スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

ロンドン五輪の日本人銀メダリスト、お金がないのでUber Eats配達バイトを開始する 中国人「好感が持てる」「中国のメダリストも彼を見習え」

 
ロンドン五輪の日本人銀メダリストが、お金がないのでUber Eats配達バイトを開始したそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
12年ロンドンオリンピック(五輪)フェンシング男子フルーレ団体の銀メダリストで、異例の出前アルバイトを始めた三宅諒(29=フェンシングステージ)が4月30日、電話取材に応じ、初日の成果を報告した。来夏に延期された東京五輪を目指すための追加遠征費など約500万円の調達を目標に掲げ、第1歩となる計8件の配達で4688円を稼いだ。自力で夢舞台へ。今後も継続し、応援されるに値する人間性を高めていく。
 
たった1日で三宅を取り巻く環境が激変した。29日未明、投稿サイト「note」に「明日からバイトを始めます。」とつづったところ、立て続けに全国放送の民放生番組にリモート出演。食事デリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」配達開始を報告していた。本紙にも「こんなに反響があるとは。五輪で結果を出した時よりも…」と苦笑い。オリンピアン、メダリストとして異例。無理もなかった。
 
ウーバーイーツは個人事業主として配達を受注し、店舗で受け取った商品を届ける仕事。本業が競技の三宅にはバイトになる。初日の29日は実働5時間。都内の日本発祥ハンバーガーチェーンや唐揚げ店の品を計8件、自転車で運んだ。「足腰の鍛錬も兼ねられる職種を選んだ。『置き配』指定のカスタマーさんが多く接触も避けられる。手渡しもあるけど、マスクもしているので気付かれない」。報酬は相場通りの計4688円。30日は代表チームのオンライン合同練習が始まるまで、午前中に1時間ほど待機したが依頼はなかった。
 
銀メダルはあるが「お金がない」。先月も1カ月の活動で67万円超の請求があった。五輪延期で、さらに500万円が必要に。「遠征費が250万~300万円。残りは生活費や練習環境の整備」。夢舞台へ自ら働くことにした。ただ、今後も継続するが「これだけで500万円を稼げたら、もう配達員が本業になっちゃう(笑い)」。フックの1つとして支援者を募る。個人スポンサー3社との契約満了も「実際は保留。新型コロナで練習できない、試合もない状況で契約延長の期待に応える自信がなかった」。バイトの目的は、日銭稼ぎではなく応援される人間性を高めるためだ。
 
異例の挑戦に賛否あったが「アスリートは、1人でも応援してくれる方がいれば頑張れる生き物。うれしい」と悲壮感はない。「ピストの上の哲学者」が自ら決めたことだ。
 
記事引用元: https://news.yahoo.co.jp/articles/91c915ce7e2285d4f5d6999556768ce0803a4b47
コメント引用元: https://www.weibo.com/1618051664/IFVe31Bqz
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
※ 新型コロナウイルスの拡大を受け、当サイトでは現在コメント欄の公開を停止しております
 



 
■ 四川さん
 
誰にも頼らずに自分の力で稼ぐのはいいこと [187 Good]
 
 
 
■ 広西さん
 
たった4500円・・ [58 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   大金だろ。中国では収入が1日30元(約450円)以下に落ちてしまった人はたくさんいる [37 Good]
 
 
   ■ 上海さん
 
   日本は物価が高いから1日5000円では満足な生活は難しい [17 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
孫楊は彼を少しは見習った方がいい [61 Good]
 
 
   ■ 福建さん
   
   ロックダウン中になんか変な動きをしてたよな [6 Good]
 
 
(訳者注:孫楊は中国の競泳選手です。2018年9月に孫楊に対して抜き打ちのドーピング検査が行われた際に、孫が警備員とともに採取された血液サンプルを金槌で一緒に壊して妨害したことが国際水泳連盟に報告されました。孫楊の反論を受けて国際水泳連盟は孫楊の正当性を認めましたが、これを不服とした世界反ドーピング機関はスポーツ仲裁裁判所に異議を申し立て、2020年2月にスポーツ仲裁裁判所はドーピング検査妨害を認めて孫楊は8年間の資格停止処分となりました。その後国家体育総局水泳運動管理センターが新型コロナロックダウン中に出した競泳中国代表合宿参加者リストに孫楊の名前があるなど謎の動きを示したのち(結局は不参加)、4月29日に孫楊はスイス最高裁に上訴しました)
 
 
 
■ 北京さん
 
中国の一部のスポーツ選手は自身の金メダルが自分だけの功績であるようにふるまうが、国家のサポートがなければ無理だったことも忘れないでほしい [44 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
日給5000円。月給15万円 [24 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
過去の栄光の中だけで生きようとしていないことは好感が持てる [19 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
一般人の生活を体験してみたかっただけじゃないの? [15 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   間違いなく違う。マイナースポーツの隅々の選手まで国家がお世話してくれるのは中国くらいのもの。外国ではマイナースポーツの選手はオリンピックメダリストであってもこんなもの [21 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
国家から給料をもらわなくてもオリンピックで銀メダルを取ったのか。すごいな [12 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
生きるとはこういうこと [8 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
食べるためにはお金を稼がなければいけない。単純な話 [5 Good]
 
 
 
■ 吉林さん
 
孫楊はいつ宅配バイトを始めるんだ? [6 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
この人も新型コロナで苦しんでる一人。結局新型コロナで苦しむのは一般市民 [5 Good]
 
 
 
■ イタリア在住さん
 
この人の志は悪くないと思うが、新型コロナの緊急事態宣言発令中にオリンピック選手にこのようなことをさせるのは国家としてどうなんだろう
 
 
 
■ 遼寧さん
 
私もオリンピック選手に宅配されてみたい!いろんな人に自慢できると思う。中国のメダリスト達もぜひよろしく!
 
 
 

 
 


Top