スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「雪のせいでいい感じになってる日本の雪国の食堂」 中国人「これはお見事」「大自然が集客してくれる特別サービス」

 
「雪のせいでいい感じになってる日本の雪国の食堂」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
雪のせいでいい感じになってる日本の雪国の食堂




記事引用元: https://weibo.com/3229125510/MnxYoqh9J
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 甘粛さん
 
これは是非とも入ってみたくなるお店 [4907 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
本当にこの量で出したらその日の営業終了 [1955 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
このお店に入ってこの量のご飯が出てこなかったら怒っていいの? [1257 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
大自然による荒々しいしい炊飯技術 [1716 Good]
 
 
 
■ 広西さん
 
「みんな普段どのくらいご飯食べてる?」
「大盛り気味の茶碗1杯かな」
 
[488 Good]
 
 
 
■ ドイツ在住さん
 
どこからが雪かを示す標識を立てておいてほしい [791 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
ご飯おかわり無料? [219 Good]
 
 
 
■ 内モンゴルさん
 
ただでさえ薄利多売の食堂に雪上加霜 [273 Good]
 
(訳者注:雪上加霜・・・雪の上に霜が降りる。災難に災難が重なるという意味の、日本語の「泣きっ面に蜂」に相当する中国の成語です)
 
 
 
■ 台湾さん
 
かき氷みたい [179 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
日本の米って高いんでしょ? [19 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
胃袋の限界に挑戦 [39 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
大自然が集客してくれる特別サービス
 
 
 
■ 江蘇さん
 
ちょっと食べてみたい
 
 
 
■ 内モンゴルさん
 
本当にお椀に入った雪の塊が出てきたら面白い
 
 
 
■ 上海さん
 
すんませーん!今日はご飯を炊きすぎましたー!
 
 
 
■ 福建さん
 
雪丼
 
 
 
■ 河南さん
 
だはははは。神様のお母さんが間違えて下界に配膳しちゃったのかな。美味しそうでお見事!
 
 
 


9 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2023年1月23日 at 20:51 (UTC 9)

    こらこら雪で困ってる人もいるんだぞ。

  2. 2
    とある日本さん 2023年1月23日 at 21:16 (UTC 9)

    雪で困るのは大人だけ。わーいわーい

  3. 3
    とある日本さん 2023年1月23日 at 21:55 (UTC 9)

    飯の途中から雪を盛りつければOK。

  4. 4
    とある日本さん 2023年1月23日 at 21:57 (UTC 9)

    ごはんおかわり無料の場所結構あるけど、そんなに食えん

  5. 5
    とある日本さん 2023年1月23日 at 23:02 (UTC 9)

    天然のかき氷やな。

  6. 6
    とある日本さん 2023年1月23日 at 23:10 (UTC 9)

    タイトルだけ見て雪国情緒のある食堂を想像してたら…まさかの大盛り自慢www

  7. 7
    とある日本さん 2023年1月24日 at 00:11 (UTC 9)

    うまいこと盛れたな

  8. 8
    とある日本さん 2023年1月24日 at 08:57 (UTC 9)

    まんが日本昔ばなし
    を思い出した。

  9. 9
    とある日本さん 2023年1月24日 at 19:50 (UTC 9)

    懐かしいなー
    実家の近くの
    旭川4条駅の向い
    昔ながらの食堂
    良く食べに行ってたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top