スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

大隅良典さん、ノーベル医学・生理学賞を受賞 中国人「日本すげぇ!」「心から尊敬します」

 
大隅良典さんがノーベル医学・生理学賞を受賞しました。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 


16100304

 
[記事]
ウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、今年のノーベル医学・生理学賞を大隅良典・東京工業大栄誉教授に授与すると発表した。
 
細胞内で細胞成分を分解し再利用する「オートファジー」の仕組みを解明したことが受賞理由。
 
賞金は800万スウェーデンクローナ(93万3000ドル)。
 
日本人のノーベル賞受賞は3年連続。昨年は寄生虫による熱帯病の治療薬を開発した大村智・北里大特別栄誉教授らが医学・生理学賞を受賞した。
 
記事引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000065-reut-asia
コメント引用元: http://comment.news.163.com/3g_bbs/C2FITA7N00963VRO.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 山東さん
 
また1つ取ったのか。日本凄いな [1554 Good]
 
 
 
■ 中国さん
 
日本の科学技術は最高 [548 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
おめでとう!人類の未来を明るくしてくれる科学者たちと、その科学者を大量に排出する日本を心から尊敬します [1088 Good]
 
 
 
■ 青海さん
 
世界で初めて液晶表示を搭載したのはシャープ、世界で初めて胃カメラを開発したのはオリンパス、世界で初めて自動開発機を作ったのはオムロン、世界で初めてマスキー法をクリアする低燃費車を作ったのはホンダ [315 Good]
 
 
   ■ 江西さん
 
   世界で初めて日本を発見したのは中国だぜ [88 Good]
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   おー確かにそうだ!中国すげぇ!! [14 Good]
 
 
   ■ 南京さん
 
   お前らうるせーよ。そんなこと言ってて悲しくならないか? [25 Good]
 
 
   ■ 湖北さん
 
   江西さんと遼寧さんは完全に井の中の蛙。大海に出ようぜ [44 Good]
 
 
 
■ 陝西さん
 
今年こそ村上春樹は文学賞をとれるのかな [298 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
日本人は本当に素晴らしい民族 [43 Good]
 
 
 
■ 深センさん
 
某国政府の機関誌の明日の論評の見出しは決まったな。「国家の価値はノーベル賞の数で決まるものではない」 [30 Good]
 
(訳者注: 中国のネットでは、「某国」や「あの国」という言葉は基本的にすべて中国を指します)
 
 
 
■ 北京さん
 
2001年に日本が「50年以内にノーベル賞を30個取る」という目標を掲げた時、世界は日本を笑った。特に中国は腹を抱えて笑い転げた。さぁみんな、日本にごめんなさいを言おうではないか [22 Good]
 
 
 
■ インドネシア在住さん
 
日本人おめでとう! [33 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
よかったよかった [18 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
『日本政府が「50年で30個のノーベル賞を取得する」と狂言を言い出す』 (2002年1月7日 人民日報) [10 Good]
 
(訳者注:この記事は今でもネットで閲覧可能です。こちらです)
 
 
 
■ 海南さん
 
中国の科学者は研究費をだまし取り、副業に励み、学生は寝、時間が余ったら研究する [11 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
医学賞や物理学賞などの科学系の賞は、実際に人類の未来に貢献する素晴らしい功績。科学者に敬礼! [11 Good]
 
 
 

 
 


105 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:17 (UTC 9)

    このままのペースだと30年でとれそうね。
    まぁ実際はこっからペース落ちて50年で30がかなり現実的なラインになるのかもしれんが

    1. 1.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 18:01 (UTC 9)

      仕分けとゆとりがどう出るかねぇ

      1. 1.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 19:16 (UTC 9)

        ゆとり世代より団塊の世代がまずノーベル賞氷河期になるでしょ
        今のところ、ほぼそれ以前の生まれかその後の生まれの研究が評価されている
        ノーベル賞として評価されるような次の世代は、今後は団塊の世代にバトンタッチされるはずだけど
        たぶん団塊でごっそり抜け落ちる

        1. 1.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月4日 at 19:56 (UTC 9)

          こういっちゃなんだけどね。
          どの世代でも上澄みは変わらず頭良いんだよ。
          その他大勢の傾向は時代にあわせて変わるけどね。

          1. 1.1.1.1.1
            とある日本さん 2016年10月5日 at 14:27 (UTC 9)

            上澄みには豊かな家の子しか入らない時代なんだなあ

  2. 2
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:34 (UTC 9)

    文科省が大学軽視でどんどん研究費を削ってるから、今後は厳しくなって行くだろう。
    国立大学の学費が年々あがってるのもその影響の波及だしね。
    ニュースで度々あがってる問題だけど、文科省と外務省は日本の癌だわ。

    1. 2.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:02 (UTC 9)

      >文科省と外務省

      反日機関ですねw

    2. 2.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:15 (UTC 9)

      補助金貰うために留学生ばかり入学させてる三流大を潰せばいいのにね
      その分、本当に賢い大学と日本人研究者にお金出してあげればいいのに…

    3. 2.3
      とある日本さん 2016年10月4日 at 13:50 (UTC 9)

      現実的に現状判断してるだけだろ
      今は研究開発よりも優先度の高い問題がある

      これを変えるにはより税収をあげられるよう日本経済をよくしなきゃいけないし、研究を重視する国民的な意識向上が必要
      そしてそれを政策として実行できる政治家を選挙で選ばなきゃならない

      つまり国民が覚悟して選択できるかどうか
      日本は共産国家じゃないんだから悪いとすればそんな国を作ってきた国民だし、癌だと思ってるなら愚痴るだけじゃなく国民が日本を変える努力をすべきだろ

    4. 2.4
      とある日本さん 2016年10月4日 at 13:59 (UTC 9)

      ガリガリ予算を削ったミンスに投票したやつ反省しろ!

      1. 2.4.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:20 (UTC 9)

        2位じゃノーベル賞取れないからね。
        あれ?今の野党第一党の党首って誰だっけ

      2. 2.4.2
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:45 (UTC 9)

        当時の日本の選択は科学技術を伸ばすよりも、「未曾有」とかの漢字が読める知識を重視しカップラーメンの値段を把握するような庶民感覚を持ちホッケの煮付けが好みな国
        ノーベル賞受賞の時期くらいしか科学研究に興味を持たないくせに政権や省庁などの他人批判は大好きな国民です

  3. 3
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:36 (UTC 9)

    >>世界で初めて自動開発機を作ったのはオムロン

    自動改札機の間違いだね

    1. 3.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:03 (UTC 9)

      ああそうか、納得。
      何の開発機だよ!ってモヤモヤしてた。

    2. 3.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 18:10 (UTC 9)

      改札機とオムロンも中々結びつかないw

      1. 3.2.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 18:45 (UTC 9)

        血圧計だよなぁ。

      2. 3.2.2
        とある日本さん 2016年10月5日 at 14:21 (UTC 9)

        改札通ったら血圧表示されたら便利

    3. 3.3
      とある日本さん 2016年10月4日 at 20:58 (UTC 9)

      どのカテゴリでも世界的に大きなシェア占める企業があって、自国のことながら怖い。
      日本人って俺らキレキレだよなって感じじゃないし、商売なんかヘタな方だと思うんだが、やっぱり研究や実現化がすごいのか。地方のニッチな会社だの、下町の町工場の技術が、むしろ世界の方で有名っていう。作業服着てた受賞者もいたし。
      こんな国に生まれたら、ささやかな成果でも出せないと、チャンスを無駄にした気分になるな。

    4. 3.4
      とある日本さん 2016年10月4日 at 22:00 (UTC 9)

      近所の駅が、地味に世界最初の自動改札がついた駅だ。
      母親が子供のころ自動改札が好きで、
      用もないのに、改札を通りたがったらしいw、

      1. 3.4.1
         とある日本さん 2016年10月5日 at 20:43 (UTC 9)

        北千里か

    5. 3.5
      とある日本さん 2016年10月4日 at 22:10 (UTC 9)

      ついでに世界最初の4WDの車を作ったのも日本って覚えておいて欲しいね

  4. 4
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:38 (UTC 9)

    ほんの数日前に、日本は中国にノーベル賞受賞者数抜かれるのを戦々恐々としていると
    中国の新聞の見出しになってたのにw
    よしのりさんGJ

  5. 5
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:41 (UTC 9)

    今受賞してる人達はそれこそ数十年前からしかも海外に出て研究してきた人たちだしね
    日本凄い誇らしいと手放しで喜んでる話じゃないわな
    ホントに30年後に受賞できるような環境をこれからも作っていってほしい
    やっぱり2番じゃダメなんですよ

    1. 5.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 11:53 (UTC 9)

      今海外に出たい若者減ってるし
      留学志望者も女子ばかりで男子がいないとか

      先細りが怖いよな…

    2. 5.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:34 (UTC 9)

      でもノーベル賞受賞者数では1番になれる気がしない・・・・

    3. 5.3
      とある日本さん 2016年10月4日 at 16:57 (UTC 9)

      30年後だと、研究者の数自体が今の半分以下なんですが。つまり、獲得数は今よりも半減するわけで。また、日系一世アメリカ人を日本人が受賞した!って水増しするんじゃね?w

      1. 5.3.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 20:01 (UTC 9)

        日本で研究発表し商品化してるなら水増しじゃねーだろ。
        本当に朝鮮人ってのは惨めな生き物だな。

      2. 5.3.2
        とある日本さん 2016年10月5日 at 02:48 (UTC 9)

        韓国人アメリカ在留犯罪者はアメリカ人という人たちだもんな

  6. 6
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:44 (UTC 9)

    中国は頭の良い人みんな殺しちゃったからな
    日本の文学やアニメに出てくる古代中国は、めっちゃ賢い人たちに描かれてるのに

    1. 6.1
      桂残滓「オヨヨ!」 2016年10月4日 at 14:49 (UTC 9)

      残り滓しかいないよね。

      「日帝残滓」って言葉はチャンコロの奴隷が好んで使う言葉だけどw

    2. 6.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 18:06 (UTC 9)

      海外に逃げ出せた人たち頑張れ

  7. 7
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:45 (UTC 9)

    自動開発機はなんだろうと思ったら
    自動改札機の誤植だね

  8. 8
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:49 (UTC 9)

    ノーベル賞の取得量というより大事なのは基礎科学に対する再現性のある社会的な価値コミットメント、とそのインフラを高稼働させられる多角的で系譜的な人材養育成だな。

    ノーベル賞というのはその価値生産サイクルを結束させる媒体と言える。ノーベル賞取得が何の目的でないのは自明。

  9. 9
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:53 (UTC 9)

    目標達成した途端、パタリと受賞者が居なくなったりして…
    そうならないように研究者を育て続けて欲しいが。
    大隅さんの研究はがんやパーキンソン病の治療に役立つものと聞いたけど…
    とりあえずこの先、末期の癌でも完治できるような、癌が怖い病気でなくなる日が来て欲しい。

    1. 9.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 19:00 (UTC 9)

      目標って受賞は目標ではないでしょ。
      研究の目標はいろいろあって弟子にあたる人も研究しているし、様々な機能がある事が分かったというだけで解明されていない事が多い。

      ガンの腫瘍の抑制の方は、まだまだ先が長そう。
      将来的にはアルツハイマー型の認知症にも役に立つかもしれない。

  10. 10
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:54 (UTC 9)

    次の世代は獲れる保証ないみたいだよな
    研究費はどんどんばら撒いてokだろ
    研究者の方には良い環境で研究してほしいね

    1. 10.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:05 (UTC 9)

      マジでそう思うわ

    2. 10.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 21:06 (UTC 9)

      でもこの大隈さんって人は「モノになりそうな研究だけに費用を出す制度はヤメテ」って言ってる。
      自分がやってたような不人気な研究でも(そしてたとえ成果が出なくても)、ちゃんとお金出してって言ってる。
      でないと研究続けたいがために、注目度高い研究ばっか群がる&成果主義になっちゃうって。
      「役に立つから」って思考でもダメみたい。学問や研究っていうのは、そういうもんではないと。

  11. 11
    とある日本さん 2016年10月4日 at 11:56 (UTC 9)

    今から30年…いや20年後か?ピタッと止まりそう
    俺らゆとり世代が取れる気しないわ

    1. 11.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:52 (UTC 9)

      これはゆとりの前の世代でも同じ。
      混沌を知らない耐性のない世代から強い政治家、研究家が生まれる感じがしない…。

      1. 11.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 15:20 (UTC 9)

        50代の馬鹿の代名詞バブル世代からでもノーベル賞受賞者が出てるし大丈夫じゃね?

        1. 11.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月4日 at 18:09 (UTC 9)

          一応、受験は大変な世代だったしな

          1. 11.1.1.1.1
            とある日本さん 2016年10月4日 at 21:42 (UTC 9)

            ゆとり時代でも教育に危機感持ってた層は学校とは別枠でやらせてるよ。
            トップ大学への受験でいうならいつの時代も過酷さは同じ。
            あかんのはその他大勢。

          2. 11.1.1.1.2
            とある日本さん 2016年10月5日 at 14:25 (UTC 9)

            危機感を持った身内同士の競争じゃ意味がないんだよ

  12. 12
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:00 (UTC 9)

    何百万個パクっても新しい発見なんかゼロだからな

    もし中国に天才が現れて何かを研究・開発しようとしても
    パクられたら終わりだから誰もやらんだろうし、完全に詰んでるな

    1. 12.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:07 (UTC 9)

      有能で財力ある奴等はみんな海外で勉強してるぞ
      そしてそいつらは中華思想が希薄だ、侮れないよ

      1. 12.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:27 (UTC 9)

        いやいや、それだと中国を侮らざるを得ないだろ。
        つまり、優秀な中国人は、海外に流出して、しかも中国に忠誠を誓ってないってことだろ。
        それだと、いくら中国出身の研究者が業績を上げても、中国の国力につながらないじゃん。

        1. 12.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月4日 at 14:48 (UTC 9)

          日本も一緒じゃん
          アメリカ国籍になってからノーベル賞取っても日本人が取ったって報道して喜んでるじゃん

          研究結果を民間で活かせるなら国力は上がると思うけど?

          1. 12.1.1.1.1
            とある日本さん 2016年10月4日 at 15:00 (UTC 9)

            >報道して喜んでるじゃん
            その言い方はおかしい。たとえば南部さんは日本国籍の東大時代の研究で受賞した
            諸々事情からして日本人の受賞なのは明らかだ。逆の例を考えてみれば明かだろう
            もし奥さんの国籍の日本に白人が帰化し、直後に受賞したら果して日本人でいいだろうか
            おそらく反日マスコミ等は「勝手だ」と激しく叩くに決まってる。日本人で間違いないけどね

        2. 12.1.1.2
          とある日本さん 2016年10月4日 at 14:50 (UTC 9)

          それだけじゃなくて帰国すれば党中央に関わるか地位か
          地方でも重要ポストが待っている超エリートの扱いで幹部になる
          利権がゴロゴロ。地道な学究にはほど遠い腐敗の出世コース

      2. 12.1.2
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:52 (UTC 9)

        実はそういうタイプはノーベル賞と縁がないんだな。
        中華系でも受賞者いるけど、母国の大学卒業して、研究者としてアメリカに移り住んだパターンが多数。
        あとはアメリカ生まれで生まれ育った中華系アメリカ人だわな。

    2. 12.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:33 (UTC 9)

      アメリカに留学して向こうの企業入った中国人が母国の大気汚染に心を痛めて、
      自前で開発した空気清浄機を持ち込んだら中共に逮捕されとった。
      ・・・まあ、そういう国なんだなと。
      逮捕理由の詳細は忘れたが、中共の面子を潰された狭量さが見え見えだったのは覚えてる。

      1. 12.2.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 12:37 (UTC 9)

        スタローンのランボーのような話だ。
        『俺たちが国を愛したように、国も俺たちを愛してほしい』って感じがするとこが。

      2. 12.2.2
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:44 (UTC 9)

        日本が資金を提供して善意で脱硫装置を設置させても外して売りさばく
        操業の効率に影響するから見せてるだけで運転は停止。そんな連中なんだ

  13. 13
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:06 (UTC 9)

    さぁ、中国研究機関のスパイ工作員がアップを始めましたw

    大隅さん気をつけてw

    1. 13.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 21:46 (UTC 9)

      俺は馬鹿だからよくわけらんのだけど
      ノーベル賞を受賞するような研究なら既にすべての情報を開示済みなんじゃねーの?
      今さら盗むものってあるのか?
      これをベースに多岐にわたる研究開発がたぎるってなら分かるんだけど。

      1. 13.1.1
        とある日本さん 2016年10月5日 at 17:55 (UTC 9)

        韓国の研究機関が日本の有力研究機関に続々と提携・共同研究を申し込んでるって記事を見た。
        もしその日本の機関からノーベル賞受賞者が出たら共同研究者として韓国人が受賞する、その可能性に賭けてるらしい。
        ここまで目的と手段を取り違えることが出来るって、ある意味すごいよな。

        1. 13.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月6日 at 19:01 (UTC 9)

          台湾となら共同で頑張ろうって思えるのに半島だとおぞましさが先立つのは何故だろう。

  14. 14
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:22 (UTC 9)

    50個とるって言った政権って小泉さん?森さん?

    1. 14.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 14:39 (UTC 9)

      小泉が似たような発言してたかもしれない。まあその評価は?だけど
      例によって反日マスコミは正体丸出しで激し過ぎる叩きようだった

  15. 15
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:25 (UTC 9)

    しかし四書五経やそれを題材にした宮城谷さんの小説を読むと(というほど全部読んでいませんがね)、どう考えても古代中国人の素養はすばらしいものがある。
    まあ悪役の悪行のスケールもケタ外れなわけだけど。
    あの古典の素養を現代に活かせば、テクノロジー/サイエンス関係でも必ず成果が上がると思うんだけどね。
    やっぱ13億を仕切るということ自体が大変困難なことだし、そのために政治体制、ひいては社会の雰囲気に無理がでてしまって、科学者が課題に没頭できないとかいうことがあるんじゃないだろうか。

    1. 15.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 14:34 (UTC 9)

      そんなトントン昔の価値観は近世国家の衰微と共にとうに失われている
      オマケに今の支那共産党が完全に破壊し断絶させてカケラも残ってない
      漢方から重要な漢籍や庶民の文化まで日本の研究者の方が詳しい

    2. 15.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 19:21 (UTC 9)

      四書五経の頃には中国も漢族も存在しないんですがw
      今の漢族は当時大陸に住んでいた民族と全く繋がりがない。
      古代チャイナのことを今の中国と同一視するのは、
      昔芸能人が住んでいた家に越してきた別人を
      その芸能人だと思い込んで崇めてるのと一緒だよw

  16. 16
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:30 (UTC 9)

    こらは日本軍の731部隊が人体実験して蓄積したデータあるからこそ今の医学の発展に過ぎない!
    歴史を省み鬼畜の所業を反省し謝罪が無ければ、日本鬼子は本来受賞など許される筈がないのだ!
    とかいう五毛の書き込みが翻訳されてないだけで有ったのかなー、と妄想してみる

    1. 16.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 12:56 (UTC 9)

      それはいかにも言いそうw
      でも今の所実際にそれを見たのは、韓国の反応かな。
      やっぱり中国の方が色んな物の見方や、言い方にユーモアがあって面白いね。
      でもそれって中国は侮ってはいけない国なんだろうなぁとも思うんだけど。

    2. 16.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 14:28 (UTC 9)

      既にいくつか出てると思ったけど。ただし韓国ほどじゃなかった

  17. 17
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:31 (UTC 9)

    バブル期の政府の支援も大きいが、なんといってもあの世代のオッサン達の偉大なることよ!
    努力、根性、忍耐の塊みたいな人達 まさに今の日本を創ってきた人達だ
    今は、若い研究者自体が減っているし、予算はジリ貧…10年後以降は厳しくなるでょう

    1. 17.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 14:01 (UTC 9)

      たぶん、大隅先生も若いころは『最近の若い者は』って言われたことあると思うよ。
      いまだって俺らの知らないところで研鑽を積んでいる東大京大他の研究者がいるだろう。
      いたずらに悲観する必要は無いと思う

      1. 17.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:25 (UTC 9)

        10年くらい前もTBSで同じ事言ってたよ。確か理由は違って「教育システム」云々
        傑作なのが「今後は韓国に追い抜かれる可能性が高い」などと真顔で言ってた事
        そんな話より今回受賞で面白い事に気付いた。騒動が収まってからコメしようかな

    2. 17.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 18:14 (UTC 9)

      奨学金を返したり仕送りしたりで研究どころじゃないわな
      結婚もできていない

  18. 18
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:44 (UTC 9)

    中国人も優秀な人材はいるけど基本的に金にならないことには興味ない。
    日本人は昔から職人気質でオタクが多いから研究者向きなんだろ。

    1. 18.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 13:04 (UTC 9)

      それチョンの負け惜しみ記事と一緒やんw

      1. 18.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 14:17 (UTC 9)

        その通りだな。カネしか相手しないとか言う皮相な問題ではなくもっとエグい腐れ精神
        外国留学帰りでしかるべき地位に。すると利権がバンバン転がり込みやたらエバリ出す
        チマチマ研究は元来好みではないから金目天国を満喫。本人よりも周りがそうさせる

  19. 19
    とある日本さん 2016年10月4日 at 12:50 (UTC 9)

    >>2001年に日本が「50年以内にノーベル賞を30個取る」という目標を掲げた時、世界は日本を笑った。特に中国は腹を抱えて笑い転げた。さぁみんな、日本にごめんなさいを言おうではないか

    この発言で日本を笑える国なんてその時点で受賞者数が日本より多かった国ぐらいで欧米に10ヶ国あるかないかぐらいだろ
    2001年ですらアジアじゃ並ぶものない数で純粋なチャンコロの自然科学における受賞者なんて1コぐらいだろうに
    何を勘違いしてるんだろゴミクズどもは
    今だに日本を丸パクリするしか脳が無いくせに

  20. 20
    とある日本さん 2016年10月4日 at 13:00 (UTC 9)

    朝鮮人と中国人の反応を見てると、どう見ても朝鮮人の方が洗脳が進んでいるようだね。
    日本と中国が仲良くなる日がいつか来ることを願うばかりです。中国共産党さん、早く崩壊してください。

    1. 20.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 16:44 (UTC 9)

      中国共産党が崩壊すれば中国人と仲良くなれるなんて幻想
      反日デモとか見てみなさい
      あの民度だよ
      寧ろ共産党という抑え役が消えて更に酷い国になる可能性の方が高い

      1. 20.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 21:49 (UTC 9)

        その通り

        朝鮮人の病巣が、彼ら自身の卑しい民族性に根差す「恨文化」であるように
        中国人の病巣は、時代錯誤の「中華思想」そのものなのです

        彼らがそれから卒業できない限り、彼らは永遠に良い方向に変わらない。

  21. 21
    とある日本さん 2016年10月4日 at 13:01 (UTC 9)

    中国人や韓国人にとっての成功はほぼ金と地位だからな。頭の良いやつは金さえ稼げりゃ後は楽隠居したがっとるから研究者が育ちにくい。勿論若手の能力は日本を超えるくらいの人材が揃っているが、ノーベル賞レベルになるには生涯研究に身を捧げるくらいの決意を持った人間じゃないと厳しい気がする。

  22. 22
    とある日本さん 2016年10月4日 at 13:25 (UTC 9)

    「日本が狂言を言い出した」とかマジ書いちゃってる人民日報の記事は消した方がいいな
    さすがに無様過ぎる

    1. 22.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 13:41 (UTC 9)

      消すと別の新聞が「人民日報は記事の掲載を中止した」っていう新しい記事を、当時の記事も保存された上で書くよ
      ネットの記事は消すと増えるんだよ

      しかも理由として「過ちを認めた」とか書かれメンツを潰されるから中国人には最大級の侮辱であり我慢できないこと
      例え自分が間違いを犯していても、他者に愚弄も否定もされず自分が正しいと思い込んでいられれば中国人のメンツは保たれるみたいだから現状維持が妥当

    2. 22.2
      とある日本さん 2016年10月4日 at 16:34 (UTC 9)

      残しとけよ。
      すでに魚拓とられてるんだから消しても意味はない。

  23. 23
    とある日本さん 2016年10月4日 at 13:40 (UTC 9)

    今は科学者の環境が悪いから勢いが止まりそう
    今の政府の科学者の待遇が悪すぎる
    ある分野では研究をストップさせられてるくらいだ

  24. 24
    とある日本さん 2016年10月4日 at 13:52 (UTC 9)

    >世界で初めて日本を発見したのは中国だぜ
    ワロタ

    1. 24.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 18:16 (UTC 9)

      日本人だっつのw

  25. 25
    とある日本さん 2016年10月4日 at 13:57 (UTC 9)

    次の世代でもとれるよ
    研究費はバブル期からあんまり変わってない
    民主党の時に削られたけど安倍さんが戻した

  26. 26
    とある日本さん 2016年10月4日 at 14:02 (UTC 9)

    テレビで「初めて3年連続の受賞」とやたら「初めて」を強調するのでアレッと思った
    初めてじゃないだろが。やっぱ内心は面白くない反日マスコミの本質露呈かなあ

    1. 26.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 19:19 (UTC 9)

      いや〝3年連続受賞〟は初めてだろう?
      まあそんなに強調する必要もないとは思うが

      1. 26.1.1
        とある日本さん 2016年10月4日 at 20:48 (UTC 9)

        2000白川英樹(化学賞)
        2001野依良治(化学賞)
        2002小柴昌俊(物理学賞) 田中耕一(化学賞)

        らしい

  27. 27
    とある日本さん 2016年10月4日 at 14:10 (UTC 9)

    てか、研究自体がいきずまり感のある分野が多いし、すげえ研究というのが減って、ノーベル賞の価値も下がりそう。

    1. 27.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 15:37 (UTC 9)

      ノーベル賞できた頃の物理学賞ってまさにそんな感じだったんだぜ。
      それが相対性理論と量子力学の登場で、今では花形部門。
      今後のブレークスルー次第でどうなるかなんてわからん

  28. 28
    とある日本さん 2016年10月4日 at 15:01 (UTC 9)

    中国人の常識だと「ものまね」「学習」「模倣」は「劣化コピー」「盗作」「剽窃」と同じ意味にしかならない。
    日本はものまねが上手いだけの国、応用だけ上手な国のはずなのに
    なぜオリジナリティを認められるのか?じつは「模倣」には積極的な価値があるのではないか?
    中国人は、そこらへんから、思想の基礎を作りなおす必要があるよ

  29. 29
    とある日本さん 2016年10月4日 at 15:03 (UTC 9)

    いつ金になるか分からん基礎研究になんぞ金出すな。4年以内にもとが取れる見込みのない研究には投資すべきでない。そういう贅沢は経済が右肩上がりの新興国家に任せときゃいい。あと、偏差値60未満の大学は全部廃止すべきだな。

    1. 29.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 18:08 (UTC 9)

      米国が一番基礎研究に金かけてんだよな。
      新興国なんかはそれこそ応用化学研究だろう。
      日本も今まで官民双方応用化学にしか力を入れてこなかった経緯がある。
      まさにお前さんのように「金にならない基礎研究になんて投資できない」という風に。
      日本のノーベル賞受賞者に化学分野が多いのはその為だろう。
      金にならない他の分野は、たとえ経済学でも日本に於いてノーベル賞受賞者は出なかった。
      だから、お前さんの言葉を見ると現代までの企業の発言を聞いているが如しで、純粋な研究者を応援したくなる。

  30. 30
    とある日本さん 2016年10月4日 at 16:18 (UTC 9)

    何個獲るとか、どうでもいいと思うがね。 
    あくまで純粋な研究のご褒美的な位置付け 
    じゃないと方向がおかしくなってくる。

  31. 31
    とある日本さん 2016年10月4日 at 16:31 (UTC 9)

    こういう研究に対する賞ってのは、
    後発であるほど難しくなる。

    それこそギネスブックだって、
    最初の頃の記録は今から見れば簡単なものが散見される。

    後発が先発を越えていくってのは大変な事だ。

  32. 32
    とある日本さん 2016年10月4日 at 18:01 (UTC 9)

    基礎科学研究やあらゆる研究分野では米国のハーバードやカネーギーやまあ国が投資する金額や研究規模も違うわけで。
    日本は商売になる応用化学がメインだという事は周知の事実。
    日本人から経済学分野でノーベル賞受賞者が出ないのも周知の事実。
    金にならない学問は狡猾にも日本はやらないのである。
    出るのは、ips細胞とか金になると読める応用化学ばかりである。
    これは、研究者自身の主義と言うよりも、投資する企業や国の問題であるだろう。
    利益バックのめどがつかないのに大々的に研究なんてできまへん。と。

    1. 32.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 19:51 (UTC 9)

      トポロジーが基礎でオートファジーが基礎じゃないという論拠を述べてくれないか。

  33. 33
    とある日本さん 2016年10月4日 at 18:02 (UTC 9)

    個人的にはイグノーベル賞の方が好き、日本は大丈夫【知的好奇心の欲求尽きてない!】と思えるからw
                                    だから、この賞を、若い人ほどとって欲しい。
                              

  34. 34
    とある日本さん 2016年10月4日 at 18:44 (UTC 9)

    >『日本政府が「50年で30個のノーベル賞を取得する」と狂言を言い出す』 (2002年1月7日 人民日報) [10 Good]

    2001年以降、日本人のノーベル賞受賞者は、日本国内での研究で受賞した南部、中村両氏を含めると、今回の大隅氏で16名。
    つまり、1年に1名のペースということで、50年で30個どころか、50個のペースですね。
    今後もこのペースで受賞者が出るかは分かりませんが。

  35. 35
    とある日本さん 2016年10月4日 at 19:29 (UTC 9)

    >2001年に日本が「50年以内にノーベル賞を30個取る」という目標を掲げた時、世界は日本を笑った。

    これ、どういう訳か中国の反応系には必ず出てくるネタだけど、
    この30個の詳しい説明を中国人は恐らく理解していないのだろうね。
    50年以内に30個という発言の元にあった説明では
    「ノーベル賞級とされる研究成果を出してきた日本人研究者達をリストアップしてみれば
    その程度の受賞者が出てもおかしくない」という内容だ。

    20~30年前にそうした業績を出している研究者がそれだけ存在するってこと。
    韓国みたいにこれからドーピングして受賞者を30人養成するとか
    そういう次元の話じゃないんだけどねw
    恐らく恣意的にこの部分を隠して報道したのでは。

    1. 35.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 19:58 (UTC 9)

      当時の日本のマスコミがそういう報道をした

      そして教育者だかなんだかが、それを元に文科省批判もしてた
      ノーベル賞受賞者数を目標にすべきでないとか、企業なら目標達成できなきゃ担当者はなんらかの責任を取るが文科省は目標達成できなかったらどうするの?みたいな

  36. 36
    とある日本さん 2016年10月4日 at 23:13 (UTC 9)

    この世代の研究者が優秀というのはよくわかった
    問題は山中教授のような後の世代の研究者がどのくらいいるのかと
    それ以降の若手の質

    1. 36.1
      とある日本さん 2016年10月4日 at 23:55 (UTC 9)

      今回のノミネートの顔ぶれを見てこいよ。

  37. 37
    とある日本さん 2016年10月4日 at 23:47 (UTC 9)

    ノーベル賞を審査する人は、歴代の受賞者と聞く
    後、白人からしたらうま味がなくなってきているので、
    パソコンと同じで、アジアに放出しているんじゃないかね

  38. 38
    とある日本さん 2017年7月23日 at 18:55 (UTC 9)

    これからはどうなるんだろうな金もないしな
    まぁ氷河期とゆとりはとるだろうな
    上位層に限ってはそれまでの世代よりも優秀らしいし
    バブル時代の遺産ほどは出ないだろうが

    団塊はもうノーベル賞取れないだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top