スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本のママさんの哺乳瓶がつらい状態に・・」 中国人「これはどうしようもない」「諸葛亮の兵法に従おう」

 
「日本のママさんの哺乳瓶がつらい状態に・・」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本のママさんの哺乳瓶がつらい状態に・・




記事引用元: https://weibo.com/5543176559/L4m3mhCn1
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ イギリス在住さん
 
1. 哺乳瓶をテープなどで固定する
2. 家を逆さにする
3. 哺乳瓶を外し、家を元通りにする
 
[499 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   それだと床にこぼれたミルクが全部天井についちゃう [46 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
細いシートのようなものを間に挟んでひっくり返すのは? [365 Good]
 
 
 
■ ドイツ在住さん
 
写真を上下逆さにすれば元通り! [113 Good]
 
 
   ■ 上海さん
   
   こんな感じ? [38 Good]
   
   
   
   ■ 深センさん
   
   これだとミルクが下に落ちてこないからやっぱりダメだね
 
 
 
■ 北京さん
 
ネコを呼んできたら何とかしてくれると思う [79 Good]
 
 
 
■ 広州さん
 
赤ちゃんにそのまま飲ませちゃえば? [49 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
敵が動かぬのならこちらも動くな [32 Good]
 
(訳者注:出典は諸葛孔明の「兵法二十四編」で、このあと「的が動くのならこちらは先に動け」と続きます)
 
 
 
■ フランス在住さん
 
哺乳瓶に穴をあけて吸い出すのは? [30 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
まずはCTRL+Zを押してみよう [17 Good]
 
 
 
■ 雲南さん
 
汚れたミルクは赤ちゃんにはあげられないのだから、さっさと片付けて作り直すべき [10 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   そんなことはみんな分かっている。どうすればこれ以上被害を広げないで片付けられるかを彼女は聞いてるんだろ [12 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
タオルでグルグル巻いた状態ですくいあげてそのまま洗濯機 [5 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
これは実際どうしようもない 
 
 
 
■ 広西さん
 
下の階の天井から小さな穴をあけて残ったミルクを抜く
 
 
 
■ 重慶さん
 
部屋全体を凍らせれば解決
 
 
 
■ 北京さん
 
三か月くらい放置すれば勝手に蒸発するんじゃね?
 
 
 
■ 上海さん
 
日本のママさん、育児お疲れ様です。頑張って掃除してね!
 
 
 

 


22 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2021年12月5日 at 11:17 (UTC 9)

    これは困るw
    下敷きとかまな板シートみたいなものを差し込んで
    蓋にしてひっくり返すしかないかなぁ。

  2. 2
    とある日本さん 2021年12月5日 at 11:23 (UTC 9)

    天ぷら油固める粉が使えるかどうかワカランを試してみる、
    又は小麦粉が袋ごと有れば瓶を囲んで全部撒いて吸わせる、
    以上で金を使うのが嫌なら、瓶の周りを小さく囲む様に
    バスタオルを巻いて、少しずつ吸わせる(無くなるまで
    タオルを取り換えるの繰り返し)

    1. 2.1
      とある日本さん 2021年12月5日 at 13:42 (UTC 9)

      まあバスタオルでも巻いて~が普通だわな
      ツイッターに上げて楽しんでるから困っちゃいないのはわかるが

    2. 2.2
      とある日本さん 2021年12月6日 at 01:40 (UTC 9)

      オムツに吸わせりゃええ

  3. 3
    とある日本さん 2021年12月5日 at 11:45 (UTC 9)

    この人最終的にファイル隙間に入れて全部溢れたって言ってたけど、そんなペラペラな物じゃ当然失敗するわなと思った。
    硬めな下敷きか、ラップ敷いて口を輪ゴムで止めるのが上手くいきそう。

    1. 3.1
      とある日本さん 2021年12月5日 at 18:31 (UTC 9)

      多分だけど、裏から手で押さえようとしたんじゃないかな。
      ファイルならそのまま真っ直ぐ引き上げれば、そのまま上げれるはず。
      手で押さえようとして、隙間が出来ればあっという間にこぼれるとは思う。
      良く実験でやるのは、はがきとかだね。

  4. 4
    とある日本さん 2021年12月5日 at 11:51 (UTC 9)

    普通に持ち上げて、すぐさまひっくり返す。
    そんなにこぼれないよ。とマジレス

  5. 5
    とある日本さん 2021年12月5日 at 11:54 (UTC 9)

    瓶の口を床に付けたまま高速回転させ遠心力で液体を瓶の内側にへばり付かせ、頃合いを見て一気にひっくり返す。

  6. 6
    とある日本さん 2021年12月5日 at 12:11 (UTC 9)

    紙にラップを装着してゆっくり差し込もう!
    その後、紙だけを慎重に抜き取ろう!!
    残ったラップを哺乳瓶に巻き付ければミッションコンプリートだ!!!

  7. 7
    とある日本さん 2021年12月5日 at 12:14 (UTC 9)

    宇宙飛行士は地上に降りてきても無重力感覚で空中に何でも「置こう」とすると言うからな
    きっと投稿者は宇宙ステーション帰りなんだろう
    重力慣れするまでしゃーない、よくあるよくある

  8. 8
    とある日本さん 2021年12月5日 at 12:35 (UTC 9)

    乾湿両用バキュームクリーナーを買って来よう

  9. 9
    とある日本さん 2021年12月5日 at 15:29 (UTC 9)

    タオルでダムを作るんだ

    1. 9.1
      とある日本さん 2021年12月5日 at 17:47 (UTC 9)

      だよねえ
      どうせ、赤には飲ませられないロットなんだから、
      いかに被害を少なく、撤収するか? だけ

  10. 10
    とある日本さん 2021年12月5日 at 18:05 (UTC 9)

    ドライアイスを買ってきて、哺乳瓶の周りを囲ってギンギンに冷やして凍らせる

  11. 11
    とある日本さん 2021年12月5日 at 21:17 (UTC 9)

    ミルクを作って、赤ちゃんに飲ませたら、最終的にオムツに出る
    つまりこぼしてもオムツで吸い取れば、中間を飛ばしただけで一連の作業を終わらせたことになる

    1. 11.1
      とある日本さん 2021年12月6日 at 00:57 (UTC 9)

      それだ!!
      高分子吸水ポリマーの出番。タオルよりずっと良い。
      使用済みオムツに再び活躍の場を。

  12. 12
    とある日本さん 2021年12月6日 at 00:02 (UTC 9)

    今日学んだこと
    大喜利は全てを解決する

  13. 13
    とある日本さん 2021年12月6日 at 05:26 (UTC 9)

    底に穴開けてストロー差して飲む

    1. 13.1
      とある日本さん 2021年12月7日 at 01:18 (UTC 9)

      それやると残りもこぼれちゃうよ。
      空気が吸ってるから下に落ちないんだから。

      1. 13.1.1
        とある日本さん 2021年12月7日 at 03:40 (UTC 9)

        なんだそうなのか
        ん?閃いた!
        それを応用したプリンを商品化したらバカ売れするかも?
        窮地が一転ビジネスチャンスだ!

        1. 13.1.1.1
          とある日本さん 2021年12月8日 at 00:13 (UTC 9)

          こうしてプッチンプリンが商品化された。

  14. 14
    とある日本さん 2021年12月6日 at 13:04 (UTC 9)

    諦めてタオルで吸って絞ってまた吸って
    最後は床を磨いて水拭き乾拭きで床きれい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top