スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「力士が去年の春の自粛期間中に屋外で縄跳びをする映像にほっこり」 中国人「動くデブは見ていて気持ちがいい」「地震の前兆」

 
「力士が去年の春の自粛期間中に屋外で縄跳びをする映像にほっこり」という記事が中国版ツイッターのWeiboに掲載され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
力士が去年の春の自粛期間中に屋外で縄跳びをする映像にほっこり



記事引用元: https://weibo.com/1593933550/JB0jz1InN
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 

Sponsored Link


 
■ 北京さん
 
地震の前兆 [7 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
揺れるおっぱいは正義 [8 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
力士には体重が求められるんじゃないの?ダイエットしていいの?
 
 
   ■ 天津さん
 
   脂肪に見えるが、あれは筋肉の塊だ
 
 
   ■ 在日中国さん
 
   むちゃくちゃ運動してむちゃくちゃ食べることによって力士の体は出来上がる
 
 
 
■ 山東さん
 
動くデブは見ていて気持ちがいい
 
 
 
■ 内モンゴルさん
 
なんか日本だね
 
 
 
■ 江蘇さん
 
楽しそう
 
 
 
■ 遼寧さん
 
かわいい
 
 
 
■ 湖南さん
 
寒くないのかな
 
 
   ■ 成都さん
   
   日本人は体を冷やすことにあまり拒否感を感じてない
 
 
 
■ 四川さん
 
新型コロナはデブを好む
 
 
 
■ 陝西さん
 
誰もマスクをしてない
 
 
 
■ 在日中国さん
 
緊急地震速報
 
 
 
■ 大連さん
 
地盤沈下
 
 
 
■ 河南さん
 
身軽如燕
 
(訳者注:文字通り身軽であることを表す中国の成語です。出典は水滸伝です)
 
 
 
■ 上海さん
 
道路がガタガタになってないかちょっと心配
 
 
 
■ 北京さん
 
日本の道路は裸足で歩けるくらい清潔なんだね
 
 
 
■ 重慶さん
 
身軽に動くデブを見るとほっこりする。いい動画をありがとう!
 
 
 

 


10 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2021年1月5日 at 20:22 (UTC 9)

    最後、一番細いやつが引っかかってるやんけ

  2. 2
    とある日本さん 2021年1月5日 at 20:47 (UTC 9)

    中国の動くデブの代表はサモハンキンポーだった時代もあったな

  3. 3
    とある日本さん 2021年1月5日 at 20:51 (UTC 9)

    運動しとかんと動けなくなるからな

  4. 4
    とある日本さん 2021年1月5日 at 21:10 (UTC 9)

    いいなあ。
    大縄なんて小学生以来してないわ。

  5. 5
    とある日本さん 2021年1月5日 at 21:18 (UTC 9)

    サモハンキンポー すごかったなあ、喋るとうるさいコメディアン、
    動くとカッコよいデブ。
    あの長縄に入って一緒に跳んでくれたら面白い絵になったんだけど。

  6. 6
    とある日本さん 2021年1月5日 at 22:21 (UTC 9)

    動けないデブである俺氏
    見てるだけで膝が痛みだした模様

  7. 7
    とある日本さん 2021年1月6日 at 00:00 (UTC 9)

    近所迷惑

  8. 8
    とある日本さん 2021年1月6日 at 01:57 (UTC 9)

    渡辺直美と言う動けるデブもいてだなぁ

  9. 9
    とある日本さん 2021年1月6日 at 09:20 (UTC 9)

    > 身軽如燕
    身の軽きこと燕の如し 的な?
    故事成語好きな方だけど初めて聞いた
    いろいろあるんだなぁ

  10. 10
    とある日本さん 2021年1月6日 at 10:09 (UTC 9)

    でかいから勘違いするけどみんなお子ちゃま
    可愛らしくて当たり前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top