スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本人の『田中圭チャレンジ』が楽しそう」 中国人「これは面白い!」「憂鬱的臺灣烏龜チャレンジもやろうぜ」

 
「日本人の『田中圭チャレンジ』が楽しそう」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本人の「田中圭チャレンジ」が楽しそう




記事引用元: https://weibo.com/5543176559/KDKBN4Dr5
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 河北さん
 
憂鬱的臺灣烏龜チャレンジをやり遂げてこそ一人前 [190 Good]
 
 
   ■ 広州さん
   
   憂鬱的臺灣烏龜在蕩鞦韆チャレンジにしようぜ [10 Good]
 
 
(訳者注:「憂鬱的臺灣烏龜(憂鬱な台湾の亀)」は、繁体字で書くと非常に複雑な文字となる例として中国でよく用いられる文言です。簡体字では「忧郁的台湾乌龟」となります。「在蕩鞦韆」は「ブランコに乗っている」の中国語繁体字です)
 
 
 
■ 浙江さん
 
田中主じゃん [49 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 

[49 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
ちなみにこの人

[46 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
田中圭本人はこれを聞いて一体どう思うのだろう [14 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
だはははは!これは面白い [9 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
圭の横棒が一つ足りないのでやり直し [6 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
どこかに王田田という人いない?
 
 
   ■ 吉林さん
   
   王中王でも可
   
   
   ■ 湖北さん
   
   中出田中
 
 
 
■ 在日中国さん
 
このお菓子は美味しいけど結構固いからこの遊びはかなり難易度が高い
 
 
 
■ 北京さん
 
楽しそうな遊びをやってるな
 
 
 
■ 浙江さん
 
囍はできそうじゃない?
 
 
 
■ 内モンゴルさん
 
名前の漢字に斜めの線が1本でもあるとできないのか
 
 
 
■ 河北さん
 
弟さんは漢字をよく知らないようだ
 
 
   ■ 福建さん
   
   漢字でこういう基礎的な間違いをする日本人は少なからずいる
 
 
 
■ 山東さん
 
これはすごい楽しそうな遊びだけど、圭はちゃんと書いてほしかった。残念!
 
 
 

 
(訳者注:本文中の訳者注の誤記「簡体字 -> 繁体字」を修正しました。ご指摘ありがとうございました 2021-10-25 8:40)


8 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2021年10月24日 at 22:40 (UTC 9)

    もうすこしがんばって田中圭一にしようぜ

  2. 2
    とある日本さん 2021年10月25日 at 00:26 (UTC 9)

    串田さんもつくれるかも

  3. 3
    とある日本さん 2021年10月25日 at 08:23 (UTC 9)

    訳注、「簡体字で書くと」じゃなくて「繁体字で書くと」じゃなくて?

  4. 4
    とある日本さん 2021年10月25日 at 08:32 (UTC 9)

    圭x
    主O

  5. 5
    とある日本さん 2021年10月25日 at 09:22 (UTC 9)

    田中圭一のように手塚キャラをどこまでイジって大丈夫かチャレンジだと思ったら違った

  6. 6
    とある日本さん 2021年10月25日 at 17:16 (UTC 9)

    田中ぬし

  7. 7
    とある日本さん 2021年10月28日 at 17:58 (UTC 9)

    手塚治虫の絵柄真似てる人かと思った

  8. 8
    とある日本さん 2021年10月29日 at 11:35 (UTC 9)

    なんやねん憂鬱的臺灣烏龜在蕩鞦韆チャレンジてw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top