スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本が太平洋戦争で負けた敗因は何だと思う?投票で決めようぜ」(中国掲示板)

 
中国の大手掲示板サイト「百度掲示板」には投票機能もあります。その百度掲示板の中の、日本に興味のある人が集う「日本板」で「日本が太平洋戦争で負けた敗因は何だと思う?投票で決めようぜ」というテーマで盛り上がっている掲示板を見つけました。ご紹介します。
 


1502090201

 
■ スレ主さん
 
日本が太平洋戦争で負けた敗因は何だと思う?みんな投票してくれ
 
 
[投票結果]
15020902
 
 
引用元: http://tieba.baidu.com/p/3565105703
 
※ この掲示板は日本に興味がある人が集まる場所にあるので、発言が少々偏ってるかもしれません。
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 1楼さん
 
山本五十六は無鉄砲すぎた。南雲忠一は守りすぎた。攻めるべき時に攻めず、攻めるべきではない時に攻めた。これが敗因だと思う。しかし強者に果敢に立ち向かった点はもっと評価されるべきだ
 
 
 
■ 2楼さん
 
項目が足りない。明らかに天皇のせいでしょ
 
 
 
■ 3楼さん
 
1と4が致命的だったな。ガダルカナル島の撤退は暗号を使わなかったから成功した。山本五十六は暗号を使って死亡した
 
 
 
■ 4楼さん
 
鉄鋼製造の力も戦闘機の製造能力もアメリカがずっと上回っていた。山本五十六も「半年で勝てなければ日本は負ける」と言っていた。ミッドウェー海戦で負け、ガダルカナル島を落とし、日本の敗戦は決定的となった
 
 
 
■ 5楼さん
 
当時の日本はまだまだ未熟だった。太平洋戦争は外交により回避できたはずだ
 
 
 
■ 6楼さん
 
真珠湾攻撃の時点で日本の敗戦は決まっていた。無謀な戦いだった
 
 
 
■ 7楼さん
 
一度にたくさんの国を相手にしすぎた。中国を攻め落としてからアメリカに仕掛ければよかったのにな
 
 
 


59 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:28 (UTC 9)

    なんでもいいけど、日本とフィリピンとベトナムに迷惑かけんな

    1. 1.1
      とある日本さん 2015年2月13日 at 07:31 (UTC 9)

      コレって、ネットでしかお目にかかれないセリフだよな!
      自衛隊が一寸でも戦力アップすると一々、中国にご注進しに行く新聞まで有るくらいだからな日本わ!
      同じ内容をベトナム・フィリピンですれば「マダマダ全然足りない!」と言われるだろうけど・・・

  2. 2
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:33 (UTC 9)

    勝ち負けより、何処が、誰が、利を得たのかだと思うの

  3. 3
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:41 (UTC 9)

    敗因は何だと思う?って問いに違うもんをぶつけてもね
    単に近衛が阿呆だったからだろうし、
    工業力が天と地もある相手に会戦して、短期決戦に持ち込んで勝てなかったのが敗因

  4. 4
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:45 (UTC 9)

    敗因は、敵のアメリカの生産力が想像以上に凄まじかったってことじゃね。

    大本営発表通りにアメリカ艦隊を撃沈しても日本は負けるんだぜ?

    1. 4.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 19:16 (UTC 9)

      世界を相手にしてもアメリカ1国で勝利できるくらいに軍事力あったしな
      日本がどうこう出切るレベルじゃなかった

      1. 4.1.1
        とある日本さん 2015年2月11日 at 20:55 (UTC 9)

        世界相手にアメリカ一国でって、いくらなんでもそれは無理だろう。

      2. 4.1.2
        とある日本さん 2015年2月16日 at 08:28 (UTC 9)

        アメリカが世界を相手にしても勝てるというのは現代の話
        当時はそこまででもない
        開戦当初の海軍力は日本の方が上だった
        そこから数年足らずで圧倒的な生産力に追い抜かれるわけだが

  5. 5
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:46 (UTC 9)

    選択肢がなんか面白いw

  6. 6
    生粋の日本人 2015年2月11日 at 17:48 (UTC 9)

    敗因は、戦争はじめたから。始めなければ、少なくとも負けることはない。

    ところで、中華人民共和国って勝ったことある?

    1. 6.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 18:49 (UTC 9)

      始めなければ負けないけど、それは日本国がなくなるということでもある・・・

    2. 6.2
      とある日本さん 2015年2月11日 at 19:32 (UTC 9)

      6の奴はまた外国人のなりすましだろ、下手っぽい
      日本語文章で何となく分かる。

    3. 6.3
      とある日本さん 2015年2月11日 at 19:36 (UTC 9)

      戦わずに植民地にされるよりマシだろ
      奴隷になるのは原爆100発より嫌だ

      1. 6.3.1
        とある日本さん 2015年2月12日 at 17:53 (UTC 9)

        攻めずに防衛戦と外交だけに資源集中させてもダメだったの?
        防衛戦だけだったら満州、朝鮮維持出来た可能性はないの?
        まあ、今その2国の領土があっても困るけど。

  7. 7
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:49 (UTC 9)

    日本帝国は健在(6人)>中国が意外と頑張った(4人)
    大丈夫か中国人

  8. 8
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:57 (UTC 9)

    中国戦線の完遂と押さえ込みが終わってもいないのに、
    アジア諸国を植民地化していたイギリス、アメリカ、オランダに
    宣戦布告して、南方資源確保のためにオーストラリアとも
    戦いを始めて、その後カナダなどの連合参加国が増えていって、
    連合各国の総物量で押されたのが最大の原因だろう。

    その次が、ミッドウエーで大勝して、有利な条件で
    講話に持ち込む計画が、大きなミスによって、失敗して
    しまった事かな。

    当時の日本は連戦連勝で慢心してたのもあったと思うけど、
    周辺国から禁輸などをされたからといって、あそこまで敵国を
    増やしてしまったのは、まずかったね。

    1. 8.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 22:03 (UTC 9)

      慢心はないと思うな~当時の軍のトップ永野軍令部総長も戦っても負けると言っていた
      だけど戦わざるおえなかった戦わなくても滅ぼされるなら戦って滅ぼされよう自分たちが戦ったら勝てなくても子孫には祖国護持の精神が残り必ず立ち上がってくれると言ってた位だし

      1. 8.1.1
        とある日本さん 2015年2月11日 at 22:15 (UTC 9)

        慢心が無かった人もいたのかもしれないが、軍部の中には
        慢心しきって油断していた人がいたのも事実だと思うよ。
        淵田とかの戦争経験者の記録を読めば分かる。

        1. 8.1.1.1
          とある日本さん 2015年2月11日 at 22:36 (UTC 9)

          アメリカの送った電文に思いきり釣られてミッドウェイを攻めるのがバレたんだっけ

        2. 8.1.1.2
          とある日本さん 2015年2月12日 at 03:53 (UTC 9)

          陸軍が特に、慢心とプライドの塊だったとか。

  9. 9
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:58 (UTC 9)

    シナ人は都合の悪い過去の歴史は抹消するからな

  10. 10
    とある日本さん 2015年2月11日 at 17:59 (UTC 9)

    日本も資源地帯を抑えたけど本土に運べない状態にされちゃったからね。

  11. 11
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:00 (UTC 9)

    〉6 ⬅の発言は外国人のなりすましか?
    そういうアホな発言はやめとけ。

  12. 12
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:03 (UTC 9)

    投票結果にオチがついていて素晴らしい
    ユーモアのセンスで負けたくないもんだな

  13. 13
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:05 (UTC 9)

    想定した終わらせ方が希望的観測過ぎたんじゃないですか
    支那事変も中共にズルズル引きずり込まれて、足抜け出来んし
    長びけば長引くほど不利なのはあきらかなのにやってるんだから
    知れば知るほどやるべきじゃなかったと思います。
    ほんと近衛は罪深いと思います。
    たくさん居られるでしょうけど赤紙一枚で負ける戦争に身内の若者駆り出されて
    堪りませんね。

  14. 14
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:11 (UTC 9)

    空母ですら怪しかったのに、戦艦とかいう無用の長物を造り過ぎた。

    1. 14.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 18:16 (UTC 9)

      WW2期に作った戦艦は日本2隻アメリカ10隻な。

    2. 14.2
      とある日本さん 2015年2月11日 at 20:12 (UTC 9)

      アメリカは1991年の戦争でも戦艦使ってるよ。

  15. 15
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:14 (UTC 9)

    近衛が罪深いって、近衛なんてただの置物じゃないか

    1. 15.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 18:44 (UTC 9)

      平和な時なら問題ないけど、激動の時代に絶対上にしちゃ駄目なタイプだろ

      1. 15.1.1
        とある日本さん 2015年2月11日 at 20:25 (UTC 9)

        そう思います。近衛は結局、自殺するぐらいなら右翼にテロで殺されるほうがマシ
        途中で放り出すなよ、昭和研究会とかふざけんな、コミンテルンの謀略にかかってしもとるやないか。指導者が逃げんな。日本で陛下の次に偉い貴族と自認してたんやろが、日本の為に市なんかい。ただのエーかっこしーやないか。

        1. 15.1.1.1
          とある日本さん 2015年2月12日 at 00:43 (UTC 9)

          「そう思います」からの変貌っぷりに草

  16. 16
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:15 (UTC 9)

    特アはどうして未だにウダツが上がらないのか話し合えよw。

  17. 17
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:19 (UTC 9)

    日本とアメリカとドイツがアホだった。
    イギリスはヘタレだった。
    スターリンは狡猾だった。

    共産主義者が戦争を煽ってまんまと乗せられた。
    朝日新聞は解体するべき。

    1. 17.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 20:02 (UTC 9)

      朝日?どこの新聞も煽ってたし当時は指示だよ軍部の

      1. 17.1.1
        とある日本さん 2015年2月12日 at 00:04 (UTC 9)

        ゾルゲ事件と尾崎秀実について調べてみ、wikiぐらいで解るから
        朝日新聞はトンデモナイ糞だと解る

  18. 18
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:22 (UTC 9)

    そもそもアメリカに喧嘩売ったのが敗因だろ

    1. 18.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 19:37 (UTC 9)

      売ったってか売られたのを買ったんだがな
      玉砕か奴隷かの二択しかなかった

      1. 18.1.1
        とある日本さん 2015年2月12日 at 14:47 (UTC 9)

        つまり売られる隙を見せた日本が悪い
        外交下手は治らんね

  19. 19
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:28 (UTC 9)

    太平洋戦争のことなのに知ってるのも驚きだが、意外と冷静に見てるのも更に驚き
    中国共産党は大戦時の日本軍なんて曲げに曲げて教えてるんだろうに
    この人たちは自分で本を読んだりして知ったのかな

  20. 20
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:29 (UTC 9)

    中国人に言っておくが・・日本海軍はアメリカに勝てるなんて思っていなかったんだよ、そこまで馬鹿じゃない
    山本五十六だって「半年だけ暴れて見せましょう」と言っているだろ?
    日本がどんだけがんばっても連合国相手じゃ半年で兵站も尽きると司令部は理解していたんだ、
    総力戦になれば、資源も生産性も段違いの連合国に勝てる見込みなど無かった、
    正面作戦で局地とはいえアメリカ、イギリス、ロシア、チャイナ、オランダ、フランス、カナダ
    これらを一度に相手にしてたんだぞ日本一カ国で?そんな国は人類の歴史上ねーよ。
    じゃあなんで日本がパールハーバーからミッドウェーへ無謀な戦いに突入したのか?
    日本は当然無条件降伏を突きつけられたハルノートなど当然受け入れられない、
    ならば短期決戦で講和を目的としていたのだ、事実としてW2開戦時は戦況は日本有利に動いていただろ?
    短期にアメリカをボコボコに叩いて早々に講和して戦争を早期に終わらせるつもりだったんだ。
    しかしミッドウェーでやらかして、長期戦に持ち込まれてしまった(アメリカは最初からそうするつもりだったろう)
    それが大きな敗因だ。

    俺は真珠湾攻撃の段階でなんで日本軍がハワイを占領しなかったのか理解が未だにできない。
    これが出来ていれば、歴史は若干変わっていたかもしれない。
    誰か説明できる人いますかね??

    1. 20.1
      とある日本さん 2015年2月11日 at 18:39 (UTC 9)

      あ、誤解無い様に付け加えておくけど、俺は司令部は優秀な人間もいたけど
      総じて言えば日本の『内務の司令部』は本当に無能&無能だと思ってる
      無駄死にした先人のことを思うと本当に気の毒でならない。
      霞ヶ関は昔から変わってない
      有能な人間から先に死んでいくんだ

    2. 20.2
      とある日本さん 2015年2月11日 at 19:23 (UTC 9)

      ハワイを占領する能力なんかなかった、それだけだ

      1. 20.2.1
        とある日本さん 2015年2月11日 at 22:00 (UTC 9)

        そういうのは規模とか具体的な数字で説明しなきゃわからないんじゃない?
        横レスだけど君の意見は何も参考にならんね

        1. 20.2.1.1
          とある日本さん 2015年2月12日 at 00:26 (UTC 9)

          横からだけど具体的も何もちょっと調べれば分かるはずだよ。
          調べていないのが丸分かりだから、まともに答えてもらえないだけ。

          それにハワイは遠いから、仮に占領出来たとしても補給の問題で維持し切れなかっただろう。

          1. 20.2.1.1.1
            とある日本さん 2015年2月12日 at 18:06 (UTC 9)

            ハワイは遠くても、敵航空機の危険はかなり限定的に無くなるし(空母が無くなり、近場に空港もない。長距離運用できる戦闘機等は初期においてアメリカに無い)、潜水艦も近場に港が無ければ補給できず運用不可じゃなかろうか。日本軍の防衛線もかなり削減できたはず。

    3. 20.3
      とある日本さん 2015年2月12日 at 00:44 (UTC 9)

      そのままハワイ占拠はできたとは思うけど、目的が米艦隊含む連合国軍
      を叩いて、有利な条件で早期講和だったから、後腐れないようにしたかったのでは?

      因みに山口多聞少将は、序盤での戦闘力優勢を見て、南方ではなく、
      ハワイ占拠後にアメリカ本土への進行を提言していたらしい。
      日本にとっての一番の勝機はその序盤での速攻だっただろうね。

      山口が海軍大将だったら全く違う展開になってたのは間違いない
      と思う。

  21. 21
    とある日本さん 2015年2月11日 at 18:32 (UTC 9)

    首相や大臣を殺して回ってる時点で戦争やる前から既に負けてんだよ
    頭がないのに体だけで戦って勝てる訳ないでしょ

    結果仲間を大量に犬死にさせてるんだから救いようがない

  22. 22
    とある日本さん 2015年2月11日 at 19:18 (UTC 9)

    戦前はアメリカからの資源の輸入に頼りすぎていた。
    当時その危険性を指摘した海軍少将の藤森清一郎の意見を、軍の上層部は握りつぶした。
    日本の資本家とか、当時の日本人の多くは、アメリカが日本を裏切るはずがないと思っていた。
    コメントで日本が中国に勝ってからアメリカを攻めればよかったのにという中国人の意見があったけど、日本は石油やら多くの資源をアメリカに依存していたので、アメリカが日本へ資源の禁輸をすると、代替の資源を確保するためには、アメリカに戦争で勝つか、連合国側の植民地にある資源を奪うしか方法はないと考えた。
    日清日露の戦勝に浮かれて、日本は準備を怠ってきたわけだ。
    アメリカを信用しすぎて、アメリカに依存しすぎたツケだよ。

  23. 23
    とある日本さん 2015年2月11日 at 22:23 (UTC 9)

    真っ当な軍人ははなから無理って言ってたじゃん。
    でも殴りかかられたら殴り返すしかないんだよね。
    勝者に良いよね、開戦前の悪事とか闇の中だし、勝たないとね。

  24. 24
    とある日本さん 2015年2月11日 at 22:24 (UTC 9)

    あの時代日本が連合軍に勝てる可能性がひとつあった
    それはアジアが一つになればだそれには資源・人材を豊富に持ってるお前ら中国の協力が必須だったんだよ
    だけどお前らは白人の手下に成り下がった
    挙句戦勝国気取りだアジア最大の国が進んで私達を奴隷にしてくださいと行動してたんだよ
    恥を知れ豚共

  25. 25
    とある日本さん 2015年2月11日 at 22:31 (UTC 9)

    アメリカじゃなくロシアを攻撃しておけば良かったよな。条約破られて、拉致監禁されたんだから結果。

  26. 26
    とある日本さん 2015年2月12日 at 01:40 (UTC 9)

    まぁ、単純に物量だわな。
    重要なのは負け戦を承知で何のために戦ったかだよ。

  27. 27
    とある日本さん 2015年2月12日 at 04:49 (UTC 9)

    真珠湾攻撃するまでに満州国付近にあった大油田を発見出来なかったのがねぇ運がなかったのかそれさえ見つけれてたら真珠湾攻撃もなく米国との戦争も回避出来てたかもだから戦線も広げすぎることもなく中国支配して米国並みの超大国に成れてたかもですね@@;

  28. 28
    とある日本さん 2015年2月12日 at 06:49 (UTC 9)

    外交で回避できたというのは嘘だね
    アメリカ民主党も日本軍もお互いに戦争したがってたから
    この太平洋戦争を回避するなら1920年前後くらいの両国の内政・外交から見直さないと何とも

  29. 29
    とある日本さん 2015年2月12日 at 10:50 (UTC 9)

    開戦した時点でアホとか、外交で回避できたとか言うのは間違い。
    そんなこと言うのは物事の本質を捉えられない人間の言うこと。

    開戦前から日本が負けるのは周知の事だった。
    それでも開戦したのは、少しでも日本に好条件で講和に持ち込むため、
    そのためにミッドウェーは是が非でも勝たなくてはいけなかった。
    あそこで勝てれば制海空権を握り、アメリカも苦しい戦いを強いられる、
    そこで講和を引き出したかった。

    でも御存知の通り負けてしまい、引くに引き返せず泥沼となった。

  30. 30
    とある日本さん 2015年2月12日 at 13:48 (UTC 9)

    起きるべくして起き、負けるべくして負けた戦いな気がしてしまうな。

    1900年代の列強の帝国主義の拡大に伴い、シベリア出兵あたりから日米の利害が
    噛み合わなくなってきたことと、日中戦争で蒋介石が欧米に対するプロパガンダを
    行っていたことが噛み合った結果が太平洋戦争ともいえる。
    戦後に「戦争の被害者」を自称する人々には怒られそうだが、日本国民はこの
    帝国主義によって生かされた人々だったわけだ。戦争によって恩恵を受け、
    戦争によって報いを受けた……と考えることもできる。
    帝国主義というシステムの歪みが生んだ、大地震とも言うべきじゃないか。

    あとルーズベルトは「人種差別はこれからの時代は軽減するだろう。だが日本、お前は
    駄目だ」とか言っちゃう人だったというのもある。

  31. 31
    とある日本さん 2015年2月12日 at 16:59 (UTC 9)

    併合した獅子身中の虫がいた。関わらざるをえない状況に追い込まれたから。

  32. 32
    とある日本さん 2015年2月12日 at 18:01 (UTC 9)

    真珠湾攻撃時点において敵空母の位置の把握、ミッドウェーにおいての敵空母の位置把握これらが不足していたのがやっぱり大きい。あとは対潜網の問題かね。石油自体南方からしか補給できないから、兵站線は伸びきるし、敵空母の攻撃範囲は広いから、空母さえ潰しておけば完全補充部隊が出てくる6ヵ月後くらいまでにはハワイの奪取までは何とか行けた可能性。そうすれば敵の行動範囲はかなり限定的になって講和条件も整うはずだとは思うが。なんにせよ情報不足過ぎだったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top