中国人「日本、三大球技全てで男女ともに五輪出場を決めてしまった模様」 中国人「文明は勝利を招き寄せる」「人種の問題ではなかったことが判明」




「日本、三大球技全てで男女ともに五輪出場を決めてしまった模様」という記事が中国版InstagramのREDに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。

Sponsored Link


[記事]
日本、三大球技全てで男女ともに五輪出場を決めてしまった模様
 
 1、日本男子バスケット —— オリンピック出場,世界第26位
 2、日本女子バスケット —— オリンピック出場, 世界第9位
 3、日本男子サッカー —— オリンピック出場, 世界第17位
 4、日本女子サッカー —— オリンピック出場, 世界第9位​
 5、日本男子バレーボール —— オリンピック出場, 世界第3位
 6、日本女子バレーボール —— オリンピック出場, 世界第6位
 
三大球技全てで男女ともにオリンピックに出場するのは日本とアメリカのみ



記事引用元: https://www.xiaohongshu.com/discovery/item/66700fe1000000001d01ad38
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 在日中国さん
 
スポーツに関しては日本は本当にすごい。東京23区に住んでいるが、区立のスポーツセンターには様々な施設や競技場があり、しかもとても安く利用できる。港区の施設なら800円(約40元)で入ることができる。屋外にはサッカー場、屋内にはバスケットコート、バドミントン、バレーボール、卓球場、プール、剣道場などがあり、一日中遊ぶことができる。いくつかの種目は事前予約が必要だけど、施設はとても新しく、床は非常に清潔で、入場する際には専用の室内用運動靴に履き替える [132 Good]
 
 
   ■ ドイツ在住さん
 
   ドイツも同じで、どんな田舎でも1万人入れるスタジアムがあり、テニスコート、バスケットコート、屋内のバドミントンコートなどがある。利用料金は中国の三分の一くらい [60 Good]
 
 
 
■ 重慶さん
 
日本では小学生向けのスポーツクラブが各地にたくさんある。中国のようなビジネス目的ではなく、ほぼボランティアで格安で入れる。日本はスポーツ環境が整った国 [83 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
日本の商業スポーツは非常に強い。これはオリンピックの金メダルの数では表現しきれるものではない。サッカー、バスケットボール、バレーボールの三大球技に加え、野球、ボクシング、UFC、ラグビーなど、広いファン層が必要なスポーツでも日本は相当に強い [242 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   そしてさらに、スケートボード、スノーボード、ローラースケート、ストリートダンスといったマイナースポーツでも日本は非常に強い [148 Good]
 
 
 
■ 成都さん
 
民族的感情は一旦忘れ、三大球技を日本から学ぼう [37 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
水泳では中国は日本に勝てる [32 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
バレーボール男子で日本が世界三位なことに驚き [5 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   日本はバレーボールで男女ともオリンピックで金メダルを取ったことがある。もっと驚いた? [41 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
スポーツにおいては中国は清朝から何も成長していない [10 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
文明は勝利を招き寄せる [7 Good]
 
 
 
■ 貴州さん
 
アメリカはサッカー男子も出場するの?
 
 
   ■ タイ在住さん
 
   世界ランキング11位だぞ [5 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
中国は金メダル大国だけどスポーツ弱小国 [7 Good]
 
 
   ■ 上海さん
 
   ほんとそれ。中国の目標は金メダル。日本の目標はスポーツをすること [10 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
中国の何が悪いの?体制? [14 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 
日本の小学校はスポーツ設備が完璧で、ちゃんと体育の授業をやる。一方・・・
 
 
 
■ 河北さん
 
人種の問題ではなく自分自身の問題であることが明らかになってしまった。頑張れ中国 [5 Good]
 
 
 

コメント

  1. ..いや人種も違うやん。
    そうやって都合わるい事実に蓋するから大成しないのでは?

  2. 黄色人種ってことじゃない?
    中国韓国は昔から長袖の国、文官ばかり地位が高く武官は低い
    日本は長らく武官の国
    負けてはならぬという気概が違うのではないかね

  3. 6つも正解があったのに記事の写真がオリンピックとなんの関係もないの笑う
    (五輪サッカーはu23で写真はA代表だから)

  4. 中国は人口の分母数のおかげ

    • その分母だってスポーツはエリート教育だからスポーツ人口は大したことないけどな

  5. 日本のスポーツは一時期低迷したが
    体罰・パワハラ・精神論・無意味な長時間練習などを廃して近代化を進め、
    指導者教育に力を入れた結果、多くのスポーツが国際レベルになった。
    でも老害どもは未だに体罰や精神論が大好き。
    柔道などは日本の伝統競技故に頑なに旧来のシステムの変えないから
    どんどん低迷してる。

    • 柔道東京五輪金メダルラッシュだったやん
      それに低迷したのはルール変更があったり最低基準が変わったりで低迷した
      大抵欧米有利な変更が多い
      他にもマイナーだけどスキージャンプなんかもルール変更で低迷した

      • それこそナショナルチームは井上康生の改革で蘇った。
        パワハラや長時間の打ち込みなどを排除して技術論に絞ったトレーニングしたからね。
        でも柔道界全体はまだ全然変わってないから競技レベルはどんどん低くなってる。

        • 数ヶ月前に12歳以下の柔道の全国大会を廃止したって話を聞いたし、少しは変わってそう

          • 12歳以下の全国大会廃止も大分大人の勝手だなと思う

        • いやそれでも大分改善されたろ
          それにパワハラを肯定するわけではないが柔道は競技的にパワハラの基準が難しい

  6. んん?人種違うじゃん…??

    日本では日本人(人種)って考えがだいたい普通だけど、中国では欧米式に勝手に決められた一般化である「アジア人」って考えということ?

  7. 中国人て半島人よりまともなことを言えるよね。
    半島人は、インフラガーとかフィジカルガーとかうるさいと感じていたから。

    • 評価するときはしっかり評価してるし
      反日感情とか抜きにして分析してくる
      当たってるかどうかは別としてね

      妬みと虚勢と妄想で感情爆発させる韓国人とは違うよね

  8. >水泳では中国は日本に勝てる
    陸上もだけど、全部薬のお陰ってバレちゃったのに
    まだ強いと思ってんだね。

  9. めちゃくちゃ謙遜してるけどいつも中国の金メダル数上位だったよね?w

    • あれだけ人口が多いからね、ある程度優秀な選手は個人では出てくるが、チームワークを必要とする団体競技は苦手ということだな。

  10. 中国人は、日本人よりも人種を意識してるんだよね。
    彼らが「アジア人」といえば黄色人種のこと。
    王毅外相なんか「日本は欧米にこびても白人にはなれない」なんて放言するし。

    • イギリスは自分たちは欧州の人間じゃないと思ってるがドイツやフランス等のユーロ各国は欧州人の意識がある。それがブリグジットの一因。
      中国人もアジア大陸の一員という意識は同じようにあるけど、日本人はその意識は低い。
      島国の国民は自分たちは自分達という意識。
      その点イギリスと日本は似ている。

      • 最近のトレンドみたいに各所で見かけるコメントだけど…
        それも厳密にはどうなのかと思うけどね、ブレグジットが決定した時
        「我々は欧州の一員なのに」と猛反発もあったし、日本人でも
        「我々はアジア人だ」となんも考えずに言うでしょ。『車は左』って
        だけを持ってきて日英の類似性を語るが如く、『島国』を意識してる層が
        声高に「島国の国民性(特殊性)」を定着させようとしてるだけなんじゃ
        ないかと思ってるわ。
        同じ島国の台湾とかフィリピンとかは、こういう時どう言う位置づけなんすかね?

      • 今回は、文化の違いで「違う」と言ってる話ではない。
        明らかに中国人は「人種で能力の優劣がある」と見てたんだ。
        「アジアの一員」を黄色人種の世界として彼らは見ている。
        ある意味人種主義的なんだよ。

    • 人種を意識というより変質した中華思想だと思うけどなぁ
      アジアに輝く華たる中華とその愉快な下僕たちって意味で都合よく使ってるだけだと思う

  11. 中国の人口からすれば身体能力がずば抜けてる人も結構多いでしょう。
    だが、それだけで活躍できるのは個人競技だけ。
    上に挙がってる球技は全て団体競技。
    チームプレーの何が重要なのかを学ぶには一朝一夕にはいかない。

    • >それだけで活躍できるのは個人競技だけ。
      でも考えたら、その人15億人の中の頂点なわけだよね。
      凄いよね。なんか急に思い知ったわw

      • むしろ15億もいてあの程度かよ。
        スポーツも大したことないしノーベル賞もいないしで中国って数だけなんだね。

  12. .
    【2024年パリ五輪出場団体球技】

    《日本》
    ・男子バスケットボール
    ・女子バスケットボール
    ・男子サッカー
    ・女子サッカー
    ・男子バレーボール
    ・女子バレーボール
    ・男子ラグビー
    ・女子ラグビー
    ・男子ハンドボール
    ・男子水球
    ・女子フィールドホッケー

    ※日本は団体球技の全7競技すべてで男女いずれかで五輪切符を獲得。

  13. 球技といえば最近中国のSNSで子供に野球させてる親をチラホラ見かける
    共通点は日本在住で公立小学校に通わせてるってこと
    共産党が全く興味ないスポーツなのにやけに熱心だし、同胞に勧誘もしてるから何が目的なんだろう?って疑問に思ってる

  14. 何もかも個人の自由意志まかせの日本と違って国家が優れた素質を持つ少年少女を発掘し育て上げる中国の方がスポーツ選手育成では圧倒的に有利だと思っていたわ
    でも言われてみれば強いのは個人競技が目立つな

    • 席取りゲームのライバルと協調するのは難しいのかもね
      エリート教育だと特にその席取りゲームは苛烈になるだろうし
      そうなったら今度は成績や才能ではなく縁故や政治で席を取る方に移行しがちだし

  15. 日本の子供たちは人気のあるメジャースポーツをやりたがるけど
    他のアジア諸国は金メダルを獲ると家が貰えたりするのでメダルがとりやすい
    マイナースポーツに集中するんじゃないかな

    • 日本人は国技を抑えながら、球技・格闘技全般&陸上・水泳・体操もウォータースポーツウィンタースポーツもローラースポーツも世界と戦えるレベル
      大半が習い事の延長で始めたマイナースポーツで、好きこそものの上手なれで戦い抜いてるアスリートばかりで日本人が1番変わってる気がする

  16. 最近なんでも強い
    そろそろ世界一位も欲しい

    • 卓球があるじゃないか

  17. 「体育」という言葉が、本来のスポーツの趣旨に単純に重ならないので、日本は体育とスポーツを分離した。スポーツ庁を創設した。
    体育は、学校では、心身の発達の場だから、教科として残っている。
    中国と韓国は日本から輸入した言葉をずっと使っている。
    多くの日本人は意識してないかもしれないが、国レベルではちゃんと議論して良い体制作りをした。
    しかし、日本は、始まったばかりです。もっともっと、良い仕組みを作らなければならない。
    単にスポーツ強国ではない。大きく言えばスポーツ立国です。そして民主主義の重要な構成部分です。人口の割には中国の成績が高くないのと、韓国の低落傾向は、日本から見れば、日本にとってまだまだ至らない部分の鏡のような物であり、有る意味で有用ですが、中韓にとってはどうでしょうか?日本は、そういう意味でも、世界に出て、交流試合をします。
    お互いにスポーツを通して国作りを頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました