スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本の内閣府のDVの資料を見てみよう」 中国人「別れればいいのに」「やばい、わたし旦那に訴えられる」

 
日本の内閣府のDVの資料が中国版ツイッターのWeiboで紹介され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本の内閣府のDVの資料を見てみよう。


17031502001

17031502002

17031502003

17031502004

17031502005

17031502006


記事引用元: http://weibo.com/3229125510/EzLo1cw8o
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 

Sponsored Link


 
■ 江蘇さん
 
彼氏がいない私最強 [294 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
冷暴力の方が恐ろしい。精神を破壊する [294 Good]
 
(訳者注:冷暴力・・・無言によるモラハラを表す中国語です。日本語では「無視」や「家庭内別居」にあたります。最近中国国内で問題となっています)
 
 
 
■ 広州さん
 
冷暴力がないね。日本ではそれほど問題になってないのかな? [138 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
Weiboでコメントに返信しないのも一種の心の暴力だと思う [116 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
ただのサディスト [58 Good]
 
 
 
■ 香港さん
 
DVする人はマジでクズ [47 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
無理に相手を探すとこういうことになっちゃうのかな [34 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
別れればいいのに [29 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
いいなぁと思う人がいても、その人と本当に一生過ごせるかと考えると答えはいつもNo。どうすれば結婚相手を見つけることができるんだろう [14 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 
やべぇ、わたし旦那から2万回くらい訴えられるかも [5 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
これって全部当たり前のことだと思うんだけど、すべてをちゃんとクリアしている家庭って意外と少ないのかな [5 Good]
 
 
 
■ 遼寧さん
 
女に払わせるのは男の恥じゃないの?
 
 
 
■ 福建さん
 
これは怖い。独身でよかった
 
 
 
■ 河北さん
 
内閣府か。日本の皇太子ご一家はお元気ですか?
 
 
 
■ 上海さん
 
うちのお父さんは6枚目だった。マジむかつく
 
 
 
■ 安徽さん
 
どこの家でもこの問題は絶対にあるよね。あとは程度の問題
 
 
 
■ 貴州さん
 
私は昨日離婚してきた。この生活ともやっとおさらばできる。お疲れ様わたし!!!
 
 
 
■ 北京さん
 
私と彼氏は両方のスマホをお互いにいつでも見ていいことにしてあって、両方のスマホに両方の指紋を登録してある。スマホくらい見てもいいじゃん
 
 
 
■ 江蘇さん
 
恋人同士であってもお互いに尊重することが大事。でも実際はそれができてないカップルが意外と多いんだよな。根は深い
 
 
 


29 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2017年3月16日 at 20:11 (UTC 9)

    中国女は全部男に奢らせてんじゃん

  2. 2
    とある日本さん 2017年3月16日 at 20:25 (UTC 9)

    一人で働いて好きな物買うのがいいよな

  3. 3
    とある日本さん 2017年3月16日 at 20:34 (UTC 9)

    日本女性憧れの北欧やフランスで現地人と結婚した日本人女性が
    結構な確率でDVに遭ってるのは意外と知られていない。
    あちらでは離婚手続きが大変なのと、
    離婚しても当地で自立して生活できるほどの社会スキルも無ければ
    語学力も無かったりして別れられずにいることが多い。
    しかも日本に帰りたくても、結婚に反対されていたので
    実家とは縁切り状態だったり、田舎出身者は出戻りになるのが苦痛、
    そして何より自分が日本を捨てた自らの人生を全否定することになるので
    日本に帰国もできない。
    そんな状態の日本人女性が欧州には沢山いる。

    1. 3.1
      とある日本さん 2017年3月16日 at 20:39 (UTC 9)

      家族の反対を押し切って国を出たんだから自業自得だよね

      1. 3.1.1
        とある日本さん 2017年3月16日 at 20:55 (UTC 9)

        そもそも育った家庭にDVがあったりするから、
        そういうのに引っかかったり、
        極端な環境の違いに希望を見出しちゃったりするんだよ。
        安易に人を見下すのはやめとけ。

        1. 3.1.1.1
          とある日本さん 2017年3月16日 at 21:56 (UTC 9)

          でもDVに遭った女性ってまたDVする男選ぶんだよね
          もうそういうのが好みなんだと思う
          自分で気づいてないだけで性癖なんじゃないか

          1. 3.1.1.1.1
            とある日本さん 2017年3月16日 at 23:01 (UTC 9)

            おとなしめで相手の男性にすべてを依存する女性に多いよね。こういう女性は、やさしさしか取り柄のないような優柔不断男性を絶対に好きにならないし。

          2. 3.1.1.1.2
            とある日本さん 2017年3月17日 at 15:59 (UTC 9)

            漫画家の内田春菊さんなんかもそうみたい(しかもDVかつヒモという最凶コンボw)
            だから、依存症というより当に「性癖」かと。
            でも春菊さんにその自覚は無いらしく「女性にも原因があると責めるのは女性に対する差別なので
            そういう声は無視しましょう」って書いてた。業が深い。

      2. 3.1.2
        とある日本さん 2017年3月16日 at 21:49 (UTC 9)

        家族の反対を押し切って国を出たんだから、国際結婚に起因する通常の困難(外国語の習得や外国暮らしでの不便等)は本人が負わねばならない。
        しかしDVなんぞという通常の事態を超える困難までをも引き受ける義務はない。
        まあ国内での結婚でも同じだが。

        1. 3.1.2.1
          とある日本さん 2017年3月17日 at 08:00 (UTC 9)

          そーかーおまえは無謬の存在ですごいねー

    2. 3.2
      3 2017年3月17日 at 01:52 (UTC 9)

      なぜ欧州で日本人妻に対するDVが多いかというと、
      多くの現地人配偶者は「日本人女=献身的な召使い」的な色眼鏡で見てるから。
      イマドキまさかと思われるだろうが、あちらでの日本人女性神話は意外と根強い。
      しかも配偶者にわざわざ日本人を選ぶ→現地女に相手にされない低スペが多い。
      日本人妻は大卒なのに、旦那は中卒高卒みたいなカップルがゴロゴロしてるのが欧州。
      そんな旦那に対して、欧米フェミリベラルに片足突っ込んだような女が嫁ぐわけだから
      ハナから上手くいくはずがない。
      それでも「憧れのヨーロッパ暮らし」「白人と結婚してハーフを産むアテクシ」を維持するために
      DVから逃れられずに泣き寝入りしている。
      最悪の場合、精神異常になって現地日本大使館が保護、救援法で日本へ強制送還
      なんてケースが英仏独でも年に10件程度は起こっている。
      外人と結婚して海外暮らしを夢見てる女性は、そうしたリスクがあることも念頭に置いた方がいい。

      1. 3.2.1
        1.2.2.1 2017年3月17日 at 08:51 (UTC 9)

        正解
        日本人同士の夫婦喧嘩や冷戦とは全く違う
        人種差別からくるDVだから「無料で尽くす奴隷が手に入ったと思ったのに!この奴隷は俺に逆らうのか!」ってのがDVの理由
        近所も「未開なアジアから逃げるためにうちの国の男を誑し込んだんだろう」って意識だから誰も助けないどころか、地域の面倒な仕事をアジア系妻一人に全部押し付けたりする

      2. 3.2.2
        とある日本さん 2017年3月17日 at 16:06 (UTC 9)

        ただマークス寿子のように、離婚してからも英国貴族のファミリーネームを使い続けるような
        背乗り成功例があるから一発逆転を狙う女はなかなか減らない。

  4. 4
    とある日本さん 2017年3月16日 at 20:38 (UTC 9)

    親兄弟みんなDVモラハラ上等な家庭だったおかげで平和な家庭とやらが想像できない
    身体だけ大人になって心は幼いままの人間は子どもつくるべきじゃないね

    1. 4.1
      とある日本さん 2017年3月17日 at 01:46 (UTC 9)

      「普通の家庭」がわからないよね
      家族とか作るぐらいなら一人がいい

  5. 5
    とある日本人 2017年3月16日 at 21:00 (UTC 9)

    DVは宿命の要素もある。
    気を付けていても、そういうアホなのに当たってしまう人は当たってしまうもんだ。

  6. 6
    とある日本さん 2017年3月16日 at 22:11 (UTC 9)

    親がモラハラアル中DV野郎だったりすると
    子はその家庭環境に適応しなければ生き残れない
    DVする奴(凸)を刺激せず共存できる行動形式(凹)を
    身につけて成人すると
    似たような凸は自分に黙って耐えてくれる凹を
    めざとく見つけて標的にする

    セルフヘルプグループに通うなり
    自分でカウンセリング勉強するなりして
    幼少時にたたきこまれた親のくせを治すしかないよ

    ちなみに親そっくりの凸になる奴もいる

  7. 7
    とある日本さん 2017年3月16日 at 22:56 (UTC 9)

    中国政府は暴力を凝縮したものの化身です。

    1. 7.1
      とある日本さん 2017年3月17日 at 00:18 (UTC 9)

      まあ中共に限らず中国人が政治をやったらそうなっちゃうのは仕方がない。

  8. 8
    とある日本さん 2017年3月17日 at 01:25 (UTC 9)

    あたかも女からのDVはないかのように勘違いされるパンフだな。

    1. 8.1
      とある日本さん 2017年3月17日 at 01:53 (UTC 9)

      鬱や被害妄想癖がある女の暴力の方が
      自制が効かない分、酷いんだよな。

    2. 8.2
      とある日本さん 2017年3月17日 at 08:06 (UTC 9)

      女性側の問題行動も載ってるじゃん。
      他人のスマホ見るなとか、わがままばっかし言うなとか。

  9. 9
    とある日本さん 2017年3月17日 at 02:57 (UTC 9)

    DVがあるとしても結局逃げる逃げないは本人次第だからな
    自己責任としか言いようがない
    脅されようとも逃げちゃえばはい終わりって話なのに、いちいち可哀想な自分に酔ってるから手遅れになるってことがわからない知能の足りない人間は意外と多い

    1. 9.1
      とある日本さん 2017年3月17日 at 08:09 (UTC 9)

      洗脳状態になっちゃうんだよ。
      負のスパイラルに陥っているシステムを解決するには、
      外部の介入が必要。
      簡単なことじゃないけどね。

  10. 10
    とある日本さん 2017年3月17日 at 03:33 (UTC 9)

    中国籍とは付き合わないのが無難

    1. 10.1
      とある日本さん 2017年3月17日 at 08:01 (UTC 9)

      日本にはそんなに中国人が多くないのに、中国人の別れ話がこじれて殺傷事件ってのが多すぎるわな。
      あれは韓国人の火病みたいに民族的な精神疾患みたいなものかね。

      1. 10.1.1
        とある日本さん 2017年3月18日 at 14:28 (UTC 9)

        アメリカでも多いよ。
        すぐに刺すんだよねwww

  11. 11
    とある日本さん 2017年3月17日 at 05:23 (UTC 9)

    支那の中共キンペー大丈夫???wwwwwwwwwww

  12. 12
    とある日本さん 2017年3月17日 at 10:30 (UTC 9)

    >■ 北京さん
     私と彼氏は両方のスマホをお互いにいつでも見ていいことにしてあって、両方のスマホに両方の指紋を登録してある。スマホくらい見てもいいじゃん

    最初から二人で納得した上でなら、
    決まりごととして設定しておくのも有りかもね

    それが有効かはともかく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top