スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国専門家「満州族は日本と同様に中国に侵略したが、日本とは全く異なる」(中国の反応)

 
満州族と日本の違いについて述べた論評記事を中国のニュースサイトで見つけました。
 
満州族は中国(明)の征服に成功し、清という国をつくりました。
そして現在は、中国を構成する56民族の一つとなっています。
 
一方日本はというと、ご存知のとおりです。
 
中国人のコメントを紹介します。
 


14030101

 
[記事] 
「満州族と日本はともに中国に侵略したが、同じととらえてはいけない。満州族は中国人だ」
 
第二次世界大戦が終結してから69年。日本とアジア近隣諸国との間で第二次世界大戦についての見解が異なっているニュース、論評を最近よく見かけるようになった。
 
満州族は中国を征服し、清朝として中国を260年間統治した。侵略初期はかなり残酷なことを行ったが、その後安定し、繁栄を極めた。そして今日では満州族は多民族国家中国の一員となっている。歴史を変えることもごまかすことも出来ない。寛容の精神により、過去の出来事は心にしまい、前を向いてともに進んでいく仲間である。
 
特記すべき点は、寛容と言う精神は、歴史を直視し、相手を尊重することによって生まれるものである。忘れることとは違う。
 
第二次世界大戦中に行われた日本軍による残虐な行為について、日本の右翼勢力の見解は世界の常識から大きく逸脱しており、世界を驚かせている。非常に悲しいことだ。
 
今度は日本国民が歴史を直視する番だ。温和で優雅で、忍耐力のある戦後の日本人の姿は、世界に好印象を与えた。その姿を歴史にも向けて欲しい。その勇気があれば、さらに世界から尊敬を受けることが出来るであろう。
 
第二次世界大戦においては、南京、広島、沖縄、その他多くの場所で罪のない市民の命が失われた。この痛みを忘れてはならない。
 
 
記事・コメント引用元: [網易] http://war.163.com/14/0218/08/9LBPGE1M00014OMD.html
 

 
 
■ 杭州さん
 
満州族が中国に侵略してからもう数百年もたつのか。。。中国の科学技術文化が全面的に地に落ちてからもう数百年たつんだな。。。
 
 
 
■ 上海さん
 
清朝って完全に屈辱の時代だよな
 
 
 
■ 山西さん
 
そもそも漢満と日中では概念が違うだろ。満州族は漢族の文化を尊重し、自ら漢族に混ざろうとしてくれた。漢族の血が流れてない満州族が今いるか?
 
 
   ■ 武漢さん
 
   だいぶ最近まで漢満の婚姻は認められてなかったんじゃかった?まぁ今の漢族にはいろんな血が混ざってるがな。アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、カナダ、アラブ、アフリカ、インド・・・。日本はもちろん、上海の血まで混ざりやがった
 
 
 
■ 福建さん
 
揚州十日や嘉定三屠はどう説明するの?
 
(訳者注: [揚州十日] 1645年に江蘇省揚州で発生した、清勢力(満州軍)による漢族に対する大虐殺事件です。10日間に亘り80万人が虐殺されたと言われています)
 
(訳者注: [嘉定三屠] 同じく1645年に江蘇省嘉定(現在の上海市嘉定区)で発生した清勢力による漢族に対する大虐殺事件です。死者は5~20万人と言われています。なお一説によると、清が満州式髪型である辮髪を漢族にも強制することに対する市民の反発が虐殺の原因であるとも言われています。当時の清勢力は「髪を切れば首は残る。髪を切らなければ首を切る」の姿勢で臨んでおり、それを有言実行したものです)
 
(訳者注: ちなみに上記の揚州と上海、そして南京は地理的に非常に近いです。それぞれ高速バスで1~2時間の距離です)
 
 
   ■ 青島さん
 
   あれは内部矛盾だ。日本が悪事を働いたこととは根本的に違う
 
 
   ■ 雲南さん
 
   もし俺がお前の家族を皆殺しにしたら?内部矛盾だから気にしない?
 
 
   ■ 同じ青島さん
 
   許すわけ無いだろ。だがお前が中国人なら内部の問題として処理される。日本の問題とは質が異なるんだ
 
 
   ■ 同じ雲南さん
 
   殺人に中国人も日本人もないだろ。五毛め
 
   (訳者注: [五毛] 1件当たり5毛(約6円)の報酬で、中国政府に有利な発言をインターネット上に書き込む体制側の「世論誘導役」。「ネット・コメンテーター」とも呼ばれ、約30万人いるとみられている。中国では既成メディアの報道は規制されているが、ネットでの発言は比較的自由。自らの主張を書き込む市民に対し政府は不都合な情報は削除、「いたちごっこ」となっている / 参照元: kotobank
 
 
 
■ 四川さん
 
長春包囲戦は?あと1980年代まで誰も南京大虐殺のことを言い出さなかったのはなんで?
 
(訳者注: [長春包囲戦] 第二次世界大戦終了後の国共内戦において、中国国民党軍によって守られた長春市(旧満州国首都新京)に対して中国人民解放軍によって行われた包囲作戦(兵糧攻め)のことです。1948年5月23日から10月19日までの150日間続き、市内の人口の6割に当たる33万人が餓死したと言われています。山崎豊子の小説「大地の子」には長春包囲戦から脱出する際の経過が描かれています)
 
 
   ■ 中国さん
 
   蒋介石はずっと言ってただろ
 
 
   ■ 同じ四川さん
 
   確かに台湾はずっと言ってた。でも中国はなにしてた?50年代から70年代まで研究すらしてなかっただろ。なるべく早く証拠を集めるだろ普通。当事者がみんな死ぬのを待ってるんじゃないのか?
 
 
   ■ 江蘇さん
 
   台湾も中国だ、ってことではダメですか?
 
 
 
■ 上海さん
 
強姦に成功したら家族の一員となる。
強姦に失敗したら犯罪者となる。
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   おまえ日本の侵略を美化してないか?
 
 
   ■ 江蘇さん
 
   いや、確かに事実だ
 
 
 
■ 南京さん
 
もし中国が日本に負けてたら、日本開拓団の子孫の国籍はどうなってたの?中国籍?だとしたら何族?モンゴルや満州みたいに日本も中国の一部になってたのかな?だとしたら大東亜共栄圏もそんなに悪いもんじゃなかったんじゃない?
 
   
   ■ 杭州さん
 
   おぉ、確かにそうかも
 
 
   ■ 遼寧さん

   いまは大東亜共霧圏だけどな
 
 
 
■ 吉林さん
 
このコメント欄の中に、中国が強くて栄えた国になることを本当に望んでいる人は何人いるのだろうか
 
 
 
■ 上海さん
 
満州と日本は完全に違うだろ。片方は中国征服に成功して、もう片方は失敗した。それだけだ
 
 
 

 
 


60 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2014年3月1日 at 09:33 (UTC 9)

    歴代の皇帝は中国に遷都する為に侵略したのに、天皇は一歩も足を踏み入れないもん
    そりゃプライドズタズタ

  2. 2
    とある日本さん 2014年3月1日 at 09:40 (UTC 9)

    日本の歴史の90%は中国の属国の歴史

    1. 2.1
      とある日本さん 2014年3月1日 at 10:02 (UTC 9)

      ちょぉぉぉぉぉん

      どこの半島よw

    2. 2.2
      とある日本さん 2014年3月1日 at 14:00 (UTC 9)

      【弱小民族チョン日本属国の歴史】

       ・古代は300年に渡って大和朝廷の属国

       ・中世は豊臣秀吉に国土を完全に制圧されて日本の奴隷となり

       ・続く徳川幕府には土下座朝貢を続け

       ・近代は自ら頼み込んで日本に併合された(爆笑)

      確かに日本との結びつきは深いな

      古代からずっと日本の属国としてだけどww

           ,,,r” ゙~~` ”ヽ
          、” γ゙゙゙゙゙三゙゙゙ミ
         ミ  ミ ;\ /; ミ
         ミ   /   oo \ .
        彡  \    ll  /  л
        彡 __ ゝ,__===ノ  ̄ ̄E)   <宗主国の日本様への土下座ならやり慣れてるニダ
       巛__)    / ̄ ̄ ̄

       大日本国属エベンキ朝鮮猿

      ※お前たち寄生虫在日チョンは、そんな弱小朝鮮猿の中でも最下層のゴミクズ集団(棄民)ですwww

    3. 2.3
      とある日本さん 2014年3月1日 at 19:20 (UTC 9)

      下策だなネトウヨ

      1. 2.3.1
        匿名 2014年3月2日 at 01:05 (UTC 9)

        ネトウヨガ〜ネトウヨガ〜

    4. 2.4
      とある日本さん 2014年3月2日 at 06:17 (UTC 9)

      いつ属国になったのかな?
      遣隋使の聖徳太子の文を知らないのかな?

    5. 2.5
      とある日本さん 2014年8月13日 at 15:21 (UTC 9)

      中国語の80%は日本由来。

      1. 2.5.1
        とある日本さん 2014年8月13日 at 15:22 (UTC 9)

        現代中国語だな

  3. 3
    匿名 2014年3月1日 at 09:54 (UTC 9)

    日本は中国に自分の王朝を建てようなんてまったく思ってなかったんだがな。

  4. 4
    とある日本さん 2014年3月1日 at 09:56 (UTC 9)

    第二次世界大戦てw あっという間に忘れて戦後一杯殺してんじゃん!
     まあ内乱とか起きないように必死に考えてこういった記事書いてるんだろうけど。

  5. 5
    とある日本さん 2014年3月1日 at 09:57 (UTC 9)

    へぇ弁髪って漢民族の風習なんだw

    1. 5.1
      とある日本さん 2014年3月1日 at 10:33 (UTC 9)

      よく読めよ

  6. 6
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:09 (UTC 9)

    清は中国の未開な風習の纏足止めさせようとしただろ

  7. 7
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:10 (UTC 9)

    日本が統治していたらPM2.5の問題もなかったし選挙権もあったし
    警察に虐められることもなかったのにな

  8. 8
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:18 (UTC 9)

    いくら夢の中に逃げて見たって、朝起きたら全世界にバカにされる存在だ

    ぜ~んぜん、解ってないな中国は

  9. 9
    匿名 2014年3月1日 at 10:19 (UTC 9)

    日本は中国に負けたのかw

    1. 9.1
      とある日本さん 2014年6月22日 at 19:11 (UTC 9)

      アメリカに負けたのだよ。中国は連合国側のおまけ。

  10. 10
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:40 (UTC 9)

    ■ 上海さん

    強姦に成功したら家族の一員となる。
    強姦に失敗したら犯罪者となる。

       ■ 遼寧さん

       おまえ日本の侵略を美化してないか?

       ■ 江蘇さん

       いや、確かに事実だ

    これだろ?
    少なくともあの時代以前はそうだった。

    1. 10.1
      匿名 2014年3月1日 at 18:38 (UTC 9)

      これに尽きるな

  11. 11
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:41 (UTC 9)

    中国も韓国と同じだな。

    自己正当化と自画自賛
    外国への責任転嫁(被害者面)と外国蔑視

    これを前提に屁理屈をこねまわすから、妄想、捏造、飛躍、矛盾、ダブスタだらけの電波話になる。

  12. 12
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:52 (UTC 9)

    蒙古族の元(ゲン)は中国なのでモンゴル帝国が勢力を伸ばした土地は全て中国

    1. 12.1
      とある日本さん 2014年3月1日 at 14:42 (UTC 9)

      中国を支配していたからモンゴル族は中国人であり、モンゴル族の支配地域は中国領

      しかし、元寇は漢族ではなくモンゴル族がやったからという理由で責任回避w

  13. 13
    とある日本さん 2014年3月1日 at 10:53 (UTC 9)

    日本が降伏して負けたのは実質アメリカに対してのみだからなぁ。
    ヨーロッパをアジアから叩き出した時点で、当初の目的は完遂された。
    インドで粘るイギリスだけは完全に駆逐できなかったけど。
    加えてドイツにボコボコにされたヨーロッパ本国に、アジアまで懲罰に来る力は残ってなかった。

    日本はその後も順調に国民党のケツを追い回してたら、
    「おいアメリカに負けたから帰って来い」って言われたから帰っただけ。
    共産党は何もしてない。

  14. 14
    名無し 2014年3月1日 at 10:59 (UTC 9)

    こいつ等は戦争での殺人は合法だという事を知らないのか?
    戦争が嫌なら、停戦協定に調印すれば良かっただけでしょ?

    しかも中国大陸の歴史の多くに時代で漢民族は支配される側だったのこいつ等は全く知らない。
    朝鮮人と同じなんだよ。
    さらに、中共の調査では国民の中で漢民族が90パーセント以上という印象操作をしているが、多民族も漢民族とカウントしているからそうなるだろうな。
    漢人と朝鮮人は、自分の犯した罪を見ずに、被害者面ばかりする。
    これは万年支配される民族だった劣等感が原因だ。

  15. 15
      2014年3月1日 at 11:25 (UTC 9)

    >いまは大東亜共霧圏だけどな

    笑ったけど笑えんよー

  16. 16
    とある日本さん 2014年3月1日 at 11:37 (UTC 9)

    どう見ても、統一政府の無い当時の中国大陸に
    親日中国人と日本が協力して国を作っただけだわな

    自国の歴史をどう捕らえるかは当事国国民の自由だが
    史実に則ってない主張に正当性は無い

  17. 17
    とある日本さん 2014年3月1日 at 11:44 (UTC 9)

    フレデリック・ビンセント・ウイリアムズ

    「満州とは日本人が出かけていって貪り食った。罪を犯した国だとごく普通の人たちは信じているだろう。日本がそこに行ったのは確かだ。

    しかしもし諸君が満州へ行けば 日本はサンタクロースの役をこれまで演じていること、満州人が断然幸福であることを発見するだろう。

    彼らの古いご主人、ロシアと支那はまあ残酷な親方で、ひどく苦しめられたいたのだ。

    平和と安全、政府とビジネスの安定、鉄道の建設、都市の建設、病院や学校をもたらしたのは日本だった」

  18. 18
    とある日本さん 2014年3月1日 at 11:46 (UTC 9)

    ジョージ・プロンソン・レーは著書でこう述べています。

    「日本がその正当なる法律上の要求権を放棄して満州国の絶対独立および主権を承認し、その独立を擁護する事を声明したことは筆者の目から見ると侵略行為とか領 土征服どころではなく、近世史上に於ける最も特筆すべき自制的および利他的行為”であるのである」

    >近世史上に於ける最も特筆すべき自制的および利他的行為”である
    >近世史上に於ける最も特筆すべき自制的および利他的行為”である
    >近世史上に於ける最も特筆すべき自制的および利他的行為”である

  19. 19
    名無し 2014年3月1日 at 11:59 (UTC 9)

    清の時代、満州に漢民族は住んでいなかった。ここが重要。清が倒れた時、満州がぽっかり空き、フロンティアになったわけ、日ロがそこで勢力争いをし、結局、日本の支援で満州国ができた。その後、漢民族が押し寄せた。治安がいいから行ったんだよ。ひどいことをされるところにおしかけたりしないだろ?

    1. 19.1
      とある日本さん 2015年1月4日 at 19:10 (UTC 9)

      「中国」はうまいことやったよね
      漁夫の利を地でいった感じ

  20. 20
    とある日本さん 2014年3月1日 at 12:49 (UTC 9)

    大東亜共霧圏……PM2.5のことかw

  21. 21
    とある日本さん 2014年3月1日 at 12:56 (UTC 9)

    第二次大戦終結の4年後に建国した国がなんか言ってるよ

  22. 22
    とある日本さん 2014年3月1日 at 12:57 (UTC 9)

    中国は特異な考え方があって、中国を支配した場合、支配した側も中国になるんだよな、だから日本が成功したら
    中国が日本領になるのではなく、日本本土も中国になって一つの国みたいな。

    1. 22.1
      とある日本さん 2014年3月1日 at 13:19 (UTC 9)

      プライドがあるのか無いのかよく分からん考え方だよな

      1. 22.1.1
        とある日本さん 2014年3月1日 at 13:58 (UTC 9)

        そういう風に歴史解釈の歪曲しないと、負け犬民族の支那豚は自分たちの精神を保てないからねw
        支那豚漢民族の歴史って、ほとんどが異民族によって征服支配され続けた屈辱の歴史でしか無いからww
        その点、万年属国の朝鮮猿と大差無いんだよ

  23. 23
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:02 (UTC 9)

    >>満州族は中国人だ

    へ?言語も民度も全然違ったやん??

  24. 24
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:05 (UTC 9)

    日本人が想像する中国人キャラは大抵満州系
    漢民族はお呼びじゃねぇ

  25. 25
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:31 (UTC 9)

    なんか、すごくまともなこと言ってるように思えるんだけど?
    大体日本の場合は、首相がすまんねって言うと、大臣が本当はすまなくないって言う構造だし
    党内で意見ぐらい調整しておけよ、あと森は黙らせておけって思うわ

  26. 26
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:51 (UTC 9)

    少しでも疑問に思い
    少しでも自分で気づいたら
    もう止まらんやろな

  27. 27
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:54 (UTC 9)

    日本と支那の戦争の歴史を、それぞれまとめてみました

    【日本から支那大陸へ】

    ■古代
    ・古代日本人(大和朝廷)によって朝鮮半島の国々が属国支配される。朝鮮半島南部には日本領土。
     古代朝鮮半島の百済、新羅などが日本人によって打ち負かされ王子や王女を日本に差し出す属国状態となる。(新羅王の多くが日本人)
     好太王碑・・・日本軍が朝鮮半島を縦断し満州地域まで進軍したという記述。

    ■中世
    朝鮮征伐
     豊臣秀吉が朝鮮半島を完全に征服して奴隷化し、そのまま支那へも攻めこみ支那豚を叩き潰す。
     秀吉死亡により日本軍は引き上げるが、日本によって弱体化した明王朝はこの後すぐに滅亡。

    ■近代
    日清戦争
     日本が支那に完全勝利。
     多額の賠償金及び領土を勝ち取る。この時に乞食民族の朝鮮猿を独立させてあげる。
     この直後、清王朝滅亡。

    日中戦争
     日本がまたしても弱小民族の支那豚を完全に打ち負かす。
     負け犬民族の支那豚共産党は、日本軍から逃げ回るばかりで戦うことすら出来なかった世界最弱の乞食軍www
     ちなみに実際に大日本帝国と戦った国民党軍は、さんざん日本軍に打ち負かされて弱体化し、最終的には支那大陸から追い出される事となる。
     あまりにも日本が支那豚をボコボコに叩いて征服してしまったため、未だに弱小民族の支那豚が泣きながら謝罪をしろと言ってくるw

    1. 27.1
      とある日本さん 2014年3月5日 at 19:03 (UTC 9)

      古代についてツッコミを
      白村江のボロ負けは無かったことですか?

  28. 28
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:55 (UTC 9)

    ※27の続きです

    【支那大陸から日本へ】

    ■中世
    刀伊の入寇
     満州族が壱岐、対馬から九州へ侵攻を試みるが、九州の武士団によってフルボッコされ撃退される。

    元寇
     モンゴルに征服支配された弱小民族の支那豚と、奴隷民族の朝鮮猿が日本に攻め込む。
     しかし弱小民族の支那豚は鎌倉武士のあまりの強さにまともに上陸すら出来ず、海上でウロウロするしか出来なかった。
     その海上でも鎌倉武士に追い込まれ、さんざん打ち負かされて最終的に全滅。
    ※モンゴル軍(ほとんどが支那豚と朝鮮猿)は、日本に襲来してから2ヶ月も戦闘を続けたのに、結局日本の内陸部には侵攻できなかった事実に注目!!!

    【結論】
    日本から支那大陸への侵攻は古代から何度も行われ、日本人が朝鮮半島を完全征服、更には支那大陸奥地まで進出。
    日本が何度も支那豚及び朝鮮猿を打ち負かし、領土まで獲得した。

    一方、支那大陸や朝鮮半島から日本への侵攻は、何度やっても失敗。
    それも単なる失敗では無く、内陸に侵攻する事すら出来ず、いつも海岸付近で日本人によって壊滅状態にまで叩き潰されての大惨敗。

    2つ疑問があります。
    なぜ日本人はこんなに強いのですか?
    逆になぜ支那豚(漢民族)はこれほどまでに弱いのか?それ以上に弱い奴隷民族の朝鮮猿は完全に問題外ですけどw

  29. 29
    とある日本さん 2014年3月1日 at 13:56 (UTC 9)

    「支那軍は弱い 弱すぎて逆に驚いた」 by日本兵

    ★支那豚が、まるで猛犬を前にしたチワワのように日本人を恐れる理由★

    1937/07 盧溝橋事件(日5,600vs支100,000)→日本勝利(蘆溝橋から支那国民党軍撤兵)
    1937/12 南京戦(日120,000vs支90,000)→日本勝利(首都陥落)
    1938/06 武漢作戦(日350,000vs支1,100,000)→日本勝利(国民党軍撤退)
    1940/05 宜昌作戦(日80,000vs支350,000)→日本勝利(宜昌占領)
    1940/08 百団大戦(日30,000vs支400,000)→日本勝利(国民党共産党軍を撃破)
    1941/05 中原会戦(日40,000vs支180,000)→日本勝利(国民党軍8万を戦死捕虜)
    1941/09 第一次長沙作戦(日不明vs支500,000)→日本勝利(国民党軍数万を戦死捕虜)
    1943/02 江北殲滅作戦(日60,000vs支30,000)→日本勝利(国民党軍を撃破占領)
    1944/04 大陸打通作戦(日400,000vs支390,000)→日本勝利(国民党軍11万戦死捕虜)
    1945/03 老河口作戦(日100,000vs支150,000)→日本勝利(老河口飛行場の占領)

    主要戦闘で14勝1敗(細かいのも入れると29勝1敗)。
    支那軍は、ほとんど全ての戦闘で日本軍の数倍の圧倒的人数をそろえ、外国からの支援で装備も良かった。(前半はドイツから、後半はアメリカ・イギリスなどから莫大な援助)
    しかも大日本帝国陸軍では、最精鋭は対ソ連戦部隊であり、支那派遣軍は二戦級だった。
    それでこの結果。戦うたびに日本の圧勝。

    ちなみに中国はこのボロ負けした日中戦争以外でも、1979年「懲罰戦争」と銘打って自ら乗り込んでいったベトナムで、
    遥かに少数のベトナム軍にほとんど為す術もなく打ち負かされ
    わずか1ヶ月で中国に逃げ帰るという、ブザマな醜態を世界に晒しています。

    要するに、支那(チワワ)が強いのは、昔も今も『実際に戦う前』の「情報戦」というハッタリのみです。

    【結論】支那豚=キャンキャン吠え立てることしか能がない負け犬民族  ←その点、朝鮮猿と非常に良く似ているw

  30. 30
    とある日本さん 2014年3月1日 at 14:44 (UTC 9)

    日本がもし独自に占領成功していたとしても最終的に中華の歴史に埋め込まれることになったであろう
    これは変えられぬ大陸の宿命

  31. 31
    とある日本さん 2014年3月1日 at 14:46 (UTC 9)

    そもそも日本の世界大戦はヨーロッパ人の世界に対する侵略行為に対抗する目的だったからな。
    満州国を作って中国人を日本の大学に行かせて日本の考え方を教えて仲間を作る必要があった。
    南京大虐殺なんてのは中華国民党軍とアメリカの離反工作による捏造以外何物でもない。

  32. 32
    匿名 2014年3月1日 at 22:14 (UTC 9)

    支那は、不動産バブル崩壊した後、内需が冷え込み、輸出依存の度合いが一層、深まるが、ライバル、ASEANの輸出競争力も侮れないし、市場(欧州)も不景気で、資金繰りに行き詰まる。株式は暴落。国際金融に二束三文で、買い漁られる。完全に欧米の経済植民地に落ちぶれる。そうしたら、オーナー様の白人やユダ公の命令で何処かの恩知らず半島民みたいに、反日マシーンに化させられるんだろうね。

  33. 33
    とある日本さん 2014年3月2日 at 04:06 (UTC 9)

    お前ら全員モンゴル人だろアホか

  34. 34
    とある日本さん 2014年3月2日 at 04:51 (UTC 9)

    中国の恐ろしいのは支配してもいつの間にか取り込まれて漢民族化することなんだよな例外はモンゴルぐらい
    豊臣秀吉の唐入りが万が一成功してたら日本という国、民族は消滅して今頃中国の一部になっていたかも・・・。

  35. 35
    とある日本さん 2014年3月2日 at 09:07 (UTC 9)

    中国人の拡張主義はとどまることを知らないな

  36. 36
    @ 2014年3月3日 at 03:48 (UTC 9)

    >満州族は漢族の文化を尊重し

    さすがにもう少し勉強したほうがいいわ

  37. 37
    とある日本さん 2014年3月3日 at 17:00 (UTC 9)

    > いまは大東亜共霧圏だけどな
    上手いけど、笑えない。
    大気汚染をどうにかして欲しい。

  38. 38
    とある日本さん 2014年3月29日 at 15:33 (UTC 9)

    中国人
    低いレベルで
    面目保ち

  39. 39
    とある日本さん 2014年5月30日 at 18:14 (UTC 9)

    変に抗日ドラマなんかで連戦連勝中国兵一人で日本兵十人を素手で倒せたりしちゃってるから
    「あれ?こんなに強いのにどうして日本に侵略されたんだ?」ってなっちゃって
    自分で調べる層が拡大しちゃうんだよ。
    もうちょっとリアルに嘘つかなきゃダメだってw

  40. 40
    とある日本さん 2014年7月10日 at 20:00 (UTC 9)

    中国人畏るべし、昨今、人としての素養がみられる
    ただし
    朝鮮人と比べると
    だけどな?

  41. 41
    とある日本さん 2014年9月25日 at 05:06 (UTC 9)

    なるほどね遊牧民による支配の歴史も「全部中国アル」とやってしまえば自分たちが
    隷属した人の子孫ではなく支配者の子孫だと思えるってことか・・・・

    それだけに漢民族という幻想と、満州族撲滅に固執した理由が良くわかるというもの。
    結局満州族を根絶やしにすることはできなかったけど、満州語と苗字を取り上げただけで、
    満州族のアイデンティティは消えてしまったのだから。ウイグルもチベットも同じ理屈なんだろう。

  42. 42
    とある日本さん 2014年10月4日 at 22:53 (UTC 9)

    満州族の写真を見ると、現状、把握されてる日本人の標準にも似てる。
    どことなく似ている日本人は東京都辺りには、多かった。
    ハッキリ言って、満州族は日本にも入ってます。
    どちらの侵略がどうこう言うより、侵略などする必要なしだね。
    歴史上、過度に大きくなった国は、0になる、中国だって、やりすぎたら大変だ。

  43. 43
    とある日本さん 2015年9月27日 at 02:14 (UTC 9)

    そもそも日本が中国を侵略したという認識自体まちがっている、日中戦争はあくまで第二次上海事変
    の時に国民党軍の方から仕掛けた戦争であって日本から仕掛けた戦争ではありません、したがって
    日中戦争を日本の侵略戦争と解釈するのはまちがっています。

  44. 44
    learsi iad 2016年11月15日 at 04:20 (UTC 9)

    現在の中国人=満州人とモンゴル人(女真族と匈奴)。
    10世紀から13世紀にかけての、金・遼・元の中国侵略で、人種構成が変わってしまった。
    北方騎馬民族侵入以前の「本物の」中国人は、日本や西方スタン国家へ移民した。

  45. 45
    とある日本さん 2016年12月8日 at 17:31 (UTC 9)

    日中戦争は中国の内紛でもある
    日本軍側には内モンゴル軍、満州軍、中華民国軍の一部もいた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top