スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

30年前の岐阜新聞『2020年、人類の半数が伝染病に』 中国人「たまたまにしてもよく当たったな」「いつ終息するかの予言は?」

 
30年前の岐阜新聞朝刊に『2020年、人類の半数が伝染病に』という記事が掲載されていたそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 
 
 
[記事]
30年前、1990年5月2日付の岐阜新聞朝刊に掲載された見出しと記事が、会員制交流サイト(SNS)上で話題となっている。「2020年、人類の半数が伝染病に」-。新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行している今日を予測していたかのような内容で、ツイッターのコメント欄には「当たってる」「見出しがショッキング」などの書き込みが相次いでいる。
 
記事は共同通信社の配信とみられ、世界保健機関(WHO)が地球温暖化の健康被害を予測する報告書をまとめたというもの。報告書では、温暖化がマラリアなどの伝染病の大流行をもたらし、世界人口の半数近くが伝染病にかかる恐れがあることを指摘。さらに、オゾン層破壊で人間の免疫力を低下させる可能性があることを初めて指摘したという。3面に掲載され、見出しは岐阜新聞社の整理記者が制作した。
 
現在のコロナ禍とは細部が異なるが、「2020年」「伝染病」「免疫力低下」などのキーワードが現在をほうふつさせる。熱波による死者急増や、海面上昇による洪水などにも警鐘を鳴らしていた。「説得力ある大胆な予測」という見出しで解説記事も添えられている。
 
WHOによると、新型コロナウイルスの世界の感染者数は25日時点で約1558万人。世界人口の半数にははるか及ばないが、200カ国以上に広がり、感染拡大が続く。
 
ツイート主は、未確認飛行物体(UFO)番組のディレクターとして知られる矢追純一氏の1993年の著作「カラスの死骸はなぜ見あたらないのか」に転載されていた本紙記事を掲載。26日午後5時点で4690件のリツイート、7560件の「いいね」があった。本紙の過去の紙面は県内各地の図書館で閲覧できる。
 
(岐阜新聞)




記事引用元: https://news.yahoo.co.jp/articles/4c2c0707da1bc21207e12663424d1dd2a3ad234a
コメント引用元: https://weibo.com/1618051664/JdqWcnpVk
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 



 
■ 広州さん
 
毎年毎年何かの予言をしていけばそのうち何かは当たるかもね [299 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   予言は当たって初めて予言となる。当たらなかったらただのデタラメ [27 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
フェイクだろ [66 Good]
 
 
 
■ 広西さん
 
「明日日本で地震が発生する」という予言を毎日すれば、百発百中の予言者になれる [56 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
この記事を書いた記者を徹底的に調べ上げろ [10 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
たまたまにしてもよく当たったな [8 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 
30年前の新聞の字体が今と全く同じ感じでびっくり [6 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
うそうそ [10 Good]
 
 
 
■ 安徽さん
 
その伝染病がいつどのような形で終息するかの予言は無いの? [5 Good]
 
 
 
■ 天津さん
 
古い新聞ってもっと色がくすんでるのでは?
 
 
 
■ 浙江さん
 
今から「2021年に感染症が世界を襲う」「2022年に感染症が世界を襲う」という投稿を100年分してくる
 
 
 
■ 内モンゴルさん
 
AKIRAが2020年の東京オリンピックと、そのオリンピックの中止を予言していたことの方がすごい
 
 
 
■ 上海さん
 
2020年後半に直径500メートルの巨大隕石が北大西洋に激突して大津波がアメリカとヨーロッパを襲う
 
 
 
■ 広東さん
 
俺も小学校の作文で同じことを書いたよ。本当だよ
 
 
 
■ 河南さん
 
たまたま
 
 
 
■ 遼寧さん
 
1億年以内に人類は絶滅する。間違いない
 
 
 
■ 北京さん
 
もし本当に30年前にこの記事を掲載していたとしたら結構すごいことだと思う
 
 
 
■ 浙江さん
 
1990年って30年前なのか。もっと最近だと思ってた。私も年を取ったものだ
 
 
 

 
 


10 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2020年7月31日 at 21:02 (UTC 9)

    なんでコイツら他人事なの?人類のゴミ溜としか思えない。

  2. 2
    とある日本さん 2020年7月31日 at 21:31 (UTC 9)

    図書館に付き合ってくれませんか? 気になるんです!

    1. 2.1
      とある日本さん 2020年8月1日 at 09:58 (UTC 9)

      えるたそ!?

  3. 3
    とある日本さん 2020年7月31日 at 21:32 (UTC 9)

    中国では自分たちは被害者って認識が確立してるからな
    加害者意識なんかあるワケがない
    朝鮮人と根っ子は変わらんよ

  4. 4
    とある日本さん 2020年7月31日 at 21:39 (UTC 9)

    14億人もいれば13億人くらいは被害者だし仕方ないわ
    それでも加害者がやたら多い上に悪質すぎるんだけどね

  5. 5
    とある日本さん 2020年8月1日 at 00:06 (UTC 9)

    アメリカが戦争するとしたら「中国との戦争ではなくCommunist China(中共)とのテロとの戦いなのだ」って宣言しそう
    中国人民が戦後にどう扱われるかはそのときの態度次第やな

  6. 6
    とある日本さん 2020年8月1日 at 00:20 (UTC 9)

    これそもそも温暖化による影響予測の記事だろ?
    中国が起点となって、世界にウイルスを蔓延させたのとは全く話が違うでしょ
    人類史において中国は何度も疫病を発生させてんだから、いい加減自覚持つべきだと思うけどね

  7. 7
    とある日本さん 2020年8月1日 at 00:40 (UTC 9)

    字体が同じことに驚いてることに驚くわw
    文革とか侵略征服がない限り、30年ぽっちじゃ字体は変わらないよ…

  8. 8
    とある日本さん 2020年8月1日 at 16:12 (UTC 9)

    自分が病院勤めしてた20年くらい前には既に「新感染症時代」って言われてたから、まぁ納得かな。
    今現在の状況もいつか来るだろうって思ってたし、医者や専門家は大して驚いてないよ。
    医者は主に多剤耐性菌の方を気にかけてたけど、気候変動が原因の感染症も出てくるという意見も既にあった。
    ただ、今回のこれは一寸違うよね。
    ウィルスの変異という問題はやっぱり以前からあったんだけど、気候とそれが関係あるかは疑問。

  9. 9
    とある日本さん 2020年8月2日 at 02:39 (UTC 9)

    まだ世紀末に恐れを抱いていた時代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top