スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

はやぶさ2、目標を大幅に上回る試料を大量採集できていたことが判明 中国人「この偉業に拍手」「有人月面着陸よりもすごい」

 
はやぶさ2は目標を大幅に上回る試料を大量採集できていたことが判明したそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 
 
 
[記事]
探査機「はやぶさ2」が地球に持ち帰ったカプセルに入っていた小惑星リュウグウの試料は、目標の0・1グラムをはるかに超える量だったとみられると、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が15日、発表した。
 
JAXAの宇宙科学研究所(相模原市)で同日、1回目の着地で地表から採取した試料を収めた容器を開封し、大量の試料が入っていることを確認した。
 
オンラインで会見した沢田弘崇主任研究開発員は「大きさ数ミリの黒い粒がごろごろ、どっさり入っていた。目標量を上回るのは確実だ」と述べた。
 
科学に関する責任者を務める渡辺誠一郎名古屋大教授は「大きな粒子が取れたことで、成分だけでなく構造を調べることも可能になる」と、今後の分析に期待を膨らませた。
 
リュウグウの試料は14日、容器のカバーの底から砂状のものが確認されていたが、分量は明らかにしていなかった。2回目の着地で地下から採取した試料が入っているとみられる容器は年明けに開封する予定。その後は顕微鏡で形や大きさなどを観察し、成分を調べてから大学などに提供、さらに詳しく分析を行う。
 
またJAXAは同日、カプセルから採取したガスがリュウグウ由来と判断したことも正式に発表した。
 
はやぶさ2は昨年、リュウグウの地表と地下から試料採取を行った。太陽系の成り立ちや地球の生命の起源に迫る研究成果が期待されている。




記事引用元: https://www.sankei.com/life/news/201215/lif2012150029-n1.html
コメント引用元: https://comment.tie.163.com/FTTIF1D20534RQ6Z.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 



 
■ 河北さん
 
この物質たちもまさか数億キロ離れた地球に連れてこられることになるとは夢にも思っていなかったことだろう。自然の流れにおいてはたとえ数十億年かかっても起きないことを人類が起こした。この偉業に拍手 [2189 Good]
 
 
   ■ 上海さん
   
   数十億年中に隕石として地球に突っ込んでくる可能性はなくはないけどな 
   
   
   ■ 山東さん
   
   大気圏に突入するときの地球上の大気との摩擦で物性は間違いなく変化するので同じとは言えない [488 Good]
 
 
 
■ 江西さん
 
これは本当にすごいこと [2095 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
リアル「星を取ってきて君にあげよう」 [1233 Good]
 
(訳者注:「星を取ってきて君にあげよう(摘下星星送给你)」・・・2014年に中国をはじめ中華圏で大ヒットした曲「小苹果(小さなリンゴ)」の歌詞の一節です)
 
 
 
■ 吉林さん
 
この偉業を達成した人たちって俺たちが手刀で真っ二つにしている人たちだよね? [506 Good]
 
(訳者注: 中国では抗日ドラマの荒唐無稽な演出が問題となっていました。その代表例として「中国兵が手刀で日本兵を真っ二つにする」というシーンがよく挙げられますが、最近は落ち着いてきたようです)
 
 
 
■ 遼寧さん
 
昨日のニュースでは2gとか言ってなかったか? [263 Good]
 
 
   ■ 重慶さん
 
   軽く100グラムはありそうだな [466 Good]
   
   
   ■ 北京さん
   
   そもそも目標は0.1gだったらしいぞ [191 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
はやぶさ2は6年かけて小惑星に行って数か月間小惑星の軌道にいて岩石を収集した [309 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
これは非常に有意義。太陽系誕生時の物質が残っているという話 [240 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   だよな。月の土を持って帰ってくるよりも有意義 [227 Good]
 
 
   ■ 山東さん
 
   日本の小惑星探査と中国の月探査はそもそも方向性が違うから意義を見出す方向性も違ってくるはず
 
 
   ■ 在日中国さん
 
   日本は人類初の大偉業。中国はアメリカの二番煎じ。どちらの方が有意義かは明白 [224 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
有人月面着陸よりもこっちの方がすごい気がする [161 Good]
 
 
 
■ 甘粛さん
 
これで宇宙誕生の秘密が少しでも解き明かされるといいな [155 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
地球に落ちてくる隕石の破片を採集するのと何も変わらない。税金の無駄遣い 
 
 
   ■ 山東さん
 
   そういうことは人並みに税金をちゃんと納めてから言ってくれ [123 Good]
 
 
 
■ 新疆さん
 
本当に星から石を持って帰ってきちゃった。これはすごい。日本の科学者に敬礼! [47 Good]
 
 
 

 


68 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:09 (UTC 9)

    有人ミッションよりも凄いのかも
    有人小惑星ミッションも見てみたいけど

    1. 1.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 14:32 (UTC 9)

      宇宙科学や宇宙工学に関して全くのど素人だが、コレがどれだけスゴいことなのかはなんとなく解る。(笑)
      数億キロ離れた小惑星にピンポイントで着陸?し、サンプルを採取し、地球のオーストラリアへ向けてカプセルを発射し、ハヤブサはそのまま次の任務へ向けて百億キロ?の旅へ向かったんだろ??
      想像出来ないんだが、、、
      月や火星とは訳が違うだろ?
      距離もそうだし、大きさがまるで違う、、、
      どうやったら数億キロ離れた小さな小惑星へピンポイントでたどり着けるのか、、、
      勿論、相対性理論?で計算をして小惑星の軌道、スピード、その他色々分析して、ハヤブサにもそのデータを入れてやっているってのは想像は出来るが、、、
      宇宙科学や宇宙工学に詳しい人がいたら素人でも分かりやすい説明お願いします(笑)

      1. 1.1.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 15:34 (UTC 9)

        リュウグウは火星より内側を回る小惑星だよ。行くこと自体の難易度で言えば火星探査と変わらないけど
        でもサンプルを持ち帰るためには、帰還するために減速して地球軌道まで落ちてこなきゃならない。
        今までの探査機は目的地でそれだけの燃料が残っていなかったので戻れない。イオンエンジンの勝利。
        多分相対性理論の影響は考えるほどではなく、リュウグウの小ささから軌道観測精度などの方が問題で
        ある程度近くなったらカメラなどで観測して事前計算とのズレを補正して接近していったはずです。

        1. 1.1.1.1
          とある日本さん 2020年12月18日 at 05:23 (UTC 9)

          憶測で答えずにちゃんと調べて答えないと、恥を掻くのはあなたですよ。

    2. 1.2
      とある日本さん 2020年12月17日 at 19:11 (UTC 9)

      月に人間を送ったアメリカよりすごいと思えない。褒め殺しをなくてもいい。
      でも日本人として、はやぶさ2の偉業は本当に凄い。技術者とJAXAスタッフ全員に敬意を表したい。

    3. 1.3
      とある日本さん 2020年12月18日 at 10:49 (UTC 9)

      当たり前だけど、両方すごいよ。

  2. 2
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:20 (UTC 9)

    月面探査に成功した中国の感想は
    はやぶさ2が無意味とか日本の捏造と貶すどこかの国とは違うんだな

    1. 2.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 12:11 (UTC 9)

      この辺が自力で宇宙に行けない何処ぞの民辱との違いだなw

      1. 2.1.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 15:24 (UTC 9)

        中国人は、とりあえず自分たちを客観視できる人たちだからな。
        その上で捏造とか乗せてくるだけでwww

      2. 2.1.2
        とある日本さん 2020年12月17日 at 20:08 (UTC 9)

        半島基準では日本はFAXを使うから半島よりも未開で劣る存在らしい
        あいつらは頭がピーヒョロロロしてるわ

  3. 3
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:23 (UTC 9)

    いやあ、有人はやばいっしょ。方向性が違うけれど。

    1. 3.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 11:40 (UTC 9)

      それな方向性が違うからどっちがどうとかいう問題でもない
      お互いに頑張ってる
      そもそもJAXA自体が他国と競うと潰されるかもしれないからってわざと違う方向へいってるわけだから
      お互いに尊重し合おう

      1. 3.1.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 12:13 (UTC 9)

        ま、人工衛星すら自力で打ち上げられない何処ぞの半島人には関係ないことだけどねw

  4. 4
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:24 (UTC 9)

    なんで、こんな採取量がショボいの?
    量取るのってそんな難しい事なの?
    採取の為の仕掛け用意して行ったんだよね?
    意味わからん。
    だいたい前回のやつでも何か取れたらしいけど、
    何か成果出たの?意味あるのこれ。

    1. 4.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 11:40 (UTC 9)

      冬休みに勉強しな。
      パパに教えてもらうんだ。

      1. 4.1.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 11:57 (UTC 9)

        勉強しても彼には理解できないのにいじわるだな

      2. 4.1.2
        とある日本さん 2020年12月17日 at 12:03 (UTC 9)

        ここの奴らが意味ある事かどうか、
        本当に分かってて喋ってるのか疑問なんだけど。
        お前も馬鹿にするだけで中身ないし。
        メタンハイドレートの件もそうだし、
        日本すげーやりたいだけじゃないのかと。
        10年前メタンハイドレートで日本は資源大国になる!
        とか騒いでだけど、何にもなってないしね。
        今回も欧米の論評聞かないし、アホしか評価
        してない説あるやろ?無駄に税金使ってね?

        1. 4.1.2.1
          とある日本さん 2020年12月17日 at 12:48 (UTC 9)

          メタンハイドレートは研究中だよ。実用化には数十年はかかると言われていて世界で研究されているんだよな。
          石油もそうだけど、石油を見つけた次の日から使えたわけではないんだから少しは考えなさい。小惑星の土を持ち帰ったことは今後の研究材料としてやはり魅力的。どういった使われ方をするのかは研究次第でいろいろと枝分かれするものだよ。石油と同じだよ。

          1. 4.1.2.1.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 13:19 (UTC 9)

            少しは考えなさいじゃないんだわ。10年以上?前
            から10年以内に商業化がどうのいいながら、
            今度は27年までにどうのと言ってるんだわ。
            韓国の5年以内に日本超える!と言い続けて
            きた60年だか70年だか知らんが、
            それと似てる。
            やれるやれる詐欺。

    2. 4.2
      とある日本さん 2020年12月17日 at 12:04 (UTC 9)

      お前の人生には全く影響ないから寝てていいぞ

      1. 4.2.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 12:12 (UTC 9)

        要するに何も分からないので、
        誰かが作ってるすごいすごいって感じの
        雰囲気に流されようと、そう言う事か?
        w猿じゃあるまいし、自分で考えろや。
        中傷好きなただの在日か?w

        1. 4.2.1.1
          とある日本さん 2020年12月17日 at 13:04 (UTC 9)

          右翼になりすますなんて、まさに在日の伝統的な手法使ってくるねえ
          そんなに無理して日本語使わなくていいよ

          1. 4.2.1.1.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 13:37 (UTC 9)

            ただ中身ない中傷コメ打ってる奴は
            反日火病韓国人の奴らと同じに見えるんだけど?w
            気持ち悪い。日本人の質落としてるから、日本から
            消えてよし。

    3. 4.3
      とある日本さん 2020年12月17日 at 12:14 (UTC 9)

      バカは黙ってたほうが良いよ。
      頭の悪さを露呈するだけだから

      1. 4.3.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 12:17 (UTC 9)

        馬鹿はお前やろw
        誰もお前が今回の件を
        理解してる何て思ってないと
        思うけど?wみんなに聞いて
        見るか?w

      2. 4.3.2
        とある日本さん 2020年12月17日 at 12:38 (UTC 9)

        ご高説もなしに全員逃亡w
        これがこの界隈の奴らのレベルw
        日本にまじいらねー。
        反日韓国人レベル。

        1. 4.3.2.1
          とある日本さん 2020年12月17日 at 18:40 (UTC 9)

          ファビョりすぎててワロタw

          1. 4.3.2.1.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 19:26 (UTC 9)

            お前が?w低脳なコメしか書けないなら、
            書かなくていいよw語彙力も知能も無さそうw

    4. 4.4
      とある日本さん 2020年12月17日 at 12:40 (UTC 9)

      前回のはやぶさ1号機は、小惑星に少し打撃を与えて舞い上がった塵を採取するという方法だったので本当に0.1gにも満たない量だったと思う。

      今回のこれは2g前後に見えるし、物質を調査する上ではかなり意味がある量なのでは?
      まあ昔の、NASAが有人探索で月の隕石の塊をゴロッと持ち帰ったのをイメージすると小さいもんだが
      そもそも地球の衛星上の月と、太陽系内の他の小惑星とでは距離や軌道が全く違うだろう。

      1. 4.4.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 12:46 (UTC 9)

        採取出来たのはいいとして、
        前回も採取できて何らかの成果が出たという話を
        聞かないし、搾取量増えて何か目新しい発見何か
        あるのかと言う話なんだけど。ただ日本万歳
        したいだけなんじゃないの?胡散臭いんだよな。
        欧米が評価してる?

        1. 4.4.1.1
          とある日本さん 2020年12月17日 at 13:38 (UTC 9)

          あれじゃないの?勿論採取が一番の目的だと思うけど思った所にピンポイントでミサイルを落とす事が出来る実証実験も兼ねてるんじゃない?
          30億キロ離れた場所で操作出来るんだから地球上ならどこでもドッカーンやん

          1. 4.4.1.1.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 14:02 (UTC 9)

            税金の無駄かと思ったけど、
            俺の杞憂かな?
            日本の為になるんなら良いんだけどね。

        2. 4.4.1.2
          とある日本さん 2020年12月17日 at 18:02 (UTC 9)

          はやぶさの成果知りたかったらJAXAのサイト見に行けばいいんじゃないかな。

          イトカワから採取された試料によって「隕石と小惑星の反射スペクトルが完全に一致しない理由が小惑星の表面の物質が宇宙風化をするためだと考えられてきたが、これが正しかったことを示す直接的証拠が発見された」という成果を得ている。
          この結果をもとに、はやぶさ2ではクレータを作って内部(宇宙風化していない箇所)の試料を採取することにした。はやぶさ2では、表面から採取された試料と内部から採取された試料の比較により、小惑星がどのように変化してきたかがわかるのではないかと期待されている。
          あとはやぶさが撮影した画像データ等によって、微量重力であるイトカワがどのようにしてその形状となったかのメカニズムが解明されている(これはJAXAではなく大学から研究発表されたやつだけど)

          上記はイトカワについての研究だけど、微小重力下の小惑星から受動的ではなく能動的に試料を採取する手法の知見がたまったのもはやぶさの成果だね。
          今まで彗星の粒子とか採取された例もあるけど、それらは宇宙空間に放出される物質を受動的に捕集しているやり方だから、はやぶさみたいに小惑星に直接着陸して能動的に試料を採取するやり方は新しく、難しい。
          それに成功したから、はやぶさは「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」としてギネス登録された。
          はやぶさ2ではその知見が活かされてより多くの試料を得ることに成功している。

          欧米から評価されたか?
          はやぶさはアメリカの科学雑誌で「科学分野における2011年の10大成果」に選ばれているし、はやぶさ2はミッション成功時にNASAの人も喜んでいたようだから評価されているんだろうね。

          1. 4.4.1.2.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 18:40 (UTC 9)

            成功させた価値はありそうだね。丁寧に価値ある話をどうも。
            価値のない中傷しか出来ないアホは死んでよし。

        3. 4.4.1.3
          とある日本さん 2020年12月17日 at 19:29 (UTC 9)

          あと、くどくて申し訳ないのだけど4.4.1.2に追加で。
          「なんで採取量がしょぼいのか」は、月とかとは違って小惑星の地表状態が事前にわからないからだろうね。
          効率のいい方法が事前に想定できない。
          (実際、はやぶさでイトカワを撮影して初めて地表がわかったとき、岩だらけでどこにも降りれる場所ないじゃんと愕然としたようだし)
          「きっと砂で覆われているだろうからスコップですくおう」と方針立てていたけど到着してみたら実は一枚岩だった場合、スコップじゃミッション失敗となってしまう。
          砂なのか石なのか岩なのかわからない地表から試料採取する方法を色々考え、JAXAは「弾丸を打ち込み、舞い上がった砂を筒に入れる」という方法とした。

          これは世界で初めての技術なので、方法の是非や優劣はおそらくまだ誰にも評価できない。
          JAXAのやり方が唯一ではないし、実際NASAは別のやり方をとっている。
          ただNASAも問題が生じていたし、まだまだ地道に改良重ねていかなきゃならない段階って感じ。

          1. 4.4.1.3.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 19:37 (UTC 9)

            すまん、岩だらけで愕然としたのははやぶさ2でのリュウグウだ…

          2. 4.4.1.3.2
            とある日本さん 2020年12月17日 at 19:52 (UTC 9)

            とりあえず電鋸ぐらい持ってった方が
            良さそうではある。

    5. 4.5
      とある日本さん 2020年12月17日 at 15:59 (UTC 9)

      太陽光に汚染されて無い、つまり太陽ができる前の太陽系の残骸だ。
      コレは太陽系が出来る前にどんな恒星と惑星が存在したのか教えてくれる、非常に面白い素材だよ。

    6. 4.6
      とある日本さん 2020年12月17日 at 17:43 (UTC 9)

      一般メディアは分析結果なんて地味な事はほとんど報道しないし、科学雑誌とか読んで積極的に追いかけないとそんな風に思ってしまうよね。
      だけど論文はたくさん出てるしネットで見られるものも有るから探して見るといいよ。
      俺も論文読んだけど理解するためのベースになる知識が無いからさっぱり分からんかったわw

    7. 4.7
      とある日本さん 2020年12月18日 at 04:17 (UTC 9)

      大嫌いな日本が偉業を成し遂げて悔しいのうw
      悔しいのうw

      1. 4.7.1
        とある日本さん 2020年12月18日 at 12:48 (UTC 9)

        会話の流れ読んで感想はそれか?w
        読解力なさすぎで生きる価値ないレベルw
        俺は10年以上嫌韓やって情報集めてる
        最大嫌韓勢やぞ?いわゆるネトウヨの
        差別主義者ではないけど。韓国という国は
        まじで嫌いだし、反日の奴らを死刑に
        するために何を発言して行けばいいかという
        事を真剣に考えてる人間やぞ。
        何なら韓国の捏造話いくつか並べて、
        嘘であると言う証明に近い話したろか?
        どうせにわか嫌韓だろお前。

        1. 4.7.1.1
          とある日本さん 2020年12月18日 at 20:52 (UTC 9)

          頭の悪さがにじみ出てるレスありがとうwww

  5. 5
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:32 (UTC 9)

    反日国家でも韓国人と全く反応が違うね。
    中国人の方が科学に対する関心が強いのかな。

    1. 5.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 11:42 (UTC 9)

      皇帝とかがいた国ほど宇宙工学への関心が高いらしい

      アメリカはNASA頑張ってるけどアメリカ国民は天体グッズあんま買わないから売れないんだって
      関心がない

  6. 6
    とある日本さん 2020年12月17日 at 11:37 (UTC 9)

    なんだかんだ言っても最後には、あの国の奴等が起源主張し全ての栄誉を横取りするのさ
    それが奴等の常套手段だからw w w

    1. 6.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 11:54 (UTC 9)

      いや前回のはやぶさのカプセルは本気で盗もうとしたんだぞ
      オーストラリア当局に捕まってるくらいだからな
      本当に韓国は異常な国で敵国

      1. 6.1.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 15:34 (UTC 9)

        まだデマを信じてる奴がいるw

        1. 6.1.1.1
          とある日本さん 2020年12月17日 at 15:49 (UTC 9)

          必ず「デマ」ってことにしたい人が湧いてくるよね
          笑い者にしたいんなら指摘せずほっとくのが一番なんじゃ?
          話は盛られてるかもしれないけどそれに近い事案があったから海外でも広まってるんじゃないのかな

        2. 6.1.1.2
          とある日本さん 2020年12月17日 at 16:51 (UTC 9)

          まだデマだったってことにしたい奴が湧いてきているw
          いっとくがこのニュースのネタ元はKBS。
          韓国の公共放送なんだぞ。

          1. 6.1.1.2.1
            とある日本さん 2020年12月17日 at 17:56 (UTC 9)

            日本語に翻訳されたKBSニュースと言われてる記事のコピペは読んだ事あるんだけど、それを誰が翻訳したのかどこに掲載されたのかが分からないんだよ。
            もしKBS公式のオリジナルの記事やニュース映像があるなら教えて欲しい。ぜひとも読んでみたい。

    2. 6.2
      とある日本さん 2020年12月17日 at 12:32 (UTC 9)

      韓国は宇宙へは行けんとよ。
      ポーランと一緒なんねwww

  7. 7
    とある日本さん 2020年12月17日 at 12:02 (UTC 9)

    中国は月に行ったし、なんやかんや成果をあげてるから余裕があるな
    国は関係なく偉業は偉業として褒めるのは大事な事

    1. 7.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 15:39 (UTC 9)

      そこは学術的には極地クレーターとかに着陸してほしかったところではあるけどな。
      まあ国旗立てても暗くて写真が取れないから、中国共産党に予算が承認されないか。

  8. 8
    とある日本さん 2020年12月17日 at 12:14 (UTC 9)

    はやぶさが偉いのは自分で危険を判断してセーフティー状態になれる事。
    それまでは全部、地球からの司令とプログラム通りの事しか出来ない。
    もっとも初号機は1bit通信までして面倒見てあげたんだけど。かわいい奴めw

  9. 9
    とある日本さん 2020年12月17日 at 12:22 (UTC 9)

    二番煎じと言うが、まだ煎じきれてないから、有人目指して加油!
    でも、無人での月への往復も、独自の難しさはある筈で、偉業だ。
    意義の大きさは確かに…大昔アメリカが沢山持ち帰ってるからね…

    次に作る、月軌道の国際宇宙ステーションに参加すれば良いのに、
    埋め立てたサンゴ礁みたく、赤い舌を出す気が満々なんだろうね…
    なんで中国はジャイアニズム信奉してんだ、ドラえもん大好きかw

    1. 9.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 12:36 (UTC 9)

      アメリカ主導のISSに参加するためには、アメリカのマニュアルで訓練受けて、アメリカのライセンス取って、アメリカの宇宙服を着るんですが。単に一緒にやってもトイレの使い方も分からん。中国がハイハイ参加するとも思えん。

  10. 10
    とある日本さん 2020年12月17日 at 12:40 (UTC 9)

    本音を言うとJAXAは予算もなくてとてもアメリカ、ロシアを追従できない
    で、それでも成果をアピールしたいということで始まったプロジェクト
    限られた予算の中で最大限の効果を得る為の「スキマ」狙いだったんだよな。
    まさかそれが世界からこれほど賞賛を受けるとはJAXAさん自身ビックリ
    まさに「企画の勝利」と。

    1. 10.1
      とある日本さん 2020年12月18日 at 17:34 (UTC 9)

      アメリカとの共同プロジェクトが、あちらの都合でなくなってしまって始まった独自プロジェクト。
      低予算で最大の効果を狙ったので、初号機は苦難の連続だった。

      これまで理論や仮説でしか分からなかった小惑星について現物のサンプルで確かめられた意味は大きい。
      小惑星地質学の誕生。

      日本独自でやったから、NASAのパートナーになれた。
      他は一緒にやっていても美味しいところはあちらに持っていかれる事もしばしば。

  11. 11
    とある日本さん 2020年12月17日 at 12:57 (UTC 9)

    吉林さんのコメントに笑ってしまった(笑)
    やっぱり中国のコメントはユーモアセンスあるわ(笑)
    妬み僻み誹謗中傷溢れるK国とは大違い!

    1. 11.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 16:52 (UTC 9)

      うん、君たちならきっと手りゅう弾で落とせるさ。

  12. 12
    とある日本さん 2020年12月17日 at 13:56 (UTC 9)

    いつの間にか中国も宇宙大国になり、月の裏に着陸出来るようになったが、
    38万キロの距離が航行距離、仮にその数倍でも100万キロ未満の飛行に比べると、
    航行距離50億キロという先にある月の直径の4000分の1の大きさの天体を目指し、着陸し、
    岩石を採集してから再び飛び立ち、地球に戻ってきて、
    目標の豪州の砂漠地帯に盗難リスクの少ない深夜帯に無事サンプルを落下させてから、
    本体は再び遠い宇宙の探査に向かう凄さとロマンと切なさと・・。

    1. 12.1
      とある日本さん 2020年12月17日 at 15:42 (UTC 9)

      逆に言えば、少ない予算をやりくりし予備探査機作れないから目的果たして中古になった探査機を過労死しそうに酷使してる日本の宇宙開発の現実が悲しすぎるな。

      1. 12.1.1
        とある日本さん 2020年12月17日 at 19:22 (UTC 9)

        それは日本だけじゃないよ。どこの国だって使える物は最後まで使い倒す。
        例えばアメリカの彗星探査機スターダストは彗星の尾の中に突っ込んで行ってチリを採取、その後太陽系外からやってくる星間物質も採取してサンプルの入ったカプセルを地球に落としてから、セカンドミッションとしてテンペル第一彗星に向かいフライバイ探査に成功してる。
        その後残った燃料を使ってちょっとした工学試験をやって、燃料が無くなって制御不能になったところで運用終了。

  13. 13
    とある日本さん 2020年12月17日 at 17:30 (UTC 9)

    日本も有人ミッションやってほしいよう(´Д⊂ヽ

  14. 14
    とある日本さん 2020年12月17日 at 19:01 (UTC 9)

    キムチが発酵してるのは良く分かった

  15. 15
    とある日本さん 2020年12月18日 at 23:29 (UTC 9)

    中国が月探査して2㎏の試料を持って帰って来たけど、50年前にソ連がやったのと同じ事だからね。
    小惑星の試料5.4gの方が衝撃的だな。

  16. 16
    とある日本さん 2020年12月19日 at 16:49 (UTC 9)

    まあ、あまり他国と比較して
    優越感や劣等感を抱きすぎないのが1番だ。

  17. 17
    とある日本さん 2020年12月22日 at 06:12 (UTC 9)

    かっこいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top