スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本の教育の神髄は給食にある。日本の小学校の給食の様子を見てみよう」 中国人「子供は国の未来」「俺たちはカビを食べさせられる」

 
日本の小学校の給食の様子が中国版ツイッターのWeiboで紹介され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本の教育の神髄は給食にある。日本の小学校の給食の様子を見てみよう




記事引用元: https://www.weibo.com/2318910945/HkPsiaY8h
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 

Sponsored Link


 
■ 北京さん
 
小中学生でなくても、大学生だってこの昼食は羨ましい [17786 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
先進国が先進国である理由は、ビルの高さだけでは絶対にない [16832 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
中国の子どもたちにきめ細やかさがないのは当然 [9866 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 
中国ではカビが生えた食材もそのまま使われる [8996 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
某国には「いくら貧しくても教育には金を使え」という名言があってだな [8198 Good]
 
 
(訳者注: 中国のネットでは、「某国」や「あの国」という言葉は基本的にすべて中国を指します)
 
(訳者注:「いくら貧しくても教育には金を使え、いくら苦しくても子どもに苦しい思いをさせるな」(再穷不能穷教育,再苦不能苦孩子)は某国の鄧小平氏の言葉です)
 
 
 
■ 上海さん
 
中国ではお弁当を持参することは認められていない。そして学校の食堂は汚くてまずい [6085 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
日本の学校教育は子供の能力を伸ばすことを目的としている。中国の学校教育は試験でいい点を取ることだけを目的としている [3337 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
この方面では日本は本当に素晴らしい [2386 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
ご飯を食べたら歯を磨く。完璧だな [1961 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
子供は国の未来。彼らを健康に成長させることは国の使命 [1064 Good]
 
 
 
■ 広西さん
 
人生で最も美味しいと思った弁当は日本の新幹線の駅弁。値段は1000円くらいだった。値段だけは中国とあまり変わらない [883 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
日本の小学生はカビてない給食を食べられてラッキー [552 Good]
 
 
 
■ 天津さん
 
戦争のことを考えなければ、日本は本当に素晴らしくて尊敬できる国 [446 Good]
 
 
 
■ 江西さん
 
日本は人口が少ないからこういうこともできるんだね [367 Good]
 
 
   ■ 吉林さん
 
   人口が1億いる国のどこが少ないって? [701 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   人口は関係ない。国として何を重要視しているかの違い [377 Good]
 
 
 
■ 雲南さん
 
これは考えさせられる。ぜひとも政府の役人たちに見てもらいたいものだな [269 Good]
 
 
 


40 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2019年3月20日 at 21:13 (UTC 9)

    カビ図鑑て・・・ww

    1. 1.1
      とある日本さん 2019年3月20日 at 22:27 (UTC 9)

      だよなw
      これで、全部吹き飛んだw

    2. 1.2
      とある日本さん 2019年3月20日 at 23:01 (UTC 9)

      数日前に暴動おきたからね
      フェイクニュースに踊らされた暴動だって中国政府は言っってるが・・・

    3. 1.3
      とある日本さん 2019年3月21日 at 00:24 (UTC 9)

      体にいいカビもあるんだろうな・・・

    4. 1.4
      とある日本さん 2019年3月21日 at 06:45 (UTC 9)

      数年前毒もやし食わせてた頃から進歩してない

  2. 2
    とある日本さん 2019年3月20日 at 21:20 (UTC 9)

    カビカビ怖いわ。

  3. 3
    とある日本さん 2019年3月20日 at 21:27 (UTC 9)

    りえ先生、かわゆすぎる

    1. 3.1
      とある日本さん 2019年3月20日 at 23:37 (UTC 9)

      よく残すものを聞かれたとき本当に答えに困った感じで笑ってたね
      次の日に出荷する食べ物の収穫に子供を受け入れて学習させてくれる近隣農家のもの、旬の食材であること、毎日全て違う献立、肉系が続かないように、規定の栄養価を100%に近く達成してること、おいしいこと、その他いっぱいあって、その上で子供達に好まれないと残されるから、本人が言うように本気で落ち込んでしまうんだろうね

  4. 4
    とある日本さん 2019年3月20日 at 22:01 (UTC 9)

    だがちょっと待ってほしい
    子供の頃にカビを摂取することでPM2.5や黄砂などの過酷な
    環境下においても耐性の高い生命体へ進化できたのではなかろうか

  5. 5
    とある日本さん 2019年3月20日 at 22:06 (UTC 9)

    校長先生や担任の先生がすごく若く見えるんだけどワシが年寄りのせいかな・・・?因みにワシは62歳だ。

    1. 5.1
      とある日本さん 2019年3月20日 at 23:40 (UTC 9)


      若くは無いような…

    2. 5.2
      とある日本さん 2019年3月21日 at 00:02 (UTC 9)

      僕の身体が昔より 大人になったからなのか・・・
      思春期に少年から 大人に変わる道を探していた
      汚れもないままに

      1. 5.2.1
        とある日本さん 2019年3月21日 at 17:51 (UTC 9)

        無垢なまま終わるのもまた一興

      2. 5.2.2
        とある日本さん 2019年3月24日 at 15:55 (UTC 9)

        なぜ唐突に「壊れかけのレディオ」をwww

  6. 6
    とある日本さん 2019年3月20日 at 22:25 (UTC 9)

    俺は日本の小学校におおける最大の真髄は、
    集団登校と、クラス毎の整列と行進、それと清掃時間だと思うね。
    これによって、時間厳守と集団行動と美化意識と担当責任感と命令への服従を叩き込む。
    日本が工業に力を入れていて、優秀な工員を育てるための教育の名残り。
    国内の工員が減った今でも、なにかと都合がいいから、そのままにしている。

    1. 6.1
      とある日本さん 2019年3月20日 at 23:41 (UTC 9)

      なんか違うわ

      この動画の内容の方が説得力ある

      1. 6.1.1
        とある日本さん 2019年3月21日 at 00:16 (UTC 9)

        変な教育受けたんだと思うよ。

    2. 6.2
      とある日本さん 2019年3月26日 at 07:39 (UTC 9)

      だから最近のガキはアホなんかw

  7. 7
    とある日本さん 2019年3月20日 at 23:30 (UTC 9)

    中国の学校の給食でカビが見つかったらしいなw
    これから日本式にするらしいw
    日本がほぼ半世紀前にやっていたことを今さら始めるとか、どんな途上国なんだよw

    1. 7.1
      とある日本さん 2019年3月21日 at 17:52 (UTC 9)

      いや、実際に途上国なんだからその煽りおかしい

  8. 8
    とある日本さん 2019年3月20日 at 23:46 (UTC 9)

    「いくら貧しくても教育には金を使え」

    おい文科省聞いてるか

    1. 8.1
      とある日本さん 2019年3月21日 at 11:14 (UTC 9)

      某国と同じ皮肉が、我が国でも通じてしまうのがちょっと悲しい。

    2. 8.2
      とある日本さん 2019年3月21日 at 17:57 (UTC 9)

      そういうのを問題提起する人(教授や著名人)がいないのがなぁ
      一般人がネットで議論なりし大事にしていかないとダメなんだろうかね
      経団連や外国人研修生の件も含めてさ

      1. 8.2.1
        国際左翼社会民主主義者 第二インターナショナル 2019年3月22日 at 21:46 (UTC 9)

        経団連は国賊だ。

        女性が 子供を<産み育て易くする社会>にする事を 拒んで 
        その上 安い<低賃金目当て>で 移民を入れさせようとしてる。
        これは 本末転倒である。

        移民はいらない 経団連もいらない。

        まともな教育制度 社会保障制度の 北欧には 到底かなわない。

  9. 9
    とある日本さん 2019年3月21日 at 00:53 (UTC 9)

    中国政府が介入しないと、根本的には治らないな
    罰金や認可取り消しも含めて、本気で考えないと無理だろ?

  10. 10
    とある日本さん 2019年3月21日 at 01:24 (UTC 9)

    今は配膳に台車使ってんだね
    低学年に多かった鍋ひっくり返して台無し
    全クラス回っておかず乞食巡りが無くなったのかな

  11. 11
    とある日本さん 2019年3月21日 at 02:44 (UTC 9)

    バカが調子のってシチューとかカレー鍋一人で運んですっ転んでぶち撒けるんだよなあ…
    そしてほかのクラスから恵んでもらうという。

    1. 11.1
      とある日本さん 2019年3月21日 at 06:50 (UTC 9)

      運ぶときやられたらアウトだけど
      動画みてると配膳台、汁物倒れないように2段構造にはまるようになってるんだな

      1. 11.1.1
        とある日本さん 2019年3月21日 at 06:54 (UTC 9)

        で配膳台に乗せたまま運ぶと
        これはこぼさない

  12. 12
    とある日本さん 2019年3月21日 at 05:46 (UTC 9)

    給食や清掃って戦後にGHQが採り入れたんだけどな。
    旧制中学や尋常小学校では弁当だったし、生徒が清掃なんてあり得なかった。
    要するに中国含む戦勝国側が創ったものをありがたく頂戴してるわけ。

    1. 12.1
      とある日本さん 2019年3月21日 at 08:54 (UTC 9)

      へー そうなんだ。それは知らんかった。

      「学校給食臨時施設方法 文部省訓令第18号」昭和7年9月7日
      「学校給食奨励規程 文部省訓令第18号」 昭和15年4月30日
      うちの国ではこういうのが実施されてきててなあ。現在のような充実したものではなかったが昔からやってたのよね。
      ちなみに貧困児童の救済ということであれば明治期からすでに実施されている。

      掃除についても寺子屋ではあたりまえだし、もっと遡って中世でもやってたようですがね。

    2. 12.2
      とある日本さん 2019年3月21日 at 18:03 (UTC 9)

      で戦勝国様は何でそれしなくなったの?
      つうか給食はともかく清掃は皆が同じ時間に一緒にやるようになっただけ
      生徒たちが全く清掃をしてなかったような書き方はいただけんな
      校内・校庭の掃除は当番制であったし雑巾がけダッシュは戦前からある種目

  13. 13
    とある日本さん 2019年3月21日 at 07:56 (UTC 9)

    在日中国人さんは新唐人TVチェックしてるんだろうな

  14. 14
    とある日本さん 2019年3月21日 at 10:46 (UTC 9)

    学校への食材搬入が朝の7時。8時過ぎには給食の調理。11時半頃試食。3時に食器や調理器の洗い。4時過ぎに終わる。これが給食調理員の毎日。学級では給食のために、給食着の洗濯、保有、マスク、着衣の確認。アトピー確認。食事量の個人差確認。給食室からの運搬の事故がないように配慮。こぼしたり落としたときの食材を他学級にもらいに行く。廊下階段でこぼれた食材の清掃。運搬の児童の公平な配分と手配。食事での公平な配分。好き嫌いへの配慮。残滓がないように配慮。食事中のマナー指導。食後のうがい指導。食事中の楽しい会話指導。多く食べたい児童屁の配慮。不公平のない給食配膳指導と工夫。アレルギー児童への特別給食の配膳。給食着の家庭での洗濯指導と給食着の学校への持ってきたかの確認。食材の中に不要な者が入っていたら報告。食事が残れば残滓を入れ給食室に戻す。食管やや食器を給食室に児童と共に正しい置き場所に戻す。これを12時20分頃から1時頃までに終える。また、食費を納めない保護者への連絡と催促。更に給食の意義や健康への影響、食文化の教育を行う。これが給食。簡単に行えることではない。非常にトラブルが起きやすいことなので十分な配慮が欠かせない。

  15. 15
    とある日本さん 2019年3月21日 at 15:58 (UTC 9)

    中国人民が貧富の差の無い平等な生活ができる。
    こんな簡単な理念が共産主義と思ったら全く違う世界。子供達には、栄養価があり安全な食事を提供してほしいものです。

    中国で、子供達日清カビが生えた食材を給食に提供していたなんて言語道断ですよ。

  16. 16
    とある日本さん 2019年3月22日 at 03:27 (UTC 9)

    なおこの問題はフェイクニュースとして処理されました

  17. 17
    とある日本さん 2019年3月22日 at 10:03 (UTC 9)

    戦中~戦後まもなくの時代に幼少期を経験してる人たちは小柄な人が多くて、子供の頃の栄養状況って本当に大事だなと思うんだが
    同じように内戦があったり貧しくて食うに困る国の子達は気の毒だけどまだ仕方ないとして
    世界第二位の経済大国の給食にカビが生えてるってどういうことなのよ

  18. 18
    とある日本さん 2019年3月22日 at 15:56 (UTC 9)

    ヴィーガンやイスラムが増え、日本の学校給食崩壊待ったなし。

  19. 19
    とある日本さん 2019年3月23日 at 02:55 (UTC 9)

    同級生に、小学校の教員がいるけど、「給食」と「掃除」こそが、
    小学校の教育だと言ってた。「大脳」は、勉強だけじゃ育たないらしいよ。
    シンガポールや、サウジアラビアでは、実践してるらしいね。
    子供がゴミを、床に捨てなくなるんだって。

  20. 20
    とある日本さん 2019年3月24日 at 14:16 (UTC 9)

    カビは体にいいんだよ!
    ソースはまる子のおばあちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top