スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

仙台での聖火展示に5万人が押しかけ数時間待ち行列 中国人「日本人は真の勇者」「日本政府は本気で防疫を」

 
仙台での聖火展示に5万人が押しかけ数時間待ちの行列となったそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
東京オリンピックの聖火を東日本大震災の被災3県で巡回展示する催し「復興の火」は21日、仙台市で行われ、約5時間半で約5万2000人が観覧した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、主催する宮城県は混雑緩和に努めたが、想定(1万人)の5倍以上の人出に500メートルを超える長蛇の列ができた。感染リスクが高まる密集の中、数時間待つ状態が続いた。
 
共催する東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日以降、列の間隔を前後1メートル以上空けることを徹底し、過度な密集状態が発生した場合は中断や中止も検討することを明らかにした。
 
会場となったのはJR仙台駅東口自由通路の屋外デッキ。特設ステージに設置された聖火皿にオレンジ色の炎がともされた。観覧は午後1時半ごろから始まり、当初は15人ほどずつ間近まで案内され、制限1分間でカメラやスマートフォンで記念撮影し楽しんだ。約2時間半待ったという仙台市のパート従業員、戸田静枝さん(67)は「これだけ並んだから、ゆっくり見たかったけれど、仕方ないですね」と漏らした。
 
それでもマスク姿で順番を待つ列は伸びて駅反対側の西口に及び、デッキが行列であふれた。通行人の妨げになったこともあり、県は観覧終了3時間前の午後4時時点で列を打ち切り、聖火皿周囲の柵の外側を通り過ぎる形で観覧してもらう方式に切り替えた。
 
県はボランティアら誘導員約90人態勢で速やかな移動を呼び掛けたが、担当者は「見込みが甘かった。土曜で好天にも恵まれ、ここまでの人が押し寄せるとは想定していなかった」と話した。
 
「復興の火」は22、23日に岩手県、24、25日に福島県で展示され、26日に同県から聖火リレーが始まる。
 
記事引用元: https://mainichi.jp/articles/20200321/k00/00m/040/212000c
コメント引用元: https://www.weibo.com/6004281123/IzLhssJzl
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
当サイトのコメントポリシーと、「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 



 
■ 江蘇さん
 
コロナ「聖火は持って帰れないから代わりに僕を持って帰ってね」 [11723 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
日本では本当は何人が感染してるんだろうな [4470 Good]
 
 
   ■ 南京さん
 
   日本は集団免疫まっしぐら。感染者数に意味はない [917 Good]
   
   
   
■ 青海さん
 
日本政府は防疫対策に本腰を入れるべき [1370 Good]
 
 
 
■ 安徽さん
 
日本もいつ大流行してもおかしくない状況だというニュースを昨日見た気がする [287 Good]
 
 
 
■ 山西さん
 
日本人は恐れることを知らない真の勇者たち [300 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
これは安全なのだろうか。どう見ても安全ではない気がするが・・ [149 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
日本は本気でオリンピックを実施するつもりなのだろうか [141 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
聖火は強風で消えたのではなかったっけ? [24 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
日本人は勇ましすぎ [16 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
楽しそうで何より [7 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
市民の自由は一体どこまで守られるべきなのだろうか [7 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
ただの火だろ? [7 Good]
 
 
 
■ 吉林さん
 
これで感染が拡大してもどうせ中国のせいにされる
 
 
 
■ 上海さん
 
日本人は新型コロナをなにか勘違いしていないか?
 
 
 
■ 雲南さん
 
この状況でオリンピックを予定通り開催するのなら日本人だけでやってくれ
 
 
 
■ 山東さん
 
ウイルス「いつもあなたのそばにいるからね」
 
 
 
■ 在日中国さん
 
日本はこんな雰囲気なのになぜか新型コロナが広まっていないように見える。世界は日本を研究すべき
 
 
 

 
 


Top