日本はこんな素晴らしい技術を世界に広めようとしないんだろう。彼ら、最高のものを国内から出そうとしないよな。世界と共有したくない?もしくはセールス能力が低いだけ?
 
 
 
■ アメリカさん
 
そこはそろばんだろ
 
 
 
■ カナダさん
 
手で数えるよりも速そうだね
 
 
 
■ アメリカさん
 
怠惰だねぇ。。。
 
 
 
■ マレーシアさん
 
これくらい手で数えろよ
 
 
 
■ デンマークさん
 
くっそー日本め。いいからその技術を早く世界に出せ
 
 
 
■ アメリカさん
 
そしてこの後チップを払う必要がない!なんて素晴らしい。。
 
 
 
■ カナダさん
 
この機械ちょっと古くない?最新のはもっとかっけーぞ
 
 
 
■ アメリカさん
 
うちの近所に回転寿司屋があるんだけど、これピーピーうるさいんだよな
 
 
 
■ パキスタンさん
 
この機械信用できるのか?
 
 
 
■ カナダさん
 
これで彼は30秒短縮できたな
 
 
 
■ アメリカさん
 
これただのRFIDだろ?
 
(訳者注: RFIDとは、個々の物品の情報を非接触ICチップに持たせて、そのICチップをその物品に貼ることにより、物品の管理を楽にする、という手法です。工場なんかの物品管理なんかでよく使われています)
 
 
 
■ ノルウェーさん
 
RFIDチップが皿に埋め込まれてるの?
 
 
 
■ ドイツさん
 
それぞれの皿にそれぞれの値段が付いているんだよね。全部の皿にRFIDチップが埋め込んであって、彼はそれをスキャンしてるだけじゃないかな。もしそうだとしたら、これは日本独自の技術じゃないね。
 
 
 
■ オーストラリアさん
 
それにしてもこいつらむっちゃ食べたな。。。
 
 


19 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2013年12月27日 at 10:19 (UTC 9)

    >なんで日本はこんな素晴らしい技術を世界に広めようとしないんだろう。
    彼ら、最高のものを国内から出そうとしないよな。世界と共有したくない?
    もしくはセールス能力が低いだけ?

    ↑それはきっと、、
    ■皿を机の下に隠しておけばいいんじゃね?(サウジアラビア)
    ■ 綺麗に拭いて持って帰っちゃえば?(アメリカ)
    ↑このような国が多いから、誠実な国でないと、このシステムが成り立たないんじゃね?

  2. 2
    とある日本さん 2013年12月27日 at 10:35 (UTC 9)

    >怠惰だねぇ。。。
    こいつら皿ごとに値段が違う事がわかってないな。
    ただ枚数を数えるだけじゃなく計算をするわけだからな。
    つうかレジで小銭使おうとしたら突っ返される国の人に言われたくないわ。

  3. 3
    とある日本さん 2013年12月27日 at 11:12 (UTC 9)

    次から次へと出てくるもんだな
    こういうところ

  4. 4
    とある日本さん 2013年12月27日 at 12:05 (UTC 9)

    楽しようとしてるんじゃなくて
    お客に誤った金額を請求してしまわないようにだろ

  5. 5
    とある日本さん 2013年12月27日 at 12:43 (UTC 9)

    情けないくらい馬鹿だな

  6. 6
    とある日本さん 2013年12月27日 at 13:09 (UTC 9)

    くら寿司の入れていくやつのほうが効率よさそうだし清算簡単そうだよな
    子どももいっつもスロットに喜んでみてるし

  7. 7
    とある日本さん 2013年12月27日 at 13:13 (UTC 9)

    あれ~??ガイジンさんは日本人は働き過ぎで、非効率的な仕事してると言ってなかったか~?
    まったくガイジンってのは知能が低いのか、思い付きで考えもなく喋るよな~バカだよホント

    実際は超ーー効率的でスーーパーーなサービスを提供する事を求められ、なおかつ残業にも文句ひとつ言えないってのが日本なんだよ、そんな日本に怠慢だと?さぞやスゴイ国のお方なんでしょーなーー?

  8. 8
    とある日本さん 2013年12月27日 at 13:37 (UTC 9)

    ゆでたまごが子供のころに地元大阪の串カツ屋で食べた串をわざと下に落としたり
    ポケットに入れたりして支払いをごまかしたというエピソードを思い出しましたw
    これならそういうことも出来なくなっちゃいますね。ちょっとさみしいかな?

  9. 9
    とある日本さん 2013年12月27日 at 13:40 (UTC 9)

    ※7

    世界にガイジンさんは一人だけではございません。そういうことを書き込むのなら
    その元記事をせめて貼り付けて管理人さんやコメント欄の皆さんにご紹介するのが
    最低限のマナーではないでしょうか?

  10. 10
    とある日本さん 2013年12月27日 at 14:15 (UTC 9)

    >■ ドイツさん
    それぞれの皿にそれぞれの値段が付いているんだよね。全部の皿にRFIDチップが埋め込んであって、彼はそれをスキャンしてるだけじゃないかな。もしそうだとしたら、これは日本独自の技術じゃないね。

    ドイツ人悔しそうだなw

    1. 10.1
      とある日本さん 2013年12月27日 at 14:57 (UTC 9)

      悔しいとかはあなたの主観
      ドイツさんは事実を淡々と述べたまで

      1. 10.1.1
        とある日本さん 2013年12月28日 at 07:21 (UTC 9)

        ドイツ系企業で働いた経験から言わせてもらうとドイツ氏に悔しさがあったことは否定できないと思う。

  11. 11
    とある日本さん 2013年12月27日 at 18:16 (UTC 9)

    蔵寿司の、穴にポコポコ入れてくやつの方がもっと楽だよ。
    しかも穴の中には水が入ってて、洗い場まで運ばれるまでの間に下洗いができてる効率の良さ。
    回転寿司のレーンも今や高速レーンで注文した人のところにダイレクトに届くようになってるし。
    youtubeにあげてる間にどんどん新しいのが出てきて、もうyoutubeにあげたのなんて古くなってるんじゃないの?

  12. 12
    とある日本さん 2013年12月27日 at 22:30 (UTC 9)

    他国の飲食業でこんな機器が必要な業態ってないだろ?

    ビュフェスタイルの場合でも1人せいぜい5皿くらいだし
    支払いで客を待たせるのは失礼なんて発想や
    回転率が云々なんてことはまったく気にしてないと思うし。

     

  13. 13
    とある日本さん 2013年12月28日 at 04:35 (UTC 9)

    この利点は早いだけじゃないんだよね、
    管理できるから店員のミスをなくせるし、
    店員が誤魔化したりできないんだよ。

  14. 14
    とある日本さん 2013年12月29日 at 06:51 (UTC 9)

    RFIDでの精算は何も回転寿司だけじゃないんだよな。
    うちの会社の社員食堂でもセンサ台の上にトレーを置いたら各皿についたRFIDで自動生産だわ。
    社員カードもRFIDになって便利になった。

  15. 15
    とある日本さん 2013年12月29日 at 11:36 (UTC 9)

    うん、独自技術じゃないね。言ってみればミサイルのホーミング技術を普通の人が使えるようにしたような物だ。それがどんな技術革新か理解出来ないうちは社会の進歩って無いと思うんだ。

  16. 16
    とある日本さん 2014年1月1日 at 09:31 (UTC 9)

    >>8
    お前それ、ジャリン子チエでチエちゃんに見抜かれてぼこぼこにされてる描写の知らんのか。

  17. 17
    とある日本さん 2015年1月18日 at 16:32 (UTC 9)

    うちの近所のスシローじゃ、未だにゲージを皿に当てて、厚みで算出するって原始的な方法で精算していたぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top