スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

日本、新型コロナの回復者血しょう治療の臨床研究を開始へ 中国人「いよいよ日本が動き出した」「成功しますように」

 
日本の研究機関が新型コロナの回復者血しょう治療の臨床研究を開始するそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
新型コロナウイルスの患者に、感染して回復した人の血液の成分を投与する新しい治療法の臨床研究を国立国際医療研究センターなどのグループが始めることがわかりました。
 
中国では重症患者への効果が報告されていて、担当する医師は「重症患者の治療の切り札になる可能性もある」としています。
 
この臨床研究は、新型コロナウイルスの治療の中核を担う国立国際医療研究センターなどのグループが進めているもので、23日、病院内の倫理委員会で正式に承認されたということです。
 
「回復者血しょう治療」と呼ばれるこの治療法は、過去に新型コロナウイルスに感染し、回復した人の血液からウイルスなどを攻撃する「抗体」が含まれた「血しょう」と呼ばれる成分を取り出し、患者に投与するもので、中国では、症例数は少ないものの重症患者の症状が改善したという報告があります。
 
計画では、回復した人およそ50人から1人400ミリリットルの血液の提供を受け、血しょうを患者50人に投与し、安全性や効果を調べるということです。
 
グループでは来週以降、回復した人に血液の提供を呼びかけ、早ければ来月にも患者への投与を始めたいとしています。
 
記事引用元: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200425/k10012404981000.html
コメント引用元: https://www.weibo.com/2656274875/IEWiSarmt
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
※ 新型コロナウイルスの拡大を受け、当サイトでは現在コメント欄の公開を停止しております
 



 
■ 山東さん
 
日本は中国の経験を重要視してくれているようで嬉しい [290 Good]
 
 
 
■ 深センさん
 
鍾南山も血しょうの有効性に言及していたと記憶している [164 Good]
 
(訳者注:鍾南山・・・中国疫学専門家チームのトップを務める人物です。1月中旬に武漢の病院を直接訪れて危機を認識し、中国政府に武漢封鎖を決断させた人物として知られています。野戦病院の特急工事、中国全土からの医師、看護師の湖北省への集中投入、軽症者の2週間隔離などの中国政府の基本方針は習近平が彼の進言に素直に従ったことにより実現しました。その結果中国における新型コロナは明らかな減少傾向を示しており、国民の英雄と認識されています。また、2002年のSARS流行時は広州市呼吸器疾病研究所のトップとしてSARS対策の最前線に立ち、流行を最小限に抑え込んだのも彼でした)
 
 
 
■ 上海さん
 
中国は全ての経験を世界に提供するべき [77 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
日本の感染者数の数字は恐らくウソ [47 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
頑張れ日本! [26 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
この方法はもっと早く試されるべきだった [16 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 
成功しますように [8 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
世界中が協力してウイルスを抑え込んでくれ! [8 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
いよいよ日本が動き出した [7 Good]
 
 
 
■ 陝西さん
 
全世界の専門会の英知を終結できればいいのだけど、難しいだろうな
 
 
 
■ 深センさん
 
世界で新型コロナが終わらないと安心できない
 
 
 
■ 河南さん
 
誰かこの戦争を終結させてくれ!
 
 
 
■ 浙江さん
 
日本は相変わらず動きが遅い
 
 
   ■ 江蘇さん
   
   しかし日本の成果は確実
 
 
 
■ 湖南さん
 
アメリカは血しょうについてどう考えているのだろう
 
 
 
■ 武漢さん
 
日本人は中国が嫌いなのに中国の治療方法を参考にするの?
 
 
 
■ 安徽さん
 
どうか臨床研究が成功しますように。中国発だと誰も耳を貸してくれないだろうから、日本が世界に広めてくれ!
 
 
 

 
 


Top