スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

栃木県で町民750人が一斉に論語を暗唱し、ギネス記録に認定 中国人「ギネスは暇なの?」「この漢詩を暗唱できたら褒めてあげる」

 
栃木県で町民750人が一斉に論語を暗唱し、ギネス記録に認定されたそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 
 
 
[記事]
江戸時代に藩校で論語を教えていた栃木県壬生町で24日、町民およそ750人が一斉に論語を暗唱し、同時に暗唱する人数のギネス世界記録に認定されました。
 
この挑戦は、江戸時代に壬生町にあった藩校で論語を教えていた歴史をPRしようと、町の教育委員会や漢文の専門家などが町の人などに呼びかけて行われました。
 
会場となった城址公園ホールでは学校で論語を習っている小学生を中心に、3歳から90代までの818人が参加しました。
 
挑戦は、孔子のことばを同時に暗唱する人数の最多記録に挑むもので、公式認定員の合図でスタートすると、参加者たちは、拍子木のリズムに合わせ、論語の18の章句を一斉に暗唱していきました。
 
記録を達成するには暗唱が5分以上続く必要があり、計測した結果、途中でことばを忘れてしまった人を除く748人の暗唱で世界記録に認定されました。
 
家族で参加した40代の母親は、「世界記録になってビックリです。頑張ってよかったです」と話していました。実行委員会の代表で壬生町教育委員会の田村幸一教育長は、「大変うれしいです。練習してきた皆さんの今までの苦労が報われた気持ちになりました」と話していました。




記事引用元: https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191124/k10012189441000.html
コメント引用元: https://www.weibo.com/7282830801/IhYybe1pL
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 



 
■ 福建さん
 
うちの学校はいつでもこの記録を破れる [1794 Good]
 
 
 
■ 天津さん
 
これでギネス認定を受ける意義は全くわからないが、やっていること自体は素晴らしい。古代中国の文化を気に入ってくれているようでありがたい [914 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
俺は出師表を暗記してるもんね [524 Good]
 
 
[訳者注はじめ]
 
出師表・・・古代中国において軍隊が出陣するときに君主に奉る文書のことで、特に断りがなければ一般的には227年に諸葛亮孔明が皇帝劉禅にあてたものを示します。自分を登用してくれた先帝劉備に対する恩義を述べ、あわせて若き皇帝である劉禅を我が子のように諭し、自らの報恩の決意を述べた文で、古来から名文中の名文とされており「諸葛孔明の出師の表を読みて涙を堕さざれば、その人、必ず不忠」と言われるほど高く評価されてきています。中国の中学3年の国語の教科書に掲載されています)
 
漢丞相亮、率諸軍北伐魏。
臨發上疏曰、
「今天下三分、益州疲弊。
此危急存亡之秋也。
宜開張聖聽、不宜塞忠諌之路。
宮中・府中、倶爲一體。陟罰臧否、不宜異同。
若有作姦犯科及忠善者、宜付有司論其刑賞、以昭平明之治。
親賢臣遠小人、此先漢所以興隆也。
親小人遠賢臣、此後漢所以傾頽也。
 
臣本布衣、躬畊南陽、苟全性命於亂世、不求聞達於諸侯。
先帝不以臣卑鄙、猥自枉屈、三顧臣於草廬之中、諮臣以當世之事。
由是感激、許先帝以驅馳。
先帝知臣謹慎、臨崩、寄以大事。
受命以來、夙夜憂懼、恐付託不效、以傷先帝之明。
故五月渡瀘、深入不毛。
今南方已定、兵甲已足。
当奬率三軍、北定中原。
興復漢室、還于舊都、此臣所以報先帝而忠陛下之職分也。」
遂屯漢中。
 
[訳者注終わり]
 
 
 
■ 河南さん
 
ギネスは暇なの?私が頭髪の本数を正確に数えたら「世界一の頭髪の女性」としてギネス認定されるかな [405 Good]
 
 
   ■ 吉林さん
 
   河南さんの頭がフサフサであることはよくわかった。とりあえず俺に謝ってほしい
 
 
 
■ 広州さん
 
よくやった。次は離騒で挑戦だ。これを暗唱できたら認めてあげる [186 Good]
 
 
[訳者注はじめ]
 
離騒・・・楚の屈原の作と伝えられる長編の詩です。楚辞の代表作であり、世に容れられない人物の悲憤慷慨と神話的幻想世界への旅行が多数の比喩や擬態語を散りばめて歌われています。以下、中国語簡体字で恐縮ですが、離騒の全文です。
 
帝高阳之苗裔兮,朕皇考曰伯庸。
摄提贞于孟陬兮,惟庚寅吾以降。
皇览揆余初度兮,肇锡余以嘉名。
名余曰正则兮,字余曰灵均。
纷吾既有此内美兮,又重之以修能。
扈江离与辟芷兮,纫秋兰以为佩。
汨余若将不及兮,恐年岁之不吾与。
朝搴阰之木兰兮,夕揽洲之宿莽。
日月忽其不淹兮,春与秋其代序。
唯草木之零落兮,恐美人之迟暮。
不抚壮而弃秽兮,何不改乎此度?
乘骐骥以驰骋兮,来吾道夫先路!
昔三后之纯粹兮,固众芳之所在。
杂申椒与菌桂兮,岂惟纫夫蕙茞
彼尧、舜之耿介兮,既遵道而得路。
何桀纣之昌披兮,夫惟捷径以窘步。
惟夫党人之偷乐兮,路幽昧以险隘。
岂余身之殚殃兮,恐皇舆之败绩。
忽奔走以先后兮,及前王之踵武。
荃不查余之中情兮,反信谗而齌怒。
余固知謇謇之为患兮,忍而不能舍也。
指九天以为正兮,夫惟灵修之故也。
曰黄昏以为期兮,羌中道而改路。
初既与余成言兮,后悔遁而有他。
余既不难夫离别兮,伤灵修之数化。
余既滋兰之九畹兮,又树蕙之百亩。
畦留夷与揭车兮,杂杜衡与芳芷。
冀枝叶之峻茂兮,愿俟时乎吾将刈。
虽萎绝其亦何伤兮,哀众芳之芜秽。
众皆竞进以贪婪兮,凭不厌乎求索。
羌内恕己以量人兮,各兴心而嫉妒。
忽驰骛以追逐兮,非余心之所急。
老冉冉其将至兮,恐修名之不立。
朝饮木兰之坠露兮,夕餐秋菊之落英。
苟余情其信姱以练要兮,长顑颔亦何伤。
掔木根以结茝兮,贯薜荔之落蕊。
矫菌桂以纫蕙兮,索胡绳之纚纚。
謇吾法夫前修兮,非世俗之所服。
虽不周于今之人兮,愿依彭咸之遗则。
长太息以掩涕兮,哀民生之多艰。
余虽好修姱以鞿羁兮,謇朝谇而夕替。
既替余以蕙纕兮,又申之以揽茝。
亦余心之所善兮,虽九死其犹未悔。
怨灵修之浩荡兮,终不察夫民心。
众女嫉余之蛾眉兮,谣诼谓余以善淫。
固时俗之工巧兮,偭规矩而改错。
背绳墨以追曲兮,竞周容以为度。
忳郁邑余侘傺兮,吾独穷困乎此时也。
宁溘死以流亡兮,余不忍为此态也。
鸷鸟之不群兮,自前世而固然。
何方圜之能周兮,夫孰异道而相安?
屈心而抑志兮,忍尤而攘诟。
伏清白以死直兮,固前圣之所厚。
悔相道之不察兮,延伫乎吾将反。
回朕车以复路兮,及行迷之未远
步余马于兰皋兮,驰椒丘且焉止息。
进不入以离尤兮,退将复修吾初服。
制芰荷以为衣兮,集芙蓉以为裳。
不吾知其亦已兮,苟余情其信芳。
高余冠之岌岌兮,长余佩之陆离。
芳与泽其杂糅兮,唯昭质其犹未亏。
忽反顾以游目兮,将往观乎四荒。
佩缤纷其繁饰兮,芳菲菲其弥章。
民生各有所乐兮,余独好修以为常。
虽体解吾犹未变兮,岂余心之可惩。
女嬃之婵媛兮,申申其詈予。
曰:“鲧婞直以亡身兮,终然夭乎羽之野。
汝何博謇而好修兮,纷独有此姱节。
薋菉葹以盈室兮,判独离而不服。
众不可户说兮,孰云察余之中情。
世并举而好朋兮,夫何茕独而不予听?
依前圣以节中兮,喟凭心而历兹。
济沅、湘以南征兮,就重华而敶词:
启《九辩》与《九歌》兮,夏康娱以自纵。
不顾难以图后兮,五子用失乎家衖。
羿淫游以佚畋兮,又好射夫封狐。
固乱流其鲜终兮,浞又贪夫厥家。
浇身被服强圉兮,纵欲而不忍。
日康娱而自忘兮,厥首用夫颠陨。
夏桀之常违兮,乃遂焉而逢殃。
后辛之菹醢兮,殷宗用而不长。
汤、禹俨而祗敬兮,周论道而莫差。
举贤才而授能兮,循绳墨而不颇。
皇天无私阿兮,览民德焉错辅。
夫维圣哲以茂行兮,苟得用此下土。
瞻前而顾后兮,相观民之计极。
夫孰非义而可用兮?孰非善而可服?
阽余身而危死兮,览余初其犹未悔。
不量凿而正枘兮,固前修以菹醢。
曾歔欷余郁邑兮,哀朕时之不当。
揽茹蕙以掩涕兮,沾余襟之浪浪。
跪敷衽以陈辞兮,耿吾既得此中正。
驷玉虬以桀鹥兮,溘埃风余上征。
朝发轫于苍梧兮,夕余至乎县圃。
欲少留此灵琐兮,日忽忽其将暮。
吾令羲和弭节兮,望崦嵫而勿迫。
路漫漫其修远兮,吾将上下而求索。
饮余马于咸池兮,总余辔乎扶桑。
折若木以拂日兮,聊逍遥以相羊。
前望舒使先驱兮,后飞廉使奔属。
鸾皇为余先戒兮,雷师告余以未具。
吾令凤鸟飞腾兮,继之以日夜。
飘风屯其相离兮,帅云霓而来御。
纷总总其离合兮,斑陆离其上下。
吾令帝阍开关兮,倚阊阖而望予。
时暧暧其将罢兮,结幽兰而延伫。
世溷浊而不分兮,好蔽美而嫉妒。
朝吾将济于白水兮,登阆风而绁马。
忽反顾以流涕兮,哀高丘之无女。
溘吾游此春宫兮,折琼枝以继佩。
及荣华之未落兮,相下女之可诒。
吾令丰隆乘云兮,求宓妃之所在。
解佩纕以结言兮,吾令謇修以为理。
纷总总其离合兮,忽纬繣其难迁。
夕归次于穷石兮,朝濯发乎洧盘。
保厥美以骄傲兮,日康娱以淫游。
虽信美而无礼兮,来违弃而改求。
览相观于四极兮,周流乎天余乃下。
望瑶台之偃蹇兮,见有娀之佚女。
吾令鸩为媒兮,鸩告余以不好。
雄鸠之鸣逝兮,余犹恶其佻巧。
心犹豫而狐疑兮,欲自适而不可。
凤皇既受诒兮,恐高辛之先我。
欲远集而无所止兮,聊浮游以逍遥。
及少康之未家兮,留有虞之二姚。
理弱而媒拙兮,恐导言之不固。
世溷浊而嫉贤兮,好蔽美而称恶。
闺中既以邃远兮,哲王又不寤。
怀朕情而不发兮,余焉能忍而与此终古?
索琼茅以筳篿兮,命灵氛为余占之。
曰:“两美其必合兮,孰信修而慕之?
思九州之博大兮,岂惟是其有女?”
曰:“勉远逝而无狐疑兮,孰求美而释女?
何所独无芳草兮,尔何怀乎故宇?”
世幽昧以昡曜兮,孰云察余之善恶?
民好恶其不同兮,惟此党人其独异!
户服艾以盈要兮,谓幽兰其不可佩。
览察草木其犹未得兮,岂珵美之能当?
苏粪壤以充祎兮,谓申椒其不芳。
欲从灵氛之吉占兮,心犹豫而狐疑。
巫咸将夕降兮,怀椒糈而要之。
百神翳其备降兮,九疑缤其并迎。
皇剡剡其扬灵兮,告余以吉故。
曰:“勉升降以上下兮,求矩矱之所同。
汤、禹俨而求合兮,挚、咎繇而能调。
苟中情其好修兮,又何必用夫行媒?
说操筑于傅岩兮,武丁用而不疑。
吕望之鼓刀兮,遭周文而得举。
宁戚之讴歌兮,齐桓闻以该辅。
及年岁之未晏兮,时亦犹其未央。
恐鹈鴃之先鸣兮,使夫百草为之不芳。”
何琼佩之偃蹇兮,众薆然而蔽之。
惟此党人之不谅兮,恐嫉妒而折之。
时缤纷其变易兮,又何可以淹留?
兰芷变而不芳兮,荃蕙化而为茅。
何昔日之芳草兮,今直为此萧艾也?
岂其有他故兮,莫好修之害也!
余以兰为可恃兮,羌无实而容长。
委厥美以从俗兮,苟得列乎众芳。
椒专佞以慢慆兮,樧又欲充夫佩帏。
既干进而务入兮,又何芳之能祗?
固时俗之流从兮,又孰能无变化?
览椒兰其若兹兮,又况揭车与江离?
惟兹佩之可贵兮,委厥美而历兹。
芳菲菲而难亏兮,芬至今犹未沬。
和调度以自娱兮,聊浮游而求女。
及余饰之方壮兮,周流观乎上下。
灵氛既告余以吉占兮,历吉日乎吾将行。
折琼枝以为羞兮,精琼爢以为粻。
为余驾飞龙兮,杂瑶象以为车。
何离心之可同兮?吾将远逝以自疏。
邅吾道夫昆仑兮,路修远以周流。
扬云霓之晻蔼兮,鸣玉鸾之啾啾。
朝发轫于天津兮,夕余至乎西极。
凤皇翼其承旗兮,高翱翔之翼翼。
忽吾行此流沙兮,遵赤水而容与。
麾蛟龙使梁津兮,诏西皇使涉予。
路修远以多艰兮,腾众车使径待。
路不周以左转兮,指西海以为期。
屯余车其千乘兮,齐玉轪而并驰。
驾八龙之婉婉兮,载云旗之委蛇。
抑志而弭节兮,神高驰之邈邈。
奏《九歌》而舞《韶》兮,聊假日以偷乐。
陟升皇之赫戏兮,忽临睨夫旧乡。
仆夫悲余马怀兮,蜷局顾而不行。
乱曰:已矣哉!
国无人莫我知兮,又何怀乎故都!
既莫足与为美政兮,吾将从彭咸之所居!
 
[訳者注おわり]
 
 
 
■ 北京さん
 
近所の小中学生を集めればすぐにでも記録更新できそう [57 Good]
 
 
 
■ 四川さん
 
中国の学校で普通にやっていることでギネス認定されても・・ [39 Good]
 
 
 
■ 重慶さん
 
日本人は1945年の降伏文書でも暗証してればいい [30 Good]
 
 
   ■ 河北さん
 
   じゃあ俺たちはマルクスの資本論を暗証しようぜ
 
 
 
■ 江蘇さん
 
俺も学生の頃はたくさん覚えたなぁ [7 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
ギネスってこんなことで認定されるんだ [6 Good]
 
 
 
■ 甘粛さん
 
日本人が中華文明に親しんでくれているということで別に怒ることでもない。論語を自国の文化としてユネスコに申請されたわけでもないしな
 
 
 
■ 北京さん
 
5億人が同時にweiboに書き込んだらギネス認定されるかな
 
 
 
■ 安徽さん
 
ギネス記録の価値が年々下がってきているような気がする
 
 
 
■ 北京さん
 
中国人ならみんな暗唱できるんじゃね?
 
 
 
■ 江蘇さん
 
日本人は中国人よりも中国の古典を大事にしてくれているような気がする。俺たちももっと大事に扱わなくちゃな
 
 
 


33 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2019年12月2日 at 20:35 (UTC 9)

    日本は中国と韓国がなかったらフルチンであ~う~しか言えない土人だった

    1. 1.1
      とある日本さん 2019年12月3日 at 06:00 (UTC 9)

      ↑っていう中華文化圏から遠いってだけで日本を侮蔑する小中華思想も朝鮮儒教の文化だよね。

    2. 1.2
      とある日本さん 2019年12月3日 at 09:58 (UTC 9)

      そんなのがアメリカ大陸に最初に到達した人類になれるはずがないだろ
      しかも海路で

    3. 1.3
      とある日本さん 2019年12月3日 at 11:25 (UTC 9)

      何を言おうがお前ら在コは日本人に及ばないのが事実

    4. 1.4
      とある日本さん 2019年12月3日 at 15:24 (UTC 9)

      イザベラ・バードの「朝鮮紀行」広まるの怖いよなあ
      まあアイヌ捏造連中のおかげか「日本奥地紀行」が外国人にも読まれてるみたいだから時間の問題か

    5. 1.5
      とある日本さん 2019年12月4日 at 09:45 (UTC 9)

      一方現代では半島人なのに半島の言葉が喋れない奴もいるらしいな?

  2. 2
    とある日本さん 2019年12月2日 at 21:05 (UTC 9)

    イチャモンつける訳じゃないけど個人的にもこれってギネスどうなの感はある。
    ギネスは人類の限界の記録的なイメージなのに個人技×数ってなんか違うなぁって
    大縄跳びや人文字なら協力技でギネス有りだけど、協力なしの個人技で論語言える人なんて腐るほどいるんじゃねって思う。
    ギネスの基準知らんから適当なこと言ってるけどねw

    1. 2.1
      とある日本さん 2019年12月4日 at 20:18 (UTC 9)

      ビールの肴にする程度のくだらん記録集める雑誌だぞ。

  3. 3
    とある日本さん 2019年12月2日 at 21:06 (UTC 9)

    離騒だと?このハナタレ小僧め!

    1. 3.1
      とある日本さん 2019年12月3日 at 12:01 (UTC 9)

      すまんが杜甫の五言絶句くらいしか覚えられない。

  4. 4
    とある日本さん 2019年12月2日 at 21:20 (UTC 9)

    >世に容れられない人物の悲憤慷慨と神話的幻想世界への旅行が多数の比喩や擬態語を散りばめて歌われています。
    今で言うネット小説みたいなもんか
    俺も若いころは危うく虎になりかけたぜ

    1. 4.1
      とある日本さん 2019年12月3日 at 00:01 (UTC 9)

      世界最古の人外もののラノベを書いた国だぞ

  5. 5
    とある日本さん 2019年12月2日 at 21:30 (UTC 9)

    自分達ならすぐやれる~って言うのは特亜の伝統なのかね、韓国人も良く言ってるわ
    ギネスに申請すりゃ良いだけなんだし直ぐやりなよ、プロシュート兄貴的な意味で

    1. 5.1
      とある日本さん 2019年12月2日 at 23:29 (UTC 9)

      これは本当に出来るからなんじゃないか?簡体字にして現代中国語読みにしたら日本人がやるよりはるかに簡単に暗唱できるだろうし
      あとあいつら意外と古典の素養あるやつ多い。若者でも四字熟語とか故事成語とか普通に使うから、それ専用の学習ドリルがあったりするんだと

    2. 5.2
      とある日本さん 2019年12月2日 at 23:58 (UTC 9)

      彼らは意図してのことかは謎だけど、論語の話がでると「俺でもできるわ!地元じゃ子供でも暗唱してるわ!」って返すのが歴史上の鉄板ネタなのを考えるとちょっと面白い

  6. 6
    とある日本さん 2019年12月2日 at 21:55 (UTC 9)

    訳者注がどれだけスクロールしても終わらない

  7. 7
    とある日本さん 2019年12月2日 at 21:59 (UTC 9)

    >ギネスは暇なの?
    知らなかったのか?
    ギネス記録の多くは暇人がとっているんだよw

  8. 8
    とある日本さん 2019年12月2日 at 22:22 (UTC 9)

    24時間1000曲ライブくらい常人離れしてないと駄目だろ

  9. 9
    とある日本さん 2019年12月2日 at 22:25 (UTC 9)

    こういう大人数ものだと認定員も多くなるから数百万円の金を取るんじゃね、ギネス。
    けっしてヒマなのではなく儲かるお仕事。

  10. 10
    とある日本さん 2019年12月2日 at 22:43 (UTC 9)

    「フサフサ謝れ」がフフッと…。

  11. 11
    とある日本さん 2019年12月2日 at 22:57 (UTC 9)

    訳者注の最長記録じゃないのかこれw 乙

  12. 12
    とある日本さん 2019年12月2日 at 23:19 (UTC 9)

    少なくとも日本人は孔子は中国人だと知ってるから安心してほしい。

    ついでに一万人くらいで記録を打ち破ってみてほしい。楽しそう。

  13. 13
    とある日本さん 2019年12月3日 at 00:06 (UTC 9)

    ギネス記録なんてただの認定ビジネスなんだから
    いちいち気にするなよ

  14. 14
    とある日本さん 2019年12月3日 at 00:33 (UTC 9)

    また罪のないハゲが傷ついたのか、、

  15. 15
    名無しよん 2019年12月3日 at 01:20 (UTC 9)

    壬生町は数年前から『壬生論語古義抄』を副読本として採用してるし、この「ギネス認定」も、当然ながら一種の町おこし、PRの一環としてやってるわけだろう。こうして全国ひいては世界で話題になる、それが自分たちの励みにもなる、といったもろもろのことに意味があるわけで、ギネスに支払う諸経費もそれほど高いとはいえないんじゃないかな。
    暗誦された十八の章句というのがどれなのかはわからなかったが、小学生対象で、かつての藩校の教材がベースになっているわけだし、あまり解釈の分かれるようなものは含まれていないだろう。高校漢文の一部を前倒しで習うような感じじゃないか。

  16. 16
    とある日本さん 2019年12月3日 at 01:47 (UTC 9)

    ギネスブック自体、暇人が作ったようなもんだからな

  17. 17
    とある日本さん 2019年12月3日 at 04:22 (UTC 9)

    全員間違えなかったとどうやって確認したのか

  18. 18
    とある日本さん 2019年12月3日 at 09:58 (UTC 9)

    >論語を自国の文化としてユネスコに申請されたわけでもないしな

    隙あらば韓国

  19. 19
    とある日本さん 2019年12月3日 at 15:52 (UTC 9)

    出師表は抜粋なのね。
    離騒は明治書院の新釈漢文体系の「楚辞」に載っているから興味ある人は図書館に行ってみるといいと思う。

    1. 19.1
      とある日本さん 2019年12月3日 at 22:54 (UTC 9)

      掲載されてるのは十八史略の文章かな。
      漢の丞相亮がこんなこと言ったぜ的な要約。
      まあ十八史略は子供向けの歴史本だし。

  20. 20
    とある日本さん 2019年12月4日 at 04:50 (UTC 9)

    しゅんみんあかつきをおぼえずしょしょていちょうをきく
    こういうこと?漢文の読み下し文ですか?なら中国人の発音と全く別。
    そして、制作当時の発音は現代中国語の発音とは全く別のもの。
    中国人よ、漢音でやってごらんよ。日本人は漢音呉音なら音読みできるよ。君らはできないでしょう?

  21. 21
    とある日本さん 2019年12月4日 at 09:49 (UTC 9)

    >古代中国の文化を気に入ってくれているようでありがたい

    >日本人が中華文明に親しんでくれているということで別に怒ることでもない。論語を自国の文化としてユネスコに申請されたわけでもないしな

    外国が中華文化を用いたりすることに対して中国人は慣れているというか寛大な方だと思うんだが
    この中国人を怒らせる韓国はやっぱり凄いよ

  22. 22
    とある日本さん 2019年12月4日 at 20:59 (UTC 9)

    勉強になるなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top