スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国の医大「日本の薬がよく効く?騙されるな。真相を掘り起こす」 中国人「日本の寿命は世界一。その事実は曲げられない」

 
中国の医大が「日本の薬がよく効く?騙されるな。真相を掘り起こす」という記事を公式アカウントに掲載したそうです。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 




 
[記事]
「澎湃新聞」(9月25日付)によると、浙江大学医学院附属第一医院の中国版LINE「微信(WeChat)」公式アカウントが、こんな投稿をした。
 
〈大正(製薬の)風邪薬、白兔止痛片(エスエス製薬の解熱鎮痛薬「イブA錠」のこと)……あなたはこの島国の神薬の“迷信”をまだ信じるのか? 真相を掘り起こそう〉
 
同薬学部の専門家の主張によると、日本の薬は効き目が強すぎるというのだ。大正製薬の「パブロンゴールドA」に含まれる成分のうち、いずれも中国国内では目にすることはないという。そして、「風邪薬の多くの成分は、それぞれの調子の悪い症状を緩和するだけで、風邪の経過を短くするわけではない」と指摘。風邪をひいた時にはその症状に合った成分を選択すべきで、余計な成分は人体にとって副作用を引き起こすにすぎないと強調する。
 
また、中国人に人気の「龍角散せき止め錠」についても言及。せきを鎮める作用のあるジヒドロコデインリン酸塩やノスカピンといった成分は、中国製の薬ではほとんど見ることがなく、特に前者には中毒性があるため、長期間使用するべきではないと警鐘を鳴らす。
 
記事引用元: https://www.cyzo.com/2019/10/post_218097_entry.html
コメント引用元: https://comment.tie.163.com/EPUQND300514R9P4.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
「バカと言う人がバカ」の精神と中国人のスルー技術をもってコメントを書き込みましょう
 



 
■ 遼寧さん
 
日本では1元(約15円)払えばちゃんと1元分病気を治してくれる。中国では1元払っただけでは何もしてくれず、100元払ってやっと1元分治してくれる [7735 Good]
 
 
   ■ 浙江さん
 
   日本では1元では薬は買えないだろバカモノが
 
 
   ■ 江蘇さん
 
   収入比で考えろ。中国人にとっての1元程度のお金で日本ではよく効く薬をちゃんと買えるんだよ [581 Good]
 
 
   ■ 上海さん
 
   でも副作用があるんでしょ? [43 Good]
 
 
   ■ 吉林さん
 
   副作用と言っても脳ミソが浙江さんのようになるくらいだから大したことない [241 Good]
 
 
   ■ 湖北さん
 
   いやいや、浙江さんみたいになるのは大問題だろ。浙江さんは日本の薬など飲んだことのないただのファーウェイ [239 Good]
 
 
(訳者注:中国ネット民の間では「ファーウェイ製のスマホには反日愛国コメントを自動で書き込む機能が埋め込まれている」という噂がまことしやかにささやかれています)
 
 
 
■ 山東さん
 
6ヶ月の息子の咳が止まらず、地元の診療所に行ったら貼付薬を6日分もらって1000元(約15000円)かかった。それでも治らず村の病院に行ったらいろいろと血液検査をされて気管支炎と診断されて5日間で2000元(約3万円)かかった。それでも治らなかったので地域の総合病院に行ったらまた各種検査をされて1500元(約22500円)払ったが、入院2日目に容態が悪化して済南の山東省子供総合病院に転送され、そこで省伝染病センターでの受診を勧められて受診したら百日咳と診断された。省伝染病センターでの治療には3万元(約45万円)かかると言われてとてもそんなお金は払えないから最初の地元の病院に戻ってきて3000元(約45000円)を払って現在入院二日目の深夜。子供は咳で寝られずに泣いている。お金もそうだか、6ヶ月の赤ん坊の体中に採血の後が痛々しく残っていて涙が出る。日本の薬に文句を言う前に中国の医療を何とかして欲しい [5954 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
中国では1000元(約15000円)払っても風邪がちゃんと治るか不明 [2382 Good]
 
 
 
■ 遼寧さん
 
日本の寿命は世界一。その事実は曲げられない [4322 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
子供が風邪を引いて漢方薬を処方してもらった。高いお金を払ったのにまともな説明も受けられず、そして効かなかった。ふざけんな [3965 Good]
 
 
 
■ 広州さん
 
副作用がない薬など存在しない [2951 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
この専門家は風邪を引いたことがないのかな? [2081 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
日本は世界一の長寿国 [1930 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
パブロンゴールドAは本当によく効く。絶対におすすめ [1927 Good]
 
 
 
■ 広州さん
 
この専門家は中国の製薬会社からいくらお金をもらったの? [471 Good]
 
 
 
■ 天津さん
 
20年前に高校生だったときに風邪を引いて、学校医に風邪薬を1錠もらった。それを飲んで寝たらすごい汗をかいて、一晩ですっかりよくなった。中国も昔はちゃんとしてた [353 Good]
 
 
 
■ 湖北さん
 
もし中国が医薬品の輸入を認めたら、国内の製薬企業はいくつ倒産するんだろう [256 Good]
 
 
 
■ 広東さん
 
日本に行けない我々は代購に頼るしかない [144 Good]
 
(訳者注:代購・・・「代理購入」の略で、留学生等の在日中国人がSNS経由で顧客より依頼を受け、日本で化粧品などの商品を代理で購入して顧客に送付し、代金を受け取るという副業のことです。個人輸入の免税措置を悪用して関税の支払いを逃れており、立派な密輸行為です。また最近は「日本の店舗にある商品の写真を付けて中国製のニセモノを送付する」などの詐欺も横行しているようです)
 
 
 
■ 青海さん
 
日本ではよく効く薬を安く買えるということがこの記事でよくわかった。いい記事をありがとうございました [75 Good]
 
 
 


125 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:13 (UTC 9)

    パブロン、バファリン、第一三共胃腸薬で医者いらず

    1. 1.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:33 (UTC 9)

      クラシエの優秀さ
      日本の和漢薬は最強

    2. 1.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:41 (UTC 9)

      バファリンも胃腸薬もないが正露丸だけは必ず家にある。

      1. 1.2.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 13:28 (UTC 9)

        バファリン顆粒派。でもクラシエの葛根湯も相性良い。ツムラのやつが合わないけどこれは効くんだよなあ

        そして正露丸も使ってたけど飲み会でお腹壊す事が増えてから予防も兼ねて奈良吉野山の陀羅尼助丸を重宝するようになった

        1. 1.2.1.1
          とある日本さん 2019年11月19日 at 02:34 (UTC 9)

          だらすけ丸すげえ効くんだけど、漢方薬丸出しで子供の口にはキツイ・・・
          腹下すとこれかビオフェルミンのどっちが薬箱から出てくるかで戦々恐々だった思い出

          1. 1.2.1.1.1
            とある日本さん 2019年11月19日 at 06:20 (UTC 9)

            正露丸には糖衣錠もありますよ

  2. 2
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:14 (UTC 9)

    山東さん大変だったな……
    子供の事なだけに同情するわ
    その声が集まって大きくなって社会が変われば良いな

    1. 2.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:24 (UTC 9)

      あまりに重すぎてなあ・・・
      診察のたびに数万円とか健康保険とか無いんだろうか?

      1. 2.1.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 13:30 (UTC 9)

        一応保険はあるが全ての病院で使えるわけじゃない
        都市部ならまだしも地方で保険使える病院なんて稀

    2. 2.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:41 (UTC 9)

      この親子は気の毒だとはいえ、一般的に中国人は本当にバカだわ
      上海などの都市部が田舎の人達や貧しい地域などを犠牲にしてることも気にかけてないし平気で力の無い人や弱い人や他人を犠牲にしてのし上がってるつもりが、自分たちや自分たちの家族や子供が発展の犠牲になってる
      自分の子供が病気にならないと気がつかない

      1. 2.2.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 12:47 (UTC 9)

        都市戸籍と農村戸籍には大きな隔たりが現行法として存在するから。あれはもう別の国の人間的な気持ちなのかも。
        でもそのくせひとつの中国とか宣う厚顔無恥さがなあ。

      2. 2.2.2
        とある日本さん 2019年11月18日 at 16:26 (UTC 9)

        一握りの大金持ちにならなきゃ意味無いもんな
        健康の事考えたら1億円プレイヤーでも心許ない

      3. 2.2.3
        とある日本さん 2019年11月18日 at 19:19 (UTC 9)

        そんな国民全ての互助関係が最大幸福をもたらすと考えてるような国民は日本人ぐらいですぜ。
        大陸民こと中国人に限っては血族親族が城であり、その繁栄こそが最大幸福みたいなもんですから。
        血で血を洗って他を蹴落とす歴史しか今まで刻んでこなかった。
        キンペーほどの立場や権力を手に入れても未だに他国より周囲が一番怖い。
        少数民族を蹂躙し飲み込んで「漢民族」とした、大国家の宿命かもね。

    3. 2.3
      とある日本さん 2019年11月18日 at 19:37 (UTC 9)

      咳が出て寝れなくて泣いてるって読んでるだけで可哀想になってきたわ
      お母さんも不安だろうし
      それまでかかった医者全員ヤブっぽいとかどうすればいいのかわかんないよな

      1. 2.3.1
        とある日本さん 2019年11月19日 at 03:13 (UTC 9)

        日本も田舎で住んでると信じられないヤブしかいない。今は何正紀かと疑いたくなる診断される。困った

  3. 3
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:15 (UTC 9)

    >6ヶ月の息子の咳が止まらず、地元の診療所に行ったら貼付薬を6日分もらって1000元(約15000円)かかった。それでも治らず村の病院に行ったらいろいろと血液検査をされて気管支炎と診断されて5日間で2000元(約3万円)かかった。

    子供の気管支炎の初期治療で数万円て怖っわ!

    その後の治療費・検査費で何十万かかるって書いてるし・・・
    中国は気持ち悪いほどの腐敗やな
    中国がいくら朝食や食べ物が安いとか言い張っても笑うわ

    日本は小児医療は今は国で無償になったんやっけ?
    大阪ではすでに自治体で無償にしたけど・・・

    中国に生まれた子と、日本の子の差は大きすぎる
    命の重さ

    1. 3.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 13:19 (UTC 9)

      あちらでは予防接種はないんでしょうか。
      あれだけの人口で予防接種がなければ法定伝染病が蔓延し放題でしょうに。

    2. 3.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 16:10 (UTC 9)

      うちの子も百日咳になったけど町医者や大学病院とか行っても治らず昔弟が赤ん坊の時命を救ってもらった有名な先生になんとか頼んで見てもらってやっと百日咳って分かったことがある
      もう少し遅ければ命に関わってたらしい
      だから山東さんの気持ちはすごいわかる
      ただその先生も百日咳の診断は難しいとも言ってたな

      1. 3.2.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 18:49 (UTC 9)

        百日咳は経験の豊富な医者にかかるとすぐ見つけてくれるんだけどね。
        自分はかかりつけ医に即答で百日咳ですねって言われたわ。
        1週間、眠らずせき込んで体重が5kg減った。咳って体力をめっちゃ消耗するから子供や年寄りなら大変。

        あとマイコプラズマ。これも特徴的な咳をするからわかる人はわかるけど、
        そうでなかったら風邪の診断が下りて、無駄な薬を飲む羽目になる。
        適当な抗生物質飲んだらすぐ治るけどね。

  4. 4
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:17 (UTC 9)

    この大学が言ってることは間違いではないじゃん

    1. 4.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:32 (UTC 9)

      というか、…なぜ中国ではこの成分が「表面上は」禁止されてるかのほうが重要
      そこ考えないと中国ロジックの虚実が見えないよ

      例えば、咳止め成分には麻薬に近いものがあるけど、中国でそんなものを市販薬で公式に許可されて売ればとんでもない使い方が中国全土で蔓延する
      また成分の強いものを市販薬で売って勝手に過剰摂取して酷い副作用になる人民が続発する

      日本でも薬は度々問題にはなるけど、欧米の薬も日本では処方箋なしで売れない市販薬はいくらでもある
      欧米も日本でも一定の制限はあるけど、用法は守られると考えそこは自己責任
      なぜなら一定の教育を受けて判断基準のある人が多いから

      中国人はヨーロッパにいる留学生でも抗生物質をどこかから手に入れて、自分にくれたことがある
      腹が痛いなら飲めと
      中国で大学まで出てどうやったらこんなに無知になれるのか不思議でしょうがない

      1. 4.1.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 21:17 (UTC 9)

        鳥インフルが流行った時期に「人間用抗インフル薬を鶏の餌に混ぜて大量流通させる」とかいう無茶苦茶をやらかしあっというまに耐性ウィルスが出現
        人類の切り札を1枚勝手にドブに捨てたというとんでもない前科がある
        そして中国人の本質的な思考はこの頃から全く進歩していない

  5. 5
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:18 (UTC 9)

    なんつうか、その、なんだ。
    中国人は百毒を制する何チャラがあるらしいから気を強く持ってくれ。

  6. 6
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:18 (UTC 9)

    >いずれも中国国内では目にすることはないという。
    それ検閲の批判?wwwwwww

    1. 6.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:40 (UTC 9)

      マジレスすると、リン酸ディハイドロコディンとはオピエート(アヘンの成分)で、
      モルヒネの次に多く含まれているアルカロイド。平たく言えば一種の麻薬。
      しかし悲しいかな、これほどよく効く他成分がないので多くの国で販売が許されている。
      日本では10倍に希釈すると麻薬の指定を外れて一般薬として販売可能になる。

      しかし悲しいかな、これほどよく効く他成分がないので多くの国で販売が許されている。
      日本では10倍に希釈すると麻薬の指定を外れて一般薬として販売可能になる。
      「だったら10倍飲めば効くんじゃない?」とお思いのあなた。そう、その通り。
      それが世間でいうブロン液遊びってやつ。よい子はマネしちゃダメ。
      厳しい国では販売自体されていない成分としては、感冒薬に含まれているとある成分もある。

      1. 6.1.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 12:43 (UTC 9)

        てか、中国の薬って普通に成分きついのいっぱいあるよ
        でも効かないんだよな
        製薬会社の技術が低い

        1. 6.1.1.1
          とある日本さん 2019年11月18日 at 15:31 (UTC 9)

          胃酸に負けて、成分が腸まで届かず吸収されないのかな?

  7. 7
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:19 (UTC 9)

    かわいそうだなあ、病気の時の苦しさはわかるから安くて良い薬が手に入る事を祈るよ

    1. 7.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:36 (UTC 9)

      中国で気管支炎って多そう
      たぶんいくら薬を飲んでも空気が汚くてシックハウスやアスベストの規制がない国じゃ治らない気がする

  8. 8
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:20 (UTC 9)

    中国の医療やべえな
    共産主義でなんでそんなにお金がかかるんだ?
    資本主義よりも高いって共産主義の理念とかけはなれてるんじゃないか

  9. 9
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:23 (UTC 9)

    日本は子供の医療費は無料なのに・・・可哀想な中国の子供と親御さん。
    だからといって、日本で医療保険に入らずに治療を受けないでね。
    きちんと健康保険か医療保険に入ってきちんと治療費は払いましょう。

  10. 10
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:24 (UTC 9)

    うちも子供いるけど小児医療証が貰えるから住んでる市町村の病院なら診察も薬も入院代もタダだわ…
    任意のインフルエンザの予防接種には1回3000円かかるけど(子供は2回)

  11. 11
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:25 (UTC 9)

    店で売ってるのは医者の商売を邪魔しない程度のものだからしゃーない

    1. 11.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:32 (UTC 9)

      日本の市販の総合感冒薬なんて症状を緩和して自然治癒力で治しましょう程度のものだよな。

  12. 12
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:28 (UTC 9)

    山東さん
    6ヶ月の息子の咳が止まらず、地元の診療所に行ったら貼付薬を6日分もらって1000元とか
    NYでボランティアの無料診断所に並ぶため気温マイナスの中並ぶ人たちをみると
    国民健康保険は問題も多いが低負担中福祉でいつでも病院に行けるってのはありがたい事だな

    老化のせいで節々痛い程度で、毎日整形外科に来て数百円で山ほどロキソニン持って帰る奴らは
    如何にかしないといけないとは思うが

  13. 13
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:29 (UTC 9)

    長寿が良いとは限らんがな

    1. 13.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:31 (UTC 9)

      でも健康寿命も日本は長いんよ
      感謝しましょ

  14. 14
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:33 (UTC 9)

    いや この医大のいってること自体は間違いではないよ
    あくまで緊急時としての薬としては日本のは優秀だ

    だけど本来は個々の症状によって強すぎる場合があるから
    本当は医者が症状見て出す方が安全

    1. 14.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:37 (UTC 9)

      中国のはそういう話じゃないから
      医者が見て数万払っても治らない

    2. 14.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:45 (UTC 9)

      市販の薬が強すぎるわけがない。
      摂取量3倍でも健康被害がでない程度に調合してあるで。
      日本の企業は強すぎて問題になるようなリスクとらへんよ。

    3. 14.3
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:50 (UTC 9)

      いや実際、間違ってるよ
      中国で医者に行ってもそんなちゃんと治らないだけじゃない

      病院はそもそも待合室で病気をうつしたりうつされるリスクの方が高まる
      日本では院内感染の話はほとんど言われてないけど、欧米では院内感染は病院へ行くリスクとして常識にもなってる
      ちょっとした病気なら病院に行かない方が、体の弱ってる人が集まる病院で、他の病人にも変な感染病をうつさないし、自分ももらってこないから、市販薬という選択肢は実はかなり良い選択肢

      1. 14.3.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 12:41 (UTC 9)

        前にそれの裏話が載ってたよ
        アメリカで病院に長く居させない為に、感染だのウィルスだのを
        言い訳にして患者をサッサと追い出すって奴
        入院されるより単発の方がもうかるし、保険屋と病院が手を組んでるから
        保険料とられない為に入院させないんだ
        中国も一緒では

        1. 14.3.1.1
          とある日本さん 2019年11月18日 at 12:54 (UTC 9)

          いやそうじゃない
          裏話は日本側にもあるんだよ

          実際に院内感染は本当に多いけど日本は裁判沙汰にしたくないからほぼ話題にならない
          でも欧米だと訴えられることが多いから表沙汰になりやすいんだよ
          ちなみに、その早く退院させようとして入院期間が短くなったのは日本のほうの話だよ

          うちの家族は仕事で病院に医療品を納品してる
          家族も仕事で感染したし、他の家族も入院中も感染して個室に入れられたこともある
          体力がある人は問題ないけど、入院してる人にとっては感染力の強い病気で家で治せるなら病院にこないでもらった方がありがたいので市販薬はあった方がいい

        2. 14.3.1.2
          とある日本さん 2019年11月18日 at 15:23 (UTC 9)

          中国は診るだけならタダか安く設定している
          治療費(投薬・入院・手術)が高額

          1. 14.3.1.2.1
            とある日本さん 2019年11月18日 at 16:21 (UTC 9)

            袖の下が又、高いらしい。

          2. 14.3.1.2.2
            とある日本さん 2019年11月19日 at 02:16 (UTC 9)

            腕の良かったり知名度のある人気医者は
            別途診療代いわゆる指名料もあるからね
            ガッポガポよ

      2. 14.3.2
        とある日本さん 2019年11月19日 at 12:14 (UTC 9)

        数年前の冬に交通事故で緊急外来に行ったら隣の処置室でノロの患者が吐きまくり。
        翌日から自分も吐きまくりの下りまくりで確実に院内感染だわな・・・
        年末年始に家でもだえ苦しんでたわ・・

    4. 14.4
      とある日本さん 2019年11月18日 at 16:55 (UTC 9)

      日本の市販薬は何年もかけて実験して安全性が認められないと売りに出せないから
      中国産とは信頼度がダンチ

  15. 15
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:45 (UTC 9)

    俺は葛根湯しか飲まないな
    中国の医大の言ってる事はおおむね合ってるよ

    1. 15.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:53 (UTC 9)

      いやいや中国の医者はかなり無知だよ
      これも官製記事
      嘘が多い
      この医者の話は成分以外のメリットが書かれてないのが絶妙に臭い

    2. 15.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:36 (UTC 9)

      いや、中国の薬は一般的に日本よりも成分の含有量が多いと言われてるぞ
      それで効かないなら、単に中国の製薬会社のレベルが低いんだろ

      1. 15.2.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 12:45 (UTC 9)

        中国の薬は成分も強いが副作用も凄い、と言うか
        凄かった
        法が整備されて弱くなってんじゃ無いかなぁ

      2. 15.2.2
        とある日本さん 2019年11月18日 at 12:55 (UTC 9)

        中国の商品は技術の問題以前に、売れたらもっと儲けようと中身の部品とかの品質を勝手に下げてくる事
        耐久性への挑戦レベルで
        薬もそこに中国人の疑心暗鬼があるのでは

  16. 16
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:48 (UTC 9)

    日本でもちゃんと
    絶対の風邪薬はないとしてるけどね
    風邪といっても風邪症状というだけで実際は
    風邪じゃないことも多いし
    漢方が効かないってそりゃ当たり前
    漢方はかなり個人個人に合わせて処方しないといけなくて
    自分にあった漢方を見つけるにはかなり時間がかかるよ
    例えば痒みの症状でも何十種類ぐらいの漢方があり
    どれがあうかを一々確かめていかなくてはならないしね
    性別や年齢でも漢方の成分は変わってくるし
    中国人なのに漢方知らない人いるんだな
    あと日本でも東洋医学として漢方をメインにしてる科もあるよ

    1. 16.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 11:54 (UTC 9)

      そもそも風邪薬って全部対処療法だよ
      抗生物質とかじゃない

    2. 16.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 18:40 (UTC 9)

      CMでも「風邪の諸症状を緩和します」と謳ってるね
      治します、とは言ってない

  17. 17
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:51 (UTC 9)

    百日咳の診断に二週間、費用10万超とかいろいろ気の毒だな
    特に1歳未満みたいだから普通に死んでてもおかしくない
    日本だと遺伝子の迅速検査があるから鼻から綿棒ですぐ判る
    それ以前に四種混合ワクチンに入ってるから罹患率も低い
    乳児ならここまで全部無料
    しかも好きな病院選んでいい(無料だけど病院指定されちゃう国も多いよね)
    健康保険は個人的には負担だし健康すぎて払い損だけど、ありがてえ仕組み
    中国は共産主義なんだからもう少し頑張れ

  18. 18
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:53 (UTC 9)

    共産主義なのに医療に金がかかる上にいい加減なのが不思議。
    貧富の差も凄いし、何のための共産主義なんだろう。

    1. 18.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 17:05 (UTC 9)

      医療費全部持ちだと国の財政が破綻するし
      みんなガンガン医者にかかっちゃうというのがあって
      「日本の医療制度を手本にして」中国の医療制度は改定されたから。
      社会主義的社会保障が成り立ってる西欧の先進国に倣ってる。
      逆の極北が自費保険入ってないと10割負担で訴訟大国のご存知アメリカ

  19. 19
    とある日本さん 2019年11月18日 at 11:59 (UTC 9)

    中国では市販薬で効果を感じるには記載された用途用法を守らず副作用が出るほど大量に服用しないといけないってことだろ
    日本の市販薬でアレルギーなど他の原因がない限り眠気など説明書に記載されている症状は別として副作用とか普通はないぞ(事故が起きないよう効能を抑えている)

  20. 20
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:02 (UTC 9)

    日本では薬は「多少の副作用を覚悟してでも大きな効果を得たい」として飲むものだからな
    多量に摂取した場合に有害なものはあるだろうが、そもそも風邪薬は風邪をひいた時に治るまで飲むだけのもので、常用はしない
    中国医療はいまだに漢方を捨てきれていない(曰く「先人の知恵に間違いはない」)から、滋養を高めるのではなく薬の効果で症状を緩和・快復させるスタンスを否定したいのだろう
    長い目で見れば滋養を高めて治す方が良いかもしれないが、実際に症状に苛まれている中でありがたいのは即効性の薬

    1. 20.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 16:41 (UTC 9)

      ナイフ突き付けられてる状況でアルソックと契約するバカはいないしな

  21. 21
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:06 (UTC 9)

    漢方の専門医によるとツムラの漢方薬は成分がうすくてダメだそうです。
    なので、調剤薬局で買ってるけど高い。

    1. 21.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:28 (UTC 9)

      んなこたあない
      ツムラは普通に効く
      クラシエは一般向けの市販薬だがツムラは処方箋が必要なものも多いしちゃんと効く

    2. 21.2
      とある日本さん 2019年11月18日 at 17:01 (UTC 9)

      むしろツムラが漢方薬を安定生産と定量化して基準になってるところあるから
      その処方薬の材料そのものがツムラ製だよなぁ…

    3. 21.3
      とある日本さん 2019年11月18日 at 20:26 (UTC 9)

      いや、普通に効くよ

      診察する医者さんの実力によると思う

      ただ、そういう地域の個人医院は、探し出すのに苦労する
      そして患者数が多いから待ち時間すごい

      1. 21.3.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 23:17 (UTC 9)

        体質もあるのか、自分には漢方はよく効くよ。
        逆に市販薬だとすぐ胃がやられる。バファリンなんて飲んだら、翌日には確実にガスター飲まなきゃダメになる。

  22. 22
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:10 (UTC 9)

    そりゃあ中国人が来日して、大阪で生活保護申請をして医療費無料で楽しく暮らすわけだ

  23. 23
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:10 (UTC 9)

    こうしてちょっと小金持ちの中国人は地元の医療が信じられない為、日本の医療機関にかかって保険医療をタダ乗りするのでした
    旅行費含めても結果的に安く済むため

    1. 23.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:33 (UTC 9)

      富裕層は凄いぞ
      「全額負担?倍払うから今すぐ診るアル!」みたいなのも多い

      1. 23.1.1
        とある日本さん 2019年11月18日 at 13:13 (UTC 9)

        資本主義の権化みたいな国だw

        1. 23.1.1.1
          とある日本さん 2019年11月19日 at 05:06 (UTC 9)

          実際共産国って袖の下が横行して下手な資本主義よりもお金第一になってるとこ多いし

    2. 23.2
      とある日本さん 2019年11月21日 at 15:08 (UTC 9)

      保健医療をただ乗りしなければビジネスとして歓迎する余地はあるのにな

  24. 24
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:13 (UTC 9)

    風邪薬の基本はビタミン剤、オプションで風邪の諸症状を抑えるだけ、それでも凄く有り難い!
    でも中国の西薬は、漢方薬の延長、服用は漢方と同じ食間で、効果的な服用法の概念すら無い。

    漢方薬は、中国四千年の人体実験で、副作用は少ないし実際効くが、効くまでに時間を要する。
    この間、40度の熱が下がらず近所の内科に行ったら漢方薬出された、あそこは二度と行かん!

  25. 25
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:14 (UTC 9)

    医者嫌いだけど皮膚病になって自力では全く治らず
    病院で適切な薬もらったら3日で治った時は感動した
    なお適切な薬にたどり着くまで半年誤診のまま治療を続けた

    1. 25.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:29 (UTC 9)

      皮膚病は普通は速攻で皮膚科やで
      真菌とか関係してると何の菌かわからんのに自力で治せんし

  26. 26
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:17 (UTC 9)

    高校生の体力なら薬飲まなくても風邪治るよね

  27. 27
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:22 (UTC 9)

    >副作用と言っても脳ミソが浙江さんのようになるくらいだから大したことない

    これ草

  28. 28
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:28 (UTC 9)

    薬物なんて副作用が当然あるのはそう
    日本の市販薬なんて規制ガチガチのなか工夫してるので薬剤師の処方ほど効かない
    それでも効くようには出来てるんだ

  29. 29
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:30 (UTC 9)

    金パブ

  30. 30
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:34 (UTC 9)

    まあ本格的に病気になったと思ったら病院に行かないと

    1. 30.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 12:42 (UTC 9)

      その”病院”が信じられなくて困っているという話なのですが…

  31. 31
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:50 (UTC 9)

    それでもネットに書き込めると言う事は、中国でも中堅層
    もっとへき地の少数民族とか、そりゃもう悲惨だよ

  32. 32
    とある日本さん 2019年11月18日 at 12:57 (UTC 9)

    中国の病院って注射うたれたら何かに感染しそう

    1. 32.1
      とある日本さん 2019年11月19日 at 06:53 (UTC 9)

      麻酔なしで日本人を抜歯してやったぜとパスポート晒してどや顔する医師がいる国で医療を受けるとか。

      まぁそれを考慮しても稼ぐことを選んだわけだし感染しようがどうなろうが欠片も同情せんけど。
      満州引き揚げ者に対する気持ちってこういう感じだったんだろうなぁってくらい良心が痛まない。

  33. 33
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:03 (UTC 9)

    多くの漢方の材料の生産国である中国がまともな薬を自国民に処方してないという皮肉

    1. 33.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 23:00 (UTC 9)

      前に聞いた話だけど、文革やら何やらで中国の漢方業界は文献からすべてボロボロで、その上、ニセモノの生薬が出回っているから、漢方でも日本のツムラのほうが安全だし、よく効くらしい。
      中国の古典の研究者が日本で調べるっていうのと同じだね

  34. 34
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:08 (UTC 9)

    風邪を治す薬はない、という意味ならこの教授の言ってることは
    間違いない。

  35. 35
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:16 (UTC 9)

    効いたよね!

  36. 36
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:25 (UTC 9)

    へー、意外。
    中国の薬はみんなドギツイのかと思ったら風邪薬の麻薬成分は厳しいんだ。
    たぶんアヘン戦争からの教訓で徹底的に排除したいんだろうな。
    まあ用法用量を守らなきゃ塩だって水だって毒なんだが。。。

  37. 37
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:30 (UTC 9)

    キマリ「日本のポーションはよく効く」

  38. 38
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:55 (UTC 9)

    山東さんの話が気の毒すぎる。
    百日咳なんて伝染病なのに、予防接種もなく治療費が高額じゃ病気が蔓延してかえって国家の不利益だと思うけど。

  39. 39
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:55 (UTC 9)

    東南アジアに赴任してたけど、確かにあっちの薬は安いのにヤケに良く効く
    日本で市販されてるやつは身体の弱い人に効果が強すぎる場合があるのを配慮して薬効成分少なめなんだよね
    安全なのは日本製

  40. 40
    とある日本さん 2019年11月18日 at 13:56 (UTC 9)

    MDMAやその他のドラッグは中韓から入ってくる

    日本をドラッグ漬けにしようとする中韓を信用するな

  41. 41
    とある日本さん 2019年11月18日 at 14:17 (UTC 9)

    風邪ひいたらまず漢方出してくれる内科に行け
    ウイルス性の重い症状なら西洋薬
    それ以外の一般的な風邪の症状なら抗生物質より葛根湯なんかの漢方薬の方がよく効くよ
    まぁ最近は抗生物質ガバガバ出す病院も少ないだろうが爺の一般医なんかは未だに簡単に出しよるからな

    1. 41.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 23:04 (UTC 9)

      風邪はひき始めなら葛根湯、咳が止まらなきゃ麦門冬湯、鼻水が止まらなきゃ小青竜湯。
      胃の弱い自分には漢方の選択肢がある、地元のかかりつけ医がありがたいぞ。

  42. 42
    とある日本さん 2019年11月18日 at 14:20 (UTC 9)

    薬って保険証なしでも値段そのままだっけ,,,?

    薬横流しとかふつうにいそうだな

  43. 43
    とある日本さん 2019年11月18日 at 14:35 (UTC 9)

    ウチの陀羅尼助を分けてあげよか?

    1. 43.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 23:50 (UTC 9)

      陀羅尼助ってマジで効くん?
      あの辺りよく行くんだけど、一度も買ったこと無い。
      効くなら、次は買って帰ろうかなあ。

  44. 44
    とある日本さん 2019年11月18日 at 14:50 (UTC 9)

    漢方薬なんかを処方する病院は無い、それが全てだ

  45. 45
    とある日本さん 2019年11月18日 at 15:05 (UTC 9)

    日本はグローバル薬剤企業の既得権益は強いと思う。薬漬けにされる日本人は多い。

  46. 46
    とある日本さん 2019年11月18日 at 15:07 (UTC 9)

    龍角散せき止め錠で薬中になった日本人なんて聞いた事が無いんだが

  47. 47
    とある日本さん 2019年11月18日 at 15:42 (UTC 9)

    一緒に働いているパートの職場仲間に某外国人がいるんだけど
    月に何度も体調不良で倒れたり顔面蒼白になったりシフトも休んだりしてる。
    訳あって現在(働いてるけど)半分生活保護みたいな状態らしく、医療費が
    無料か格安っぽいので月に何度も病院で検査受けてるけど病名がわからない。
    なんかここまで頻繁に体調を崩す人が今まで周囲にいなかったのですごく不思議
    こういうのを「体が弱い」というのかな?と長生き出来なさそうでお気の毒に思う。

    1. 47.1
      とある日本さん 2019年11月29日 at 16:52 (UTC 9)

      自己免疫疾患のまだ発症していない状態なのかな?
      進行しないとはっきり数値として出なくて病名つけられないみたい
      病名確定できたら治療も始められるんだけどね
      あちこち具合悪くなって数年後数十年後に発症するタイプの病気もある

  48. 48
    とある日本さん 2019年11月18日 at 16:25 (UTC 9)

    人体実験をホイホイ出来るからこれからガンガン強くなるんでしょうね…
    ただし下層国民には行き渡らない

  49. 49
    とある日本さん 2019年11月18日 at 16:58 (UTC 9)

    咳止めのコデインは麻薬該当だから中国では禁止してそうだなぁ…
    微量で強い咳が止まるから咳止めとしては有効な薬で
    日本でも大量に咳止め買い込んでハイになるという脱法ハイがあったけど
    どんどん含有量減らされていまじゃあんなもん何十本飲んでも…

    1. 49.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 18:42 (UTC 9)

      昔は咳止めシロップ中毒の人がいたらしいね

  50. 50
    とある日本さん  2019年11月18日 at 17:19 (UTC 9)

    日本の薬はむしろあまり効かない方だろう
    西洋医学の薬で中国人の体に合うものが日本製なだけで
    世界的に見れば日本の薬の有効成分含有量は欧米のものよりずっと少なくて安全なはず
    それでも余計な成分は体に入れない方がいいというのには同意
    旧薬の方が割高だが成分がシンプルなのでわざわざそっちを買っている

  51. 51
    とある日本さん 2019年11月18日 at 18:12 (UTC 9)

    福建省から来た陳さんは年中マツキヨで薬買って中国の親戚に送ってた
    日本の薬はすげえ効くからって会ったこともない遠縁の親戚までが
    陳さんを頼って連絡してくるんだと。
    一度おれが「中国は漢方薬があるからいいじゃん」て言ったら
    「死んちゃうれしょ!」ってキレられた。
    世界でいちばん漢方薬を信用していないのは中国人なんだぜ

  52. 52
    とある日本さん 2019年11月18日 at 18:50 (UTC 9)

    イブA錠なんてラムネ菓子かフリスクだろ。イブプロフェンの市販薬なんて副作用の関係でほとんど効果ないぞ。
    SG顆粒くらいだな最低でも。まぁ最近はロキソニンでほぼ事足りるけどな。

  53. 53
    とある日本さん 2019年11月18日 at 18:55 (UTC 9)

    中国の医者が言い出したのか?中国では冷たい物は胃に悪いといってるらしいが 冷たいものばっか食べてる日本人 冷たい物飲食してもなーんと変わらないよ 個人の遺伝子の差だけ 

  54. 54
    とある日本さん 2019年11月18日 at 19:09 (UTC 9)

    風邪薬なんて気休めだよ
    薬を飲もうが飲むまいが治る期間はかわらない

  55. 55
    とある日本さん 2019年11月18日 at 19:12 (UTC 9)

    中国の漢方って進化をやめちゃったせいで日本に抜かれたらしいけどマジなの?

    1. 55.1
      とある日本さん 2019年11月19日 at 11:47 (UTC 9)

      文献としては、中国のものの方が遥かに上。なんだけど、問題が複合的に絡んでる。
      ・中医の質が玉石混交
      ・生薬の品質が雲泥の差
      ・薬の値段がボッタクリ
      などなど
      なので、総合的には「高いくせに全く効かない」というものがほとんどになってしまってるし、中には飲むだけで死ぬようなものもある。
      ちなみに、真っ当な中医が証を見ながら真っ当な生薬をつかって調合した漢方薬は、本当にびっくりするぐらい効き目がある。(漢方万能を言う気はさらさらねぇぞ。効果だけなら現代医学の薬の方が遥かに上だ。)

      で、これを科学的に検証してその効能を体系的にしてるのがご存知ツムラ。
      薬効成分だけを抽出してるので漢方薬なのか?という議論はあるが、まぁあれはあれで必ず効果だすようになってるからな。あんなもん全く効かないっていう人もいるのは当然。容量や薬がその人に合ってないから。
      ただ、それを見てくれる中医は日本だと数えるほどしか居ない現実。

  56. 56
    とある日本さん 2019年11月18日 at 19:31 (UTC 9)

    風邪薬は何が効くか分からないけど
    腹痛には正露丸以外の選択肢はないなぁ(*´ー`*)

    1. 56.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 23:09 (UTC 9)

      正露丸って効きすぎて、ちょっと怖いよねー

  57. 57
    とある日本さん 2019年11月18日 at 19:36 (UTC 9)

    日本では健康そのもので、健康が自慢でもあった自分でも中国に駐在したとたん、
    急性気管支炎やら胃腸の病、手荒れやら、何故か病院に行くことが多くなって、病院へよく行っていたから中国の病院事情を知っているが、正直、中国の病院はやぶ医者ばかりだよ。

    たかが手荒れでも、中国の病院で貰う塗り薬は全く効かず、効かないどころか余計に酷くなり、皮膚がかゆみを伴う赤くなっていた手荒れの部分が、中国の塗り薬をに塗ったらグチュグチュな状態に。
    たまたま旧正月休みで日本へ帰国することもあって、日本の皮膚科で看てもらって塗り薬を塗ったら、3日で治ったよ。。。中国の病院は、数か月も病院で薬をもらい続けていて治るどころか酷くなる国だよ。

    1. 57.1
      とある日本さん 2019年11月18日 at 23:53 (UTC 9)

      中国じゃ、薬害で子供が死んでも、国がその製薬会社を守ってるから訴えることも出来ず、
      泣き寝入りするしかないと聞くねえ・・・・

  58. 58
    とある日本さん 2019年11月18日 at 20:35 (UTC 9)

    日本の医療制度を悪用する中国人が多すぎ
    医療費踏み倒しや薬の過請求、日本の保険制度を使うツアー
    外国での医療費を日本の保険で請求するケース
    外国人への医療福祉制度の使用は制限をするべき。

  59. 59
    とある日本さん 2019年11月18日 at 21:05 (UTC 9)

    中国やインドの薬は強すぎて日本の薬が効かなくなるから
    服用しちゃダメって聞いたことある

  60. 60
    とある日本さん 2019年11月18日 at 23:07 (UTC 9)

    日本なら中学生まで医療費なんて無料なのにな
    中国の貧しい子供なんて病院に連れて行ってもらえないんだろうな

  61. 61
    とある日本さん 2019年11月19日 at 00:07 (UTC 9)

    理屈は否定しないけどまず薬ですらない偽物が
    日常的に流通してる国にいわれてもねぇ

  62. 62
    とある日本さん 2019年11月22日 at 13:04 (UTC 9)

    日本の薬が強すぎるってのは台湾人も言ってたな。
    漢方薬ばっかりで育ってきて西洋薬をほとんど飲んだことがなかったせいか、
    日本の薬は強すぎて子供の量とか半分の量でちょうどいいって言ってた。

  63. 63
    とある日本さん 2019年11月29日 at 07:48 (UTC 9)

    その国ごとに薬は調整するものだよ。
    米国製の製剤が日本人には強すぎるから日本は独自で調整してたりする。

  64. 64
    とある日本さん 2019年12月1日 at 05:08 (UTC 9)

    パブロンゴールドAの主要成分、ジヒドロコデイン、dl-メチルエフェドリン、アセトアミノフェン 、クロルフェニラミン、無水カフェイン、ビタミンB2。
    どれも海外でも使われてる薬。いずれも症状を抑える薬で、症状なければ飲まなくてもいいけど、別に飲んでも全く構わないものだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top