スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

在宅ワークの日本人女性の7割が化粧をしていることが判明 中国人「私は顔すら洗ってない」「日本人女性の本気度に敬服」

 
在宅ワークの日本人女性の7割が化粧をしているそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
中国メディア・東方網は12日、新型コロナウイルスの影響で在宅ワークをしている日本の女性の多くが、通常の出勤時同様にしっかり化粧をして仕事に臨んでいることが調査によって明らかになったと報じた。
 
記事は、日本の日用品大手・花王が3月に20~59歳の女性329人を対象に、在宅ワーク時の化粧についてアンケートを実施したと紹介。その結果、オフィスにいる時と同じように化粧をすると答えた人が40%と最も多く、オフィス時よりもやや簡素にする人の26%、大いに簡素にする人の9%を大きく上回ったと伝えるとともに、「7割を超える人が、在宅ワークでも化粧をすることが見て取れる」とした。
 
また、化粧をする理由として「気持ちを切り替えるため」が64%と最も多く、ついで、「化粧をすることで自信が出る」が59%となり、「他人との関係を良好に保つため」の47%を上回る結果となったことから「見た目を気にするというよりも、仕事に向かう気持ちを整える意味合いの方が大きいようだ」と伝えている。
 
一方、「全く化粧をしない」という人も24%おり、その理由で最も多かったのが「他人と顔を合わせないから」だったほか、「化粧が面倒くさい」との答えも37%にのぼったことを紹介している。
 
記事引用元: https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20200513_00063/
コメント引用元: https://www.weibo.com/1288814951/J1xP21fYf
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
※ 新型コロナウイルスの拡大を受け、当サイトでは現在コメント欄の公開を停止しております
 



 
■ 在日中国さん
 
まじで?私は顔すら洗ってないんだけど [48 Good]
 
 
   ■ 上海さん
 
   同志発見
 
 
 
■ 在日中国さん
 
日本語と中国語では「化粧」の意味が違うから要注意。日本ではローションを「化粧水」と言うから、日本語の「化粧」とは「スキンケア」のこと。ファンデーションを塗ったりする中国語の「化粧」は日本語では「メークアップ」という [17 Good]
 
 
   ■ 別の在日中国さん
 
   まだまだ日本語の勉強が足りないようだね。日本語でも中国語でも化粧は化粧。日本語の「化粧水」を使ってするのはスキンケアであって化粧とは別
 
 
 
■ 江蘇さん
 
日本と中国は距離も文化も近いとはいえ別の国。中国人に理解できない日本も存在するし、逆もしかり 
 
 
 
■ 広東さん
 
日本人すごい
 
 
 
■ 在日中国さん
 
ひょっとして私は男だったのかもしれない
 
 
 
■ 上海さん
 
スキンケアはしてるけど化粧はしてない
 
 
 
■ 北京さん
 
保湿まではしてる。さすがに化粧までは・・
 
 
 
■ 吉林さん
 
日本では主婦がゴミ出しに行くだけでも化粧をする国
 
 
 
■ 江蘇さん
 
需要と供給
 
 
 
■ 山東さん
 
日本人女性の本気度に敬服
 
 
 
■ 天津さん
 
家を出ないのに化粧をするのは化粧品の無駄
 
 
 
■ 吉林さん
 
日本人女性の化粧技術の高さは本当に感服する
 
 
 
■ 在日中国さん
 
あれ?確か私も女性だったはずだけど・・
 
 
 
■ 河北さん
 
朝起きて何となく仕事をして一日を過ごして、夜寝るときにやっと顔を洗う私が来ましたよ
 
 
 
■ 在日中国さん
 
映像付きZoomで会議してるんじゃないの?
 
 
   ■ 北京さん
   
   それな。上半身はメークしてスーツも着てばっちり普段通りだけど、下半身は多分ジャージ
 
 
 
■ オーストラリア在住さん
 
日本人女性はこんな時でも毎日真面目に過ごしているんだね。関心関心
 
 
 

 


Top