スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「戦後日本は焼け野原からどうやってこんなにあっという間に復興したの?」

 
「日本は焼け野原からどうやってこんなに早く復興したの?」という話題で盛り上がっている中国の掲示板を見つけました。ご紹介します。
 


15112101

 
■ スレ主さん
 
第二次世界大戦では戦勝国も敗戦国も殆どの国が焼け野原となった。イギリスもドイツもお互いに爆弾を落としまくって焼け野原になった。
 
しかし最も国土が荒廃したのは日本だと思う。アメリカの容赦ない爆撃を受けて全国の大都市が全て文字通りの焼け野原となり、原爆まで落とされた。終戦直後は多くの日本人が餓死したと聞いている。
 
そんな日本がなんでこんなにもすぐに復興して、あっという間に欧米に肩を並べる先進国になれたの?
 
引用元: http://tieba.baidu.com/p/4166917624
 
※ この掲示板は日本に興味がある人が集まる場所にあるので、発言が少々偏ってるかもしれません。
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 1楼さん
 
朝鮮戦争やベトナム戦争でアメリカがたくさんお金を落としたから
 
 
 
■ 2楼さん
 
敗戦前に中国から金銀財宝をありったけ日本に運び出したからでしょ?
 
 
   ■ 2-1楼さん
 
   偏ってるねぇ
 
 
   ■ 2-2楼さん
 
   そもそも中国にそんなに金銀財宝があったわけ無いだろ
 
 
 
■ 3楼さん
 
もし中国が国民党政権のままだったら、東北地方はものすごく発展してたかもしれないな
 
(訳者注: 遼寧省、吉林省、黒龍江省の3省を中国では東北部と呼びます。旧満州の地域に相当する場所です)
 
 
   ■ 3-1楼さん
 
   それはそこまで関係ないだろ。今の政権でも上海は発展した
 
 
   ■ 3楼さん
 
   アメリカは朝鮮戦争やベトナム戦争、冷戦の前線基地として日本を利用して、その結果日本にたくさんのお金が落ちたんでしょ?もし中国がアメリカ側にいたら、中国の東北部を前線基地にするでしょ
 
 
   ■ 3-2楼さん
 
   そんな手助けなど不要。中国は中国一国の力で大国になってみせる
 
 
 
■ 4楼さん
 
外的要因はいろいろとあったと思うけど、結局は日本人が優秀だったからじゃないのかな
 
 
 
■ 5楼さん
 
毛主席が日本に感謝して戦後賠償を放棄してあげたから
 
 
   ■ 5-1楼さん
 
   日本が中国を侵略した時期って本当に絶妙だったよね。あれより少し早くても少し遅くても共産党は国民党に勝てなかった
 
 
 
■ 6楼さん
 
アメリカが日本に技術移転したから
 
 
 
■ 7楼さん
 
まずは日本自身のおかげ。次はアメリカのおかげ。最後に中国のおかげ
 
 
 
■ 8楼さん
 
朝鮮戦争もベトナム戦争も刺激要因ではあるけど主要因ではない。日本はアメリカと同様に近代化したのはヨーロッパよりも後で、先進国としては若く、活力があった。そして日本は単一民族国家。戦後は余計なことを考えずにただただ復興にまい進できた
 
 
 
■ 9楼さん
 
宇宙人の陰謀
 
 
 
■ 10楼さん
 
そもそも大和民族が優秀なだけ
 
 
   ■ 10-1楼さん
 
   この意見に賛成
 
 
 
■ 11楼さん
 
ドイツと違って日本は分断されなかった。そして防衛を米軍に頼れたので軍事費を使う必要がなく、多くの予算を経済復興につぎ込むことができた。復興の土台が整ったところで朝鮮戦争が発生し、復興が急激に加速された。
 
 
   ■ 11-1楼さん
 
   これだな。戦後日本が軍事費を使う必要がなかったことは非常に大きい
 
 
 
■ 12楼さん
 
単純に日本人が頑張ったからだろうな。でも、先進国となった平和でお金持ちな日本で生まれ育った世代は、必死に働いて戦後日本をがれきの山から先進国に押し上げた世代と同じだけのパフォーマンスを見せることができるのだろうか
 
 
 


109 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:15 (UTC 9)

    最後のコメは正しい考察。

    但し自虐史観を拭い去り憲法改正出来るかで全く未来が変わるだろうな。

    1. 1.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 22:43 (UTC 9)

      ネットで誇りを取り戻しつつある若者にマジ期待している。
      微々たる力だが、本業は医者だけど史実混ぜ混ぜのネット小説(女性向け)を無料で2年間アップし続けている。
      一人でも日本の若者が誇りと矜持をもったまま防衛意識を高めてくれますようにってね。
      子供を育てるのは女性だからね。

      1. 1.1.1
        とある日本さん 2015年11月26日 at 00:00 (UTC 9)

        育児をどちらかの性別だけに託しては、子供はまともにならないと思うけどね。今の時代、男性だけの収入じゃ家族を養えなくなってるから女性が働かなくてはいけないし、子育ては父親と母親あってこそ。何から何まで平等に半分ずつなんて言うつもりはない。
        ともあれ、この時代を担う男女問わず若者達にそういう意識を持たせようとしているのはなかなかできることじゃない。これからも続けてください。できれば男性向けもお願いします。

      2. 1.1.2
        とある日本さん 2015年11月26日 at 01:03 (UTC 9)

        ネットで誇りを取り戻しつつある若者だって?
        そんなやつは糞の役にも立たねえよ
        あんた本気で言ってるなら相当重症だぜ

        1. 1.1.2.1
          とある日本さん 2015年11月26日 at 03:09 (UTC 9)

          情報が与えられると言うのは幸運なんだよ。
          そうで無かった時代は朝日新聞を読み、テレビ朝日かNHKを見て育つ。
          さあ、どうなるか?
          自衛隊不要論まで一時期は出たが…。

          与えられた情報で判断して、しかしリアクションを起こすまで行かない若者でも、
          心で日本人の矜持を持って先人を敬えば、天皇制や靖国神社を継続する事に繋がるだろう。
          戦争の遺族も高年齢化して亡くなり、情報も与えられ無かったら「靖国神社がある方が問題なんじゃね?」
          などとなる可能性だってある。

          1. 1.1.2.1.1
            とある日本さん 2015年11月26日 at 03:47 (UTC 9)

            情報が新聞やテレビ等のメディアのみと思ってるのには笑える
            ネットなんてない時代は片っ端から本を読んだぞ
            そうすれば、真実なんて自然と見えてくるもんだよ
            「それ違うんじゃね?」って疑問を持つ瞬間から全てが始まる
            情報は与えられるもんじゃなく自ら探すもんなんだよ

          2. 1.1.2.1.2
            とある日本さん 2015年11月26日 at 05:13 (UTC 9)

            与えられる情報でも正確であるならば等しく情報だと思う
            興味を持ち自身で調べるきっかけになれば、与えられる情報でも、偽りの情報でも有益だ

          3. 1.1.2.1.3
            とある日本さん 2015年11月26日 at 06:55 (UTC 9)


            そういう受け身の姿勢で、与えられた情報が正確でなかったがために
            洗脳されて自虐史観を生み出したんだけどな。

          4. 1.1.2.1.4
            とある日本さん 2015年11月29日 at 10:09 (UTC 9)

            確かに情報は自分から求めればある程度は手に入るものだけど、そもそもそういう姿勢でいる人は少ない。
            TVのザッピングと家でとってる新聞だけ(つまりは複数購読まではしない)って人が、今までの時代は大部分だったと思うよ。ネットをしない高齢者なんかは今でもそうだよね。

            そういう意味ではネット社会になって、玉石混交だけれども情報が手に入れられやすくなってからは、メディアの嘘が鵜呑みにされ難くなった。これっていい傾向だと思うんだよね。

        2. 1.1.2.2
          とある日本さん 2015年11月26日 at 14:29 (UTC 9)

          誇りを取り戻したのが健全な若者ならいいんだけどね。ネットでの反応だと他人の築き上げた資産に胡座をかいている奴らが増えたように見えるわ。

          自分達自身は何もしていないくせに、ゴミ拾いや震災時の対応、先人の遺産等を我が物顔で鼻高々に語り、外国を見下す歪んだ奴らが幅をきかせてるからな。

  2. 2
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:17 (UTC 9)

    中国のおかげはないな。核攻撃の後でもすぐ学校の授業を再開した日本人の気概と姿勢だよ

    1. 2.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 06:58 (UTC 9)

      賠償を放棄してくれたのは大きいんじゃないかな。代わりにОDAは今でも出してるけど。

  3. 3
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:19 (UTC 9)

    まあ冷戦構造が有利に働いた面はあるな
    ソ連の侵攻がもう少し早かったらマジで日本が分断されてたかも

    1. 3.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 20:41 (UTC 9)

      ソ連の侵攻がもう少し早かったらただたんにアメリカが原爆を落とす前に日本の降伏を受け入れてただけなんじゃないか?
      美味しいところをたくさん手にしたい、取られたくない、がアメリカの行動原理だろ
      ドイツに続いて日本にまでソ連の食指が伸びるなんてアメリカには耐えられない

      1. 3.1.1
        とある日本さん 2015年11月25日 at 21:51 (UTC 9)

        3のは多分、早さじゃなくて速さじゃないか?。
        もっとソ連の侵攻スピードが速ければ樺太、北方領土じゃ済まなかっただろうし

      2. 3.1.2
        とある日本さん 2015年11月25日 at 22:11 (UTC 9)

        日本に対してはともかくナチスドイツに対しては
        ソ連は復讐する資格充分にあったと思うぞw
        国土の最も豊かな地域を灰にされたんだから

        今EUという第四帝国がウクライナにちょっかい出して
        ロシアにクリミア占領されてるけど、
        プーチンら指導層はドイツの伝統的東方進出欲を忘れてないんだと思う

    2. 3.2
      とある日本さん 2015年11月25日 at 20:49 (UTC 9)

      占領を始めた頃は日本の工業は全部潰して農業国にする予定だったからね。
      冷戦により西側の一員として工業の存続が許され、さらに効率を上げる為に品質管理等が導入された。
      それが発展してカイゼンになって、今やアメリカでもカイゼンを導入したりしてます。

      1. 3.2.1
        とある日本さん 2015年11月26日 at 01:06 (UTC 9)

        カイゼン自体はアメリカからもたらされた物だという事を忘れてはならない

      2. 3.2.2
        とある日本さん 2015年11月26日 at 06:19 (UTC 9)

        日本の産業界はW・エドワーズ・デミング氏から多大な恩恵を受けていることを忘れてはていけない

  4. 4
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:22 (UTC 9)

    1ドル=360円の固定相場だったなんて今では考えられんな。

    1. 4.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 21:37 (UTC 9)

      じいちゃんの話だと、逆に1ドル360円じゃない今のほうが違和感あるらしいw
      今でも「これ100ドルか、昔なら3万6千円だな」て感じで計算しちゃうとのこと

    2. 4.2
      とある日本さん 2015年11月26日 at 07:00 (UTC 9)

      円(1周の角度は360度)だから360円に決まったらしいね。

    3. 4.3
      とある日本さん 2015年11月26日 at 18:44 (UTC 9)

      沖縄は日本で無かったので軍票であるB円が使われ、1ドル=360円なのに、1B円=120円だった。
      本土も占領中は軍票使われる所だったのを日本側が阻止に動いて、流通させないようにして独自通貨を守った。

  5. 5
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:24 (UTC 9)

    日本は戦前から艦隊作る技術があるほど先進国だったし
    戦後発展の基盤はあった

  6. 6
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:24 (UTC 9)

    なんかいつもバラバラなんだけど、
    逆境になると、みんな一致団結して、良くも悪くも凄い事しちゃうのが日本人w

  7. 7
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:26 (UTC 9)

    先帝陛下のおかげ

    1. 7.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 02:51 (UTC 9)

      良くも悪くも天皇陛下の存在は大きい
      陛下が言葉にすると国民は同じ方向を向いて動き出してしまう

  8. 8
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:26 (UTC 9)

    ぶっちゃけこれだけの力を得た出来事は、朝鮮戦争のおかげだな、まぁそれを享受するだけの力があったのも事実
    つか戦後の日本って3割以上の産業が壊滅したらしいからほんとようやったわ

    1. 8.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 21:08 (UTC 9)

      朝鮮戦争はなかったほうが、より回復してるんじゃね?

      日本周辺での軍事的緊張なんか経済にとってはマイナスでしかない。

      1. 8.1.1
        とある日本さん 2015年11月25日 at 21:55 (UTC 9)

        最前線の朝鮮半島ならまだしも
        日本の地理的状況ではマイナスにはならなかったんだろう
        別に朝鮮に恩義も申し訳なさも感じる必要のない案件だし、無理に否定する必要はあるまい

        1. 8.1.1.1
          とある日本さん 2015年11月26日 at 22:00 (UTC 9)

          朝鮮戦争って簡単に言えば自国民どうしの殺し合いだしな
          なんか日本が戦後景気回復がすごかったらしんだけどドッジラインとかいう急ブレーキでトヨタ他いろんな企業が壊滅の危機だったとかなんとか

      2. 8.1.2
        とある日本さん 2015年11月25日 at 22:11 (UTC 9)

        それはない
        戦争特需で戦後はじめの成長が促されたのはまぎれもない事実
        但し、その次の高度経済成長はそれとは別

    2. 8.2
      とある日本さん 2015年11月26日 at 02:54 (UTC 9)

      というか米国の誤解が解けたのが大きい
      日本バラバラにしている場合じゃ無いと

      1. 8.2.1
        とある日本さん 2015年11月26日 at 05:04 (UTC 9)

        日本の分割統治を断固拒否したのも、防共の砦として活用する方向に舵を取ったのもマッカーサーだからな。
        本国から誤解されて失脚したけど。

      2. 8.2.2
        とある日本さん 2015年11月26日 at 14:59 (UTC 9)

        さらにいえば、日本共産党設立したのも自民党設立したのもWGIPを実践したのもアメリカなのよね
        第二次世界大戦参加前に気づいていれば、もう少し共産勢力を防げたと思うよ

        1. 8.2.2.1
          とある日本さん 2015年11月27日 at 21:14 (UTC 9)

          日本共産党はソビエトが最初。
          最初の経緯は情けなくて日本共産党史から消してるけど老人は皆知っている。

          アメリカで革命活動に尽力しアメリカ共産党の設立にも関わっているとされる近藤栄蔵は1917年のロシア革命に衝撃を受けたとされている。
          その当時日本で起こっていた米騒動(朝日による捏造報道が発端となった事件)に日本でも革命の機運が渦巻いていると勘違いし1919年に帰国、上海のフランス租界に設立されていたコミンテルン支部より2千円(現在の価値としては約一千万円)の援助を受け、更に近藤自身が上海に渡り6千5百円の工作資金を手に入れ、その金で1921年に17人の組織を結成。

          この頃から朝日はねつ造報道。

          下関で芸者を上げて大盤振舞をして楽しんでいたところを当局に目をつけられソ連からの工作資金を受けていたことが発覚し、更に後に数万円を持った英国人の協力者も逮捕され11月には一斉検挙の憂き目をみて最初の日本共産党は潰れました。 

          まだまだ書き足りないがこんな感じ

  9. 9
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:28 (UTC 9)

    別に普通だよ
    他が混乱しすぎなんだろ

    1. 9.1
      とある道民さん 2015年11月26日 at 01:19 (UTC 9)

      今の世代が簡単に「普通」と言ってはいけないと思う。

  10. 10
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:29 (UTC 9)

    日本の不幸は支那と朝鮮だ。
    この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが
    もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまり
    にも大きい。

    元々日本は優秀なんです。「あなたたちとは違うんです」

  11. 11
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:30 (UTC 9)

    1番はアメリカの金 2番は日本人の勤勉性 3番はドイツやアメリカの技術提供
    自動車や家電製品はドイツが技術者を受け入れてくれて世界に通用する基礎になった

    1. 11.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 03:24 (UTC 9)

      ドイツ??戦前・戦中の話と混同するなよwww 適当なイメージで語るな。
      技術なんて簡単に提供してくれるものじゃない。

      アメリカの金なんて世銀の融資以外にはほとんど関係ないぞw
      アメリカは貿易制限をずっとかけていたんだぞ。それで、賠償金を払うのにも苦労してたんだぜ。
      制限を解いたのは朝鮮戦争で日本を利用して戦時物資を確保する必要があったため。

      技術提供ってのは、品質管理手法を教えもらっただけ。それで在庫管理や品質管理が飛躍的に効率化した。
      しかし、その後は日本の方がアメリカに教えてるから、、、。

      1. 11.1.1
        とある日本さん 2015年11月26日 at 07:05 (UTC 9)

        米の技術にはお世話になったよ。但し提供してもらったんじゃなく、見て盗んだ(職人気質)んだけどね。
        単なるパクリじゃなく、血の出る努力をして自分のものにしたんだから、その後の発展の基礎になっている。

  12. 12
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:30 (UTC 9)

    中国農民の子孫達は、もう一度アヘン戦争の辺りから勉強し直した方がいいね。
    そして上海がいつ頃から、誰の手によって発展したかが理解できるといいね。

  13. 13
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:32 (UTC 9)

    毛沢東がいなかったからかな

  14. 14
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:33 (UTC 9)

    最後のコメがつまされる。

    そうならないための教育やインフラのはずなんだけど。
    成長が横ばいになってる感じがするよ。

  15. 15
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:37 (UTC 9)

    >ドイツと違って日本は分断されなかった。そして防衛を米軍に頼れたので軍事費を使う必要がなく、多くの予算を経済復興につぎ込むことができた。復興の土台が整ったところで朝鮮戦争が発生し、復興が急激に加速された。
    >戦後は余計なことを考えずにただただ復興にまい進できた

    ちょー同意 プラス おおむねが毎日勤勉な民族性な

  16. 16
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:40 (UTC 9)

    なんで戦後の日本の復興が中国のおかげになるんだよ馬鹿かな?

  17. 17
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:40 (UTC 9)

    的外れな妄想コメントは不愉快だけど
    最後のコメントは正しい

  18. 18
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:42 (UTC 9)

    日本は分断されなかったってアフォか
    台湾も朝鮮も日本だったわけでバッチリ分断されてるわ
    シナ人は朝鮮人よりまともだけどやはり歴史観は限定的で残念だ

    1. 18.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 22:02 (UTC 9)

      投資した資産は失われたけど、もっとも大事な人的資源は
      ほとんど回収できたから良かったんじゃない
      それとも、台湾はともかく朝鮮とまだ同じ国が良かった?

  19. 19
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:43 (UTC 9)

    大躍進政策や文化大革命は日本で起こったらということがまず考えられないよ
    一部頭のおかしい連中はいるけど中国ではつまりそういう奴らが国を回してたんだよな

  20. 20
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:47 (UTC 9)

    そもそも先進国は皆、敗戦しても早々に復興しているだろうに

  21. 21
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:48 (UTC 9)

    勤勉なはずの民族性なら何故我々はマネジメント能力が不十分な職場だらけで仕事しているのだろうか?
    学術的な裏付けの上に構築されるべき所が人海戦術とか中国を笑えないどころかそれ以下って感じだし……。

    1. 21.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 21:28 (UTC 9)

      それは在コがあらゆる所に潜り込んでいるからだと思うよ。
      企業や職場のトップに日本人はいない。
      俺の周りもそうだけど君もその事に気づいていないだけ。

      1. 21.1.1
        とある日本さん 2015年11月25日 at 22:01 (UTC 9)

        じゃあなんでその最たる渡邉美樹を安倍自民は受け入れたの?
        安倍は在コなの?

  22. 22
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:50 (UTC 9)

    物資が乏しい日本なので底力が発揮される土俵に戻ってきた結果起きた現象でしょ
    自国食い潰して外国食い荒らして文明革命しまくる国じゃ再現はおろか理解すらできないってw

  23. 23
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:53 (UTC 9)

    なら、中国が独立して共産天国になれたのもアメリカ様のおかげだな^^
     

  24. 24
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:54 (UTC 9)

    建物を失っただけだから。
    元々、技術も人材もあるからさ。

    1. 24.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 07:43 (UTC 9)

      軍事に向けられていた人材を復興に使えたのが大きい。

      当時の人の発言によると、アメリカが啓蒙の為に最新の技術資料を見せてくれたのも役に立ったらしい。
      戦時中は技術的にも孤立して、ドイツからもたらされるわずかな情報しかなかったので。

  25. 25
    とある日本さん 2015年11月25日 at 20:55 (UTC 9)

    全部韓国のおかげだよ
    支援物資や技術提供は全部韓国がやったからね

    1. 25.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 21:02 (UTC 9)

      おもんねえ釣りだな

    2. 25.2
      とある日本さん 2015年11月25日 at 21:24 (UTC 9)

      いつからアメリカは韓国なんて名前になったんだ?

      1. 25.2.1
        とある日本さん 2015年11月26日 at 22:06 (UTC 9)

        素晴らしい妄想だ!戦時中なんて韓国って国すらなかったのにな~ほんと慰安婦問題とかいってるけど万が一あったとして日本人が日本人にしただけ、襲った方が韓国で生まれた原住民なんだから笑えないわ

  26. 26
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:01 (UTC 9)

    アメリカ市場へのフリーアクセスが可能になったことと
    朝鮮戦争でアメリカ軍へ納入するためにQCを学んだことが大きいな

  27. 27
    あ 2015年11月25日 at 21:07 (UTC 9)

    ※25
    懐かしのウリナラファンタジーwww

  28. 28
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:12 (UTC 9)

    ドイツと違って日本は分断されなかった。そして防衛を米軍に頼れたので軍事費を使う必要がなく、多くの予算を経済復興につぎ込むことができた。復興の土台が整ったところで朝鮮戦争が発生し、復興が急激に加速された。

    →はい、あなたのが模範解答です。
    付け加えるなら、戦争に負けたことによって既存の財閥や軍閥を解体することが出来、
    民営の新進企業が多数生まれたことにもよります。
    ソニーや松下電器、トヨタなどなど。

  29. 29
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:13 (UTC 9)

    うちの爺ちゃんは北九州の製鉄所にいたんだが、朝鮮戦争が始まるまではほんとに悲惨だったらしい。
    朝鮮戦争が始まったら、とたんにすごい好景気になって、八幡製鉄所は社員が4万人、日雇いは6万人、
    それでも人が足りなかったと言っていた。

  30. 30
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:21 (UTC 9)

    中国や韓国と縁が切れてたから

  31. 31
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:28 (UTC 9)

    需要に応えるには供給能力が必要なんだよ、日本人が無能だったら朝鮮戦争の特需が有っても意味はない。

  32. 32
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:31 (UTC 9)

    中国が共産化したことが大きいな国民党ならアメリカの支援で対ソの砦として発展していた

  33. 33
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:35 (UTC 9)

    シナが今のようになったのは、日本のおかげだけどね。

  34. 34
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:38 (UTC 9)

    中国人の意見って割りと中立的なんだよな
    これが盲腸半島下半分のイキモノだと、妬み嫉みヤッカミだらけになる

  35. 35
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:39 (UTC 9)

    明治維新から80年都市再開発するには、戦争で焼け野原にするのが最も効率的だから

  36. 36
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:40 (UTC 9)

    無知でも無く、恥知らずでも無く、金に汚くも無く
    まして狂った選民思想も無かったから。

  37. 37
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:40 (UTC 9)

    最後の指摘だよな
    先日、インドネシアの鉄道入札で負けたときうだうだ言ってた人多かったが
    たしかにインドネシアの不義理はあったかもしれんが、
    東南アジアの政治は腐敗しててカオスだということも、中国が鉄の生産過剰で赤字覚悟で突っ込んでくることも
    予想はできたんだよな
    甘いこと言ってたら、これから中国と伍してアジア諸国と交渉するというタフな仕事はできない
    温室育ちのボンボンだとスマートだとしても、強かさで負けてしまう

    1. 37.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 03:04 (UTC 9)

      いや日本の提案のほうが金額は安いんだよ
      インドネシアの条件は債務の政府保証をしないということ
      つまり払う気が無いわけだから赤字もクソもない
      要は日本の鉄道をインドネシアにひくということになる
      それだと日本的には意味が無いから断ったわけで
      その上に不義理があったから怒ったわけ

    2. 37.2
      とある日本さん 2015年11月26日 at 04:09 (UTC 9)

      タダで商売出来るわけないだろw
      中国は自国の雇用者を大量に引き連れて最終的には中華タウンを作るの繰り返し
      アフリカでやってること調べるといい
      インドネシア政府も賄賂が蔓延してるし、二国とも互いにWin-Winの関係だっただけ
      鉄道を延伸とか消火活動の支援要請とかインドネシアとは少し距離を置くべきだな

  38. 38
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:46 (UTC 9)

    今現在の中国人の津波の様な侵略こそ大問題と思う。

  39. 39
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:53 (UTC 9)

    ただ太平洋戦争が無ければ軍事費はかかってただろうから
    経済政策にどんな影響があっただろうか。また陸軍閥、海軍閥
    との二分化で政治面ではどうだろうか。それぞれを傀儡しようという
    外国勢勢との攻防はどうなるだろうか。戦後の東西ドイツの様ではないにしろ
    静かな二分化が日本の発展を妨げてたんじゃないだろうか。

  40. 40
    とある日本さん 2015年11月25日 at 21:57 (UTC 9)

    金があってもどうにもならん事は支那人が証明してんじゃん。

  41. 41
    とある日本さん 2015年11月25日 at 22:06 (UTC 9)

    日本人が優秀ってことはないんだと思う
    他が劣等なだけで
    足を引っ張りあわない、ってのができたら
    何処の国でも日本より発展できると思う

    1. 41.1
      とある日本さん 2015年11月25日 at 23:23 (UTC 9)

      まぁ、福沢諭吉が脱亜論を書いたのも、他のアジア勢に嫌気が差したからなんで。
      そこから体質・本質は一切変わってないことは明らかなので、そうはならないってのは確実だねえ。

  42. 42
    とある日本さん 2015年11月25日 at 22:22 (UTC 9)

    外的内的な足を引っ張る要因が他の国に比べて無かった
    成長に専念する機会と気概に恵まれていた

    幸運なのは間違いない
    そのチャンスを120%生かすことができたのは
    先代が優秀だったから

  43. 43
    とある日本さん 2015年11月25日 at 22:30 (UTC 9)

    素早く復興については
    更地になったこと
    GHQという逆らえない権力があって半独裁的に物事がすすめられたこと
    権利体制が一度クリアにされたこと
    これが物理的復興要因
    技術自体がそこそこあったこと
    外国に行っていた兵が帰国してきて人手不足が解消されたこと
    国内物不足が深刻で需要が高かった
    資源輸入が再開されて生産ができるようになった
    これが経済的要因
    追加要素としてアホが半島で内乱起こしたせいである程度の物資が
    アメリカ軍に売れた

  44. 44
    とある日本さん 2015年11月25日 at 23:09 (UTC 9)

    ※43が正しい
     
    戦中にあった金属供出令を憶えているかな?あれはまとめて当時のお金で60兆円にもなったんだ
    なんのことはない、戦前戦中も資産はあった。ただ売ってもらえないだけで
    それは負けたらアメリカにもってかれちゃった
    そしてGHQはそのうちの1兆円は返してくれた。それを元手に資材や燃料を買って国を建て直したんだ
    (そしてアメリカはその金を軍事に突っ込み、30年ほどで使い切ってしまった。しかも贅沢に慣れていまだに当時の荒い金遣いのまま…)
     
    もちろん国民には一銭も帰って来ないわインフレで貯金の価値が1%未満になるわで餓死者も出した
    しかもGHQにただで農地をもらった元小作人たちは国民の足元を見て農作物を売り渋ったし
    マッカーサーがいなかったら、日本も復興できなかったわ

    1. 44.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 03:08 (UTC 9)

      ポイントは戦前から日本人が悲惨な状況でも纏まって動けたことだと思うよ
      そこが外国と大きく違う
      そしてそれは天皇制のおかげだと思うよ

  45. 45
    とある日本さん 2015年11月25日 at 23:24 (UTC 9)

    >毛主席が日本に感謝して戦後賠償を放棄してあげたから

    賠償金より価値の高い満州をくれたら賠償金なしにするって交換条件があったでしょ
    なんで満州を中国に差し出したと思ってるんだよ
    あれが賠償金の代わりだっての

  46. 46
    とある日本さん 2015年11月25日 at 23:27 (UTC 9)

    最後のコメが正しい、軍事費は馬鹿にならないから
    今こそ軍備増強だよなぁ

  47. 47
    とある日本さん 2015年11月25日 at 23:31 (UTC 9)

    やぱ1番の理由は1ドル360円の固定レートだな
    日本にどんどんアメリカ製品を買ってもらって円を稼ぐどー!と見込んだ結果
    まさかアメリカが日本の製品買いまくってドルを取られるとは夢にも思ってなっかんだろ。

  48. 48
    とある日本さん 2015年11月25日 at 23:49 (UTC 9)

    日本人の素質の一言に尽きる。阪神淡路大震災でも、
    見事な、復興を見せたではないか。

  49. 49
    とある日本さん 2015年11月26日 at 00:44 (UTC 9)

    >そんな手助けなど不要。中国は中国一国の力で大国になってみせる

    アホやww
    日本からどんだけ金と技術を援助されたと思ってんだ
    無知は怖いね〜。
    というより国に騙されてるてって怖いね〜〜

  50. 50
    とある日本さん 2015年11月26日 at 00:52 (UTC 9)

    >■ 3-2楼さん

    >  そんな手助けなど不要。中国は中国一国の力で大国になってみせる

    じゃあ、対中ODAやめる?

  51. 51
    とある日本さん 2015年11月26日 at 00:54 (UTC 9)

    日本人て、何でも潤沢に与えられてる環境下でよりも、資源も乏しく全ての物が不足している環境下の方が変に本領を発揮する気がする。

  52. 52
    とある日本さん 2015年11月26日 at 02:06 (UTC 9)

    敗戦後日本のなんかの役職の人がアメリカ人から
    「日本人はこれからペーパーナプキンでも作っていけばいいんじゃないかなw」みたいなこと言われて、
    当時は負けたら軽工業やる→白人に搾取されるっていう図式が当たり前になってて
    再び国際社会の表舞台に立つ為にも日本は絶対に重工業で成功しなければならないと決意した。
    そして重工業を中心に頑張っていまの日本がある。

    って話を中学くらいの時に授業で聞いてすごく印象に残ってる。

  53. 53
    とある日本さん 2015年11月26日 at 02:40 (UTC 9)

    よく言われてるのは日本は戦中に物資がなかっただけで金が無かったわけではないってこと
    なので貿易が再開すれば復興も早い

  54. 54
    とある日本さん 2015年11月26日 at 04:15 (UTC 9)

    中国のお陰とか言ってる人 K国系中国人な気がする(笑)
    K国も日本が復興出来たのはK国のお陰だから感謝しろ。って言ってたからね。
    同じ文脈だから思い出してしまった。

  55. 55
    とある日本さん 2015年11月26日 at 07:26 (UTC 9)

    気にするな、中国人のお前らには関係ないこと。

  56. 56
    とある日本さん 2015年11月26日 at 08:52 (UTC 9)

    ネットが無い時代新聞や本に皆騙されてたわけですし、
    自分は戦後の自虐の歴史にも騙されてた世代。
    なんだかんだいって嘘も多いけどネットの情報量って馬鹿にできないわ

  57. 57
    とある日本さん 2015年11月26日 at 10:10 (UTC 9)

    日本は復旧は凄く得意なんだよ。元々天災の国だし。
    人の力での災害なんて、天災に比べれば意外と小さいし。

    ただ復興は遅い気がするな。

  58. 58
    とある日本さん 2015年11月26日 at 10:16 (UTC 9)

    占領軍がドン引きするレベルで国民の意識の切り替えが早かったことと、内戦が起こらなかったこと。
    沖縄以外での、本土決戦がなかったこと。
    物資の不足が問題で、べつに貧乏というわけではなかったこと。
    あとは周辺国のごたごたによる成長の機会があり、それをうまく利用できたこと。

  59. 59
    とある日本さん 2015年11月26日 at 10:22 (UTC 9)

    >敗戦前に中国から金銀財宝をありったけ日本に運び出したからでしょ?

    逆に、中国や韓国に聞きたいんだけど。
    お前らの国のは、大量の資源や高度な技術があったと言うくせに、なぜ日本よりも発展が遅いのか?
    未だに抜かせてないけど。どこから支援を貰っていると思うのかね。
    ちなみに、日本は戦前から自動車を作っていたし、他の工業技術もあったけど。
    なぜ、未だにそんなことも知らないのか?中国人って、歴史を知らないな。

    1. 59.1
      とある日本さん 2015年12月1日 at 13:34 (UTC 9)

      中韓は儒教というか中華思想が自国を破滅に導いてると思う。
      清国が英国に負けたのだって、結局自分達がアジアの大国だと奢ったからなんじゃ?
      全く正反対な日本とアメリカが共通してるのは勤勉であることが美学とされてる事だよ。努力したものが賞賛を得る。

      でも中韓は儒教にしがみついて歪んだ上下関係(中華思想・小中華思想によって自分達が絶対的に上でなければならない、実力を伴ってなくても。だから韓国においては起源の主張をしてまでいかに自国が優れてるかを誇示する)に今だ囚われてる。だからアメリカでも中韓の生徒はカンニングしまくって、アメリカで報道され続けてるんだと思う。努力する事をしない。

  60. 60
    とある日本さん 2015年11月26日 at 10:33 (UTC 9)

    戦後発展したのは名誉を捨てて実利で勝とうと邁進したからだね。
    懐古趣味で明治に戻そうとするウヨクが台頭するようではこの発展もおしまいっぽい。

  61. 61
    とある日本さん 2015年11月26日 at 10:47 (UTC 9)

    なんで中国人は反則技みたいな発想しかないんだ
    自分の考えてる事が他人の考えてる事ではないぞ

    地道に確実に働いただけだ

  62. 62
    とある日本さん 2015年11月26日 at 12:16 (UTC 9)

    足かせだった朝鮮がなくなったからだろw わりとまじでそう思うんだけど

    1. 62.1
      とある日本さん 2015年11月26日 at 17:12 (UTC 9)

      Kの法則はすさまじいからなw

  63. 63
    とある日本さん 2015年11月26日 at 13:31 (UTC 9)

    >そんな手助けなど不要。中国は中国一国の力で大国になってみせる

    経済大国になったのはほとんど外資のおかげだろ

  64. 64
    とある日本さん 2015年11月26日 at 16:05 (UTC 9)

    中国人は明治維新に感銘を受けてるらしいけど、
    戦後復興もそうなんだな。

    これらは総て、日本人が成し遂げたものだ。
    ペリー来航も冷戦も朝鮮戦争景気もアメリカの支援も外的な要因だが、
    それをどう処したかが重要であり、国益に繋げ成し遂げたのは日本人だから。

    国によっては列強来航で滅びる国もあるだろう。
    戦争景気で浪費して使い切ってしまう国もあるだろう。
    アメリカ支援に頼り切る国もあるだろう。

  65. 65
    とある日本さん 2015年11月28日 at 13:54 (UTC 9)

    お金のかかる植民地経営(朝鮮と満州)を捨てたから。
    朝鮮は日本からの援助なしで歳出予算を組んだことがない。
    満州は関東軍の維持費が膨大。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top