スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「何でモンゴル帝国は日本の侵略に2回も失敗したの?」(中国掲示板)

 
「何でモンゴル帝国は日本の侵略に2回も失敗したの?」という話題で盛り上がっている中国の掲示板を見つけました。ご紹介します。
 


1

 
■ スレ主さん
 
何でモンゴル帝国は日本の侵略に2回も失敗したの?遊牧民族は水に弱かったから?
 
引用元: http://tieba.baidu.com/p/5130017932
 
※ この掲示板は日本に興味がある人が集まる場所にあるので、発言が少々偏ってるかもしれません。
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 1楼さん
 
馬では日本にはいけないからな
 
 
 
■ 2楼さん
 
地形と天候が全て日本に味方をした。天が味方をしないと勝てる戦も絶対に負ける
 
 
   ■ 2-1楼さん
 
   でも日本軍として戦った兵士に報奨金を払えなくて鎌倉幕府は滅亡したんでしょ?
 
 
 
■ 3楼さん
 
モンゴルは日本と海戦をしたわけではない。モンゴルはどこか一箇所に大軍を上陸させていつもどおり騎馬隊で戦えば負けないと思うんだけど、何で負けたのかものすごく不思議
 
 
   ■ 3-1楼さん
 
   当時は航海技術が不完全だったから、船団を一箇所に接岸させることはほぼ不可能。しかも弘安の役では日本は石塁を築いて待ち構えていたからモンゴルには圧倒的に不利だった
 
 
   ■ 3楼さん
 
   海岸線は長いんだから石塁を避けて上陸すればよかったんじゃね?
 
 
   ■ 3-1楼さん
 
   15万の大軍だぞ?そんな俊敏な動きは絶対に取れない。それに日本が石塁を築かなかった場所は上陸には適していない場所ということだ
 
 
 
■ 4楼さん
 
数年で大量の船を朝鮮で作ったんだろ?間違いなく手抜き工事
 
 
 
■ 5楼さん
 
・文永の役の元軍の半数以上は漢人で、士気は高くなかった
・弘安の役では日本は石塁を築いて準備万端で待ち構えていた
・そもそも海戦に慣れていなかった
 
神風が吹かなくても元は負けていた
 
 
 
■ 6楼さん
 
遊牧民族が海洋民族に海戦で勝てるわけがない。今の中国海軍と一緒だよ。図体はでかいけど実力ゼロの張子の虎
 
 
 
■ 7楼さん
 
当時の船で台風が来たらひとたまりもない
 
 
 
■ 8楼さん
 
日本はロシアにも勝った国だ
 
 
   ■ 8-1楼さん
 
   確かに。原爆以外では日本は負けないのかもな
 
 
 
■ 9楼さん
 
日の出ずる国の大和民族は神の民族
 
 
   ■ 9-1楼さん
 
   はいはい
 
 
 
■ 10楼さん
 
ドイツ帝国も結局はイギリスを占領できなかった。やっぱり海の存在はかなり大きいんだろうな
 
 
 


227 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:28 (UTC 9)

    モンゴルの敗因:チョーセンジンが味方に付いたから

    1. 1.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 20:36 (UTC 9)

      具体的な戦史を紐解いていないのになぜだか説得力がある。

    2. 1.2
      とある日本さん 2017年6月5日 at 20:45 (UTC 9)

      漢軍も高麗軍の3倍はいたのに、日本軍には太刀打ちできなかったよね

      1. 1.2.1
        とある日本さん 2017年6月5日 at 22:04 (UTC 9)

        連合軍も韓国軍の6倍はいたのに、ベトナム軍には太刀打ちできなかったよね

        1. 1.2.1.1
          とある日本さん 2017年6月5日 at 23:06 (UTC 9)

          まあベトナム軍というより、ソ連中国の補給線に負けたんだな。

        2. 1.2.1.2
          とある日本さん 2017年6月6日 at 05:14 (UTC 9)

          ベトナムにゲリラ戦を教えたのは日本だって言ってるベトナムの人もいるよ
          だから強かったのかも

          1. 1.2.1.2.1
            とある日本さん 2017年6月6日 at 10:41 (UTC 9)

            西洋の植民地から独立した東南アジア諸国や、
            果てはメキシコなんかにもそういう人がいたってのが凄まじい。

            当時に必死に生き抜いた先人たちは
            ぬるま湯につかる現代の自分達よりずっと意思が強かったのだと思う。

        3. 1.2.1.3
          とある日本さん 2017年6月7日 at 12:43 (UTC 9)

          連合軍の敗因:チョーセンジンが味方に付いたから

    3. 1.3
      とある日本さん 2017年6月5日 at 20:57 (UTC 9)

      朝鮮製手抜き船が簡単に沈んだから

      1. 1.3.1
        とある日本さん 2017年6月5日 at 21:03 (UTC 9)

        いんや、奴らの船は進んでたしちゃんと頑丈だった

        1. 1.3.1.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 06:32 (UTC 9)

          因みにチャイナで元寇を知る者の間ではこれが通説だったりします。

      2. 1.3.2
        とある日本さん 2017年6月5日 at 21:20 (UTC 9)

        逆だよ逆 自分たちは死にたくないから高麗人の船だけ逃げれてる 元人が乗ってた船が沈みまくった

      3. 1.3.3
        とある日本さん 2017年6月6日 at 00:12 (UTC 9)

        朝鮮は率先して攻めようとしていたので、かなり根性入れて船を造っている。

        1. 1.3.3.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 01:57 (UTC 9)

          根性っても朝鮮人の根性だろ?w
          外洋を航行する技術はどうやって込めるんだ?w

          1. 1.3.3.1.1
            とある日本さん 2017年6月6日 at 03:06 (UTC 9)

            当時の朝鮮の造船技術はかなり高い。

          2. 1.3.3.1.2
            とある日本さん 2017年6月6日 at 03:20 (UTC 9)

            高いとか進んでたって言うのは実に簡単だけど
            具体的にはどんな感じなの?

          3. 1.3.3.1.3
            とある日本さん 2017年6月6日 at 04:16 (UTC 9)

            元寇時に嵐で沈んだ船を調査したら高麗製は頑丈に作られていたみたいです
            外洋を航行する技術は朝鮮は大陸・日本とも国交や交易も行われていたので存在していたようですね
            まずはwikiで「元寇」「日宋貿易」「新安沈船」辺り調べてみては?

          4. 1.3.3.1.4
            とある日本さん 2017年6月6日 at 06:46 (UTC 9)

            その頑丈な船を現代の技術で復元したら速攻沈んだ国が有るという。

          5. 1.3.3.1.5
            とある日本さん 2017年6月6日 at 06:47 (UTC 9)

            ↑まずwikiを出してくる時点でね。

          6. 1.3.3.1.6
            とある日本さん 2017年6月6日 at 07:29 (UTC 9)

            つーか「沈んだ船を調べた」って時点でね

            沈んでるやんけ

          7. 1.3.3.1.7
            とある日本さん 2017年6月6日 at 11:50 (UTC 9)

            頑丈な船は沈まないとでも?
            じゃあ現代の船も頑丈じゃないんですね

          8. 1.3.3.1.8
            とある日本さん 2017年6月6日 at 11:56 (UTC 9)

            だから、頑丈だとか進んでたって言うのは簡単だけど
            元寇にどう貢献したかを解説して欲しいんだけどw

            沈んだって事実以外に
            事実に基づいた主張が出て来ないから困ってんのよ?

          9. 1.3.3.1.9
            とある日本さん 2017年6月6日 at 13:33 (UTC 9)

            事実に基にっていうなら日本まで航行できてることとか?
            貢献と言ってもあの時代の船にそれ以上の仕事は無いと思うが

            頑丈かどうかは知らんが目的地まで行けてる時点で船としての仕事は終わってる

          10. 1.3.3.1.10
            とある日本さん 2017年6月6日 at 16:13 (UTC 9)

            つまり片道切符って事でよろしい?

          11. 1.3.3.1.11
            とある日本さん 2017年6月6日 at 16:29 (UTC 9)

            いや嵐で無事だった船は帰れてるじゃん

          12. 1.3.3.1.12
            とある日本さん 2017年6月7日 at 11:40 (UTC 9)

            大陸沿岸部の造船技術、特に琉球や九州を行き来できるほどの外洋船の造船と運用のレベルの高さは、もっと古い時代から、大陸にも琉球にも日本にも文献として残っている。

            朝鮮については知らない。

            大陸から半島に技術がもたらされたとしても、ある朝鮮通信使の「朝鮮の船は遅い。一方、日本の船は速い」という記述は、どんな事実を語っているのだろうか?

          13. 1.3.3.1.13
            とある日本さん 2017年6月8日 at 08:37 (UTC 9)

            大半が沈んで、ほぼ全滅なのに
            数隻が帰って来たから高麗の船は優秀、先進的、頑丈、とか……w

            具体的に高麗の造船の優秀性とやらが
            元寇にどう貢献したのかは一切反証しない
            どこまでも感情論と願望論に終始する無様。

          14. 1.3.3.1.14
            とある日本さん 2017年6月8日 at 11:06 (UTC 9)

            そうだね、高麗の技術は劣っているよね
            数世紀後の朝鮮通信使の話を持ち出してでもそう思いたいよね
            あなたは認知バイアスを患ったネトウヨなのか
            認知バイアスを患ったネトウヨのふりをした在日なのかどちら?
            あなたこそ感情論と願望論に終始する無様な存在ですよ。

          15. 1.3.3.1.15
            とある日本さん 2017年6月8日 at 12:18 (UTC 9)

            こいつマジか・・・主旨は「元寇にどう貢献したのか」だぞ?
            優秀だったと主張するなら証明義務を果たそうって話じゃないのか

          16. 1.3.3.1.16
            とある日本さん 2017年6月9日 at 12:12 (UTC 9)

            いやだから船で貢献って輸送以外に何があるんだよ

          17. 1.3.3.1.17
            とある日本さん 2017年6月10日 at 09:55 (UTC 9)

            まだ書き込んでるのかw 付き合ってやるよw

            高麗の船が優れていた(笑)と言うなら、
            他の国の船を使うより元寇に貢献したのだろう?
            輸送すれば帰ってこれなくてもOKってなら他の船でもいーじゃん

            高麗の船だけの優秀性を立証すればいいのよ、なぜ証明しないの?

            簡単なところでは当時の他の国の船と比較して、
            他の国の船ではできない事、高麗の船でしかできない事を証明すれば良い。
            事実に基づいた資料を検討すれば実に簡単な話じゃないのかい。

            つーか1.3.3.1.14、高麗の船が劣っていたなんて誰も言ってねーぞ?
            ログ読んでみなよ、高麗の船とやらが優れていたという主張に対して
            根拠が一切なく証明されていないって指摘があるだけだぞ。

            勝手に卑屈になって相手を侮辱しだすってのはいかにもな悪癖だわ。

          18. 1.3.3.1.18
            とある日本さん 2017年6月22日 at 06:51 (UTC 9)

            いや、高麗の船のほうが頑丈だったよ
            南宋人が作った船は壊滅するくらい沈みまくったのに高麗の船は結構残った
            それで司令官クラスは高麗の船で帰った

      4. 1.3.4
        とある日本さん 2017年6月6日 at 13:33 (UTC 9)

        無知すぎ
        近年の調査で頑丈な造りであったことは証明済み

        1. 1.3.4.1
          とある日本さん 2017年6月7日 at 20:08 (UTC 9)

          どこで、いつ誰が証明したんだ?
          ちなみに、元寇より300年以上たった文禄の役で活躍したと
          風潮する亀甲船を最近、下朝鮮が約300億も使って何艘も復元したが、
          一艘もまともに水の上に浮かすことも出来ずに沈没。
          しかたなく陸上に展示するようになったんだが?
          つまり、現代の下朝鮮の技術より740年も前の朝鮮の方が技術力が上だったのか?
          日本で観察し、設計資料もある水車を500年間も作る事が不可能だった
          朝鮮がまともな船を作れると本気で思っているのか?
          ほんとに精神異常、認知バイアス民族だな……

      5. 1.3.5
        とある日本さん 2017年6月8日 at 10:24 (UTC 9)

        少なくとも泥舟に乗ってきた訳ではないけど
        モーターもついてない木製のイカダで大量の朝鮮奴隷を文字通り使い捨てにしながら手漕ぎして星を見ながら進んで来たのは確か
        因みに日本だって坂本龍馬が西洋船を輸入して海援隊を編成するまでは海賊対策程度のもの

    4. 1.4
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:14 (UTC 9)

      なるほど。
      先の大戦もアソコを併合しなければ。

    5. 1.5
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:37 (UTC 9)

      Kの法則ってほぼ確実だよな
      こわいわー

      1. 1.5.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 09:56 (UTC 9)

        元が滅亡したのも、家訓を破って高麗から妃を娶ったのが発端だって本当?
        伊良部を思い出すわ
        高嶋弟は済んでのところで逃げ切ったけど

    6. 1.6
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:03 (UTC 9)

      笑っちまうのが、韓国では「元と高麗の“連合軍”」って呼んでるんだよなー

      高麗は元寇の前年まで元に攻め入られてほぼ一方的に潰されて
      抗戦を訴える主流派の武官長を、服属を訴える文官が暗殺して
      その首を元に差し出して必死に命乞いしてたのにねw

      これは構造的には日本に併合を願い出た時と全く同じ。
      朝鮮人は手前から進んで手前の王族を暗殺しやがったくせに、
      それを今では日本のせいにしてやがる!マジ恥知らず!

      他にも色々事例はあるのだが、朝鮮人は外勢に攻められると
      味方の首を差し出して必死に命乞いしようとする、これぞ朝鮮の伝統よ。

      1. 1.6.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 12:36 (UTC 9)

        高麗は元に組み込まれる価値もなく、手先として動かされたんだから連合軍で正しいだろ

        1. 1.6.1.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 15:51 (UTC 9)

          それって主体性がないから連合じゃなくて
          服属軍とか屈従軍って言うべきなんじゃなかろーか

    7. 1.7
      とある日本さん 2017年6月6日 at 10:00 (UTC 9)

      チョーセンジンはチョーセンジン相手の戦しか勝ったこと無いからな

  2. 2
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:35 (UTC 9)

    台風来るまで水際で抑えた実績は理解されないだろうな

    なんか台風で勝ったみたいに言われてるけど
    実際は台風来るまでずっと水際で押しとどめた自力の勝利だろ

    1. 2.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 20:49 (UTC 9)

      冬のモスクワに攻め込んで「ロシアに負けたわけじゃないから、雪のせいだから」

      1. 2.1.1
        とある日本さん 2017年6月5日 at 20:55 (UTC 9)

        世界中からフルボッコされて戦況的に攻めるしかなかったロシア遠征と
        2回目の満を期して日本に攻め込んだ遠征を同じに見る必要は無いのでは?

      2. 2.1.2
        とある日本さん 2017年6月5日 at 21:02 (UTC 9)

        どちらかと言えばドイツのレニングラード包囲戦だろ

    2. 2.2
      とある日本さん 2017年6月5日 at 20:51 (UTC 9)

      「強い日本が外奸を打ち払った」なんて歴史を日教組が受け入れられるはずがない。
      世界史の授業で日本がからんでる部分は全てバイアスがかかってる。

    3. 2.3
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:16 (UTC 9)

      文永に関しては元は武力示威が目的だったと言われ、任務を果たしたんで撤退したとされる。
      (そもそもモンゴルは新しい敵には、まず軍事力を見せて、抵抗か服従かを迫った)

      弘安は準備万端で待ち構えていた日本の純軍事的な勝利で、台風は決定打だったかもしれないが、
      台風で劣勢挽回したわけじゃない。実際、元側の史料でも、日本側が強かったとある。

      恩賞問題で戦功を低くしたかった鎌倉と、天皇(神様)のおかげとしたい朝廷の思惑が一致して、
      全部神風のおかげになったというオチ。

    4. 2.4
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:20 (UTC 9)

      台風に遭遇したのは退却途中で実質追い討ちみたいなモンでしたっけ。

      1. 2.4.1
        とある日本さん 2017年6月5日 at 21:49 (UTC 9)

        台風にやられたのは上陸も出来ず帰ったら処罰されるしで何ヶ月もフラフラしてたら毎年の台風の時期にいつも通り台風が来て当然やられた

        1. 2.4.1.1
          とある日本さん 2017年6月5日 at 22:07 (UTC 9)

          何か月も海にいたら台風に遭遇するのは当然だな
          奇跡でも何でもない。日本の勝利は当然の結果だな

        2. 2.4.1.2
          とある日本さん 2017年6月5日 at 23:13 (UTC 9)

          食料とかどうしてたのかね
          補給されてたのかいっぱい積んで来てたのか
          魚釣ってたのか

          1. 2.4.1.2.1
            とある日本さん 2017年6月6日 at 06:50 (UTC 9)

            これ。
            海水は飲めないんだがな。

          2. 2.4.1.2.2
            とある日本さん 2017年6月6日 at 07:30 (UTC 9)

            食料より飲料水だわな、15万人の数ヶ月分だろ?

          3. 2.4.1.2.3
            とある日本さん 2017年6月6日 at 10:45 (UTC 9)

            モンゴルの戦略的に「攻め入った先で奪えば良いやろ!」的な考えだったのかもなぁ

          4. 2.4.1.2.4
            とある日本さん 2017年6月6日 at 15:59 (UTC 9)

            なんかこの“通じなさ”
            今は亡き『エンコリ』を思い出すなぁw

  3. 3
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:36 (UTC 9)

    海があったからね
    陸続きなら間違いなく負けてた
    最強のモンゴル軍も海には勝てなかった

    1. 3.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 20:42 (UTC 9)

      陸続きだったら日本もそう言う進化をしてるだろ
      陸続きだったらなんて地球スケールのIFなんてなんの説得力もない

    2. 3.2
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:06 (UTC 9)

      陸続きなら日本民族が中原を制して全アジアの覇者になっていたよ。

      イギリスやフランスがアジア侵略しても勝てないから、大英帝国も白人優位も成立しなかった。

    3. 3.3
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:10 (UTC 9)

      日本には平野が少ないし騎馬戦術向いてねーぞ?

      元は船に大量の馬を積んで来てたとでも思ってる??
      餌どーすんだよw 中世以前の軍馬のエサ代は人間よりコスト高いぞ。

      (※雑兵が消費する兵糧に比べて、馬一頭が必要とする餌は
        量が多すぎて輸送すると馬鹿みたいにコストが嵩んでしまう、
        モンゴルが平原で猛威を振るったのは餌の豊富な地勢を
        焼き畑みたいな不統治形式で荒らしまわったからだぞ
        だから滅びたら一瞬で支配域が消滅した)

      1. 3.3.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 08:47 (UTC 9)

        日本でも会戦は開けた地勢で行われてたでしょ。平安末期~鎌倉期は、武士のような
        重装備の弓騎兵が主戦力だっのに騎馬戦術向いてないとか妄想も大概にね。
        国土が山がちという事と戦場となる土地を一緒にするのは止めようね。
        それから馬匹に要する餌の話は当りだけど、モンゴルは当時として比較的進んだ兵站あった
        とさえ評されるのに、言うに事欠いて、「焼き畑みたいな不統治形式」wwwww。
        パクス・モンゴリカって言葉、ご存知無い? 
        仰るモンゴルが猛威を振るえた理由は、戦略的な機動力と早馬システム(名前は失念)での
        情報伝達による統制力、それと征服先で支配下に置いた集団を更なる征服の尖兵として
        上手く利用した(征服地の統治に一定の成功をおさめてる)ことも大きいでしょ。

      2. 3.3.2
        とある日本さん 2017年6月6日 at 09:10 (UTC 9)

        騎馬戦術と行っても
        日本のは弓でヒットアンドアウェイのための騎馬
        モンゴルのは移動のための騎馬
        基本的に違う
        あとモンゴルの騎馬軍団も乗っていたのはポニーだからw

        1. 3.3.2.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 11:21 (UTC 9)

          陸続きだったら陸戦力を強化するだろ当然。陸上なのに海戦力を発達させるわけない。

  4. 4
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:37 (UTC 9)

    Kの法則

  5. 5
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:37 (UTC 9)

    俺が学生の頃は「てつはうにビビッて元の集団戦法にやられて劣勢だったが神風が吹いた」と教わったが、最近ようやく
    「てつはうとか知らんわとばかり突撃したらアワ食って船に帰ったところに台風が来た」ってなってるらしいな
    あの有名な絵も、全体を見れば押してるのは日本側とか衝撃的だったわ

    1. 5.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:28 (UTC 9)

      自分が教わった先生は
      「日本が劣勢で台風に助けられたとかいう話も有りますが二度もなんて時点でバカげてますなw実状は日本が地の理を得て勝利したものを鎌倉幕府が財政難から報償を出さない理由として神風に助けられたクセに云々、とケチつけたってトコでしょうな。」
      と世間話でもする様に語ってたよ。
      実家は寺、お盆には僧衣に袈裟懸けでスクーターに跨がり東奔西走するオイチャン先生でした。

      1. 5.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 02:11 (UTC 9)

        やっぱ寺生まれってスゲー

  6. 6
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:38 (UTC 9)

    日本に上陸して陸で戦ったんだよ
    歴史を勝手に変えて捏造するな

    1. 6.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 21:31 (UTC 9)

      結果、地形の差から得意の戦術が使えずまごついたとか。

      1. 6.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 00:20 (UTC 9)

        日本の主力は弓騎兵だから、得意な地形はモンゴルとかぶるんだよ。

        日本の長弓は元軍の鎧を貫通するけど、元の弓は日本の鎧を貫通しないってのも大きいと思う
        日本刀相手だと、元の鎧(革の鎧)が役に立たないとかもある。

    2. 6.2
      とある日本さん 2017年6月5日 at 23:12 (UTC 9)

      モンゴルちゃん平地戦ばかりだったから日本上陸して森林からのゲリラ戦されたのはキツかったんだろな
      進んでも進んでも山山山、進軍したつもりが後ろから強襲とかされそう

      1. 6.2.1
        とある日本さん 2017年6月5日 at 23:45 (UTC 9)

        モンゴル軍が上陸したのは森林ではなく福岡平野だけどねw
        文永の役でのモンゴルは平地でサムライに負けたんだよ

        1. 6.2.1.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 02:39 (UTC 9)

          1回目は、その平野で足場が悪い地域に差し掛かったところでやっつけたんじゃなかったっけ?
          まあ、地の利を生かした作戦勝ちということで

          2回目は、2か月半に渡ってほぼ上陸阻止だから完勝だね

          1. 6.2.1.1.1
            とある日本さん 2017年6月6日 at 02:59 (UTC 9)

            平野は平野だよ

          2. 6.2.1.1.2
            とある日本さん 2017年6月6日 at 03:03 (UTC 9)

            2回目も、博多湾の志賀島に上陸されてるよ。

          3. 6.2.1.1.3
            とある日本さん 2017年6月6日 at 03:17 (UTC 9)

            志賀島は平野じゃないけどね

            防塁が出来ててやむなしだったんだろうけど、あんなとこに上陸したら袋のネズミよw
            上陸した瞬間からまさに背水の陣、ただの自殺行為

      2. 6.2.2
        とある日本さん 2017年6月6日 at 00:17 (UTC 9)

        単純に九州の武士団が強かっただけかもしれん。
        平野で余裕で粉砕しているし。

        1. 6.2.2.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 08:20 (UTC 9)

          九州武士団じゃなく防人だろ
          地元じゃ珍しい家の苗字が九州じゃ沢山いるとかよくある話

    3. 6.3
      とある日本さん 2017年6月5日 at 23:16 (UTC 9)

      泳いで来た日本兵に船燃やされたりもしたらしいね

      1. 6.3.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 02:15 (UTC 9)

        やっぱその頃から大陸の人間は泳げなかったんだろうな~。
        そら四方を水平線に囲まれてる民族と、四方が地平線の民族じゃ事情が違うわな

        中国南部でもないと水練なんて役に立つケースが少ないとして軽視どころか度外視クラス。
        現代で言うならいわゆる特殊任務用の技能っつーか忍術的な扱いなんじゃねーかな。

  7. 7
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:39 (UTC 9)

    意外と冷静な意見ばっかだな。
    まあ色々知るとあの当時の武士て頭おかしいから(褒め言葉)

  8. 8
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:39 (UTC 9)

    鎌倉武士が強かったからやん!

    1. 8.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 00:26 (UTC 9)

      主力の鎌倉武士団が到着する前に終了してる。

    2. 8.2
      とある日本さん 2017年6月6日 at 00:48 (UTC 9)

      両方の戦役共に、元軍は上陸して九州武士団と戦って大敗してる。
      文永の役は赤坂、鳥飼潟で。
      弘安の役は志賀島で。

      で、敗北して海上に逃げたあとは、ほかのみんなの書いてる通りやね

      1. 8.2.1
        とある日本さん 2017年6月8日 at 02:46 (UTC 9)

        鎌倉武士が到着していたら、瞬殺だったんじゃね?
        当時から関東の武士の使う弓は関西のそれより強力で射程も長い。
        アウトレンジから一方的にヘルレイザー状態よ。

  9. 9
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:41 (UTC 9)

    海洋民族かぁ…
    なんかピンと来ないけど、日本人は海藻を消化出来る特殊体質だと聞いてからは納得。

    1. 9.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:23 (UTC 9)

      まぁ、実際に日本は四方が海だし、河川も水源から海までが短いので
      大陸の大河と違って『清流』が多く、水練の有用性は高いし訓練する機会も多かった。

      大陸の濁った大河で水練なんてやったら一発で病気もらうんじゃない?
      そりゃ環境的な問題で技術は育ちませんわな。

      現代ですら日本の海岸線は中国の二倍の長さ、最長の河川は1/19です
      優劣ではなくて所謂中原とは環境が根本的に違い過ぎる。

  10. 10
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:54 (UTC 9)

    上陸拠点も作れず陸上に宿営できてない事を考えても
    押し捲られてたことがわかる

    1. 10.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 10:13 (UTC 9)

      二度目には橋頭保を確保し長期戦も視野に入れて
      補給物資だけじゃなくて現地生産用に家畜やなんかも連れてきてたが
      そもそもまともに上陸すら出来ず、船に籠ってガクブルしてた。

      戦力がと士気が最大の状態の初戦で負けて
      橋頭保を築けない時点ですでに敗北と言っていいわな。
      以降は戦力も士気も下がる一方で増援・補給・交代もなし。
      対して相手は輪番にして常時士気と戦力を安定して保ち続けられる。

  11. 11
    とある日本さん 2017年6月5日 at 20:59 (UTC 9)

    先陣が朝鮮人で主力が中国人だったから

    1. 11.1
      とある日本さん 2017年6月7日 at 02:19 (UTC 9)

      これ

  12. 12
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:00 (UTC 9)

    運も実力の内

  13. 13
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:00 (UTC 9)

    神風って当時は日本の神秘性をアピールできて日本が神に守られた国だってので士気があがるいいプロパガンダだったが、科学が発展した今はなんだ天候で勝てたのかよって勘違いされて逆効果になっちまったな
    神風は直接の勝敗には影響してないのに

  14. 14
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:05 (UTC 9)

    よくある誤解
    台風→文永は退却時、弘安は膠着時
    船が手抜き→自国軍人乗るのに手抜きって…実際の所高麗の船は進んでて頑丈 遺跡からも確認
    威力偵察説→威力偵察如きにどんだけ準備したんだ
    陸戦なら…→陸戦でも勝ってる
    モンゴル軍の一部しか来ていない→日本も九州だけ 坂東侍着く前に撃退
    こんなもんかね

  15. 15
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:05 (UTC 9)

    ドイツもモンゴルも大陸の覇者で、イギリスも日本も海洋国家だからね
    苦戦するのもさもありなん

    1. 15.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:25 (UTC 9)

      イギリスは海軍も強かったが、
      航空戦力もキチガイ沙汰だったと思う(当時としては)

  16. 16
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:08 (UTC 9)

    異国調伏の祈祷をおこなったから。

  17. 17
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:10 (UTC 9)

    何故?って、日本が強かったからだろ?それか元が弱かったか。何百年も前に勝敗が決まってる戦いに、四の五の言う必要はない。

    1. 17.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:26 (UTC 9)

      それに加えて高麗が足手まといだった説

  18. 18
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:13 (UTC 9)

    いっさい上陸できなかったことはスルー
    まあ台風が原因だから~って言ってないと、面子が保てないよなあw

    1. 18.1
      とある日本さん 2017年6月7日 at 02:19 (UTC 9)

      これ

  19. 19
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:15 (UTC 9)

    ぶっちゃけ、数でも装備でも優位に立ってる日本側が負ける理由が無い

  20. 20
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:15 (UTC 9)

    石塁が~とか抜かしてるが、最初の侵略でも上陸できなかったことは頭から抜けてるのね
    まあ抜けないと面子保てないわなw

    1. 20.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 13:42 (UTC 9)

      1回目は上陸してるぞ?

      1. 20.1.1
        とある日本さん 2017年6月7日 at 11:08 (UTC 9)

        最初の侵略の時は何かで兵力の殆どが出払っていて
        しかも領主が14歳の時だったらしいけど
        それで追い返せたなら大層なものだと思う

  21. 21
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:19 (UTC 9)

    一回目のラブコールは日本は無視したんだよね

  22. 22
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:19 (UTC 9)

    日本の民間人が虐殺されてることに触れないのは、今の中国人がモンゴルの末裔だからか?
    あれ?モンゴル(中国・朝鮮(韓国))って侵略の謝罪ってばしてたっけ?
    相手(日本)に「しろ」と強制するならまずその前に自分からやって見せろ、と言っておく。強制はしないが。
    ただそちらの道理に従えばそうなるでしょ?と言いたいだけね。三跪九叩頭とか見てみたいなぁ、本場もんの。

    1. 22.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 23:49 (UTC 9)

      近いうちに中国韓国省が出来るから、昔に戻って三跪九叩頭は見れるよ。

      1. 22.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 18:39 (UTC 9)

        韓国って言葉は残らないんでない?

        半島を中国が支配したら名称は朝鮮省が適切だと思う。
        もっともロシアや米国がそれを看過すればの話だけど。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~
        つーか俺が米国やロシアの立場なら
        朝鮮戦争にかこつけて半島を根こそぎ焼け野原にして
        無政府状態(無主地)にしてから分割するわ

        朝鮮人とか中国人がグダグダ言えない状態作ってから
        完全に新しい緩衝地帯として一から再構成する事を狙う。

  23. 23
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:22 (UTC 9)

    モンゴルもいたけど、首謀は高麗だろ

    1. 23.1
      とある日本さん 2017年6月8日 at 03:03 (UTC 9)

      モンゴルを日本にけしかけたのもきゃつらだったらしいな。
      日本もそんな事は先刻承知。
      2回目の時は占領時の事を考えて南宋人の非戦闘員も連れてきていたそうな。
      モンゴル人と高麗人は皆殺しにしたけど、南宋人の捕虜は生かして帰したりもしていたらしい。
      生き残りから戦況を聞いたら,二度と攻める気にはならないだろう。

  24. 24
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:26 (UTC 9)

    世界一強い、野蛮人だったからだよ。 おまけに頭も良い。 民度も高い。

    戦闘民族なんだ。 モンゴルの名前だけでビビル、他の民族とは違うんだ。

    逆に船に乗り込んで、虐殺してフルボッコにしてる。

    彼らも二度と戦いたくないよ。戦意が喪失して、何度来てもダメなんだ。

  25. 25
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:26 (UTC 9)

    それがKの法則さ

  26. 26
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:30 (UTC 9)

    1回目は対馬の島民虐殺されたり奴隷として連れて行かれたり博多に上陸されて寺社に火つけられたりと
    被害結構あった 追い返して撤退時に台風にやられた

    2回目は1回目を踏まえて水際で防ぐべく石塁築いて 日本側から敵船へ討ち掛かっていった
    先遣部隊が半壊し 南宋の降伏捕虜を多数抱えた本隊到着まで膠着状態が続き 本隊合流時に日本も決戦へ挑み敵を離散させる 元の仕官と高麗将だけは半島へ逃れ 多数の元兵は長崎方面へ逃走 追撃すべく追いかけたところに台風がきて壊滅 トドメとばかりに日本軍の掃討戦で全滅
    南宋人は交流があったので送り返し 元人と高麗人は皆殺し

    1. 26.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:28 (UTC 9)

      当時の世界から見れば随分と理性的な対応だな。>交流があったので送り返し

  27. 27
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:30 (UTC 9)

    フィリピンも失敗してるし海戦はだめなのさ
    その代わり陸では無類の強さで地球の反対とも言えるヨーロッパが終わる間際だった

    1. 27.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:32 (UTC 9)

      統治もせずに焼き畑みたいに荒らしまわってただけだからなぁ
      降伏させた国の兵士を矢面に押し出す戦術とか可也場当たり的
      どっちみち後が続かなくなるよね、それ

  28. 28
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:32 (UTC 9)

    海の蛮族VS陸の蛮族だからな

  29. 29
      2017年6月5日 at 21:32 (UTC 9)

    奇襲攻撃で、太宰府から壇ノ浦までを占領し、壇ノ浦に大艦隊を配置すると日本はかなり苦しくなるからな。
    山陰沿岸部から瀬戸内海沿岸部、九州東部沿岸部、この辺全部危なくなって日本が分断されかねない。
    初撃で太宰府→壇ノ浦を狙うのは完璧に正しい。陸路も海路も抑えられる。
    元寇のちょっと前に滅亡した平氏が壇ノ浦で乾坤一擲の最後の艦隊決戦を挑み、敗北したと認識した瞬間に集団自決を選んだのも、この認識があってのこと。
    壇ノ浦という要地と海軍力さえ維持していれば、平氏が復活することは十分に可能だった。
    それを失った平氏は確実に詰みだけど。たとえ安徳天皇やそこそこの陸上兵力を抱えて、西国武士の支持があっても終わり。

  30. 30
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:34 (UTC 9)

    だいたい半島のせいだけど、半島抜きなら勝てたって訳でもない

  31. 31
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:38 (UTC 9)

    朝鮮と組んだところはことごとく負ける。
    だから、北も南も中国と組んでほしい。

  32. 32
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:47 (UTC 9)

    航海技術?お前らが言うな!
    沖縄に渡航も出来なかったのに、沖縄は中国だったとか言うな!
    何度も来る途中に遭難して、助けた沖縄の人へ
    「日本の沖縄の人ありがとう」
    ってお礼の手紙を送っているだろw

    1. 32.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 15:53 (UTC 9)

      いや、そもそもモンゴル帝国と現中国に関連性ないですし、
      これ中国の掲示板だから彼らに言っても筋違いっすよ。

      まぁ、中国ではモンゴルに征服された歴史を無かったことにしたいらしくて
      今ではモンゴル人は中国人だから元の躍進は中国の功績とか教えてるみたいだけどw

  33. 33
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:47 (UTC 9)

    鎌倉武士は夜討朝駆け何でもありの実戦派だったからな

  34. 34
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:51 (UTC 9)

    上陸して陣を築けなかったから
    海上にいつまでも居たんだろ。

    夜間、侍の襲撃に怯えて、船に逃げ帰っていたら、勝ち目なんかあるはずがないw

  35. 35
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:52 (UTC 9)

    武士さんカッケ~ マジリスペクトっす!

    1. 35.1
      とある日本さん 2017年6月7日 at 02:21 (UTC 9)

      これ

  36. 36
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:54 (UTC 9)

    モンゴル軍が強い理由
    1、地の果てまで逃げられる本拠地
    不利と見れば、どこまででも逃げられ、有利と見ればいつでも攻められる
    2、敵の斥候より早く動ける本隊
    情報でも機動性でも圧倒ですよ

    しかし、日本に攻め込んだ時にはこれらの利点は活かせず敗北

    1. 36.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:36 (UTC 9)

      やっぱ日本海最強なんやなって
      あ、だから半島人が発狂してるんか?

      1. 36.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 07:31 (UTC 9)

        はい(無慈悲

  37. 37
    とある日本さん 2017年6月5日 at 21:56 (UTC 9)

    両の手のひらに穴を開けられて、鎖で船のヘサキに数珠繋ぎにぶら下げられた、肥前の沿岸住民達が、ただただ可哀想。
    事実かどうかは知らんけども。

    1. 37.1
      とある日本さん 2017年6月7日 at 06:46 (UTC 9)

      農閑期バイト足軽モードで怒ってヤツ等を追い回した農民もかなりいたそうだから少なくとも扱いが相当酷かったのは間違いないみたい。

  38. 38
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:10 (UTC 9)

    一旦上陸したが、鎌倉武士団の奮闘で再び船上に引き上げるしかなかった
    この時点で勝負はついていた
    上陸軍が船に引き上げるということは、上陸作戦が失敗したということだから
    ノルマンディー上陸作戦で、連合軍がまた艦に引き上げるというのを想像してみれば分かる。失敗ということ
    そのあとの暴風雨は付け足しにすぎない
    当時の記録を残すインテリの僧侶は貴族は、武士の功績を認めたくないので、神風のおかげだと強調した

  39. 39
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:12 (UTC 9)

    よっぽど悔しいだろうなー無理やり自分達に都合のいい解釈したがってるが丸わかりでわらえるわー!wwwww
    小中国人

    1. 39.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 08:04 (UTC 9)

      日本側のコメントに湧いている在日だか韓流に比べりゃ可愛いもんだろ。

      1. 39.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 16:27 (UTC 9)

        朝鮮絡みの記事って在日が喚くから
        どんな些細な記事でも荒れるのは確定的に明らか

        なんつーか大量に張り付いてんだろなー、
        担当するサイトとかシフトが決まってたりすんのかねw

    2. 39.2
      とある日本さん 2017年6月6日 at 10:38 (UTC 9)

      小なのか中なのかはっきりするアル

      あと半分半島が恥もせず大とか帝国を冠してる意味が分からん。

  40. 40
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:13 (UTC 9)

    モンゴルはベトナムに3回攻めて3回とも撃退されてるんだよね
    海とかジャングルとかそういうのに弱いんだろ
    攻め滅ぼしたのはロシアとかイランとか草原と砂漠みたいな見晴らしのいいとこばっか

  41. 41
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:18 (UTC 9)

    自分達がモンゴルに征服されてるからなー!言い訳にしか聞こえんなー!日本は、武士が強かったからな゛よー!神風は、その方が神格化に都合良かったからに決まってんだろー!
    モンゴル、ロシア、中国は、負けをみとめたくないから、第二次大戦後にせこいこといいだしたり、条約破って侵略してんだろう!ロシアみたいに!小さい国だわ、ロシア、中国は!特に

  42. 42
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:19 (UTC 9)

    CIVみたいな戦争ゲームやりゃ解る
    海超え敵地攻撃は舐めプ

  43. 43
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:26 (UTC 9)

    これ

  44. 44
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:27 (UTC 9)

    朝鮮が台風の時期に攻めるように元に進言したおかげだって学校の授業で習った
    ちなみに朝鮮学校の生徒じゃなくて普通の学校に通ってた純日本人ですよ…

    1. 44.1
      とある日本さん 2017年6月5日 at 22:44 (UTC 9)

      下級兵士の大部分が高麗人(朝鮮人)だったのに、自ら台風で沈む自殺行為をするわけ無いじゃんw
      アホな教師だね。

      1. 44.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 02:38 (UTC 9)

        当時の朝鮮人にそんな知識無かったって話じゃね
        それこそ現代ですら気象予報は日本に頼ってるようなもんだし

        1. 44.1.1.1
          とある日本さん 2017年6月7日 at 02:22 (UTC 9)

          石油も?

  45. 45
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:30 (UTC 9)

    負けフラグ国家を抱えてたからじゃん。

  46. 46
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:41 (UTC 9)

    >でも日本軍として戦った兵士に報奨金を払えなくて鎌倉幕府は滅亡したんでしょ?

    意外と詳しい中国人が居るな。
    たしかに勝利した日本軍だが、防衛戦の為他国の領土を得たわけではないので、将兵に与える褒賞が無く訴訟騒ぎになるほどで結果鎌倉幕府が衰退した。

    1. 46.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:49 (UTC 9)

      その辺が戦国時代の幕開けに繋がってんのかねー

      戦国時代と呼ばれる期間には諸説あるけど
      1467年(応仁の乱)~1590(豊臣秀吉による北条氏滅亡)くらい。

      元寇は1274年と1281年で、朝鮮人が発狂する秀吉の文禄・慶長の役が
      1592年~1593年と1597年~1598年(豊臣秀吉没年)

      この間300年近くが経過してる訳だが、なぜ300年も経ってからかと言うと
      元寇当時に報復戦をしようとする動きもあったのだけど
      鎌倉幕府は財政的に無理が利かなかったと言うのが大きかったそうだ。

      そんな財政状態では国が乱れるのも当然で、
      高麗への抱腹の前に内乱になっちゃったんだよなぁ

      それが無ければ朝鮮なんて跡形も無かっただろうけど、
      半島人が日本人の一部になるよりは良かったのかな。世の中って難しいね。

  47. 47
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:54 (UTC 9)

    モンゴルは日本に手を出したから衰退したがもともとは攻める気なかったからな
    チンギス・ハンにそそのかした朝s(yrげふんげふん が日本には金銀財宝が盛りだくさんあるとかなんとか

    1. 47.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:53 (UTC 9)

      旭日旗が社旗の新聞社かな?

  48. 48
    とある日本さん 2017年6月5日 at 22:57 (UTC 9)

    神風は日蓮宗のプロパガンダじゃなかった?日蓮が俺様が吹かしたって吹いてたし、昭和あたりでも学会が映画にしてたはず(笑)
    戦前に軍部が利用したけど幕末の西洋人と軋轢があった頃に神頼みした記録は見ないから意外に新しい考えなんじゃないのかな?

  49. 49
    とある日本さん 2017年6月5日 at 23:23 (UTC 9)

    中国側の歴史書にこう残ってる
    日本の奴らは人質とっても人質ごと殺しにくるし無茶苦茶や、と。

    1. 49.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:54 (UTC 9)

      世界の警察「ん? 呼んだ?」 ←人質ごと爆砕するヤーツ

  50. 50
    とある日本さん 2017年6月5日 at 23:28 (UTC 9)

    モンゴルは樺太にもちょっかい出して失敗してるし、インドネシア攻略も失敗してる
    海があると無理なんやろ

    1. 50.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:55 (UTC 9)

      平原の民だから馬に乗れても水は泳げないンゴ

  51. 51
    とある日本さん 2017年6月5日 at 23:31 (UTC 9)

    【文永の役】総司令官は、蒙古人だが漢人を主力とする1万5千人の元軍と属国の高麗軍5千人の連合軍で開戦したが福岡で激戦となり、高麗軍の造船作業の準備不足で出撃が遅延した事と副指令官の劉復享(漢人)が負傷して海上治療で総攻撃に遅れが生じた事などにより暴風雨にも会い指揮が低下結果1万3500人の被害を出しKの法則で撤退する。
    【弘安の役】蒙古人、漢人、江南人、朝鮮人の元帝国連合軍10万人で開戦したが福岡に20㎞の石防塁があり福岡上陸を断念、蒙古・漢・朝鮮の連合軍は、志賀島を停泊本陣としたが日本軍が深夜に連夜の夜襲攻撃のみを仕掛けられ混乱による同士打ちの被害が甚大で夜襲攻撃の混乱を防ぐ為に本陣を海上艦に変更する。江南軍は、平戸を中心に軍を展開するなど計画通りの連合作戦が展開出来ず3ヵ月も海上本陣で停泊した為に台風の被害を受ける。Kの法則で蒙古と高麗連合が95%の大被害を出したが江南軍は、平戸に本陣があり被害が少なく後に皇帝に褒められる。

  52. 52
    とある日本さん 2017年6月5日 at 23:31 (UTC 9)

    朝鮮人と一緒に戦うと100%負けると歴史が物語ってる

    1. 52.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 02:57 (UTC 9)

      モンゴル「ほんとにな」
       にほん「せやな」
      アメリカ「次はお前だ」

      ちゃいな「ファッ!?」

  53. 53
    とある日本さん 2017年6月5日 at 23:48 (UTC 9)

    元寇マンガの
    『アンゴルモア元寇合戦記』
    読んどけよ読んどけよ~

    1. 53.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 07:11 (UTC 9)

      ちょうど今高麗編やってるなw
      国が元に蹂躙されて嘆き悲しむ父王とそれを省みず帝国内での席次が上がって有頂天の王世子の対比がよかった

      1. 53.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 07:33 (UTC 9)

        どんな風に書いても在庫含めた糞食いが発狂する未来しか見えない

  54. 54
    とある日本さん 2017年6月5日 at 23:55 (UTC 9)

    台風はモンゴル軍が攻めてきてから2ヶ月間きてないからな
    それまで上陸させてもらえなかったモンゴルの負けよ

  55. 55
    とある日本さん 2017年6月6日 at 00:02 (UTC 9)

    ・元軍が陸に近づくと侍がモンゴルの弓より飛距離の出る和弓で射ちまくる
    ・夜になると日本刀持った侍が元軍の船に小船で近づいて奇襲、白兵戦でボコボコ

    2ヶ月間これの繰り返しで上陸できず疫病が蔓延→台風がトドメ

    元寇は鎌倉日本のほぼ一方的な圧勝ですハイ

  56. 56
    とある日本さん 2017年6月6日 at 00:27 (UTC 9)

    海を渡るってのは英雄行為だったんだろう?それほど大変だった時代。
    だから中国は日本に金印を与え、朝鮮には銅印ですか?差があったんだろ?
    人力だけで海を渡ってみ?ポリネシアとか英雄たちが島を広げて行ったことを
    見ると、いかに海を渡るって偉大なことか分かるだろうから。死んでいった英雄もいたことだろう。

    1. 56.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 01:21 (UTC 9)

      7世紀の日本も朝鮮半島に4万人~5万人の兵を送ってるからそうでもない

    2. 56.2
      とある日本さん 2017年6月6日 at 12:45 (UTC 9)

      金印を与えられたのは貢物の差、要は国力の差だろ

  57. 57
    とある日本さん 2017年6月6日 at 00:44 (UTC 9)

    俺のターン!
    トラップ発動、Kの法則!

  58. 58
    とある日本さん 2017年6月6日 at 01:55 (UTC 9)

    朝鮮人と関わったから

  59. 59
    とある日本さん 2017年6月6日 at 02:03 (UTC 9)

    当時、15万の大軍で海を渡って攻めて来ただけでもすげぇと思うよ
    さすがモンゴル帝国だよ
    フランスからイギリスに渡るのとはワケが違う
    それぐらい日本に来ることだけで大変だったんだよ

  60. 60
    とある日本さん 2017年6月6日 at 02:29 (UTC 9)

    歴史上かって自国の軍に朝鮮を参加させた戦争で勝った国は無い!

  61. 61
    とある日本さん 2017年6月6日 at 03:11 (UTC 9)

    朝鮮を味方に付けると必ず敗北するKの法則
    第二次大戦の日本はもちろん、超大国であるモンゴルやアメリカすら敗北させた最強のサゲマン国家朝鮮

    国だけじゃなくフジテレビやダルビッシュなど国や個人にも発動する恐怖の法則・・・・・・
    関わっちゃなんねーw

  62. 62
    とある日本さん 2017年6月6日 at 03:15 (UTC 9)

    なんか高麗の船が進んでて頑丈って叫んでる人いるけど
    具体的にはどんなもんなの? 遺跡から確認ってどういう事?

    韓国では李舜臣の神格化に合わせて亀甲船だかってのも
    空想準拠で再現しようとして失敗してるみたいだけど、それの話???
    (ちなみに李舜臣は元寇から300年後の人物だが)

    1. 62.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 03:25 (UTC 9)

      クビライは船を高麗と南宋で作らせたが高麗産のほうが丈夫だった

      今の韓国では、高麗はわざとショボイ船を作ったと教えてるけどありえないという話

      1. 62.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 07:36 (UTC 9)

        でも大半が沈んだんでしょ?
        先進的とか頑丈とか言っても役立たずって事じゃん

        元軍に具体的にどう貢献したのか、
        逆に足手まといでは無かったのかってのを知りたい。

        印象とか感情論やら願望論は要らんのよ。
        (それは高麗の船が役立たずだったって意見も含めて)

        1. 62.1.1.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 12:53 (UTC 9)

          そりゃ台風にあって船と船がぶつかり合えば大半は沈むんだよ
          それでも高麗の船は南宋で作られた船より沈まなかったという

      2. 62.1.2
        とある日本さん 2017年6月6日 at 12:49 (UTC 9)

        何が丈夫だったの?
        素材?工法?
        素材なら何が違うの?木の種類?板にしたときの厚さ?
        工法ならどういう組み方をしてたの?朝鮮に独特な工法なんかあったっけ?
        それとも船の大きさ?搭乗可能人員の差?積み込み可能物資の量?船に備え付けられた設備の差?

        1. 62.1.2.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 12:55 (UTC 9)

          南宋の船も高麗の船も工法などは何もわかっていない
          ただ南宋で作られた船よりは沈まなかったという事実がある

          1. 62.1.2.1.1
            とある日本さん 2017年6月6日 at 12:58 (UTC 9)

            その事実を具体的にどうぞ
            沈没率がわかってるからそう言えるんだろ?
            データで示してくれる?

          2. 62.1.2.1.2
            とある日本さん 2017年6月6日 at 13:15 (UTC 9)

            「高麗史」巻二十九

            ほれ、これ読め

          3. 62.1.2.1.3
            とある日本さん 2017年6月6日 at 13:18 (UTC 9)

            秋澗先生大全文集巻四十  

            ほれ、これも読め

          4. 62.1.2.1.4
            とある日本さん 2017年6月6日 at 13:30 (UTC 9)

            お前バカだろw
            データで示せって言われてて被害率や生還率の研究なんかいくらでもあるんだから数字出せよw
            それ以外にも元の高官の発言で高麗船についての言及もあるんだからそれ出せば終わる話なんだよ

          5. 62.1.2.1.5
            とある日本さん 2017年6月6日 at 13:59 (UTC 9)

            バカはお前
            ソース出されてファビョるとかガイジやんけ

          6. 62.1.2.1.6
            とある日本さん 2017年6月6日 at 14:05 (UTC 9)

            高麗の船のほうが頑丈だったというソースを出されてファビョる千ョンに震える
            しかもソースを提示しといて「ぼくソース知ってた(キリッ」

            wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

          7. 62.1.2.1.7
            とある日本さん 2017年6月6日 at 14:12 (UTC 9)

            >それ以外にも元の高官の発言で高麗船についての言及もあるんだからそれ出せば終わる話なんだよ

            え?いやいや、だからその元の高官のソースを出したんだが?
            ほんとうにガイジなのか?

          8. 62.1.2.1.8
            とある日本さん 2017年6月6日 at 14:43 (UTC 9)

            このデータ示せくんはあきらかに原文読んでない

  63. 63
    とある日本さん 2017年6月6日 at 04:24 (UTC 9)

    神風のおかげだと言われるようになったのは、権力と近いところにいた僧侶たちが、自分たちの功績にしたくて、
    自分たちが祈念したからだと言い出したことが発端だとか。

  64. 64
    とある日本さん 2017年6月6日 at 06:23 (UTC 9)

    モンゴルに征服された中華と戦わずしてモンゴルに下った朝鮮どちらも雑魚

    1. 64.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 06:46 (UTC 9)

      【元に攻められた高麗の顛末】
      屈せず戦おうと言った武官派の長は、
      服従しようとした文官にアバーされました★

      いつだって屈従、いつだって身内殺し、いつだって人のせい❤

      それが高麗、それが朝鮮、それが韓国(笑)

  65. 65
    とある日本さん 2017年6月6日 at 07:34 (UTC 9)

    日本人を船に括り付けて攻撃できないようにしても
    鎌倉武士は躊躇せずモンゴルに攻撃を続けたんだぞw
    そんな状況を考えるとモンゴルは大分追い詰められてたってことだから
    台風云々よりも戦闘力に差があったと思われる。
    人質ごとやるのは可哀想というか、ぶっ飛んでるけどw
    しかし台風のおかげで残当を一掃できたのは有り難いことだ。

    1. 65.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 07:38 (UTC 9)

      人質が通用すると思わせたら同じ策を取られて押し込まれる。
      結果として人質を取る事例が増えて同様の犠牲が増える。
      それを防ぐために人質ごとやるってのは米国では当然の常識。

      それは現代の対テロマニュアルと同じ価値観だと思うが。

      1. 65.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 07:42 (UTC 9)

        ああ、俺が人質の立場だったら嫌だなというつもりで書いたけど、間違ってたとは思ってない
        というか人質を船に括り付けるっていう野蛮さの方が民族性出てるなぁと思う

        1. 65.1.1.1
          とある日本さん 2017年6月6日 at 12:53 (UTC 9)

          戦争自体今の価値観では野蛮だけど当時の元では経済活動と同等
          今の日本人なら戦争を起こし人質を使った元も高麗も、人質ごと殺した日本武士もどちらも野蛮
          今の価値観で過去の事象を考える方が間違ってる

          1. 65.1.1.1.1
            とある日本さん 2017年6月6日 at 16:05 (UTC 9)

            え、人質ごとやるのは今も昔もセオリーじゃんって話じゃないの?

  66. 66
    とある日本さん 2017年6月6日 at 07:36 (UTC 9)

    元寇と徳政令、そして鎌倉幕府の衰退・滅亡は直接的な関係はないからな?
    弘安の役が1281年、永仁の徳政令が1293年、鎌倉幕府の滅亡が1333年。
    どんだけのタイムラグがあると思ってるんだ。

  67. 67
    とある日本さん 2017年6月6日 at 10:15 (UTC 9)

    簡単に言えばモンゴルは中韓奴隷の質の悪さに最後まで気づかずに
    効率の悪い戦いを強いられて足をすくわれて海に落ちた
    今も沈没する船作りの伝統は消えていないのだ ボッチンニダ!

  68. 68
    とある日本さん 2017年6月6日 at 10:27 (UTC 9)

    簡単に占領できると甘く見て農民、農耕器具ばかり積んでたからw

  69. 69
    とある日本さん 2017年6月6日 at 10:59 (UTC 9)

    第一次元寇では、元軍は太宰府の手前まで攻め込んでいるが橋頭堡を築くことができず、夜は軍船に引き揚げざるを得なかった。橋頭堡を築けない上陸作戦は成功したとはいえない。
    第二次元寇では、博多湾に築いた防塁の高さは約2m。元軍はこの防塁にたどり着くことができなかった。元軍の短弓は日本軍の長弓に比べて射程距離が短く、上陸した元軍は日本軍の矢の的になる他なかった。
    この元寇は高麗の忠烈王が太子のとき、舅のフビライに日本侵攻を進言し、高麗は兵糧軍船を提供し先鋒を務めると申し出た。韓国の歴史教科書では「高麗・元連合軍による日本征伐」の項で、元の命令で仕方なく従っただけであり、高麗は被害者だったと書いている。もちろん対馬・壱岐で行った高麗兵による一般人ジェノサイドや奴隷狩りなどは書いていない。

  70. 70
    とある日本さん 2017年6月6日 at 11:11 (UTC 9)

    敗因か?

    ・・・ゴミくずキムチが仲間にいたからだろうな

    1. 70.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 14:03 (UTC 9)

      地の利もあるだろうけど、人という面でも劣ってはいなかった
      相手に合わせて柔軟に戦術を変えたりしたし、九州武士団が戦闘民族すぎる
      歴史が好きな人は詳しく調べてみるといいいよ

      1. 70.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 14:04 (UTC 9)

        返信で書き込んじゃった、ミスです

  71. 71
    とある日本さん 2017年6月6日 at 12:09 (UTC 9)

    法則に逆らうことはできない

  72. 72
    とある日本さん 2017年6月6日 at 14:04 (UTC 9)

    高麗の船のほうが頑丈だったというソースを出されてファビョる千ョンに震える
    しかもソースを提示しといて「ぼくソース知ってた(キリッ」

    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1. 72.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 15:57 (UTC 9)

      そこは「キリッ」じゃなくて「ギリッ」じゃねーのw?

      あー、半島には客観性が無いから前者の方がそれっぽいかw

  73. 73
    とある日本さん 2017年6月6日 at 14:54 (UTC 9)

    Kの法則
    チョンを味方にしたほうが絶対に負ける

  74. 74
    とある日本さん 2017年6月6日 at 15:25 (UTC 9)

    東原亜希さんのブログに載ってたんじゃないの
    「がんば」とか

  75. 75
    とある日本さん 2017年6月6日 at 15:56 (UTC 9)

    とりあえず、極めて特殊な層(笑)が

    「海戦神(笑)李舜臣に連なり、世界最高の造船業(笑)を誇る
     ウリナラの造船技術(笑)が粗雑であるはずが無いニダ!」

    と思い込みたいってのは良く理解しました。

    1. 75.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 16:43 (UTC 9)

      お、おう・・・せやな。
      (質問にソース付きで答えたら発狂されたぞおい)

      1. 75.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 19:21 (UTC 9)

        これが認知バイアスですよ。

  76. 76
    とある日本さん 2017年6月6日 at 16:40 (UTC 9)

    朝鮮人が作った船は中国人が作った船より丈夫だったのに

    韓国人「ウリたちの先祖は船をあえて手抜きで作ってモンゴルに抵抗したニダ」

    韓国では本当に授業でこう習って精神勝利してるからなw

  77. 77
    とある日本さん 2017年6月6日 at 16:42 (UTC 9)

    韓国人「ウリたちの先祖は船をあえて手抜きで作ってモンゴルに抵抗したニダ」

    韓国では本当に授業でこう習って精神勝利してるからなw

    1. 77.1
      とある日本さん 2017年6月6日 at 16:43 (UTC 9)

      朝鮮人が作った船は中国人が作った船より丈夫だったにもかかわらずこの教育よ

      1. 77.1.1
        とある日本さん 2017年6月6日 at 18:18 (UTC 9)

        数瞬前の言動すら一致しない民族だからね、仕方ないね

  78. 78
    とある日本さん 2017年6月6日 at 18:32 (UTC 9)

    どうもこうも、普通に侍が強かったこと、海を超えて疲れてないわけないこと、以上だ

  79. 79
    とある日本さん 2017年6月6日 at 18:42 (UTC 9)

    Kの法則……朝鮮と組んだらアメリカすらベトナムに敗北した

    破滅したくないならあいつらとかかわっちゃならん

  80. 80
    とある日本さん 2017年6月6日 at 19:11 (UTC 9)

    まぁ陸続きならきつかったろうけど、海の存在はやっぱでかいは

    1. 80.1
      とある日本さん 2017年6月7日 at 02:24 (UTC 9)

      日本「不細工遺伝子が来なくて良かった」

  81. 81
    とある日本さん 2017年6月7日 at 08:53 (UTC 9)

    元「おまエラ朕の領土を広げて来い、答えは聞いてない!」
    アルカニダ「アッハイ」

    ~戦後

    幕府「勝った筈なのに戦後処理が重い……君達とは付き合いも長いし帰っていいモナー」
    シナー「有難いアル」
    ニダー「ウリ達は蛮族に使役されていただけニダ、どうかお助k(斬首)」
    幕府「生ゴミは処理が大変モナー」

    棄民と云う副次的前略目標を達成したモンゴルの一人勝ちで、鎌倉幕府はいい面の皮なのは気のせい気のせい(白目)

    1. 81.1
      とある日本さん 2017年6月7日 at 11:14 (UTC 9)

      いやいや、最初の一文から間違ってる。元寇を進言したのは高麗人の趙彝だよ?

      元による高麗制服は1231年~1259年、高麗の降伏と離反が繰り返された後(こいつら当時からかよw)
      結局は高麗側は仲間割れを起こし、抗戦派の武官長を暗殺して、その首を差し出して元に征服された。

      そうやって元に征服された事で権益を失う事を恐れた高麗の貴族連中が、
      元を唆して日本を征服する事で、自分達の権益を担保しようとしたのが元寇の切っ掛け。

      詰まるところ元寇の動機は元の意向を受けたものではなく、朝鮮人の身の程知らずな自己保身が原因なのだ。

      ちなみに元寇自体は1274年と1281年、高麗の征服から15年後に実行されている。

  82. 82
    とある日本さん 2017年6月7日 at 14:08 (UTC 9)

    モンゴル軍を追い払った神風は、日本だけに吹いたわけじゃない。1241年にハンガリーが気候変動で突如湿地化して、牧草地が消滅した。翌年初頭にドナウ川を越えてハンガリー西部へ侵攻してきたモンゴル軍は、2か月間しか耐えることができずに撤退している。つまり、日本やベトナムも含めて牧草地がない地域はモンゴル軍にとって戦略的な価値がなかったってこと。
    という意味では、牧草地でありながら撃退したマムルーク朝第5代バイバルスは天才。版図はエジプトとシリア。だけど、血塗られた下剋上成り上がりの糞王朝だけどね。バイバルス自身も主人をこの後殺してスルタンに成り上がるし。ちなみに英雄ティムールはもっと後のイルハン国が舞台

  83. 83
    とある日本さん 2017年6月8日 at 00:48 (UTC 9)

    ヨーロッパ遠征より何倍も多い人数を日本遠征に費やしたモンゴル

    南宋攻めとほぼ同人数を費やした日本遠征をあっさり阻止した鎌倉サムライ凄すぎですよ

    1. 83.1
      とある日本さん 2017年6月8日 at 04:08 (UTC 9)

      慣れぬ長期船旅でだいぶ弱体化もしてたから一概には言えないよ。病気の流行りもあったようだし
      無論それでも鎌倉武士が強かったのは事実だけどね。

      1. 83.1.1
        とある日本さん 2017年6月8日 at 08:42 (UTC 9)

        長期船旅? 朝鮮半島から九州ですぞ?
        確かに当時の渡海は大変だしたけど長期ってものではないですね。

        まぁ、半島人も含めて泳げない民族にとっては
        海に出るなんてのは恐怖体験だったのかも知れませんが。

        1. 83.1.1.1
          とある日本さん 2017年6月8日 at 18:07 (UTC 9)

          実際その距離でも川渡るくらいしかやってなかった人間からすれば十分大変。
          モンゴルなんかは特に慣れてないし、元南宋軍の連中は建業方面から出撃してたからかなり船旅は長かった。

      2. 83.1.2
        とある日本さん 2017年6月8日 at 18:46 (UTC 9)

        日本から韓国程度の距離など長旅でもなんでもない
        福岡について2ヶ月以上上陸させてもらえなかったのが疫病の原因であり敗因

        しかもモンゴルの大軍は九州の侍のみに足止めされてた事実

      3. 83.1.3
        とある日本さん 2017年6月8日 at 18:51 (UTC 9)

        ていうかモンゴル軍は長旅で弱体化なんかしてない

    2. 83.2
      とある日本さん 2017年6月10日 at 18:18 (UTC 9)

      していないという断言をするほどのソースもないがな

      1. 83.2.1
        とある日本さん 2017年6月12日 at 05:41 (UTC 9)

        まずしてるというソースがない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top