スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

東大の梶田先生、ノーベル物理学賞を受賞 中国人「おめでとう!やっぱり日本はすごい」

 
東大の梶田先生がノーベル物理学賞を受賞するそうです。このニュースを見た中国人のコメントをご紹介します。
 


15100702

 
[記事]
今年のノーベル物理学賞が日本時間6日午後7時前に発表され、東京大学の梶田隆章教授ら2人の受賞が決まった。5日のノーベル生理学・医学賞の大村智特別栄誉教授に続き、日本のノーベル賞受賞者は24人目となる。
 
ノーベル物理学賞に選ばれたのは、東京大学・宇宙線研究所所長の梶田隆章教授と、カナダ人でクイーンズ大学のアーサー・マクドナルド名誉教授。
 
梶田教授らは、素粒子の一種であるニュートリノの振動を発見することで、ニュートリノに質量があることを証明した。スウェーデン王立科学アカデミーは選考理由について、「『素粒子に質量がある』と証明したのは、われわれの概念を覆す世紀の発見だ」としている。
 
梶田教授は埼玉県生まれの56歳。東京大学の大学院時代からニュートリノの研究施設「カミオカンデ」のプロジェクトに参画していた。5日は北里大学の大村智特別栄誉教授がノーベル生理学・医学賞に選ばれており、これで日本のノーベル賞受賞者は24人目。また、物理学賞は去年も青色発光ダイオードの開発で日本人3人が受賞していて、連続受賞となる。
 
受賞の知らせを受けた後、取材に応じた梶田教授は、「(受賞は)本当に驚きで信じられません」と話した。
 
記事引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151006-00000084-nnn-int
コメント引用元: http://www.weibo.com/2656274875/CDRBonyL5
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 広州さん
 
2001年に日本は「今から50年以内にノーベル賞を30個取る」と宣言した。人民日報はこれを狂言と評した。2001年から数えて、梶田先生は日本にとって15個目のノーベル賞だ [129 Good]
 
 
 
■ 中国さん
 
明治維新後の日本は一貫して教育に力を注ぎ、1960年代には早々と先進国の仲間入りを果たした。一方中国では未だに学校に通うことのできない子供が数多くいる。どれだけの才能が芽を出さずに埋もれていったことだろうか。中国政府はこれまで以上に教育に力を入れていただきたい。中国が強国となる一番の近道だ [70 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
すっげー。中国はいつになったら物理学賞を取れるのかな [47 Good]
 
 
 
■ 深センさん
 
日本の理論物理学は確かに強い [54 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
日本はやっぱりすごいんだね [41 Good]
 
 
 
■ 重慶さん
 
2001年に日本が掲げた目標、あっという間に達成しちゃいそう [35 Good]
 
 
 
■ 安徽さん
 
中国の科学者はみんな外国にいる。中国にいる「科学者」はゴマすりだけ [30 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
やっぱり日本はすごいな。中国は日本からいろいろと学ばなくてはいけない [31 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
すげぇ、もう2つかよ。日本おめでとう! [30 Good]
 
 
 
■ 南京さん
 
中国は軍事機密に関わることをたくさんやってるから、国際的に評価されにくい [18 Good]
 
 
 
■ 甘粛さん
 
日本には敬服せざるを得ない [26 Good]
 
 
 
■ 中国さん
 
ノーベル平和賞は安倍でいいじゃん [23 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
日本は毎年ノーベル賞をとっている [22 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
日本のノーベル賞受賞者は、日本の大学を出て、海外留学の経験がない人がほとんどだ。この点が素晴らしいと思う [27 Good]
 
 
 
■ 海南さん
 
日本すげぇ。教育体制が本当に整っている国だ [20 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
日本の教育体制をそっくりそのまま輸入できないものだろうか [20 Good]
 
 
 
■ 広西さん
 
別々の分野で同時にノーベル賞2個か・・・。俺が生きている間に中国はこの偉業を達成することは恐らくないであろう [13 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
中国だって1個取れたんだからよかったじゃん。中国人頑張れ!頑張っていつの日か日本を追い越そう!! [8 Good]
 
 
 

 


80 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:13 (UTC 9)

    イグノーベル賞なら中国も狙えるよ!

    1. 1.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 11:47 (UTC 9)

      イグノーベル賞だってすごいんだぜ…(´・ω・`)

    2. 1.2
      とある日本さん 2015年10月8日 at 11:53 (UTC 9)

      なにその研究?それで飯食えるの?意味あるの?くだらない
      こんな思考してるからイグノーベルも無理じゃね?

      1. 1.2.1
        とある日本さん 2015年10月8日 at 17:00 (UTC 9)

        それってまさに韓国の思考だよね

    3. 1.3
      とある日本さん 2015年10月8日 at 12:35 (UTC 9)

      イグノーベル賞を毎年受賞してる国が何を言っているww

      あれ、もう非公式に日本枠ができてるんじゃないかという気すらしてくるな。

      1. 1.3.1
        とある日本さん 2015年10月8日 at 13:51 (UTC 9)

        いやあれ自薦有りなんだわwww
        だから注目して欲しい研究があれば、バンバン応募したりする。
        結果受賞すれば、大勢の前でスピーチできるし、注目を集めるしね。
        まあ何より日本人は、面白い事好きだしね!

        1. 1.3.1.1
          とある日本さん 2015年10月8日 at 22:36 (UTC 9)

          なんだっけ、哺乳類の尿している時間は個体の大小にかかわらず21秒以上を超えることはないんだってな
          役に立つんかな?この発見(笑)まぁこういった小さなことが何かに実を結ぶんだろうけど

          (俺が21秒以上出し続ければ覆せるんかな…)

          1. 1.3.1.1.1
            とある日本さん 2015年10月9日 at 00:45 (UTC 9)

            証拠が必要だから毎回トイレに行くときはビデオ撮影忘れるなよw

  2. 2
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:17 (UTC 9)

    >明治維新後の日本は一貫して教育に力を注ぎ、1960年代には早々と先進国の仲間入りを果たした。

    戦前から日本は先進国だったつもりですがね。

    1. 2.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 11:27 (UTC 9)

      江戸時代から識字率で圧倒的世界一だったしな

      1. 2.1.1
        とある日本さん 2015年10月9日 at 00:48 (UTC 9)

        江戸時代の寺子屋システムとそれに通わせる教育意識の高さは確かだけど、先進国ではないな
        一部に素晴らしい才能を持った人はいたが、先進国とは重工業では比較できないレベルだったし

    2. 2.2
      とある日本さん 2015年10月8日 at 11:56 (UTC 9)

      19世紀末の日清戦争後には先進国入りしてましたな

      というか、先進国クラブって、19世紀末で入会締め切りしたんで
      それ以降は1国も増えてなかったりする
      日本はギリギリ滑り込んで入会できた

      1. 2.2.1
        とある日本さん 2015年10月9日 at 07:46 (UTC 9)

        それ。アルゼンチンが滑り落ちた以外は数に変化なし。シンガポールとかは先進国だとは思うが列強とは呼べないし

    3. 2.3
      とある日本さん 2015年10月8日 at 12:01 (UTC 9)

      江戸時代から世界一の都市と教育システムを擁していたのをとなりの中国が知らないとは

    4. 2.4
      とある日本さん 2015年10月8日 at 19:48 (UTC 9)

      基礎が弱かったから、先進国というには微妙。
      戦前は新興国だったと思う。

  3. 3
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:25 (UTC 9)

    中国人のポテンシャルを考えたらノーベル賞なんて簡単に取れそうだと感じるのは俺だけか?
    もちろん国が教育制度を改めればの話だけどね。

    1. 3.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 11:37 (UTC 9)

      中国の場合は純粋に技術的に遅れている。
      文革の時代に「進歩は反革命的」だったので、優秀な技術者は対外援助で海外に派遣されてそこで研究したり、香港に逃げたりしていた。
      ベトナムに[派遣されていた中国鉄路総公司の技術者なんかは、母国の鉄道網が紅衛兵に占拠されて滅茶苦茶な一方、ハノイ中央駅に先進的な機械制御盤で運用管理するシステムを作ったりしている。
      今後ノーベル賞受賞者候補は結構いるので、普通に取っていくのではと思う。

    2. 3.2
      とある日本さん 2015年10月8日 at 12:47 (UTC 9)

      中国人にもなかなか優秀な人材はいると思う。
      ただ政治体制が共産党独裁のうちは学問の自由が保障されないし、学術的なダイナミズムは生まれにくいだろうね。

      1. 3.2.1
        とある日本さん 2015年10月8日 at 14:41 (UTC 9)

        今回ノーベル賞取った中国の人は中国政府からの支援はさほど受けていない人だったっけ?

    3. 3.3
      何だかんだ研究者はアメリカが一番 2015年10月8日 at 19:34 (UTC 9)

      日本はアメリカへの留学生が減っているのに対し、中国や韓国は増えている分けだから、
      将来は中国系アメリカ人や韓国系アメリカ人が受賞する確率も増えてくるのではないか。

  4. 4
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:26 (UTC 9)

    旧ソの科学者は優秀なイメージあるけど、中国はどうしてああいう風に出来ないんだろう?強行っぷりでは一緒だし人数も多いから天才出てきても不思議じゃないんだけど

  5. 5
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:33 (UTC 9)

    日本以上に受賞している国があるんだが、連中の世界観は東アジアだから日本に目を向けている。
    中韓人みたいに、人種や地域でくくってて物事を考えている限りでは、科学分野の受賞は無理だね。

    1. 5.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 12:50 (UTC 9)

      同感。
      他の国の反応は、日本人に限らず、受賞者に対して功績を称えたり、感謝したりというコメントが多い中、
      中韓人は、受賞の内容には殆ど触れず、日本と自国を比べたり(特に韓国に至っては)どちらが上だとか下だとか、どちらの方が優れてるだとかという話ばかりが目立つ。
      彼の国で受賞者が居ないのは頷ける。結果しか見ないのだから。

  6. 6
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:48 (UTC 9)

    そもそも中国人にはさほど探究心が無いんじゃないのかな?
    べつに日本を見ずに
    中韓お得意なパクリの分野でがんばった方が良さそう

  7. 7
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:50 (UTC 9)

    ノーベル賞が評価するのは研究内容とその功績だろ。教育の良し悪しじゃない。

    実際、ノーベル賞を受賞する人物が、必ずしも一流大学を卒業しているとか、一流企業に所属しているとは限らない。

  8. 8
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:56 (UTC 9)

    そうだ、中国もノーベル賞おめでとうな。

    1. 8.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 18:35 (UTC 9)

      おまえいいやつだな。

      あの受賞したおばあちゃんも過酷な環境の中でよく研究をやり遂げたよな。
      中国のノーベル賞受賞もおめでとうございます。

    2. 8.2
      とある日本さん 2015年10月8日 at 20:17 (UTC 9)

      これ言いたかった、共産下での受賞なんて鎖につながれてるようなハンデ背負ってだろ?
      おばーちゃんすげーよ。早く昔の中国に戻れるといいね。

  9. 9
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:56 (UTC 9)

    ※3
    あんたを含む一部の阿呆だけでしょう。
    明らかに国家・民族間に偶然では説明できない統計的偏りがある以上、何らかの必然的な理由が存在するわけだよ。定量的でない定性的な何か。
    可能性としては制度や経済力も考えられるが、それでは旧ソ連等共産圏や貧しい国でもノーベル賞やフィールズ賞とってることが説明できない。となると社会的・文化的遺伝子、つまりはミームというものがかなり影響していることかなりの蓋然性があるだろう。知的好奇心を抑制する傾向、経済的成功を何より尊び早急に結果だけを求める風潮、面子意識、序列意識・事大主義etc これがポテンシャルかね?つねに科学的進歩の足を引っ張る負の要因でしかないと思うが。ノーベル賞受賞者は基本、求道者や酔狂人が多いが、あまりに支那の民族性とかけ離れている。要するに支那人が支那人である限り、不可能ってことだよ。そら人口が多いから、今回みたいに確率論的に支那人の中の変わり者が獲ることもあるだろうけどね。

  10. 10
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:59 (UTC 9)

    今回受賞した中国人女性は、
    「これぞ中国」って感じのオンリーワンで、素晴らしいと思う。
    西洋の科学より東洋を極めてほしい。

    1. 10.1
      匿名 2015年10月8日 at 14:29 (UTC 9)

      西洋科学を進んで取り入れてる人でしょこの人
      これぞ中国なんてのないから

  11. 11
    とある日本さん 2015年10月8日 at 11:59 (UTC 9)

    日本が凄いというか、受賞した研究者が凄いんだけどね。
    一つの事に拘るマニアックな人間がいるかどうかだね。
    そういう人間は結局は助成金がなくても自分で調達してしまうんだから。

  12. 12
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:01 (UTC 9)

    >中国は軍事機密に関わることをたくさんやってるから、国際的に評価されにくい

    ちょww

  13. 13
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:03 (UTC 9)

    朝から晩まで勉強してるんだろ?数十年後には実を結ぶよ知らないけど

  14. 14
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:05 (UTC 9)

    ※11
    でも、アメリカのノーベル賞の人数見ると、普通にアメリカすげーわ、と思うだろ。
    これは背後にある文化的なバックボーンが透けて見えるからだよ。

  15. 15
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:05 (UTC 9)

    >■ 深センさん
    >日本の理論物理学は確かに強い [54 Good]

    いや、今回は理論じゃなくて、実験による実証なんで。

  16. 16
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:07 (UTC 9)

    スーパーカミオカンデは、教育水準と経済力と精密計測機器をつくれる技術力の3つがあって初めて可能だった。

  17. 17
       2015年10月8日 at 12:11 (UTC 9)

    東大出身者は何故受賞しないんだ?

    1. 17.1
      とある日本さん 2015年10月9日 at 00:50 (UTC 9)

      官僚になりたいから

  18. 18
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:12 (UTC 9)

    ニュートリノ振動については、理論も日本人だけどな。
    ただ、理論的提唱者は皆故人になってしまってるから。生きてたらたぶん1個か2個ノーベル賞増えてたよ。

    1. 18.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 20:05 (UTC 9)

      もうちょっと早く評価されるシステムにならんと
      死んじゃうんだよなあ。

  19. 19
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:16 (UTC 9)

    数年前に、強い相互作用から核力を導き出すことを数学的証明することに成功したけど、これなんかも獲れるかな?
    証明不可能とまで言われてたんだよな。それをスパコン駆使して、力技でやってのけたらしいが。

  20. 20
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:16 (UTC 9)

    韓国人の反応と全然違うな
    素直でポジティブな反応ばっかり
    韓国人は必ずケチをつけるか卑屈になるか斜め上の非難をする。

    1. 20.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 23:31 (UTC 9)

      確かにいつもそうですよね。だからこそ頑張ってほしい。資金難とか政府とか色々障害があるだろうけど、めげないでほしい。

    2. 20.2
      とある日本さん 2015年10月9日 at 00:51 (UTC 9)

      これが普通だと思うよ
      ノーベル賞はスポーツの大会じゃないんだから、どこの国が取ったとかで一喜一憂しない

  21. 21
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:17 (UTC 9)

    中国の優秀な学者はマジでアメリカとかに行っちゃうんだろう
    人種や遺伝子がそこまで才能の差になるわけじゃあるまいし
    結局は環境だろうな

  22. 22
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:18 (UTC 9)

    ニュートリノだけじゃなくて、光子にも切り込まないと

  23. 23
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:20 (UTC 9)

    あれ???
    生理学・医学賞とった屠呦呦さんは、そんなに評価されてないのかな?
    これはホントに孤独で根気のいる研究だったと思うよ。

    2006年から何故か日本での論文数は上から叩かれたような減少を見せ
    方や中国は、異様な勢いで論文数を増加させている
    近いうちに逆転されるかもしれない

  24. 24
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:21 (UTC 9)

    >中国では未だに学校に通うことのできない子供が数多くいる。

    これが一番の問題なんだろうな。
    ただ政府にとっては都合がいいんだろうけど。

  25. 25
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:23 (UTC 9)

    ※23
    それって参照論文数のことか? ソースくれ

    1. 25.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 12:31 (UTC 9)

      ttp://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/26f372a069cbd77537e4086b0e56d347

      1. 25.1.1
        とある日本さん 2015年10月8日 at 12:45 (UTC 9)

        いや、それ論文掲載数だろ。 発表数は外的変数による影響大きいだろ。そこの記事にも書かれてるが。

        参照論文数ではなく引用件数と言えば良かったのかもしれんが

  26. 26
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:24 (UTC 9)

    中国は日本の偉業に対して、素直に「おめでとう」と言える人達がいる
    これが韓国と絶対的に異なるところであり、侮れないところ

  27. 27
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:26 (UTC 9)

    ぶっちゃけると、日本人としても案外どうでもいいこと。同じ日本人というよりは、優秀な人もいるな程度のこと。
    結果的に日本の学問的、科学技術的な推移が高いことに意味がある。
    どんなバカな教育をしたって、一人や二人、特に理論家に置いては天才はいるはずだし。
    出ないってことは、教育制度が直接的な問題なのじゃなくてレベルが低いだけ。

  28. 28
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:52 (UTC 9)

    中国は間違いなく常連になるよ、韓国と違ってね。

    1. 28.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 13:07 (UTC 9)

      どうだろ。基本民族性同じやぞ。ただ、あの人口だから例外も出やすいだろうけどな。
      常連となるとかなり疑問。
      実際、華人系受賞者でも、留学組はかなり少ない。メインは移民の子孫だからな。
      要は支那式思考方法総とっかえしないと無理ってことだわな。

    2. 28.2
      とある日本さん 2015年10月8日 at 19:52 (UTC 9)

      先進的な研究や基礎的な研究もやっているので20年後くらいには結果になって出てくると思う。
      その一方でパクリや乱暴なやり方で事故も絶えないとは思うが。

  29. 29
    とある日本さん 2015年10月8日 at 12:59 (UTC 9)

    受賞者だけでなく、浜松フォトニクスも凄いんだけどねぇ

  30. 30
    とある日本さん 2015年10月8日 at 13:06 (UTC 9)

    今回中国は初めてまともなノーベル賞とれたんだから素直に喜べばいいと思うよ

  31. 31
    とある日本さん 2015年10月8日 at 14:17 (UTC 9)

    今回中国は素晴らしい成果で取ってるだろ
    国につまはじき扱いだったって聞くし、埋もれてる研究者もいるんじゃないの

  32. 32
    とある日本さん 2015年10月8日 at 14:39 (UTC 9)

    日本が嫌いでも、こういう事に関して
    凄いね、おめでとうと言えるところが
    やっぱり大人なんだよね。
    何だかんだ言って四千年の歴史を経たDNAだから
    ポテンシャルはかなり高いのだと思う。
    要は教育か。

  33. 33
    とある日本さん 2015年10月8日 at 14:51 (UTC 9)

    中国が取ったノーベル賞も立派なもんだぞ
    ノーベル賞っていうのは狙って取れる賞じゃないから
    世界中の人々から素晴らしいと称賛される人しか取れない賞なんだよ
    とても名誉ある賞だ

  34. 34
    とある日本さん 2015年10月8日 at 14:54 (UTC 9)

    >>日本のノーベル賞受賞者は、日本の大学を出て、海外留学の経験がない人がほとんどだ。この点が素晴らしいと思う

    いいこという中国人がいるな
    実はこれすごく重要

  35. 35
    とある日本さん 2015年10月8日 at 14:56 (UTC 9)

    今回の中国人の受賞は「文化大革命の最中にも関わらず、研究をやり通した」
    ってとこがキモなんだけど・・・・  ちゃんと報道したのかな?   

  36. 36
    名無し 2015年10月8日 at 15:17 (UTC 9)

    非常に優れた中国人研究者が、日本の企業で働いている。
    別に悪ことではないが、本人に帰国の意思はないと云う。
    やっぱり、母国では経済問題と、研究管理組織に問題があるみたい。

  37. 37
    とある日本さん 2015年10月8日 at 15:30 (UTC 9)

    >明治維新後の日本は一貫して教育に力を注ぎ、1960年代には早々と先進国の仲間入りを果たした。一方中国では未だに学校に通うことのできない子供が数多くいる。

    本当の頃を言うと明治初期の調査によると幕末の時点で16560軒の寺子屋が全国にあったらしい。当時の就学率が7~8割。幕末には9割近い就学率になっていた。江戸時代の時点で識字率が既に欧米を遥かに上回っている。今から見ると江戸時代の後半には既に相当な教育体制になっていたといわざるを得ない。
    明治に入ってからの義務教育の制定も日本では1886年。アメリカで最初の義務教育法をマサチューセッツ州が制定したのは1852年。義務教育化も欧米に比べても実はそれほど遅くはない。日本の場合よく欧米化したといわれるが、単に当時の時流の最先端に乗ったと考えるた方が説明しやすい。

  38. 38
    とある日本鬼子ちゃん 2015年10月8日 at 15:57 (UTC 9)

    政治的ないざこざはあっても、こうした分野は別と
    日本人に対しおめでとうと言えるのが中国人。
    そして相手を敬服し讃えることもしてくれる。
    なのに韓国人の騒ぎは一体なんなのか。
    日本はロビーで賞をとっただの韓国は兄弟トルコが
    とったことあるから韓国もとったも同じだとか
    サムスンの携帯組み立てはなぜ貰えないんだとか。
    狂ってる・・・
    韓国翻訳サイトで激怒、ここにきてなごむ。最近の自分。

  39. 39
    とある日本さん 2015年10月8日 at 17:06 (UTC 9)

    オレ、日本人なのに物理も科学も苦手だわ

    1. 39.1
      とある日本さん 2015年10月8日 at 18:32 (UTC 9)

      ワシもや
      無条件に尊敬する
      違う世界が見えてるんだろうなーと羨ましくなる

  40. 40
    とある日本さん 2015年10月8日 at 17:24 (UTC 9)

    >ノーベル平和賞は安倍でいいじゃん

    俺はこういう心に余裕がある中国人は好きだなw

  41. 41
    とある日本さん 2015年10月8日 at 17:37 (UTC 9)

    今回のも小出さんのもカミオカンデの投資がちゃんと生きたって感じで
    能力そのものと関わりがあるかっていうと…もちろんあることはあるんだけど
    なによりも投資が大きくてちゃんとリターンがあったってところだろうね
    中国でも韓国でも科学の大規模プロジェクトに金をつぎ込めば
    一応新発見もノーベル賞も取れると思うよ。

    巨大加速器とか、地盤の安定してる韓国には向いてると思うけど
    金ださねーだろうなぁ~むしろ日本にたかってきそうだ、今ならむしろ中国か?
    宇宙望遠鏡とかももっと大型化高性能化の余地があるので
    投資すればノーベル賞も狙える分野だと思うけど日本でやらないかなぁ

  42. 42
    とある日本さん 2015年10月8日 at 17:58 (UTC 9)

    中国も民主化して40年もたてばかなり取れる。

    ただその頃はいくつかの民族ごとに分裂してる可能性があるけどね。

    1. 42.1
      とある日本さん 2015年10月9日 at 21:27 (UTC 9)

      香港やシンガポールを見れば無理だと分かるよw

      民主化しようと金を与えようとチャイニーズは種として劣等。

  43. 43
    とある日本さん 2015年10月8日 at 18:51 (UTC 9)

    楊振寧、李政道など、中国系アメリカ人は物理学賞取ってる
    生まれも育ちも中国で途中から米国国籍を取得した

  44. 44
    とある日本さん 2015年10月8日 at 20:39 (UTC 9)

    中国人初受賞についてのコメントもぜひ翻訳たのむよ>管理人
    あの女性研究者は本当に偉いと思う

  45. 45
    とある日本さん 2015年10月8日 at 20:47 (UTC 9)

    今回は中国も同時受賞だから素直に
    お祝いコメントを書いてそうだね、中国人もw

  46. 46
    とある日本さん 2015年10月8日 at 21:44 (UTC 9)

    中国はまず選挙権を得なければ何やって無駄
    下が上を正すシステムが無いのだから
    すべてが誤魔化しやワイロで済む社会

  47. 47
    とある日本さん 2015年10月9日 at 00:26 (UTC 9)

    中国人だってノーベル賞が一個取れたからいいじゃん

    確かに中国は受賞していたから誇って良い

    しかし韓国ときたら「大笑い」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  48. 48
    とある日本さん 2015年10月9日 at 00:46 (UTC 9)

    何を言っても隣国への嫌味にしか聞こえないw

  49. 49
    とある日本さん 2015年10月10日 at 20:32 (UTC 9)

    サンキュー。
    そっちもおめでとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top