スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「中国は歴史を学べ」『日本は古代から中国を侵略し続けている』という記事を見た中国人の反応 (海外の反応)

 
『日本は軍国主義の固まりだ。唐の時代から中国を侵略し続けている』という論評記事が中国のニュースサイトに掲載されました。この記事を読んだ中国人のコメントをご紹介します。
 


14111503
image by memoossa

 
 
[記事]
中国の中央社会主義学院・政治学教研室の王占陽主任は10月、複数回に分けて「日本が軍国主義の古い道を進むことはありえない。日本は平和を熱愛し、中国侵略を考えていない」などと主張する文章を発表した。中国人民解放軍南京軍区元副司令官の王洪光中将は11月14日、王主任の主張に対して「専門家であるがゆえの限界あるいは職業による限界がある」などと反発する文章を発表した。
 
王占陽主任はまず、「日本が中国の脅威になる心配はしていない」、「われわれは、日本が十分な自衛力を持つことを理解する」など、トウ小平氏の日本に対する見方を紹介。トウ小平氏は「日本にごくわずかに存在する軍国主義の復活を夢見る者」については「この点だけは心配だ」とした上で、「日本人のほとんどが(軍国主義復活を求める傾向に)反対している。このような情景を見られることは、実にうれしいことだ」と述べたという。
 
人民解放軍の王洪光中将は、王占陽主任の主張に全面的に反論。日本人の性格の特徴を「島国根性」と主張。唐、明、清の時代にも日本は中国の近隣で藩属国であった朝鮮を含め、不断に侵略してきたと指摘。
 
さらに、「日本は国内を統一して安定し、経済が発展しさえすれば、中国を飲み込もうという野心を持っている」と主張。日本人の性格として「戦いを好む。強者を尊敬。権威に服従。極端な自尊心。命の軽視」などを挙げ、「通常は温和である日本人は、短時間のうちに狂騒状態になる。それほど大きくない局部的な戦争、あるいは1回の軍事衝突が、軍国主義の火花に火をつける。歴史上、このような例は数えきれないほどだ」と論じた。
 
王中将は、近現代の日本の軍国主義の問題について、戦後も「歴代政権担当者は軍国主義についての徹底的な反省をしてこなかった。ただ、『勝てば官軍』ということを認め、『負けただけのことだ』と考え、ドイツのように道義面での徹底的に目覚めることはなかった」と主張した。
 
記事引用元: http://news.searchina.net/id/1549688?page=1
コメント引用元: http://comment.news.163.com/news3_bbs/AB0HIPM300014OMD.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 陝西さん
 
現在の中国と唐朝を比べるのはもうやめよう。文化、経済、社会制度、世界への影響力などどの点をとっても現在の中国は唐朝には及ばない。日本が父や先生とみなしているのはもちろん唐朝だ [557 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
誰が恨みや仇を煽ろうとしているのかがはっきりしたな [356 Good]
 
 
   ■ 江西さん
 
   すべてはアメリカと日本の挑発が原因だ。中国人はすべてを理解しているぞ。中国の発展を邪魔しないでくれ [5 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
敵国としてのイメージを作り上げたいんだろ?それならお前らの妻子をその敵国に移住させようとするのはやめた方がいい。逆効果だ [260 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   まぁいいじゃん。ゴミを外国に持っていったところでゴミはゴミだ
 
 
 
■ 広州さん
 
日本人がどういう暮らしをしているかをまず見てこい。腰を抜かすぞ [242 Good]
 
 
 
■ 山西さん
 
王占陽は間違いなく日本の特務工作員だ。特別調査を要求する [156 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
中国の歴史上、何が原因で大国が滅んだのかをもう一度よく考えてほしい。なぜ歴史を教訓としない。本当に中国の発展を阻害しているのは誰?本当に中国の輝かしい未来を消し去ろうとしているのは誰? [136 Good]
 
 
 
■ オーストラリア在住中国さん
 
俺あまり勉強してないからさ、歴史とか全然わからないんだよね。遣唐使とか、日本の僧が中国に留学してたこととか、鑑真が日本に行ったことなんか全然知らないし [133 Good]
 
 
 
■ 陝西さん
 
なんだこいつ [66 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
どうせ中国が日本に征服されたら、中国人は全員喜んで天皇にひれ伏すんだろうけどな [30 Good]
 
 
 
■ 遼寧さん
 
王占陽は鬼子そのものだ。中国を転覆しようとしている。許せない! [23 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
日本とドイツが犯した一番の間違いは、敗戦したことだ。アメリカやソ連という強敵に刃向うべきではなかった。もし日本とドイツが負けてなかったら、今頃世界はどうなっていたんだろう [16 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
崖山以降、中国は中華ではなくなった。残念だが本物の中華は日本にしか残っていない [6 Good]
 
(訳者注: [崖山の戦い] 1279年3月19日に中国大陸の広州湾で、元の軍勢が南宋の海軍を破った戦いです。この戦いで南宋は敗北し、中国はモンゴル人の征服王朝である元朝に支配されることとなりました)
 
 
 
■ 浙江さん
 
唐朝以降の中国ではいろいろな勢力がいろいろと戦って争って支配してきた。その結果がこれかよ [5 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
もしあの時日本がアメリカを怒らせてなかったら中国は今頃どうなってたんだろうな。清だって数十万の軍で明を亡ぼして200年以上も支配したんだぞ。歴史に「もし」という言葉を使ってはいけないけど、ひょっとしたら、ひょっとしてたのかもな
 
 
 
■ 福建さん
 
王洪光中将に聞いてみたい。もしあなたの言う通り日本が中国を侵略し、日本が中国を収めることになったら、あなたは天皇に対してどう接しますか?あなたの言葉の通りの行動をしますか?もしくは漢奸になりますか?
 
(訳者注: [漢奸] 漢民族の裏切者・背叛者のことです。転じて、現代中国社会においては中華民族の中で進んで異民族や外国の侵略者の手先となる者を指しています)
 
 
 
■ 四川さん
 
白村江の戦いののち、日本は唐からすべてを学んだ。太平洋戦争ののち、日本はアメリカからすべてを学んだ。日本人は本当によく学習する民族だ
 
(訳者注: [白村江の戦い] 663年8月に朝鮮半島の白村江で行われた、倭国・百済遺民の連合軍と、唐・新羅連合軍との戦争です。唐・新羅が勝ちました)
 
 
 
■ 広西さん
 
面白い。もし将来日中戦争が起こった後には、日本人は中国の少数民族の一つとなっていることであろう
 
 
 
■ 北京さん
 
道徳面で徹底的に目覚めたドイツ人は中国のことを徹底的に嫌っていますがどういうことでしょう。イメージ調査でのドイツ人の中国に対するマイナスポイントは日本やアメリカ、フランスよりも高かったはずですが
 
 
 
■ 上海さん
 
よく言った!倭寇をつぶせ!!
 
 
 
■ 湖北さん
 
地震や津波、火山や放射能におびえて暮らさなければいけない島民は、そりゃ大陸に来たがるよな
 
 
   ■ 北京さん
 
   スモッグや下水油、メラミン粉ミルク、スーダンレッドや腐れ公務員で満ち溢れた大陸にくるなら島に留まっていた方が安全だと思う
 
 
   (訳者注: [下水油] 中国で社会問題化している再生食用油のことです。工場などの排水溝や下水溝に溜まったクリーム状(あるいはスカム状)の油を濾過し、精製した安物の食用油脂です / per wiki)
 
   (訳者注: 中国では2008年以降、牛乳や粉ミルクなどの乳製品にメラミンが混入する事件が続発しています。タンパク質含有量(窒素含有量)を贋造するために利用されているようです)
 
   (訳者注: [スーダンレッド] 赤色の合成着色料として用いられる化合物群です。発癌性が疑われることから、多くの国では食品添加物としては認められていません)
 
 
 
■ 湖北さん
 
3日前は日中友好の記事で埋め尽くされてなかったっけ。節操ないねぇ [5 Good]
 
 
 

 


54 comments

Skip to comment form

  1. 1
     名無し 2014年11月21日 at 11:37 (UTC 9)

    唐は漢民族の建てた王朝ではありませんので^^
    それにしてもこいつ等はどうしてそんなにいつも日本が唐から学んだことを声高に話すんだ?
    そうしないと劣等感に苛まれるのか?

    1. 1.1
      とある日本さん 2014年11月21日 at 12:06 (UTC 9)

      ようするに「それで日本に対する理解が止まっているから」に尽きる。

      中国で講談社の「中国の歴史」シリーズが出版された時に、凄い衝撃が走ったんだ。
      極めて緻密に中国の事を調べ倒して、多角的に分析している。こういう中国史の本は中国
      にはない。歴史はあくまでも「時の政権の正当性を喧伝するツール」であって、広告の様な
      物であり、分析をする事で相手の国を丸裸にするための物ではないんだよな。

      だから対日分析が一向に進まない。そういう歴史学の素地がないから分析をしようという
      概念すらない。日本のみならず他の国に対してもそんな感じだから、そのせいで周辺諸国
      との関係性が経済以外は破綻状態に陥っている。アメリカの事すら満足に分かってない。
      「東夷の蛮族の親玉」くらいにしか考えていない人が実際に多いんだ。

      結論から言えば、中国は歴史学を「科学的な分析ツール」として使えてないって事なんだよな。
      だからこういう発言をする人が現れる訳だ。

      1. 1.1.1
        とある日本さん 2014年11月21日 at 13:30 (UTC 9)

        全12巻の「中国の歴史」だけど中国訳版は全10巻で、近現代中国と日中関係をめぐる
        敏感な問題に言及した「巨龍の胎動 毛沢東vs鄧小平」「日本にとって中国とは何か」が
        翻訳されなかったのは、時の政権による『歴史』への関与を再認識させるものだった。

    2. 1.2
      とある福建さん 2014年11月21日 at 12:06 (UTC 9)

      いやいや、紛れもない事実だからw

      1. 1.2.1
        とある日本さん 2014年11月21日 at 14:04 (UTC 9)

        唐はペルシャとインドに学んだことは中国人は気にならないのに?w
        日本が唐から持ち帰った一番の目玉はインド哲学とインド宗教だったことは中国人はスルーするのに?w
        唐は漢民族に対する鮮卑の征服民族の王朝であることも中国人は気にならないのに?w

  2. 2
      2014年11月21日 at 11:42 (UTC 9)

    いつもいつも不思議なんだけど、中国人って 常に自分達の民族が
    ユーラシア大陸の半分を人類史上一貫して統治してきた 
    その大陸で生まれたすべての文化と歴史はどうやらこの路上で糞をする人間達のものであり、
    アジアのすべての民族はこの糞民族の親戚で 彼らは本家本元の始祖だそうだ

    その文化や歴史、領土、民族は以前はすべて彼らのものであり、
    現在は不心得者によって奪われてしまった それらのものは取り返されるべきだと、当然のように考えている

    ちょっとおかしくない?ていうか韓国と同じだね

  3. 3
    とある日本さん 2014年11月21日 at 11:47 (UTC 9)

    日本は一回しか中国と戦争になっていない。

  4. 4
    とある日本さん 2014年11月21日 at 11:54 (UTC 9)

    ネット上ではなく一般的な日本人としゃべればすぐに分かることではあるんだけどな
    いわゆる憤青と呼ばれる若者たちは貧乏が多いからそういう経験はないし日本にいけないので
    自分達の空想上の日本人像しか知らないわけだ

  5. 5
    とある日本さん 2014年11月21日 at 11:57 (UTC 9)

    単細胞だからね
    反日言ったり友好言ったり
    だから中国人は信用できない
    でも中国人より信用できないのが韓国人

  6. 6
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:02 (UTC 9)

    長崎事件では中国は日本を侵略して日本人をいっぱい頃しましたね^^
    近代に入って欧米にフルボッコにされたにも関わらず日本を侵略して日本にとっては報復した結果が第二次世界大戦までの結果ですね^^

    ●長崎事件
    1886年(明治19年)8月に長崎に来航した清国北洋艦隊水兵が起こした2度による侵略虐サツ事件。長崎清国水兵事件とも呼ぶ。日清戦争の原因の一つ。

  7. 7
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:03 (UTC 9)

    白村江の戦いまではおいといて
    明は朝鮮出兵での戦費で疲弊したせいで清に負けた、つまり間接的に日本が影響して滅んだ
    清も日清戦争の影響、その後の中華民国もまだ台湾に存在してはいるが日中戦争が原因
    となると間違った論拠ではない

  8. 8
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:08 (UTC 9)

    中国人はなんで日本だけ恨むの?

    日清戦争
    阿片戦争
    アロー戦争
    清仏戦争

    ■【英中】阿片戦争の当事者・英国…かつて中国側の謝罪要求に「チベット虐サツを世界に訴える」と脅迫も
    >この戦争について中国共産党はイギリスに謝罪を要求したことがあったが、そのとき
    >イギリス側が共産党のチベットでの虐サツについて国際世論に訴えることをほのめかしたため、
    >それ以上強く要求する事が出来なくなり、そのままうやむやになってしまった。

    ■中国「その胸につけてる花を外せ。アヘン戦争を思い出すだろ」英国「えっ何ごめん全然聞こえないわ」

    ■米国鉄道は、阿片漬けにされた中国人奴隷「苦力(クーリー)」を強制労働させ建設された。
    ■アメリカの財閥や有名大学は、中国人奴隷貿易と阿片貿易で得た富により得た富により出来た。

    1. 8.1
      とある日本さん 2014年11月21日 at 12:40 (UTC 9)

      膨張政策開始したからあの国の兵法の基本遠交近攻のための共産党やその私兵の意志での反日
      もし欧米が隣同士で攻め時と感じたら同じように反欧米開始するよ
      今やっても損しかないからやらないだけ

  9. 9
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:11 (UTC 9)

    支那豚の被害妄想、我々は不潔な中国大陸に何の興味もない。
    尖閣を侵略してくるなら、豚を叩き潰して、もう一度南京に進軍だがな。

  10. 10
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:26 (UTC 9)

    そもそも色んな民族の侵略の結果が今の中国。
    中国人とは侵略者の末裔。

    口を開けば軍国主義、ナチスと言い出す輩は脳みそが入っていない。
    間違いなく言葉を理解せず使っているので、質問するとすぐ黙る。

  11. 11
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:29 (UTC 9)

    隣国なのに戦争した数は随分と少ないと思うけどね。
    ヨーロッパなんか戦争しまくりだぞ。

  12. 12
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:30 (UTC 9)

    自分たちの国が侵略されるほど魅力的だとでも思ってるのか?
    態度が傲慢で公害を垂れ流すから、消えたらいいなとは思うけど。

  13. 13
    とある日本さん 2014年11月21日 at 12:34 (UTC 9)

    王中将
    を見て
    餃子がくいたくなった

  14. 14
    とある日本さん 2014年11月21日 at 13:00 (UTC 9)

    日本が大陸に進出した時は、朝鮮半島に大陸国家に呑み込まれようとする防衛上の理由か、対等に交易しようという目的の時だ。

    4世紀の神功皇后の三韓征伐は、九州の女酋国であった邪馬台国が魏と結ぶなどの虞れがあったからだし、白村江の戦いは秦の亡命者が建国した新羅が倭人の加羅諸国を滅ぼしたり、唐と結び、朝鮮半島の百済、高句麗など倭人に近い朝貢国と敵対したから。倭人は南朝鮮を常世(とこよ)の国と呼び、倭人の大陸における橋頭堡だと考えていた。

    秀吉の文禄慶長の役は、対日貿易を禁じ、東アジアの交易の自由を否定し、延いては富を蓄え武力を蓄えている西洋を助長せんとする明を懲らしめるため。秀吉のこの危機感覚は二百年後に癸酉でなかったことが明らかになる。明治後の日清戦争・日露戦争はいすれも朝鮮や満州を巡る日本の防衛戦略であったことは言うまでもない。

  15. 15
    とある日本さん 2014年11月21日 at 13:08 (UTC 9)

     日本と中華王朝って規模や経済力からすれば驚くほど戦争してないんだよねぇ
    古代の白村江の戦辺りで中華帝国側が勝ち
    元寇で日本が押し返し・・・鎌倉幕府倒幕の一因
    朝鮮出兵で中華帝国が押し返し・・・明滅亡の一因
    日清戦争戦争で日本が勝つ

     以後、一応日本が優勢に進めてたけど
    最近の中国の軍事費が恐ろしく上昇してるから油断大敵という状況かな

    2千年近くという途方もない歴史の中でこの程度ってのは真ん中に巨大な疫病神があるからなのかな?

  16. 16
    とある日本さん 2014年11月21日 at 13:22 (UTC 9)

    中国人どうでもいいwww

    ずっと妄想に耽っていればいいwww

  17. 17
    とある日本さん 2014年11月21日 at 13:23 (UTC 9)

    暴走族と同じ。かまえば調子乗る。

    構わなければいい。放置プレイで。

  18. 18
    とある日本さん 2014年11月21日 at 13:26 (UTC 9)

    中国ネット民も激オコやね。
    共産党や解放軍のエラそうな奴らってのは中国人から見てもイヤな連中なんだな。

    1. 18.1
      とある日本さん 2014年11月21日 at 14:11 (UTC 9)

      中国は人民も狡猾だから同じだよ

  19. 19
    とある日本さん 2014年11月21日 at 13:59 (UTC 9)

     
    ★日本は朝鮮人に対し、一切謝罪する義務も理由もありません★

    それどころか日本は『ドイツを見習って』韓国から数百兆円の賠償金を取らなくてはいけません

    頭の弱い朝鮮人や中国人は、よく「日本はドイツを見習え」と言いますが、これも馬鹿な発言です。

    ドイツはナチス被害者への個人補償に限定して期限無制限の補償を行っていますが、
    戦争被害を受けた国への国家としての謝罪も国家賠償もしていません。   ←ココ重要!
    すべてナチスが悪かったとしていて、国民は被害者だったとの立場です。
    さらには、併合していたオーストリアからは投資に見合った賠償を取っています。←ココ非常に重要!!!

    これを日韓関係に置き換えると、悪かったのは軍指導者であり日本国民は被害者という立場を貫き謝罪は必要無し。
    戦争被害にあった中国や東南アジアの人には個人賠償を行うけれど、併合国だった朝鮮(韓国)からは
    投資した金(現在価値にして300兆円以上=3000兆ウォン以上)の回収を行う、という事になります。今からそれをやるのなら、日韓基本条約を破棄して現状復帰
    (日本が支払った金と当時日本が半島に置いてきた資産相当額の回収)を行い、謝罪は一切無しとなります。

  20. 20
    とある日本さん 2014年11月21日 at 14:10 (UTC 9)

    >唐、明、清の時代にも

    それらの王朝はどうやってできたんですか?
    それらの王朝を滅ぼしたのは誰ですか?

    >「戦いを好む。強者を尊敬。権威に服従。極端な自尊心。命の軽視」などを挙げ、

    まんま中国人じゃん。
    戦いを好む→未だに周辺国に対して侵略行為を繰り返している。
    強者を尊敬→尊敬かどうかは知らんが、一党独裁な時点で。
    権威に服従→同上
    極端な自尊心→言わずもがな。
    命の軽視→言わずもがな。

    >地震や津波、火山や放射能におびえて暮らさなければいけない島民は、そりゃ大陸に来たがるよな

    いつくるかもわからないもの、見えないものに怯えて暮らすのは未開人のすることだよ。
    科学的に検証し、数値として可視化して、その上で判断し、必要ならば対策すればいい。

  21. 21
    とある日本さん 2014年11月21日 at 14:15 (UTC 9)

    中国人って、自分達がインドや西方から学んできた事知らないのかな?

    1. 21.1
      とある日本さん 2014年11月21日 at 17:35 (UTC 9)

      所詮は大朝鮮。何でも自分たちが生みの親だと思ってるんだろ。
      その上、これも朝鮮と同じで、日本人は自分たちの末裔だと思ってるから笑えるよ。
      民族も文化も自分たちのルーツを辿ってみもしないくせに、起源だけは主張する。
      漢民族だけは地中からひょっこりと発芽したとでも思ってるのかね?
      さすが、同じルーツの民族だよね。大朝鮮と小朝鮮は。

  22. 22
    とある日本さん 2014年11月21日 at 14:48 (UTC 9)

    A級戦犯合祀して参拝する点については日本もちゃんと反省すべきじゃない?
    ドイツはナチスのせいにして反省回避してるけど、日本もとりあえずは軍部の暴走とか結論付けて
    戦犯のせいにして国民への批判を回避してきたのに
    後からA級戦犯を合祀して参拝してきたんだから
    侵略された中国としては軍国主義とか美化とか、そういう印象を与えてしまうよ

    1. 22.1
      とある日本さん 2014年11月21日 at 15:05 (UTC 9)

      死者に石を投げつけ、子孫に先祖の罪を贖えと宣う割に、
      自国じゃ実践していない特ア人の妄言など知った事か。

    2. 22.2
      とある日本さん 2014年11月21日 at 15:48 (UTC 9)

      合祀されたのは、戦犯とされた人たちに恩赦が与えられてから20数年後の話なんですが。つまり、恩赦の時点で戦犯は存在しない。

      A級戦犯:白人様に逆らった罪
      B級戦犯:戦争のルールに違反した罪
      C級戦犯:人道に反した罪

      A級戦犯って、そんなに極悪人ですかね。

      1. 22.2.1
        とある日本さん 2014年11月22日 at 00:17 (UTC 9)

        そんなの日本やアメリカの解釈の都合にすぎないよ
        侵略された中国からしたら戦犯は戦犯だよ

        1. 22.2.1.1
          とある日本さん 2014年11月22日 at 06:02 (UTC 9)

          日本は支那を侵略してないよ
          そもそも満州は支那とは別だぜ
          その後の支那事変は自衛のための戦争です
          というよりコミンテルンに日本も国民党も乗せられた

        2. 22.2.1.2
          とある日本さん 2014年11月22日 at 17:52 (UTC 9)

          >侵略された中国としては軍国主義とか美化とか、そういう印象を与えてしまうよ
          >侵略された中国からしたら戦犯は戦犯だよ

          こうやって支那の政治カードをうまうまと飲む「馬鹿」は政治について発言するべきではない
          支那事変、 日中戦争、全部和解も賠償も終わった話で国交も正常化している
          (大体あれは向こうも交戦前の都市を攻撃していて一方的な日本の侵略戦争などではない)
          後始末の終わった過去の戦争をネタに政治的要求をするのはルール違反なんだよ!

    3. 22.3
      とある日本さん 2014年11月21日 at 17:39 (UTC 9)

      史実を学んでから能書きを書き込もうね。
      知ったかして偉そうに書いてるけど、何も知らないのか、
      それとも日本人じゃないのか、どっちかな?

    4. 22.4
      とある日本さん 2014年11月21日 at 19:41 (UTC 9)

      A級戦犯が合祀されていなかったら今のような問題が起きていないと夢想しているのか?
      だったら甘すぎる。
      昭和天皇への戦争責任()を追求する声は少なからず存在しているし、
      戦犯民族などという日本国民そのものへの蔑称だってある。
      特亜における「反省」とは「服従」「隷属」と同義であり、
      アイツらが満足するという状況は、
      日本民族が絶滅もしくは特亜の奴隷になること以外にない。

    5. 22.5
      とある日本さん 2014年11月21日 at 22:52 (UTC 9)

      君は本当に日本人なのか
      日本の神道の「祀り」というのは「死者が怨霊となって現世に悪影響を及ぼさないように」行う
      「悪人だから打ち捨てる」「墓に唾する」「墓を暴いて死体に鞭打つ」ような考えは日本にはないし
      社会的に大きな力を持った人や無念の死を遂げた人こそ丁寧に祀る必要がある
      祀ると言っても「あなたの無念を晴らしますよ」と言うのじゃない
      「無念かもしれないけどあなたのことを忘れたりしないので現世に化けてでないでね」と祈るんだ
      日本の神道は「荒ぶる神をなだめ、転じて護国の善神にする」のが本道なんだ
      死者の弔い方は国と宗教によって違うのだから他国の宗教行事を自分らの価値観で「悪」と
      決めつけてそれを口実に日本を非難する政治カードに使っている連中が間違っているんだ

      1. 22.5.1
        Paul 2015年2月16日 at 02:44 (UTC 9)

        This piece was cogent, wewirl-ltten, and pithy.

  23. 23
    とある日本さん 2014年11月21日 at 14:55 (UTC 9)

    逆なんだよね中国が海洋進出とか離島の強奪をしたいがために、日本を十年前からずーっと軍国主義と言い続けてるだけで
    50年以上にわたって軍事行動を起こしてない軍事国家ってなんなんだろうね

    それ言い始めたらベトナムや朝鮮半島やベトナムに積極的に軍を派遣していた某国家はどうなるのかという
    加えてその軍が政治を乗っ取って実質的な権力を持ってるとか、軍事国家ってそういう国なのでは?

  24. 24
    とある日本さん 2014年11月21日 at 15:52 (UTC 9)

    これは日本政府が悪い
    言葉で中国に直接伝えないのが悪い
    侵略するわけないだろあほか
    侵略遺伝子があるとか言うならそれはヘイトスピーチだと言ってしまえばいいのに

    1. 24.1
      とある日本さん 2014年11月21日 at 16:55 (UTC 9)

      まあ言葉で伝えたら、それはそれで怖い気もするけどな。選挙絶対出ないって言って結局出る政治家みたいで。逆にするんじゃないかと思われないか。侵略の意志の表れだとか中国のメディアが言いそう。

      実際問題日本が侵略をしたときはそれなりの地政学的理由があったわけで、今それをするメリットは日本に全くないと思うが。

  25. 25
    とある日本さん 2014年11月21日 at 16:01 (UTC 9)

    王中将の発言は自己紹介乙、としか言いようがないな。
    というか「通常は温和」で「戦いを好む」ってどういうことだ。こいつらの言う
    「日本人」はいつも分裂症すぎるだろ。

  26. 26
    とある日本さん 2014年11月21日 at 16:42 (UTC 9)

    本当の中華が残ってるのは 文化的にも文字的にも台湾しかないだろ
    なんで見ないフリする?

  27. 27
    とある日本さん 2014年11月21日 at 19:08 (UTC 9)

    中国史上最大の版図を築いた正統王朝である元朝をスルー!

  28. 28
    soi 2014年11月21日 at 20:37 (UTC 9)

    中国には色々な言語の民族がいるけど
    これって侵略して結果じゃないの??

  29. 29
    とある日本さん 2014年11月21日 at 21:40 (UTC 9)

    中国人民を最も苛斂誅求に支配している共産党は、さも自分たちが人民の護民官であるかように人々を騙したいのだ。そのためには、強い敵がいて今にも侵略してくるみたいに思わせるのが都合がいいという判断。
    愚かにもそのようなプロパガンダにあっさり騙される中国人も少なくない。

  30. 30
    とある日本さん 2014年11月21日 at 23:43 (UTC 9)

    どうせ、何にも学ばんよ
    いつも口だけ

    煽って煽って他人を使う
    騙して騙して他人を使う
    中国人は口ばっか、自分自身はなぁ~~~んにもしない

    歴史を見ても、それですべて、やって来たんだから
    イマサラ直るもんかよ

  31. 31
    とある日本さん 2014年11月21日 at 23:44 (UTC 9)

    本当に「侵略し続けて」いたらならず者の中国人が黙ってるわけないだろ
    軍事大国中国様のメンツが立たないじゃん

  32. 32
    とある日本さん 2014年11月22日 at 06:00 (UTC 9)

    長崎事件とか、ほとんどの中国人は知らないだろうね
    日本人も知らないし

  33. 33
    とある日本さん 2014年11月22日 at 06:09 (UTC 9)

    広大な中国に満州国など支店を出したのは、間違い。管理しきれないでしょう。
    中国をみくびりすぎ。当時の日本人の尊大さが垣間見れる。日本人の人口が爆発するくらい
    あったとしても、管理するには広すぎ。ロシア、朝鮮、中国に囲まれ、続くわけがない。
    そんな状況での日米開戦。人手が足りない。軍部ばかすぎ。尊大すぎ。

  34. 34
    とある日本・チベット・ウィグル 2014年11月22日 at 06:57 (UTC 9)

    狐のように狡猾で、鰐のように冷酷で、飢えた虎のように強欲な・・・・・
    そんな国の人々は『歴史』もいいけど、まず『現実』を知りなさい。

  35. 35
    とある日本さん 2014年11月22日 at 11:07 (UTC 9)

    日本の平和主義を訴えている王占陽主任が所属する
    中央社会主義学院は共青団の幹部育成学校のような存在。
      
       王氏を批判している王洪光中将は
       父親が中共建国当時の少将だった王建青で、
       岳父は同様に少将だった高厚良という典型的な太子軍人。

    そして二人がやり合っている媒体はジンゴイズムに染まった環球時報。

           何となく見えて来るものがあるだろ?
     

  36. 36
    とある日本さん 2014年11月22日 at 15:12 (UTC 9)

    満洲は支那とは違うぞ
    韓国を見てもわかるけど、日本も笑えないくらいに学校教育の洗脳が酷いね

  37. 37
    とある日本さん 2014年12月30日 at 00:01 (UTC 9)

    >■ 広東さん
    >崖山以降、中国は中華ではなくなった。残念だが本物の中華は日本にしか残っていない [6 Good]

    本物の中華云々はともかく
    崖山より後の中国史は魅力を感じない
    厨二心をくすぐる英雄たちは去ってしまった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top