スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

遺灰をとんでもない場所で安置するサービスが日本で開始 中国人「意外と安い」「これなら天国に行けそう」

 
遺灰をとんでもない場所で安置するサービスが日本で開始されたそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 


15121502

 
[記事]
米エリジウムスペースは7日、月面へ遺灰を送る宇宙葬サービス「月面供養」の提供を日本で開始した。同社は2013年10月より、日本で宇宙葬サービス「流れ星供養」の提供を開始。これまでに日米あわせて約50名の申し込みを受け付けてきたという。
 
「流れ星供養」は、1gの遺灰を収めた「遺灰カプセル」を、人工衛星を使って地球の周回軌道に打上げるサービス。カプセルを搭載した人工衛星は、数か月~数年地球の周りを周回したのちに大気圏へ再突入し、流れ星となって燃え尽きる。
 
新サービス「月面供養」は、月面へ月着陸船で「遺灰カプセル」を送り、そのまま安置するサービスとのこと。民間ロケット打ち上げ会社「米アストロボティック」と契約を完了しており、最初の打上げは、2017年後半の予定。ペット葬にも対応する。「墓じまい」(墓の処分)と組み合わせ、マイクロチューブ1本分の遺灰量で利用できるプランが50万円から対応可能(1柱ごとに12万円追加)。
 
 
記事引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000012-rbb-sci
コメント引用元: http://comment.tech.163.com/tech_bbs/BAN23PDM00094O5H.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 北京さん
 
お金を持っている死者だけが月に行くことができる [184 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
挙頭望山月、低頭思故人
 
(訳者注:李白の詩「静夜思」の一節「挙頭望山月、低頭思故郷」(頭を挙げては山月を望み、頭を低れては故郷を思う)をもじったものと思われます)
 
 
   ■ 湖南さん
 
   これからは「挙頭望故人、低頭思スマホ」だな [98 Good]
 
 
 
■ 吉林さん
 
この値段で遺骨を月にまいてくれるのであれば、安くね? [52 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
日本は自分の技術で月に行けないのかな?
 
 
   ■ 深センさん
 
   中国の航空宇宙技術は自前かな?エンジンはどこ製かな?
 
 
   ■ 重慶さん
 
   三菱重工と川崎重工が笑ってるぞ。アメリカパパさえ許してくれれば、ロケットくらいあっと合う間に作り上げる
 
 
 
■ 広東さん
 
月は古来より中国固有の領土である。日本はちゃんと中国の許可を得るように
 
 
   ■ 中国さん
 
   日本政府「そういうことは月に旗を立ててから言ってくれ」
 
 
 
■ 浙江さん
 
私はこの計画に反対だ。遺骨を月に送り続けると地球の質量は減って月の質量は増えることになる。そうすると月と地球の重力バランスが変わって月の周回軌道に変化が生じ、月が地球に落下してきかねない
 
 
 
■ 北京さん
 
もし月に宇宙人が住んでたら怒られるんじゃない?
 
 
 
■ 江蘇さん
 
これいいねぇ。墓地を買うより安いし、宇宙から地球を眺めていられるから故人も喜びそう
 
 
 
■ 広東さん
 
おい記者、どんな気分なのかちょっと体験レポートしてこい
 
 
 
■ 江蘇さん
 
意外と安いな。決めた。俺はこれにするとしよう
 
 
 
■ 浙江さん
 
絶対に打ち上げに失敗できないよね
 
 
 
■ 福建さん
 
もしお金があったら、俺は遺骨ではなく遺体のままで月に送ってほしい
 
 
 
■ 北京さん
 
なんとなく天国に行けそうな気がする
 
 
 
■ 深センさん
 
月に向かって手を合わせればお墓参りができるのか。なんとお手軽な
 
 
 
■ 広東さん
 
中国のロケットで宇宙旅行に行けば、宇宙に旅行に行けてそのまま遺体も宇宙に残って一石二鳥!
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   宇宙までたどり着ければな
 
 
 
■ 貴州さん
 
遺灰が本当に月に行ったかどうか、誰がどうやって確かめるのだろう
 
 
 


43 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2015年12月17日 at 11:38 (UTC 9)

    月面が遺灰カプセルだらけになるのはちょっとなあ…。
    うさぎが搗いてるのが餅じゃなくカプセルになったら…
    天国じゃなく地獄絵図じゃん

    1. 1.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 11:46 (UTC 9)

      最期は流れ星になるって書いてあるよ

      1. 1.1.1
        とある日本さん 2015年12月17日 at 11:50 (UTC 9)

        いや、それは別のプラン>流れ星

  2. 2
    とある日本さん 2015年12月17日 at 11:53 (UTC 9)

    おれの遺体は冥王星の氷の墓地に冷凍保存してもらいたい

    1. 2.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 12:05 (UTC 9)

      遺灰じゃなく遺体かよ!

    2. 2.2
      とある日本さん 2015年12月17日 at 12:34 (UTC 9)

      丸ごとは勘弁して

    3. 2.3
      とある日本さん 2015年12月17日 at 13:47 (UTC 9)

      数億年後とかに宇宙人に解凍蘇生されるのかな?

    4. 2.4
      とある日本さん 2015年12月17日 at 15:32 (UTC 9)

      999とは、ジジイめが

  3. 3
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:00 (UTC 9)

    月を墓場にするのはやめてくれ!月旅行のロマンが消えるじゃないか・・・

    1. 3.1
      とある日本よん 2015年12月17日 at 18:32 (UTC 9)

      ロマンが増えるの間違いじゃないか?

  4. 4
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:06 (UTC 9)

    ※3
    確かに

    >これからは「挙頭望故人、低頭思スマホ」だな

    ワロタwww

    1. 4.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 12:20 (UTC 9)

      >北京さん
      >なんとなく天国に行けそうな気がする

      素で笑ってしまった。
      ひとり飯の最中に。

    2. 4.2
      とある日本さん 2015年12月17日 at 18:29 (UTC 9)

      座布団あげたいくらい上手いw

  5. 5
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:17 (UTC 9)

    気軽にお墓参りできないし
    つまり「供養する気がない」人用だよね

    1. 5.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 12:21 (UTC 9)

      故人が望んでたって可能性は?

    2. 5.2
      とある日本さん 2015年12月18日 at 01:09 (UTC 9)

      遺骨全部じゃないから分骨みたいだと思うんだけど
      まぁでも遺族は墓に行かなくても月が見えればいつでも墓参り気分になれるんじゃないかな?

  6. 6
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:27 (UTC 9)

    最後に流れ墓誌、いや星になるとこが後腐れなくていいね
    墓を作るよか子孫に負担にならない

    1. 6.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 16:44 (UTC 9)

      1gだったら墓も必要だとおもうよ
      残りの遺灰捨てるの?

  7. 7
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:33 (UTC 9)

    なんか・・なんとなく嫌。昔、おばが死亡後、その死に気づかず「あの子はどこ行った!?」と曾祖母が騒いだ、という話があった。仏壇のある部屋で寝てた別のおばの夢枕でね。月なんかにまかれたら、それこそ、もう死後だれにもみつけてもらえず、迷うか、また会いたいなと思っていた人たちにも会えず月で涙流しながら地球を眺めることになりそう。

    1. 7.1
      とある日本さん 2015年12月19日 at 18:25 (UTC 9)

      他の人と一緒に地球眺めて思い出語ればいいじゃないか
      何も死後月に行ってまでぼっち貫かなくてもいいのよ?

  8. 8
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:35 (UTC 9)

    >絶対に打ち上げに失敗できないよね

    確かに。

    1. 8.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 14:51 (UTC 9)

      打上げ失敗でロケット爆発
      米アストロボティック「無料でオプションサービス付けときました」

  9. 9
    とある日本さん 2015年12月17日 at 12:57 (UTC 9)

    遺灰を人工衛星に乗せて地球を周回させる商売もなかったっけ

    1. 9.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 13:24 (UTC 9)

      宇宙ゴミに仲間入りさせるのは気が引けるね

  10. 10
    とある日本さん 2015年12月17日 at 13:54 (UTC 9)

    だいたい膨大な燃料を使って打ち上げてまで遺灰をどうこうしようってのは間違ってる気がする。

  11. 11
    とある日本さん 2015年12月17日 at 14:01 (UTC 9)

    他の人工衛星にぶつかってマシントラブル招いたり、レーザー観測の邪魔をしたり、迷惑この上ないリスクを数年間犯しながら宇宙に舞いたい自己中が日本の中にもそこそこいるわけか。
    参加費用は50万円でも、与える損失は数千億から数兆円規模になるだろうよ。

    1. 11.1
      とある日本よん 2015年12月17日 at 18:25 (UTC 9)

      それがホントならかえって魅力的かも知れんぞ。
      一人の一般人が「数兆円規模の損害を与える」機会なんてそうそうないわけだしさw

  12. 12
    とある日本さん 2015年12月17日 at 14:03 (UTC 9)

    オレも遺体を軌道上に浮かべておいて欲しいな
    そうすればジェイムスン教授みたいに・・・

  13. 13
    とある日本さん 2015年12月17日 at 14:19 (UTC 9)

    1gでしょう、適当な隙間に入れとくだから、意外と安いかも。

    1. 13.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 17:57 (UTC 9)

      1gって1円玉分だよな・・・

  14. 14
    とある日本さん 2015年12月17日 at 14:21 (UTC 9)

    自分が生きてる間に宇宙に行けないんだとしたら自分は利用したい。ただ、宇宙ゴミになるのは申し訳ないので月にも行ってはみたいけど跡形もない大気圏燃え尽きコースがいいなぁ。
    皆さん勘違いしてそうだが宇宙に行けるのなんてほんの1gとかなんで、大抵の人は宇宙葬以外の残った遺骨はまた別にお墓に入れたり色々考えなきゃいけないのよ?
    ウチはカーチャン亡くなったとき、四十九日に遺骨をお墓に入れる前に分骨して高野山に納骨したし。
    もうお墓に入ってるお骨の宇宙葬も可能だけど一度お墓からお骨取り出すのに役所の許可証いるからめんどくさい。(お墓の移動や処分も同様行政がらにも手続きが必要)

  15. 15
    とある日本さん 2015年12月17日 at 15:37 (UTC 9)

    どうせ遺灰になってってんなら、太陽だろ

    1. 15.1
      とある日本よん 2015年12月17日 at 18:20 (UTC 9)

      それはかなり難しいよ。
      地球から打ち上げて、太陽を周回する楕円軌道ではなく確実に突っ込ませるためには、地球の公転速度をいわば相殺しなきゃならんわけだが、そのためには、それに少し上乗せして火星や木星のような外惑星に行かせるような場合より、ずっと速度(したがって燃料)が必要になるんだよ。
      もちろん、いったん木星あたりまでいってから、スイングバイで太陽突入軌道に入らせるようにすれば燃料は節約できるけど、それはそれで大変だし、数年がかりのミッションになる。

      1. 15.1.1
        とある日本さん 2015年12月17日 at 21:40 (UTC 9)

        なるほどとても難しい事だったんだね

  16. 16
    とある日本よん 2015年12月17日 at 18:03 (UTC 9)

    >私はこの計画に反対だ。遺骨を月に送り続けると地球の質量は減って月の質量は増えることになる。
    >そうすると月と地球の重力バランスが変わって月の周回軌道に変化が生じ、月が地球に落下してきかねない

    発想の方向性は悪くないんだが、後半は
    「そうすると月による潮汐力が大きくなって水害が増加しかねない」
    で締めた方がよかったと思う。

  17. 17
    とある日本さん 2015年12月17日 at 18:09 (UTC 9)

    流れ星か、最初デブリになるかと思ったが戻ってくるのね、月よりこっちのが良いなあ

  18. 18
    とある日本よん 2015年12月17日 at 18:29 (UTC 9)

    『月は地獄だ!(The Moon Is Hell!)』といえば、ジョン・キャンベルが1951年に書いた古典なんだが…

  19. 19
    とある日本さん 2015年12月17日 at 19:27 (UTC 9)

    俺は地上でいいや・・・日本の土地に戻って草木の苗床になりたい

    1. 19.1
      とある日本さん 2015年12月17日 at 20:16 (UTC 9)

      俺も樹木葬でいいや。

  20. 20
    とある日本さん 2015年12月17日 at 21:13 (UTC 9)

    スペースデブリをわざわざ増やすなよ

  21. 21
    とある日本さん 2015年12月17日 at 21:23 (UTC 9)

    癌宣告末期なら、むしろ中国のロケットでもいいかもw

    1. 21.1
      とある日本さん 2015年12月18日 at 07:51 (UTC 9)

      まだ痛みを感じる体ならばそれは避けたい。

  22. 22
    とある日本さん 2015年12月18日 at 06:07 (UTC 9)

    中国古来の?
    何時宣言し誰が認めた?因みに、空港や、灯台作ったからって、中国のモノにはならないんだよ?覚えておきな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top