スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「アメリカが抗日ドラマを作るとこうなった」 中国人「歴史を正しく伝える良いドラマ」「中国の抗日ドラマの面目丸つぶれ」

 
「アメリカが抗日ドラマを作るとこうなった」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
アメリカが抗日ドラマを作るとこうなった。どうやら日本兵には「投降」の二文字は存在しないようだ




記事引用元: https://weibo.com/6479869715/KdqXTle6b
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 広東さん
 
確かこの後、日本兵の死体から家族の写真を見つけたアメリカ兵が何とも言えない深い表情になるシーンがあったと思う。そしてそこで「戦争映画の意義は反戦と平和であり、恨みを煽るものではない」というコメントが付けられていたことをよく覚えている [175 Good]
 
 
   ■ 広州さん
 
   学校で教えるべき理念はまさにこれ [32 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
The Pacificだね。これを見た後は本気で戦争が怖くなった [66 Good]
 
 
   ■ 江蘇さん
 
   ピンクちゃんたちは戦争の残酷性を理解することはできないんだろうな。彼らは抗日ファンタジードラマが戦争だとしか思っていない [42 Good]
 
 
(訳者注:「愛国心に燃える若者」を表す言葉として、「小粉紅」という言葉を中国のネットでよく目にします。ピンクを表す「粉紅」に愛称を示す「小」が付き、日本語では「ピンクちゃん」となります。「赤く染まり切れていない中途半端な愛国者」というニュアンスです)
 
 
 
■ 上海さん
 
手刀をできない米兵など恐れるに足らず!投降する必要なし!! [121 Good]
 
(訳者注: 中国では抗日ドラマの荒唐無稽な演出が問題となっていました。その代表例として「中国兵が手刀で日本兵を真っ二つにする」というシーンがよく挙げられますが、最近は落ち着いてきたようです)
 
 
 
■ 浙江さん
 
なぜ中国の抗日ドラマのようなものが存在するか。それは史実が存在しないからだ [73 Good]
 
 
   ■ 福建さん
 
   国民党が抗日ドラマを作ったらどんなものができるんだろうね [11 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
こいつらは我らが八路軍の敵ではなかった [43 Good]
 
 
   ■ 河北さん
 
   その通り。敵ではなかった。戦ってないからな [33 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
これとバンド・オブ・ブラザースは何回も見た。歴史を正しく伝える良いドラマ [28 Good]
 
(訳者注:バンド・オブ・ブラザース・・・2001年製作のアメリカのテレビドラマです。第二次世界大戦におけるアメリカ陸軍第101空挺師団の対ドイツ戦勝利・終戦を実話をもとに描いたものです)
 
(訳者注:前のコメントにもあるとおり、このドラマは「The Pacific」と思われます。2010年に作成されたアメリカのテレビドラマシリーズで、実話を基に太平洋戦争における米海兵隊員達と日本軍の死闘を描いたものです)
 
 
 
■ 江蘇さん
 
中国でこんな映画を撮影しても絶対に審査に通らない [15 Good]
 
 
 
■ 在日中国さん
 
あれ?手刀シーンは?
 
 
 
■ 河北さん
 
第二次世界大戦で日本が敗れたのはアメリカ。これが史実
 
 
 
■ 北京さん
 
投降せずに潔く戦死を選ぶのが真の日本兵の姿。日本兵の精神力の強さと恐ろしさは当時のどの文献にも書かれている
 
 
 
■ 広東さん
 
中国の抗日ドラマの面目丸つぶれ
 
 
 
■ 在日中国さん
 
靖国神社で、太平洋の島で日本兵が娘あてに書いた手紙を読んだ。泣いた
 
 
 
■ 福建さん
 
戦争は残酷だ。全ての兵士の後ろには家庭が存在することを忘れてはいけない。平和が一番
 
 
 

 


62 comments

1 ping

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:18 (UTC 9)

    ラミ・マレックがキモかった
    あと数年後にジョゼフ・マゼロと再共演したのも驚き

  2. 2
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:21 (UTC 9)

    バジロン硫黄島であっさり死んでまうんよな

  3. 3
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:26 (UTC 9)

    日本兵役がぽっちゃりしてて変

  4. 4
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:27 (UTC 9)

    >「中国兵が手刀で日本兵を真っ二つにする」というシーンがよく挙げられますが、最近は落ち着いてきたようです

    そんなもったいない!
    手刀で真っ二つ、蹴りで大爆発が抗日ドラマの魅力なのに!!

    1. 4.1
      とある日本さん 2021年5月7日 at 17:03 (UTC 9)

      南斗聖拳の使い手なんだな。ファンタジー入れちゃうところが、どうせ嘘なんだから楽しもうぜ的なスタッフの気持ちが表れなんだろうか?

  5. 5
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:29 (UTC 9)

    両方見たけど
    アメリカ軍とがっぷり四つで戦ってたドイツ軍に比べて
    碌な物資のない日本軍は夜討万歳突撃だもんな
    ほとんど喋らないし
    ほんと雑魚だったんだなと

    1. 5.1
      とある日本さん 2021年5月2日 at 20:40 (UTC 9)

      ドラマ は ドラマ、嘘というか美化と言うか、作った国に良いように描かれますね。

    2. 5.2
      とある日本さん 2021年5月3日 at 01:52 (UTC 9)

      史実とドラマの区別くらいつけような。

    3. 5.3
      とある日本さん 2021年5月3日 at 08:18 (UTC 9)

      そんな雑魚の子孫が貴方・・・

    4. 5.4
      とある日本さん 2021年5月3日 at 15:28 (UTC 9)

      ほとんど喋らない とは?
      ドラマとか見て 史実ニダ! て人?

    5. 5.5
      とある日本さん 2021年5月3日 at 16:23 (UTC 9)

      米国のドラマをそのまま鵜呑みにするような知能じゃ、この先、騙されてばっか、利用されてばっかの人生になるぞ。
      米国のドキュメンタリーすら鵜呑みにしたらヤバいのに。

    6. 5.6
      とある日本さん 2021年5月3日 at 23:17 (UTC 9)

      そんあ風にいうものではないよ。
      あなたの祖先も誰かしら戦って死んでるんだから。

    7. 5.7
      とある日本さん 2021年5月4日 at 15:06 (UTC 9)

      バンザイ突撃ってのは、最後の最後に玉砕するために行う自殺突撃をアメリカ軍がそう呼んだもので、普通の夜間白兵突撃とは別物だよ

  6. 6
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:38 (UTC 9)

    天皇陛下万歳~!

  7. 7
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:40 (UTC 9)

    ドラマ見てそれが史実だと判断する人って
    韓国人並みのアホだよね

    1. 7.1
      とある日本さん 2021年5月3日 at 16:25 (UTC 9)

      ところがどっこい、信じる人ばかりだ。
      米国や英国のドラマやドキュメンタリーを鵜呑みにする人、多い多い。
      中国人や韓国人と、あんまり変わらん。

  8. 8
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:44 (UTC 9)

    ( `ハ´)アメリカ軍って弱かったアルネ

  9. 9
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:51 (UTC 9)

    パシフィックは史実にもないし原作本にも出てこない沖縄戦で全身にダイナマイト巻いたおばあちゃん出てきて米軍による民間人の殺戮を正当化しているからバンドオブブラザーズと違って見る価値あんまり無いんだよね

    1. 9.1
      とある日本さん 2021年5月2日 at 21:13 (UTC 9)

      むしろ、動く者は確かめもせずに、無差別に火炎放射してたのが、沖縄線の米軍だよな。

    2. 9.2
      とある日本さん 2021年5月3日 at 01:16 (UTC 9)

      いや、それは確かガチで似たような話はあったはず。
      少なくともアメリカ監督は創作したつもりはないだろう。
      兵士から手榴弾渡されてこれで自爆攻撃してこいとか沖縄の資料かなんかで割とよく聞いてたわ

      1. 9.2.1
        とある日本さん 2021年5月3日 at 02:00 (UTC 9)

        そういう話は「証言」だけで「証拠」がないものがほとんど。
        そして慰安婦証言などでわかるように、証言だけの話は信憑性が薄いというのが常識だよ。

        1. 9.2.1.1
          とある日本さん 2021年5月3日 at 15:42 (UTC 9)

          慰安婦の股なんかより戦死した半島出身兵の命のが尊いから本当でもどうでもいいけどね
          涙も汚れてそう
          国を売ったからには女も当然売られるでしょ

      2. 9.2.2
        とある日本さん 2021年5月3日 at 10:53 (UTC 9)

        当時の沖縄に対してはまだ差別があり
        住民に対して国が補償を十分にしてくれない可能性があった。
        これのせいで、住民は日本軍へ献身的に協力し、少しでも自分達の地位向上を図った。

        そんな状況で、敗戦が濃厚になると日本軍将校は沖縄住民の今後の為に
        「日本軍にこんな酷い事をされた」と中央に訴えて補償を受けなさいと
        創作でも何でも良いから、被害者という立場になれと伝えていたそうだよ。

        まぁ、これも証言だけで証拠はない話だし、良いも悪いも様々なパターンがあったと思う。

  10. 10
    とある日本さん 2021年5月2日 at 21:09 (UTC 9)

    >投降せずに潔く戦死を選ぶのが真の日本兵の姿。
    投稿した兵士や非武装の人間を、拷問して杀殳す中国人のせい(通州事件他)で、「戦陣訓」というものが作られたんだけどね。

  11. 11
    とある日本さん 2021年5月2日 at 21:20 (UTC 9)

    国民党ではないが台湾が作った抗日ドラマなら「セデック・バレ」が該当するかな?

  12. 12
    ピカチュー☆彡 2021年5月2日 at 21:34 (UTC 9)

    こんな最前戦で投降したところで即射殺されるのが戦場だよ。
    本部が丸ごと正式に降伏して武装解除して初めて捕虜にされる。

    1. 12.1
      とある日本さん 2021年5月3日 at 02:07 (UTC 9)

      有名な「リンドバーグ日記」によると、タラワ環礁での戦いでアメリカ軍は捕虜にした日本兵を一列に並べ、尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て処刑したそうだ。
      つまり英語ができて情報収集に役立つ捕虜だけを生かしたというわけだな。

    2. 12.2
      とある日本さん 2021年5月3日 at 06:31 (UTC 9)

      捕虜を後送するにも燃料・食料とかのコストもかかるし見張りも必要だしな
      余裕のある開戦直後ならまだしも、物資が逼迫してくる戦争後期なんてどこの国でも
      情報が聞き出せそうにない奴らは処理されちゃうだろうね

    3. 12.3
      とある日本さん 2021年5月3日 at 15:25 (UTC 9)

      ペリリュー以降の米軍はガチでキレてた

  13. 13
    とある日本さん 2021年5月2日 at 22:23 (UTC 9)

    日米合作でアメリカ側を日本が、日本側をアメリカが制作するくらいの体制じゃないと
    「史実通り」なんて無理じゃないかね

    1. 13.1
      とある日本さん 2021年5月2日 at 23:36 (UTC 9)

      興味深いのは中国の連中は日米戦に関心が高いみたいで
      中国のでかい本屋にいって軍事本コーナーを見てみると
      太平洋戦争の日米戦、各諸島での攻防戦を詳細な地図入りで解説した
      シリーズ本なんてのあったりする。
      日米戦のFPSゲームで、韓国人あたりはアメリカ軍になって日本兵を倒してよろこんでるが
      中国人あたりは日本兵キャラを器用に使いこなして、アメリカ兵を迎え撃つ奴もいるので
      なんか、いろいろねじれてるなと思う。

      1. 13.1.1
        とある日本さん 2021年5月3日 at 00:18 (UTC 9)

        単純に解釈すれば、韓国にとっての主敵は日本で、中国にとっての主敵はアメリカという話じゃないかねえ
        アメリカにとっての敵は中国だけれど、韓国にとっての敵は中国ではない、というのが最近の半島情勢の変動の重要な要素であるように「誰を敵としているか」は重要だと思う
        日本にとっての敵は中国で、アメリカと共通しているために日米同盟の基盤となっているとも言えるし

      2. 13.1.2
        とある日本さん 2021年5月3日 at 01:17 (UTC 9)

        面白いねそれ。こういう視点すき

      3. 13.1.3
        とある日本さん 2021年5月3日 at 01:41 (UTC 9)

        中国版のディエゴスティーニみたいなもん?

        1. 13.1.3.1
          とある日本さん 2021年5月3日 at 02:55 (UTC 9)

          ディアゴスティーニほど薄くはなかった。A4程度の大きさに1センチ程度の厚み。
          各島での戦闘、各海戦ごとにまとめられて、20冊前後のシリーズになっていたと思う。
          正直に言うと、トンデモ抗日戦みたいなネタ本探しのつもりで書棚を探していたのだが
          地図を多用し、ボリュームのある解説に感心したことを覚えてる。
          中国語が流暢ではないけど、漢字のせいか書いてあるニュアンスがなんとなく伝わってくるんだ。
          こういうまっとうな解説本を真面目に読む読者層が、かの国にはいるというわけだからね。

  14. 14
    とある日本さん 2021年5月2日 at 23:00 (UTC 9)

    平和を壊してんのは、おまエラだ、チャイナ!

    死神が!!!

    ジェノサイダーめ!

  15. 15
    ボン・ジョンボビ 2021年5月2日 at 23:02 (UTC 9)

    スピルバーグ監督の「プライベート・ライアン」でも出てくるエピソードだよね。
    ノルマンディのオマハ・ビーチを制した米兵が、白旗を掲げて塹壕から出てきた
    ドイツ兵が命乞いをするのを無視して射殺するシーンがある。「何言ってんだか
    わかんねーよ」と薄笑いを浮かべて。東京空襲でパラシュート脱出した米兵が
    投降の意を表しているのに、日本兵の到着を待たずに、その場にいた住人が嬲り殺し
    にしたという実話もあるし…

    1. 15.1
      とある日本さん 2021年5月2日 at 23:24 (UTC 9)

      降伏するのもタイミングというのがあって
      撃ち合ってるときに、両手をあげてもハチの巣になるのがオチ。
      戦争といってものべつくまなく撃ち合ってるわけじゃないので
      銃火が止んで、相手の頭に血がのぼっていない時をみはからって
      投降する。
      もっとも相手が軍紀のまともじゃない軍隊だと、捕虜の扱いもろくでもないが。

  16. 16
    とある日本さん 2021年5月3日 at 00:07 (UTC 9)

    最近の中国人はよく知ってるな

  17. 17
    とある日本さん 2021年5月3日 at 00:19 (UTC 9)

    コロナ前に行った上海のホテルで、抗日ドラマやってないかなーとテレビ見たけど無かった
    変なシーン見たかった

    1. 17.1
      とある日本さん 2021年5月3日 at 01:49 (UTC 9)

      つべでみた覚えがあるから探してみては?

  18. 18
    とある日本さん 2021年5月3日 at 00:57 (UTC 9)

    俺の爺ちゃんは9歳の時日本兵に殺された!っていう例のドラマが観てみたいw

  19. 19
    とある日本さん 2021年5月3日 at 01:12 (UTC 9)

    ちなみに第二次大戦中の日本軍人の死因の一位は餓死だ 戦えて死ねた者は軍人であるからマシだったんだよ
    実際には満足に戦う事もできず飢えで死んで逝った者が大半だった

    1. 19.1
      とある日本さん 2021年5月3日 at 02:08 (UTC 9)

      2位が病死な、
      食料のみならず医療品も大幅に不足していたから

    2. 19.2
      とある日本さん 2021年5月3日 at 02:27 (UTC 9)

      それは日本共産党のシンパが広めたデマ。
      その話のソースをたどっていくと、一橋大学名誉教授だった藤原彰が書いた『餓死した英霊たち』という本にいきつく。
      この藤原彰は典型的なサヨク歴史家で
      「朝鮮戦争は北朝鮮の侵略というのはデタラメ。アメリカ軍と韓国軍が38度線をこえ北朝鮮を侵略したのが原因」
      と北朝鮮を擁護したりしてる。
      そして日本共産党から表彰までされてる。

      もちろん餓死した日本兵がいたことは事実だが、それはガダルカナルなど一部の戦場でのことで、「死因の1位」はありえんよ。

      1. 19.2.1
        とある日本さん 2021年5月3日 at 16:29 (UTC 9)

        餓死しそうだった、の手記、記録等はかなりあったがな、そんな教授の本なんか知らねえぞ
        K国人みたいな思い込みで歴史を改ざんしようとするな

        1. 19.2.1.1
          とある日本さん 2021年5月3日 at 16:37 (UTC 9)

          ??
          餓死しそうだった、の手記、記録等はあったけど、死因の一位は餓死ってソースは無いの?

      2. 19.2.2
        とある日本さん 2021年5月3日 at 16:35 (UTC 9)

        情報、どうもありがとう。
        調べてみたら、なんとまあ・・・・・・

      3. 19.2.3
        とある日本さん 2021年5月3日 at 20:10 (UTC 9)

        「左翼の人が書いた」「日本共産党から表彰された」、だからウソだ!ってことにはならんのでは?

        1. 19.2.3.1
          とある日本さん 2021年5月5日 at 05:58 (UTC 9)

          立証されてなければ餓死、病死が死因の1、2位であることも定かではないのだろう

  20. 20
    とある日本さん 2021年5月3日 at 02:27 (UTC 9)

    米中は抗日の同盟だもんな 笑

    1. 20.1
      とある日本さん 2021年5月3日 at 16:39 (UTC 9)

      オバマが今も大統領やってたら、マジでそういう流れになってただろうな。

  21. 21
    とある日本さん 2021年5月3日 at 02:59 (UTC 9)

    中国人の皆さん、戦犯国民の仲間入りをお待ちしております。

    早く侵略してきてくれよ

  22. 22
    とある日本さん 2021年5月3日 at 06:55 (UTC 9)

    前を知ってる人がいなくなってから
    戦争してるのかな
    知ってたらやめた方が良いの知ってそうだし
    戦前生まれの人あとどれくらいいるんだろう
    前は大正の生まれ人がメインかな

  23. 23
    とある日本さん 2021年5月3日 at 07:28 (UTC 9)

    リンドバーグの従軍日誌とかでも言及されてるけど、日本兵が投降しなくなったのは、人種差別意識から捕虜をとろうとせず米軍が投降した日本兵を面白半分に殺しまくったから。
    遺体から金目のものを物色したり、骨や頭蓋骨でペーパーナイフやトロフィーを作って「お土産」を作ったりしてたのが米兵。
    トルーマンだったかルーズベルトだったかに日本兵の骨でできたお土産を渡そうとして拒否された話がある。そんなもん堂々と受け取るのはさすがに不味い。
    そして情報収集の目的で捕虜に懸賞金がかかった途端に捕虜が急増した。

  24. 24
    とある日本さん 2021年5月3日 at 11:42 (UTC 9)

    中華の抗日ドラマをベースにした米国製「抗中ドラマ」だ 世界中で絶対受ける

    バカバカしさと滑稽さと愚かしさテンコ盛りお笑い単純コメディーだ!

  25. 25
    とある日本さん 2021年5月3日 at 16:04 (UTC 9)

    アメリカ軍が正面から日本軍とぶちあたってねじ伏せた、ってのはおそらく米軍側にはナンボでも記録があるとは思うんだが、中国軍(蒋介石でも毛沢東でも)が日本軍とぶち当たってねじ伏せた…ってのは俺が知らないだけかもだがあんまりないのでは?だから普通の戦記物になるアメリカの抗日ドラマに対し(日本を倒すのになんの不思議もない)、謎の手刀パワーで日本軍をねじ伏せる中国の抗日ドラマになってしまうんじゃないだろうか。
    ドラマ上勝つ理由を作るのが難しい国ほど韓国朝鮮のように謎のロケット砲とか出したがるように。

  26. 26
    とある日本さん 2021年5月3日 at 18:50 (UTC 9)

    米兵や中国兵士やロシア兵士が日本人女性などをレイ●しまくってない第二次世界大戦モノはジョークだよ。
    自分が大富豪なら全ての軍がレイ●しまくって子どもみたいな兵士を●しまくってる戦争映画をつくらせたい。世界中で上映や配信は無理だからOVAしか無理だろうけど

  27. 27
    とある日本さん 2021年5月3日 at 19:35 (UTC 9)

    抗日ドラマはエンターテインメントだろ
    ジャンルが違う

  28. 28
    とある日本さん 2021年5月4日 at 00:17 (UTC 9)

    そんな中国人は中国が周辺のほとんどに兵隊を送り込んで戦争を仕掛けてる最中であることに気付いてて知らないふりしてる件。

  29. 29
    とある日本さん 2021年5月6日 at 20:10 (UTC 9)

    歴史歪曲は本来存在していた物事の因果関係を闇に葬ったシワ寄せで将来似たような状況に直面した際に優先順位を間違えるリスクが付き纏う
    反日勢力は歴史歪曲の毒饅頭を口にした分だけ今後も半永久的に判断ミスを頻発して墓穴を掘り続ける宿命という事だ
    反日勢力の中でも公文書の保存と公開を法律で義務付けてるアメリカ合衆国に限っては、毒饅頭を食い続ける愚行を中止できるチャンスがちょっとばかり残されてるだけで

  30. 30
    とある日本さん 2021年5月8日 at 23:49 (UTC 9)

    八路軍とは確か一度だけ戦ったと思う。
    日本側の陣地に八路軍が押し寄せてきたことがある。
    日本側の弾薬がもう過ぐ尽きるとなって
    もはやこれまでと思ったら
    突然攻撃してこなくなった。
    八路軍側は日本の陣地の守備が固いと見て
    無駄な攻撃をあきらめて、転進しただけだった。
    しかもこれが八路軍の最大の攻撃だったという。
    ただこれがどこの陣地だったのか?
    本を読んだのが10年以上前で、
    細かいことは忘れたww

  1. 31
    とある日本さん 2021年5月2日 at 20:11 (UTC 9)

    […] リンク元 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top