スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

伊東市の大室山で春を告げる「山焼き」 中国人「こんなことして怒られない?」

 
伊東市の大室山で春を告げる「山焼き」が行われました。このニュースを見た中国人のコメントをご紹介します。
 
 
[記事]
伊東市の大室山(おおむろやま)(五八一メートル)で十五日、山を覆うカヤを焼き尽くす山焼きがあり、伊豆半島に春を招く炎と煙が立ち上った。
 
正午の花火を合図に地元住民らが裾野から火を放つと、パチパチと音を立てながら燃え広がり、瞬く間に山肌を火が包みこんだ。麓にあるさくらの里では、多くの行楽客が「わー、すごい」「熱がここまで伝わってくる」と歓声を上げ、盛んに写真に収めていた。
 
大室山は約四千年前の火山噴火で形成されたスコリア丘。おわんを伏せたような形が特徴で、山自体が二〇一〇年に国の天然記念物に指定された。山焼きは若草を早く芽生えさせるため、鎌倉時代から続いている。
 


1502250101

1502250102

1502250103


 
記事引用元: http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150216/CK2015021602000101.html
写真・コメント引用元: http://comment.news.163.com/news3_bbs/AIIBO87F00014JB5.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 浙江さん
 
数日後の○×日報 「中国北部の各都市で高レベルのPM2.5を観測。日本の山焼きが原因か」 [423 Good]
 
 
   ■ 広州さん
 
   憤青日報でも創刊するのか?
 
 
 
■ 中国さん
 
放火だ!逮捕しろ!! [364 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
PM2.5が怖くないのかな [249 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
こんなことが許されるのかよ。すごいな [180 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
1000年前は問題なかっただろうけど、現代ではどうなんだろう [172 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
外国では耕作用地がちゃんと保全されている。中国では全て宅地開発されてしまう [161 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
これを中国でやったらスモッグの原因とみなされて即拘留だな [116 Good]
 
 
 
■ 江西さん
 
小日本のことだから東向きの風を待って火を付けそうだよな [78 Good]
 
 
 
■ 遼寧さん
 
山焼きの意味を理解していない人が多そうだ。これは枯れた木を焼き払って新しい芽の成長を促進することが目的だ。オーストラリアやアメリカでも結構見られる。中国でもやっていたが、無節操に焼きすぎて山火事が頻発したことと、木を伐採しすぎて樹木の成長スパンと合わなくなったことが原因で禁止された。この画像からもわかるとおり、日本は燃え広がらないようにちゃんと管理をした上でやっている。全く問題ない [7 Good]
 
 
 
■ 山西さん
 
格力で働いている。格力の基盤技術は日本の3流技術を渡してもらったものだ。もちろんお金は払っている。日本は1流の技術はもちろん、2流の技術も渡してくれない。でも3流とは言っても中国では最先端の技術。お陰さまで中国で売れに売れている。俺たち数万人の格力社員が今日もご飯を食べていけているのは日本のお陰だ。日本よ有難う! [5 Good]
 
(訳者注: 珠海格力電器は広東省珠海を拠点とする販売量世界一のエアコンメーカーです)
 
 
 
■ 北京さん
 
PM2.5は怖くないのかな。というより、政府は何も言わないのかな
 
 
 
■ 山東さん
 
枯れ草を焼いているだけだろ
 
 
 
■ 中国さん
 
ちょっと見てみたい
 
 
 
■ 河北さん
 
中国のスモッグの原因はこれってことでいいじゃん
 
 
 
■ 江西さん
 
ついに中国のスモッグの原因を突き止めたぞ!洪磊発射用意!!
 
(訳者注: 中国外務省報道官の洪磊さんのことです。この人です↓)
14041001
 
 
 
■ 北京さん
 
地球温暖化の観点ではこれはどうなんだろう
 
 
 
■ 遼寧さん
 
腐れ役人の家にも火をつけようぜ
 
 
 
■ 広州さん
 
お前ら全員「偏西風」を調べてから出直して来い
 
 
 


35 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2015年2月28日 at 20:29 (UTC 9)

    あれ?ネットが出来るような中国人って少しはまともな人達(反日はともかく一般的な教育って意味で)かと思ってたんだけど
    このスレ見るとすごく馬鹿っぽい?
    中国・韓国って単語を見るだけで火病起こす日本人最近多いから不安だったけどこういうの見るとどこの国も同じなんだなあ

  2. 2
    とある日本さん 2015年2月28日 at 20:32 (UTC 9)

    今日学んだこと:洪磊は発射する物である

  3. 3
    とある日本さん 2015年2月28日 at 20:33 (UTC 9)

    噴火口の底にはアーチェリー場がある。

  4. 4
    とある日本さん 2015年2月28日 at 20:36 (UTC 9)

    市街地に隣接して嘘っぽい円錐形の山が生えてることに触れてる人間がまったくいないな。
    中国にもあんなのあんのかな。

  5. 5
    とある日本さん 2015年2月28日 at 20:47 (UTC 9)

    そういえば小さい頃に一回だけ、文化保全のためだかなんだかで、デカイ火にみんなで笹の先に餅を付けて焼いて食べるという行事を地域でやったことがあるんだけど、あれはなんだったんだろうな?全く関係ない話だけど

    1. 5.1
      とある日本さん 2015年2月28日 at 22:49 (UTC 9)

      冬になれば各地で似たようなことしてるよ。
      餅の他にも、竹筒に日本酒入れて温めたり、もち米詰めて炊いたりとか。

    2. 5.2
      とある日本さん 2015年2月28日 at 23:37 (UTC 9)

      お正月のどんど焼きじゃないかな?

    3. 5.3
      とある日本さん 2015年2月28日 at 23:52 (UTC 9)

      地元には今でもお正月に供えたしめ縄とかを
      キャンプファイヤーみたいな火にくべて天に還す
      『とんど祭り』っていうのがあるよ。
      それぞれに長い竹の先にお餅を指して焼いて食べたりもする。
      そのお餅を食べると1年間、無病息災でいられるとか。

    4. 5.4
      とある日本さん 2015年3月1日 at 02:18 (UTC 9)

      多分、どんど焼き。
      神奈川在住だが、正月飾りや破魔矢をもちよって燃やして、
      こちらの地域では三色団子を焼いて食べてるよ。

    5. 5.5
      とある日本さん 2015年3月1日 at 13:39 (UTC 9)

      餅の地域もあるんだね。うちは神奈川の真ん中あたりの微妙な田舎だけど
      団子だよ。木の枝を切ってきて複数の枝分かれしてる部分に団子を刺して焼いて食べる。
      同じ神奈川でも都市部で育った人は知らないだろうな。地味な習慣だしw

  6. 6
    とある日本さん 2015年2月28日 at 21:10 (UTC 9)

    不覚にもお灸に見えた

  7. 7
    とある日本さん 2015年2月28日 at 21:11 (UTC 9)

    この大室山のおかげで この地域の観光が結構潤ってるんだよなー
    地域消防の子達は全員駆り出されていつも可哀想だが・・・でも恩恵でお金持ち消防団でうらやましい

  8. 8
    とある日本さん 2015年2月28日 at 21:20 (UTC 9)

    >格力で働いている~
    何だこの人すげえ謙虚というか控えめというか
    ちょっと感動した

  9. 9
    とある日本さん 2015年2月28日 at 21:26 (UTC 9)

    山焼きなんかはどうでもよいのだが、「大室山」の存在は地元の静岡人でも知らない人が多いかもしれない名所だから
    近くの人は一度行ってみてほしいかも
    実際は山というより丘に近い高さなんだが、これほど芸術的なまでに美しい、完璧なフォルムの山というのを自分は見たことがない
    行くのは夏くらいがいいかな。一面にコスモスが咲いて結構いい
    (春はまだ茶色い禿山だから行かないほうがいいかもしれない)
    さすがにこれだけだとつまらないが、伊豆は他にも見るところがたくさんあるので、その一つにでも

    1. 9.1
      とある日本さん 2015年3月1日 at 11:13 (UTC 9)

      ここ綺麗な山だよね。天気の良い日にお鉢廻りすると、富士山が見えたりして大好き。
      近くに伊豆シャボテン公園があって、動物と戯れて面白いしオススメだよ~
      この山の近くのペンションに宿泊して楽しく遊ばせてもらったよ。また行きたいなぁ。

  10. 10
    とある日本さん 2015年2月28日 at 21:42 (UTC 9)

    上からの写真だと本当に大きな漆のお椀に見えますね!

  11. 11
    とある日本さん 2015年2月28日 at 21:47 (UTC 9)

    >洪磊発射用意!!
    銀河英雄伝説みたいだw
    画像もポーズがかってるし、コラで服と背景変えちゃえ
     

  12. 12
    とある日本さん 2015年2月28日 at 22:01 (UTC 9)

    伊豆小さい頃から散々行ってるのに知らなかったorz
    今度見に行こう♪(なじみの旅館潰れちゃったから新しいの探さないと;;)

  13. 13
    とある日本さん 2015年2月28日 at 22:25 (UTC 9)

    阿蘇山でもやってるよね

  14. 14
    とある日本さん 2015年2月28日 at 22:39 (UTC 9)

    ※5
    どんど焼きだな、お正月飾りを中心に藁なんか使ってやぐらを組んで
    豪快に燃やして竹串に刺した餅を焼いて食べたりする行事、小学生の頃校庭で毎年やってたわ、懐かしい

  15. 15
    とある日本さん 2015年2月28日 at 22:40 (UTC 9)

    山焼きって見た事ないなあ
    綺麗に焼くもんだねえ

    格力と言えばダイキンか
    お仕事順調で何よりです^^

  16. 16
    とある日本さん 2015年2月28日 at 22:51 (UTC 9)

    きれいに焼き尽くせるもんなんだねえ

  17. 17
    とある日本さん 2015年2月28日 at 23:02 (UTC 9)

    地元でも野焼きはやるけど、結構灰が飛んで来て掃除が大変なんだよな
    まあ季節の風物詩ということで納得してるけど

  18. 18
    とある日本さん 2015年2月28日 at 23:48 (UTC 9)

    言いたい事広州さんに言われてた

  19. 19
    とある日本さん 2015年3月1日 at 00:19 (UTC 9)

    小学6年の体力で走って山頂までいける
    そのまま走って下り降りる

    1. 19.1
      とある日本さん 2015年3月1日 at 10:49 (UTC 9)

      楽しそうじゃん

  20. 20
    とある日本さん 2015年3月1日 at 01:59 (UTC 9)

    阿蘇の山焼き  秋吉台の山焼き
    有名だと思ったのだが違うのか
    春先に枯れ草を焼いて主に牧草に付く害虫を退治するもの
    他の地域じゃやらんのか?

  21. 21
    とある日本さん 2015年3月1日 at 02:33 (UTC 9)

    この山、山頂に行けば富士山見えるけど、それ見て喜んじゃいけないんだとか、
    山の神様が、富士山の女神様の姉ちゃんなんで嫉妬するんだとw

  22. 22
    とある日本さん 2015年3月1日 at 06:40 (UTC 9)

    ジョークなのか真剣にアホなのかわからん奴がおおいな

  23. 23
    とある日本さん 2015年3月1日 at 10:05 (UTC 9)

    洪磊が出てくると、クスっと笑ってしまう

  24. 24
    とある日本さん 2015年3月1日 at 11:21 (UTC 9)

    じょうずに焼けましたー

  25. 25
    とある日本さん 2015年3月1日 at 13:34 (UTC 9)

    大気中の酸素と二酸化炭素を含有している現生植物を燃やしても温暖化には影響はないが、何万何億と昔の時点の二酸化炭素を含有している石油石炭を燃やすと温暖化に影響する

    温暖化が本当かどうかは別にしてこの理屈は常識だろう

  26. 26
    とある日本さん 2015年3月1日 at 22:50 (UTC 9)

    三流ってあんた、格力にダイキンがインバータ技術まで渡してたよね。

  27. 27
    とある日本さん 2015年3月2日 at 04:11 (UTC 9)

    天然素材はスモッグの原因にはならない 小学生でも知ってるよ

  28. 28
    とある日本さん 2015年3月2日 at 13:43 (UTC 9)

    そういや環境ホルモンって聞かなくなったよな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top