スポンサーリンク
スポンサーリンク

「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術

■■■ 当サイトのコメントポリシー ■■■
 
じゃぽにか反応帳へお越しいただきありがとうございます。
 
当サイトは中国を中心に記事を作成しています。中国に興味のある方、中国人の皮肉が好きな方、中国をあまり好きではない方などいろいろな考えを持つ方がいると思いますが、当サイトは基本的に全ての方を歓迎します。当サイトのコメント欄を議論、雑談などの場としてご活用いただければ幸いです。
 
ただし、以下の行為はご遠慮いただけますようお願いいたします。
 
 
① 同一ユーザーが同一記事のコメント欄の多数のコメントに対して否定的なコメントを繰り返し返信する行為
 
 ⇒ 荒らしと判断します。議論を望む場合は「●●というコメントが数多くみられるが・・・」の形で新規コメントを投稿してください
 
 
② 同一ユーザーが自身のコメントに他人を装って返信する行為
 
 ⇒ こちらも荒らしと判断します
 
 
③ 過度に暴力的な表現を含むコメント(死ね、など)
④ 繰り返し投稿される同一の内容の長文コメント
⑤ 特定の意図を持つと見受けられる記事の内容とは関係ないコメント
⑥ その他、管理人が不快と感じたコメント
 
※ 管理人は、普通の大人としての普通のコメントであればどのような内容であっても基本的に不快とは感じません
 
 
上記のコメントが認められた場合は管理人は事前警告なくコメント削除、当該ユーザーのアクセス禁止を行う権利を有します。これらの判断は管理人のみによって行われ、コメント・お問い合わせフォームなどによる通報は管理人の判断に何ら影響を与えません。
 
なお、上記ポリシーは現時点より過去にさかのぼって適用されます。
 
じゃぽにか反応帳を今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
———————————————–
 
 
【バカと言う人がバカ】
 
子供の頃にバカ!と言われて「バカと言う人がバカなんだよ!」と言い返すことがあったかと思います。この「バカと言う人がバカ」説には一理あると管理人は考えています。
 
大人になっても他人に対して「バカ」と言ったり不必要に罵倒する人は、自身より劣っている人が周囲にあまりおらず、そのため他人に対して「バカ」と思う機会が少ないのだと思います。普通の大人であればいろいろな面で自分より劣っている人と接する機会は多くあるはずで、そのたびに「バカ」と言っていたらキリがないでしょう。
 
 
 
【中国人のスルー技術】
 
中国は多民族国家・超格差社会のため、自分と異なる意見・境遇・環境の人が周囲にいることが当たり前です。そのため中国のネットでは五毛さんを含めて多種多様なコメントが日本以上に飛び交っています。普通の大人が読むと「ん?」と思うようなGoodがほとんど付かない偏ったコメントも多く見られますが、普通の大人な中国人はそのようなコメントを存在していないかの如く扱い、全く相手にせずに華麗にスルーします。ネットでの中国人のスルー技術は間違いなく日本人を上回っていると管理人は考えます。

Top