スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人による抗日ドラマおもしろ解説動画「飛ぶ仙人のアクロバティックな射撃術が素晴らしすぎて人間じゃない!」

 
荒唐無稽な表現で知られる中国の抗日ドラマ。中国人がそんな抗日ドラマを動画で解説してくれています。ご紹介いたします。
 
※ 動画は翻訳記事の一番下です




さぁ抗日ドラマです!今日の我らが大将は何やら指示をしているようです
 

意を決して綱を伝って鬼子のもとに降りる主人公
 

主人公を見つけた鬼子が先制攻撃!これはひどい!
 

だが全く彼には当たらない!
 

主人公の反撃開始!
 

こちらは百発百中!
 

主人公は壁を蹴って鬼子の銃弾を巧みにかわし続ける!
 

これだけ撃って当たらないとは鬼子は無能すぎ!
 

主人公ふたたび飛ぶ!
 

また2発命中!
 

そして柱に足をかけ・・
 

その反動で身体を振りながら連射!
 

全て命中!素晴らしすぎる!!
 

撃ち続ける鬼子!しかし全く当たらない!
 

一方、主人公の弾は全て命中!
 

縄を2本掴んだ。何をする気だ?
 

2本を巻きだした!これは美しい!
 

あっけにとられる鬼子たち。そりゃそうだ
 

しかし驚くのはまだ早い。この後驚愕の展開が!
 

素晴らしい!逆回転する縄にあわせて乱れ撃ち!!
 

鬼子があれだけ撃っても全く当たらないのにこちらは適当に撃っても全て命中!
 

遠心力がかかって殺傷力が増しているようだ!
 

しかし今度は逆の動きだ!不思議な動きだが抗日ドラマとはこういうもの!
 

主人公退却!
 

鬼子が退却に気付く!
 

が、もちろん間に合わない!
 

「こんな攻撃を加えるのは一人ではないはずだ」
 

「戦闘隊形を組め」
 

「はっ!」
 

そりゃそうだ!相手は人ではない。仙人だ!
 

これは素晴らしいフォーメーション!さすがは鬼子!
 

しかしこの状況ではこの完ぺきなフォーメーションも全く無意味!
 

主人公がロープを引くと・・・
 

どーん
 

さらに前進する鬼子。注意しろよ・・注意しろよ・・
 

再びロープを引くと今度は機関銃が!
 

やっぱり命中!鬼子壊滅!
 

そして主人公と同じところから下りてくる鬼子2人
 

「これは恐ろしい状況であります」
 

隠れていた主人公たちが鬼子に対して一斉射撃!
 

全方位からの攻撃だ!わかりやすい演出で100点満点!
 

不必要にすさまじい攻撃だ!対角線上の味方を誤射するのが怖くないのか!!
 

というわけで鬼子倒れる。味方は全員無事。バイバイ!
 



[訳者注]
中国語の元動画によると、これは2017年12月より中国の江蘇電視台で放送を開始したテレビドラマ「津門飛鷹」だそうです
 

 


41 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2019年3月8日 at 20:24 (UTC 9)

    今回の作品はいまいちだね

    解説は面白い

  2. 2
    とある日本さん 2019年3月8日 at 20:27 (UTC 9)

    戦隊モノに見えてきた

    1. 2.1
      とある日本さん 2019年3月9日 at 17:01 (UTC 9)

      必殺仕事人説もある

  3. 3
    とある日本さん 2019年3月8日 at 20:30 (UTC 9)

    待ってました!
    相変わらず面白いw
    何でこれで中国は勝てなかったんかね?www

  4. 4
    とある日本さん 2019年3月8日 at 20:43 (UTC 9)

    最後の挟み撃ちはさすがに斜め上過ぎたぜ・・・

  5. 5
    とある日本さん 2019年3月8日 at 20:48 (UTC 9)

    ヘルメットや帽子に青天白日が付いてるからやられてるのは国民党軍ですね
    内戦ですわ

    1. 5.1
      とある日本さん 2019年3月8日 at 21:30 (UTC 9)

      鬼子なのにグリースガン?って思ったけど国民党軍か
      でも確かに紋章は国民党軍なんだけど、国民党軍ってフリッツヘルメットだったよな?
      ってか抗日神劇って国民党軍相手のもあるのか

      1. 5.1.1
        とある日本さん 2019年3月8日 at 22:02 (UTC 9)

        日中戦争中はドイツ式だけど
        太平洋戦争始まって本格的にアメリカが支援するようになってから装備や訓練もアメリカ式になっていったらしい
        この作品は第二次国共内戦だからM1ヘルメットにグリースガンなんだろうな

      2. 5.1.2
        とある日本さん 2019年3月12日 at 12:51 (UTC 9)

        日中戦争初期は徳式で、戦後の内戦では美式装備だな。とりあえず、抗日神劇ではないようだ。

  6. 6
    とある日本さん 2019年3月8日 at 20:49 (UTC 9)

    変身と合体ロボの追加を望む

    1. 6.1
      とある日本さん 2019年3月9日 at 17:04 (UTC 9)

      変身はその内あるだろうね
      合体ロボは流石に想像つかん
      けどワクワクしちゃう

  7. 7
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:00 (UTC 9)

    ああ、いつ見てもほんまに最強やわwwww

  8. 8
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:20 (UTC 9)

    中国の銃、何発装填できるんだよ

  9. 9
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:23 (UTC 9)

    仙人かぁ
    テレビで田崎真也が
    気で味変するようにした
    たこ焼きとワインの味見と風車回してた
    体の気廻らすこと出来たら
    外の気も操れるようになるのかなぁw
    小周天 大周天 やっぱり中国らしいなぁ

  10. 10
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:23 (UTC 9)

    キチガイすぎる
    気持ち悪すぎる

  11. 11
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:26 (UTC 9)

    でたらめな歴史で実態像が無いからこんな映画しか作れんのだよ
    戦い方を知らない
    まさか中国が逃げ回ってただけ、中国人の手で中国人を襲撃してたなんて書けないからな

  12. 12
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:39 (UTC 9)

    日本兵のマシンガンをかわして、手刀で日本兵を真っ二つにしてこそ抗日ドラマ

    1. 12.1
      とある日本さん 2019年3月9日 at 17:11 (UTC 9)

      手刀で五ェ門すればヨロシ

  13. 13
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:42 (UTC 9)

    普通におもろいw もうチャイナの連中は規制を逆手にとって悪乗りしてるとしかおもえないw

  14. 14
    とある日本さんX 2019年3月8日 at 21:44 (UTC 9)

    こんな感じの無敵系の士気高揚に騙されれば
    そりゃ、たくさん死ぬわな・・・w

  15. 15
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:52 (UTC 9)

    動画の解説?がすげーうるせー

    1. 15.1
      とある日本さん 2019年3月8日 at 22:10 (UTC 9)

      慣れたらクセになるよ^^

      1. 15.1.1
        とある日本さん 2019年3月9日 at 17:12 (UTC 9)

        慣れるなよw

  16. 16
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:58 (UTC 9)

    中韓ってどうしてこういう陳腐なオナニーしかできんのだろうなぁ

  17. 17
    とある日本さん 2019年3月8日 at 21:59 (UTC 9)

    伝統芸能です

  18. 18
    とある日本さん 2019年3月8日 at 22:22 (UTC 9)

    今回のドラマは明らかにギャグドラマなんだろうなあ。

    抗日ドラマだけど、国民党軍も敵の役になるのね?

  19. 19
    とある日本さん 2019年3月8日 at 22:37 (UTC 9)

    義和団はこんな仙人、超人ばっかだったんだぜ…

  20. 20
    とある日本さん 2019年3月8日 at 22:52 (UTC 9)

    フレンドリーファイアは無効の設定

  21. 21
    とある日本さん 2019年3月8日 at 23:18 (UTC 9)

    解説がクソ笑う。楽しまそうとする気持ちが伝わる。
    良い人間関係をつくるセンスがあるね。

  22. 22
    とある日本さん 2019年3月9日 at 00:12 (UTC 9)

    中国人のこういうユーモアセンス結構好きよw

    1. 22.1
      とある日本さん 2019年3月9日 at 01:00 (UTC 9)

      共産党「ユーモア?マジだぜ」

  23. 23
    とある日本さん 2019年3月9日 at 00:57 (UTC 9)

    お待ちしてました!
    この解説してる人中国人なんだよね?いつもセンスあるよなw

  24. 24
    とある日本さん 2019年3月9日 at 01:07 (UTC 9)

    抗日ドラマの脱力感が日中友好になってるっていうわけのわからん状況に草w

  25. 25
    とある日本さん 2019年3月9日 at 01:14 (UTC 9)

    撮ってる人も俳優も、”抗日ドラマならいいんだろ?”って逆手に撮ってるよな。

    むしろこれは中国版戦隊モノと見るべきだろ。

  26. 26
    とある日本さん 2019年3月9日 at 01:55 (UTC 9)

    次はこのノリで人民解放軍によるベトナムへの「懲罰戦争」のドラマ化を希望します
    ほらさ、敵がベトナム人ならほぼ同じ黄色人種なんでエキストラ探しにも苦労しないだろ
    中ソ国境紛争を舞台にするとスラブ人の敵役を揃えるのに苦労するだろうから作らんか
    日本も頑張って日清戦争を抗日ドラマスタイルで作ってほしいなあ
    敵が大清帝国なら中国も文句を言わないと思うぞ

  27. 27
    とある日本さん 2019年3月9日 at 02:16 (UTC 9)

    こんな隠れた英雄がいたとは!!

    さすが中国10億人は侮れなんな・・・

  28. 28
    とある日本さん 2019年3月9日 at 03:07 (UTC 9)

    >これだけ撃って当たらないとは鬼子は無能すぎ!

    ほんどだよなw鬼子を代表して謝るわw

  29. 29
    とある日本さん 2019年3月9日 at 10:30 (UTC 9)

    解説が面白すぎる。反日映画が面白すぎる
    次回も期待してます笑

  30. 30
    とある日本さん 2019年3月9日 at 16:00 (UTC 9)

    抗日ドラマ見る度に中国人は無能だと再認識する・・・

    1. 30.1
      とある日本さん 2019年3月9日 at 21:11 (UTC 9)

      抗日ドラマで日本人を面白がらせて日中友好
      ある意味超絶有能かも…

  31. 31
    とある日本さん 2019年3月9日 at 21:51 (UTC 9)

    どっちの銃も装弾数が半端ない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top