スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

日本政府、AIを使用した婚活マッチングサービスを後押しへ 中国人「改革開放前の中国か」「私にも紹介して!」

 
日本政府はAIを使用した婚活マッチングサービスを後押しするそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
政府は来年度から、少子化対策の一環として、AI(人工知能)を活用した自治体の婚活支援事業を後押しする。年齢や年収などの希望条件に合わなくても、相性の良い見合い相手をAIで選び出すことで、婚姻数を増やし、少子化を食い止める狙いがある。
 
 
内閣府によると、婚活支援として結婚を希望する男女を仲介する「マッチングサービス」は、約25の県が実施している。年齢や学歴、年収などの希望条件に当てはまる相手を紹介する方式が一般的だ。
 
これに対し、AIを活用したシステムでは、趣味や価値観などの質問への回答やシステム内の検索傾向などを基に、希望条件と合致していなくても「自分に好意を抱く可能性のある人」を割り出し、提案することが可能だという。
 
既に埼玉県や愛媛県など10を超す県がAIによるシステムを導入している。2018年度に約1500万円をかけてAIシステムを整備した埼玉県では、19年度に成婚した38組のうち、過半数の21組がAIが提案したカップルだったという。
 
政府は、AIシステムを導入・運用する自治体に、必要経費の3分の2を補助する。内閣府が来年度予算の概算要求に20億円を計上した。少子化問題に取り組む自治体に支給する「地域少子化対策重点推進交付金」の対象事業に、AIを活用した婚活支援を指定する予定だ。
 
民間でもAIを取り入れた同様のサービスはあるが、数十万円の手数料が必要な場合もある。これに対し、自治体が行う婚活支援事業の多くは、費用が1万~2万円程度に抑えられており、内閣府の担当者は「利用者の間口を広げることができる」としている。
 
厚生労働省によると、00年に約80万件だった婚姻数は、19年は約60万件となり、減少傾向が続いている。政府が5月に閣議決定した少子化社会対策大綱では、少子化の主な要因として未婚化・晩婚化が指摘された。このため、政府は、新婚夫婦の新生活を支援する事業の補助を倍増するなど、婚姻数を増やすための対策を急いでいる。
 
記事引用元: https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201207-OYT1T50151/
コメント引用元:
https://weibo.com/1642088277/JxnAfk47V
https://weibo.com/3266943013/JxtS055sD
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 



 
■ 浙江さん
 
包分配? [1342 Good]
 
(訳者注:計画経済下の中国では大学生に職業選択の自由はなく、国家が就職先を指定する「包分配」が行われてきました。この制度は市場経済導入とともに撤廃されていき、1990年代後半には自由に就職先を選択できるようになりました)
 
 
 
■ 河南さん
 
国家が遺伝子的に最適なパートナーを選択して結婚させ、優秀な遺伝子を残して国力を向上させるという小説があった [969 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
突っ込みどころ満載 [577 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
AIが選んだ相手が同性だったら・・ [388 Good]
 
 
 
■ 杭州さん
 
年齢と収入はもちろん考えてくれるんだよね? [316 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
恋愛禁止社会 [338 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
ビバ独身 [57 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
政府が指定したといっても最終的には自分の判断 [59 Good]
 
 
 
■ 南京さん
 
AIの女の子と結婚したい [52 Good]
 
 
 
■ 吉林さん
 
私も日本のAIに結婚相手を紹介してもらいたい [16 Good]
 
 
   ■ 山西さん
 
   俺も! [6 Good]
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   私は日本のAIです。吉林さんと山西さんは最適な相手同士なので今すぐ結婚すべし
 
 
 
■ 山東さん
 
悪くない
 
 
 
■ 河南さん
 
ただの包分配じゃん
 
 
 
■ 上海さん
 
一生一人の人と一緒にいる必要もない
 
 
 
■ 河北さん
 
普通にお見合いをすればいいのでは?
 
 
 
■ 在日中国さん
 
このAIはいったい何をデータ化したのだろう
 
 
 
■ 陝西さん
 
こんなことをするくらいなら独身でいい。結婚しなくていいや
 
 
 

 
 


15 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2020年12月11日 at 11:28 (UTC 9)

    別に強制じゃないからな。結婚したい人とかがお見合い組んでくれって言ってるようなものだし、本来結婚する気のない人は登録もしない

    1. 1.1
      とある日本さん 2020年12月11日 at 18:17 (UTC 9)

      政府がデータ管理するって事になると、プライバシーがーって人が出てきそう。
      プライバシーに配慮したコロナの接触確認アプリですら、登録避ける人がいるというのに・・・

  2. 2
    とある日本さん 2020年12月11日 at 11:42 (UTC 9)

    結婚成立率は4割だそうだ

  3. 3
    とある日本さん 2020年12月11日 at 12:41 (UTC 9)

    日本の中国化が止まらないね 笑

  4. 4
    とある日本さん 2020年12月11日 at 12:57 (UTC 9)

    ゴリラで登録しようと思う

  5. 5
    とある日本さん 2020年12月11日 at 15:04 (UTC 9)

    サイコパスでもこんな話出てきたな
    精度が上がってきたら現実になるかもしれんな

  6. 6
    とある日本さん 2020年12月11日 at 15:14 (UTC 9)

    恋愛だと結婚は興味ないとか、子供作る気が無いとか
    決定的な価値観の相違バッドエンドトラップがあるからな。
    それを防ぐだけでも優秀

  7. 7
    とある日本さん 2020年12月11日 at 16:34 (UTC 9)

    恥をかきたくない傾向が強まると、恋愛する人は減りそう。
    恥を覚悟で勇気出して言ってみる・やってみる事の連続だから。
    恥ずかしい部分の9割をAIにやってもらえたとしても、そういう人は残り1割の恥に耐えられるかな。

  8. 8
    とある日本さん 2020年12月11日 at 17:17 (UTC 9)

    あの娘いいなぁーって思っても正直どうやって社会関係を崩さずに
    声をかけていいのかわからんよ。父母世代がどーやってたのか意味わかんねぇ。
    そこまで悪くないはずだから10人声かければ1人ぐらいは
    友達から始められそうではあるのだけど。

    1. 8.1
      とある日本さん 2020年12月11日 at 21:47 (UTC 9)

      あの娘欲しいよ、上げない
      かごめかごめ宇宙式
      後ろの真後ろ
      アノ子ください 無理矢理
      奪いたいのが愛の本能さ

  9. 9
    とある日本さん 2020年12月11日 at 23:47 (UTC 9)

    星新一の小説で こういうのあった

  10. 10
    とある日本さん 2020年12月12日 at 00:42 (UTC 9)

    自民党お得意のお友達研究機関への税金バラ撒き。
    コロナで税収減って財政出費増えたのに、更に湯水の如く税金を無駄使いしていく。

    予言しよう。このコメントには自民ネトサポが噛み付いてくる。
    その内容は税金無駄使いには何も答えず、ネトサポネトウヨ連呼リアンに違いない。

  11. 11
    とある日本さん 2020年12月12日 at 06:08 (UTC 9)

    予言しよう。半頭じんの勝利宣言を。
    噛みつきコメが付く:「予言が当たった」と勝利宣言。
    噛みつきコメが付かない:「誰も反論できない」と勝利宣言。
    良かったね。

  12. 12
    と 2020年12月12日 at 08:24 (UTC 9)

    最近って、ちょっと声をかけただけで不審者だとか犯罪者扱いされるからなぁ
    同じ職場とか何かの条件が無いと近付けない
    なんだよ事案ってorz
    恋愛するの、難しいよね

  13. 13
    とある日本さん 2020年12月13日 at 06:24 (UTC 9)

    マジックで「コンピューター」とかかれたダンボールにお見合い協会?みたいなとこのオバサンが入っていて
    「アナタノ、リソウノヒトハ、コノ、ヒトデス。」
    とかやってる図しか想像できん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top