スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

ちびまる子さん、50才の誕生日を迎える 中国人「まるちゃんを見て育った。懐かしいなぁ」

 
先日ちびまる子さんが50歳の誕生日を迎えました。
 
ちびまる子ちゃんは中国でも「櫻桃小丸子」のタイトルで古くから放送されており、中国人に最も受け入れられている日本アニメの1つに挙げられます。今年から中国では、正式中国語字幕版の無料ネット配信を開始しています。このニュースを見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
 
[記事]
可愛くて楽しいまるちゃんを覚えているだろうか。日本のアニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公の「まる子」ことさくらももこは1965年5月8日生まれ。まる子おばちゃんは今日50歳の誕生日を迎えました。 (2015年5月8日)
 
記事・コメント引用元: http://comment.ent.163.com/ent2_bbs/PHOTH1VM000300AJ.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 北京さん
 
俺も年を取ったなぁ。まる子はまだ小学校に通ってるけどな [892 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
この頃のアニメってなんか愛があったよね。ちびまる子ちゃんとか聖闘士星矢とかスラムダンクとかガーフィールドとか。この時代に幼少期を過ごせて幸せだったと感じる [892 Good]
 
 
   ■ 河北さん
 
   喜羊羊や熊出没しか見れない今の子供たちは本当にかわいそう [5 Good]
 
   (訳者注: 喜羊羊は、中国で人気のある中国アニメです。羊さんたちと、羊さんの村を襲おうとするちょっとドジでどこか憎めない狼さんの話で、トムとジェリーのような感じです。熊出没も中国で人気のある中国アニメです)
   1406030205
 
 
 
■ 江西さん
 
まるちゃん、まだまだ若そうに見えるね [840 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
ちびまる子ちゃんの舞台は1975年なんだな [645 Good]
 
 
 
■ 遼寧さん
 
萌え萌えって感じ [454 Good]
 
 
 
■ 陝西さん
 
80年代生まれはみんなこれを見て育ったはず。大好きだったなぁ [382 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
ぴーひゃらぴーひゃら ぱっぱぱらぱー [371 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
あれ、なんか目に涙が [358 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
今は何話まで行ったんだ?1000話とかもう行ったんだっけ? [172 Good]
 
 
 
■ 内モンゴルさん
 
ちびまる子ちゃんって、結局なんなんだろう [166 Good]
 
 
 
■ 天津さん
 
ちびまる子ちゃんみたいな愛らしい作品は中国人には作れない。中国には「愛」という概念は存在しない。あるのは私利私欲のみ。このガツガツした生活、なんか疲れた
 
 
   ■ ニュージーランド在住中国さん
 
   そうかなぁ。本質的にはそれほど変わらないと思うけど。ちびまる子ちゃんのエピソードは結構身の回りでも実際に起こったよ。愛も生活も、実は意外と単純なんだと思う [6 Good]
 
 
 
■ 中国さん
 
私の息子の嫁はちびまる子ちゃんが本当に大好き。登場人物がみんな純粋で善良なんだそうだ [6 Good]
 
 
 
■ 陝西さん
 
大人になって忙しい生活を送る中、こんな女の子がいたことなどすっかり忘れていた。いつも通り仕事をして帰宅してネットでこのニュースのタイトルを見て、ちょっとほっこりした [6 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
私の子どもにはちびまる子ちゃんや聖闘士星矢、ドラゴンボール、ドラえもんだけを見せることにしよう。成長に必ずいい影響を与えるはずだ。今のアニメはダメだ [6 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
おれ花輪くん [5 Good]
 
 
 
■ 重慶さん
 
私が一番好きなアニメは文句なしでちびまる子ちゃん
 
 
 
■ 江蘇さん
 
日本では50年前もちゃんとした生活をしてたんだなぁ
 
 
 
■ 広州さん
 
私はクレヨンしんちゃんの方が好き
 
 
 
■ 広東さん
 
おぉ!ちびまるおばさんは私と同じ誕生日だったのか!お誕生日おめでとう!でもおばさんはあまりおうし座っぽくないね
 
 
 


24 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2015年5月11日 at 11:27 (UTC 9)

    45歳の私は、さくらももこのデビュー作「うちは貧乏」を雑誌(確かりぼん)を生で読んだ覚えがある。
    そのはなしが「ちびまるこちゃん」になったんだよ。

    1. 1.1
      とある日本さん 2015年5月11日 at 14:40 (UTC 9)

      それたしか「ちびまる子ちゃん」の1巻に載ってたよ。
      単行本揃えてたけど自分は岡田あーみんの方が好きだったな。

  2. 2
    とある日本さん 2015年5月11日 at 11:34 (UTC 9)

    こんなドメスティックなものが輸出されてたなんて信じられんw
    さくらももこが愛する昭和40年代ぐらい?の日本の内輪ねたみたいなアニメだろ

  3. 3
    とある日本さん 2015年5月11日 at 12:00 (UTC 9)

    ああ見えて友蔵は第二次世界大戦の時にお前らと戦った鬼武者だけどな。

  4. 4
    とある日本さん 2015年5月11日 at 12:38 (UTC 9)

    サザエさんとかまる子とか日本の日常生活を話にした物なんだろうけど
    もう今の子供とか若者には通じないような世界観だよな
    本編と関係無しで良いんでカツオやまる子がスマホを弄繰り回すような現代風な話を一度やってみて欲しい

    1. 4.1
      とある日本さん 2015年5月11日 at 13:04 (UTC 9)

      アニメ詳しくないから恐る恐る言うけど、それって
      「日常系」ってやつで既に結構あるんじゃないの?
      カツオやまる子でやって欲しいって言うなら、そのキャラで現代劇やってもちょっとうーん…
      平壌でならウケるかもしれんが。

  5. 5
    とある日本さん 2015年5月11日 at 13:14 (UTC 9)

    学校での陰険な生徒が出てくると嫌な思いしたな。
    面白いわけでもなくただただ見てたな。

  6. 6
    とある日本さん 2015年5月11日 at 14:28 (UTC 9)

    日本の若者でも理解出来ないおっさんネタが多いのに、外人に理解できるのか?

  7. 7
    とある日本さん 2015年5月11日 at 14:34 (UTC 9)

    えっと思ったけど作品が始まった年じゃなくてまるこの設定と言うか作者のさくらももこの生まれた年の事か

  8. 8
    とある日本さん 2015年5月11日 at 15:21 (UTC 9)

    こういう日本の昔的な日常ネタを輸入して配信する程人気だったとは
    最初配信する前は人気になるか不明だったろうに

    日本の日常配信とか昔は中国のアニメも規制ゆるゆるだったのか
    よく中国の反応でアニメは文化侵略とか今だと言われる事もあるのにさ

    1. 8.1
      とある日本さん 2015年5月11日 at 17:11 (UTC 9)

      おしんとかもそうだけどさ、文化輸出的な意味合いで利益は度外視でアジア各国にコンテンツ提供したよね
      初めはあんまり期待してなかっただろうね
      イラクの復興支援でおしんとキャプテン翼を無償提供したりしてるから、TV番組を作る資金も十分じゃない国にとっては番組表を埋めるのにもよかっただろうし

  9. 9
    とある日本さん 2015年5月11日 at 16:07 (UTC 9)

    CSで古いまる子やってるけど、そっちのほうが面白い。
    地上波フジでいま放送してるのって、あまりにいい子すぎちゃってダメだなあ。

  10. 10
    とある日本さん 2015年5月11日 at 17:04 (UTC 9)

    いまのちびまる子は二期で、ほぼオリジナル回だもんな
    二期の最初の頃は1期に引っ張られて、微妙に繋がった回とかキツイの放送してたイメージがあるけど
    今は完全に続き要素のない1話完結ものだよな

  11. 11
    とある日本さん 2015年5月11日 at 17:38 (UTC 9)

    00年代に中国人とよく仕事したけど
    ちびまるこちゃんとかスラムダンクはホント人気あるよね
    あと一休さんを中国人はみんな知ってたね
    今30代ぐらいの中国人はそんな感じだった

  12. 12
    とある日本さん 2015年5月11日 at 18:03 (UTC 9)

    以前は中東で人気で、視聴率が50%以上とかだったらしい。

  13. 13
    とある日本さん 2015年5月11日 at 18:24 (UTC 9)

    日本人でも、この時代を変な見方する人間がいるんだな?この頃の子供逹は、登下校自由に遊べたわ!

  14. 14
    とある日本さん 2015年5月11日 at 19:49 (UTC 9)

    なおクラスメイトのサッカー少年「ケンタ君」のモデルは長谷川健太(現・G大阪監督)なのであった

  15. 15
    とある日本さん 2015年5月11日 at 22:02 (UTC 9)

    これが放送され始めた時にw(^o^)
    後輩が「なんて、人間のクズみたいな話なんだろう」と言っててそう思った、、、

    で、いまじゃ、これもありかなと思うがwww

    ちびまる子ちゃんとその周囲はちいちゃなことをくよくよしてるだけの話なんだよねw
    俺は未だにそう感じるんだけどねw

  16. 16
    とある日本さん 2015年5月11日 at 23:15 (UTC 9)

    ボヒーン!
    という効果音が好きだった

  17. 17
    とある日本さん 2015年5月12日 at 00:11 (UTC 9)

    もものかんづめ読んだ人ならわかるが、友蔵は想像の人物です。
    本当はクソジジイなんだよな。。

  18. 18
    とある日本さん 2015年5月12日 at 01:12 (UTC 9)

    花輪君てどこにもいたよなw
    中国の自称花輪君は子供の頃の自分を思い出してそう思ったのかなw

  19. 19
    とある日本さん 2015年5月12日 at 03:48 (UTC 9)

    ちびまる子ちゃんの登場人物が純粋で善良…。
    性悪説を信じる人にとってはある意味純粋かもしれないけど、善良ではないだろう。

    でもちびまる子ちゃんといえば良い思い出ばかりだわ。
    日曜の夕方に鍋囲んで、両親が嬉しそうに子供の頃の思い出を語るんだよね。
    なんちゃらブームがどうとか、駄菓子屋でどうとか。
    懐かしいなぁ。

  20. 20
    とあるスキモノ 2015年5月12日 at 15:45 (UTC 9)

    あおのさーん!!

  21. 21
    とある日本さん 2015年5月13日 at 13:13 (UTC 9)

    tarakoっていくつなんだ?
    もう20年以上やってるよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top