スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国紙「東洋のシンドラーこと杉原千畝をご存じだろうか」 中国人「素晴らしい人物だ!」「さて、困ったものだ・・」

 
中国のネットメディアが「東洋のシンドラーこと杉原千畝をご存じだろうか」という記事を掲載しました。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
 


16100202

 
[記事]
シンドラーのことをご存知の方も多いだろう。第二次世界大戦中に1200人ものユダヤ人の命を救ったドイツ人の英雄だ。映画「シンドラーのリスト」で有名になった人物だが、「東洋のシンドラー」と呼ばれる日本人がいるのをご存じだろうか。6000人ものユダヤ人の命を救った日本人外交官、杉原千畝だ。
 
 
[訳者注]
この後この記事は杉原千畝さんのことを説明していきます。かなりの長文となるので全文翻訳は行いませんが、杉原千畝さんとはこのような人物です。(Wikiより引用)
 
————————————————————————
杉原 千畝(すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 – 1986年(昭和61年)7月31日)とは、日本の官僚、外交官である。
 
第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くが、ユダヤ系であった。「東洋のシンドラー」などと呼ばれることがある。
————————————————————————
 
記事・コメント引用元: http://comment.news.163.com/news_guonei8_bbs/C1VBEUQ800015ABL.html
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 



 
■ 北京さん
 
普通の人が普通でない時代に勇気を出して普通のことをする。こうして英雄は生まれる [10424 Good]
 
 
 
■ 湖南さん
 
こういう素晴らしい英雄が世界には必ず存在する [7671 Good]
 
 
 
■ 深センさん
 
なんと素晴らしい人物だろう [4568 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
漢だね [3090 Good]
 
 
 
■ 江西さん
 
人間性に国境は存在しない [6444 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
素晴らしい人なんだけど、日本人なんだよな [3835 Good]
 
 
 
■ 天津さん
 
鬼子の一人がちょっとユダヤ人を救ったからといって、鬼子が中国に侵略して罪なき中国人を大量に殺戮した事実は変わらない
 
 
   ■ 南京さん
 
   世界でもっとも中国人を殺した民族は中国人なんだけどな [4529 Good]
 
 
   ■ 同じ天津さん
 
   はぁ?親日か?大東亜共栄圏か?内部闘争と外国の侵略を同列に考えるとか頭悪すぎだろ
 
 
   ■ 山東さん
 
   大日本帝国がなかったら東北人は絶滅してたかもしれない [114 Good]
 
 
   ■ 広東さん
 
   うるせーよ親日。何を言っているのか意味が全く分からない
 
 
   ■ 大連さん
 
   日本が満州を建国してなかったら、東北はロシアに割譲されてウラジオストックみたいにロシア人しか住まない土地になっていたってことだよ [208 Good]
 
 
   ■ 済南さん
 
   ちなみに現在中国に組み込まれていない国の中で最も中国人を殺した国は日本ではなくロシア [1874 Good]
 
 
(訳者注: 遼寧省、吉林省、黒龍江省の3省を中国では東北部と呼びます。旧満州の地域に相当する場所です)
 
 
 
■ 四川さん
 
愛国憤青の感想を聞いてみたい [1663 Good]
 
 
   ■ 北京さん
 
   ユダヤ人を救ったとか中国には全く関係な話 [150 Good, 302 Bad]
 
 
   ■ 湖北さん
 
   すげぇ。北京さんの思考回路が真っ直ぐすぎて逆に感心する [2869 Good]
 
 
 
■ 浙江さん
 
どんな国であっても英雄は必ず存在する [75 Good]
 
 
 
■ 江蘇さん
 
こんな話はありえない!教科書でもテレビでも日本人は最低最悪の極悪な民族だと教わった!日本人は永遠に我々の敵だ!中華復興!!・・・という感じでよいですか? [766 Good]
 
 
 
■ 北京さん
 
こんなこと、中国の歴史の教科書には絶対に書けないだろうな [86 Good]
 
 
   ■ 浙江さん
 
   日本の教科書にだって出てこないぞ
 
 
   ■ 広東さん
 
   嘘をつくな。扶桑社を含めてすべての日本の教科書に杉原千畝は載っている。世界中が中国みたいな国ばかりだと思ったら大間違い [104 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
彼は素晴らしい人物だ。中国の反日とは全く関係がない。中国の反日は日本の中国侵攻に限られるべきだ。しかし困ったことに、杉原千畝は満州国の外交部に在籍していた人物だ。さて、我々は彼をどう評価しよう。困ったものだ [55 Good]
 
 
 


74 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:14 (UTC 9)

    噴青五毛が大発狂♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ
    いや愉快愉快♪

  2. 2
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:17 (UTC 9)

    実際中国とは関係ないしな
    まあ中国に関わることも隠したり捏造してるから中共はクソなんだけどね

    1. 2.1
      とある日本さん 2016年10月11日 at 01:09 (UTC 9)

      実は逃げてきたユダヤ人でアメリカに渡れなかった人達は満州と上海に行ってもらった。
      で上海租界に行ったユダヤ人は中国人が救ったとすり替えてたりするんだよ。

  3. 3
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:20 (UTC 9)

    >扶桑社を含めてすべての日本の教科書に杉原千畝は載っている。
    ・・・そうだっけ・・・?
    と思ってググったら最近のには載ってきてるみたいね

    1. 3.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 20:52 (UTC 9)

      おいらもその教科書でその部分をカットせずに授業受けたかったorz

      1. 3.1.1
        とある日本さん 2016年10月11日 at 05:58 (UTC 9)

        日教組の影響を受けた左派(リベラルだっけ?)教師が、
        個人的な事情で“添削”するのは日本の教育現場の常道ですからね

        赤い大地とか

  4. 4
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:28 (UTC 9)

    中国も教科書で日本人の残留孤児を救ったと載せたらいい

    1. 4.1
      とある日本さん 2016年10月11日 at 03:26 (UTC 9)

      そうだね。但し、実態としては労働力が欲しかったという側面が極めて強い。
      この点を流されないように。戻ってきた人が夫を置いてきたり、教育受けてなくて日本でも貧しい暮らしに甘んじていることも。

      1. 4.1.1
        とある日本さん 2016年10月11日 at 06:06 (UTC 9)

        実際、中国と言う国は現在進行系で
        年間20万人もの子供が『行方不明』になる国です

        労働力や後継ぎとしての
        『奴隷の市場』が現存する恐るべき現実です。

        1300万人以上と言う黒孩子(ヘイハイズ)もそうですが
        現代ですら戸籍が不確かな、中世未満の非文明国、それが中国です。

        ましてや70年以上前の戸籍なんて・・・ねぇ?

  5. 5
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:29 (UTC 9)

    管理人さんへ

    wikiより転載とのことだけど、一点だけ訂正を。

    「外務省からの訓令に反して」

    これは杉原氏を題材にしたドラマを製作したNHKが
    勝手に作り上げたストーリーで、
    実際には外務省がビザの発給に反対した事実は無い。
    ユダヤ人に与えるべきビザが「通過ビザ」だったため
    日本到着後に第三国へ渡航する証明をどうするのかで
    杉原と外務省の間でやり取りがあったという話。
    NHKのドラマが発端で、外務省が杉原の邪魔をしたような流れが定着しているが
    実際には邪魔した記録は無いし、戦後杉原が離職したのも
    この件は一切関係なく、単に余剰人員のリストラってだけだった。
    NHKとしてはどうしても権力・政府に逆らった英雄に仕立て上げたかったんだろうね。

    1. 5.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 21:41 (UTC 9)

      でも訓令で最終目的地のビザが無い人間には、日本入国のビザは出さないようにという感じだったような。

    2. 5.2
      とある日本さん 2016年10月10日 at 23:22 (UTC 9)

      「外務省からの訓令に反して」で合ってる。
      ビザ受給要件は、
      1.行先国の入国手続きが完了していること
      2.そのための自己負担費用(旅費、滞在費)を持っていること
      のふたつ。
      で、日本以外の国への入国許可を受けてない人や、金持ってない人にもじゃんじゃんビザ発行した。

      あとWikipediaをWikiと略さないように。これこそ誤りなので。

    3. 5.3
      とある日本さん 2016年10月11日 at 16:43 (UTC 9)

      杉原氏も、杉原夫人も、外務省の訓令に違反してビザを発行したために、
      外務省をクビになった、と回想しているんだけど・・・

      杉原氏本人の回想では、

      「本件について、私が今日まで余り語らないのは、カウナスでのビーザ発給が、
       博愛人道精神から決行したことではあっても、暴徒に近い大群衆の請いを容れると同時にそれは、
       本省訓令の無視であり、従って終戦後の引揚げ(昭和二二年四月の事)、
       帰国と同時に、このかどにより四七才で依願免官となった思い出に、つながるからであります」
      (杉原幸子監修 渡辺勝正編著 『決断・命のビザ』 288頁)

      杉原夫人の回想では、

      「(外務省から)帰ってきた夫の顔が暗く、沈んでいるように見えました。
       『何かあったのですか?』
       よくないことがあったのではないかという予感がして、すぐに聞きました。
       『ああ、外務次官の岡崎さんの部屋に呼ばれて、〈君のポストはもうないのです、
       退職していただきたい〉と言われた』
       夫はポツリと言うと、黙り込んでしまいました。
       私は言葉を継ぐこともできません。ただ夫の顔を見つめているだけでした。
       かなり後になって、岡崎次官に『例の件によって責任を問われている。
       省としてもかばい切れないのです』と言われたことを聞きました。
       夫は〈こういうことになるのでは〉と覚悟していたようでした。しかし外務省のために
       全力を使い果たして帰国した身に、この仕打ちに対してはやはりがっかりした
       様子でした。ユダヤ人を助けるために本省の命に背いてビザを発行した時点で、
       すでにこうなることは決まっていたのです」
      (杉原幸子 『新版 六千人の命のビザ』 149-150頁)

      本人たちの証言を無視して、役人の主張の方が正しい、
      と考えるのはすごく問題あると思う
      そして役人というものは、人の功績を横取りしてナンボの人たちなんで、
      杉原氏を「勝手なことしやがって」とクビにしておきながら、
      訓令違反でユダヤ人を救った功績は日本のものにしようとセッセと宣伝にはげんでいる現状は、すごく怖い・・・

    4. 5.4
      とある日本さん 2016年10月19日 at 22:23 (UTC 9)

      おい、国営放送だぞ……
      そんな無闇な捏造で自分の信頼と母体を傷付けるかよ。

  6. 6
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:39 (UTC 9)

    東洋のシンドラーってなんか違う気がするけど、シンドラーはただ生産作業員として
    使役してたユダヤ人を生産活動継続のため保護しただけじゃん、そこ行くと杉原氏は
    どうでもいい利害関係のない死んでもかまわないユダヤ人を助けたのだからこれを
    同列に扱うのはどうなのって思ってしまう。
    俺としてはなんでユダヤ人なんかを・・・なんだけどね。

    1. 6.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 20:49 (UTC 9)

      というかそのパターンがほとんど唯一ユダヤ人がナチ支配下で生き残れる方便だったからね
      「戦時に工場を止めるわけにはいかない、俺はユダヤ人をボロ雑巾のようにこき使ってやってるのだよ!」みたいなの
      フィリップスの先々代の社長もそれで多くのユダヤ人を救ってる

      ヒトラーの母親の主治医みたいに総統直々に優遇されたユダヤ人とかもいるけど

    2. 6.2
      とある日本さん 2016年10月10日 at 21:13 (UTC 9)

      戦前の日本は割りと親ユダヤだよ。
      満州にユダヤ人を入れる計画もあった。

      1. 6.2.1
        とある日本さん 2016年10月11日 at 00:02 (UTC 9)

        日露戦争の戦費を出してくれたのがユダヤ人達だからね。保護するのがむしろ当たり前だと思うが・・・

      2. 6.2.2
        とある日本さん 2016年10月11日 at 23:51 (UTC 9)

        その割りに、当時の架空戦記ジュブナイルの黒幕はユダヤ絡みだったりするのが謎。

  7. 7
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:41 (UTC 9)

    『ドイツのスギハラ』がシンドラーと云われるようになったら良いねと外国人が云ってたわ
    スギハラチウネの知名度が上がって当然と思えるほど崇高な行いを彼はやったんだろうな

  8. 8
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:43 (UTC 9)

    中国人は急に素直な時があるから困る。
    中国人は嫌いだが、近所の食堂の中国人のおばちゃんすげー良い人なんだよなあ

  9. 9
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:46 (UTC 9)

    私の時代の教科書には残念ながら載ってなかった。あと杉原さんも素晴らしい方ですが、反対はしつつも彼の行動を黙認し、移住先が見つかるまで結局ユダヤ人を日本に滞在させた当時の政府も凄いと思う。やっぱり人種差別には反対だったんだな…。

  10. 10
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:49 (UTC 9)

    事実を事実のまま評価すればいいだけなのに困る?
    日本人を悪と定めて脚色してる自覚があるの?

  11. 11
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:50 (UTC 9)

    わたってくるユダヤ人を受け入れるための体制を東条英機が整えたのは内緒の話

  12. 12
    とある日本さん 2016年10月10日 at 20:53 (UTC 9)

    杉原ビザで満州にやって来た大量のユダヤ人を受け入れたのは関東軍(樋口季一郎や東条英機ら)なんだけどなぁ

  13. 13
    とある日本さん 2016年10月10日 at 21:00 (UTC 9)

    ビザを出したのは杉原千畝だけど、シベリア鉄道が満州を通過する時に帝国陸軍の樋口季一郎少将などがドイツの圧力に屈せずユダヤ難民を保護し脱出の手助けをし、ウラジオストクに着いた時も根井三郎などが日本行きの船に乗れるように尽力し、日本に到着した後も小辻節三などがビザの不備や滞在期間の延長をさせる為に手助けをした。

    そういった様々な日本人の力があってユダヤ人は第三国まで逃げる事が出来たんだよ。

    ちなみに、当時の樋口季一郎少将の上司は確か東條英機総参謀長。
    東條がドイツの抗議を無視して通過を許可した。

    1. 13.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 21:09 (UTC 9)

      漢だねぇ。

  14. 14
    とある日本さん 2016年10月10日 at 21:07 (UTC 9)

    杉原の功績を何とかいう中国人がしたことに捏造して上海のユダヤ記念館に展示してるだろ。
    イスラエルやリトアニアですでに杉原千畝の名は刻まれているのに、日本人はユダヤ人をも虐殺したとかそれを中国人が救ったとか説明文付きで展示してたよな?
    ここで理知的に皮肉も交えて反論してくれてる中国人には申し訳ないけれど、中国のことはもう信用できないし、中国のことは諦めた。
    次の中華王朝で会いましょう。
    知識人のみなさんは頑張って生き残ってください。

    1. 14.1
      とある日本さん 2016年10月11日 at 03:23 (UTC 9)

      えーと、ユダヤ記念館とやらは知らないんだけど上海って事はひょっとして何鳳山?

      何鳳山の行動は何鳳山の行動で杉浦の手柄でも何でもないよ。

      杉浦と全く関係なく、ウィーンで、本国の命令に逆らってユダヤ人に上海に渡る為のピザを発行し続けた中華民国の外交官(駐ウィーン領事)が何鳳山。
      別名中国のシンドラー。(杉浦は日本のシンドラー、もしくは東洋のシンドラー)
      ついでに、ポルトガル人のアリスティデス・デ・ソウザ・メンデスって駐ボルドー総領事も同じ事してる。

      他所の国にも杉浦と同じような事してた素晴らしい人がいたんだなってだけ。

      日本人がユダヤを虐殺したとか、そういう事書いてるって部分はフォローできないしする気もないが、1行目はお前が諸国民の中の正義の人に認定されてる何鳳山を、全く調べもせずに勘違いででっちあげ扱いしてるクズなだけ。

      1. 14.1.1
        とある日本さん 2016年10月11日 at 03:43 (UTC 9)

        ちなみにメンデスは杉浦の倍のユダヤ人を救い、リアルに批難を受けて失職し、非国民扱いキチガイ扱いされ、親族からも見捨てられ罵倒され、貧困の中死んだ。彼の存命中に名誉が回復される事はなかったが、杉浦千畝に先立つこと19年前、1966年に諸国民の中の正義の人に認定された、世界的に見れば杉浦千畝よりよっぽど知名度の高い人物。

        最近は海外の反応サイトで良く、杉浦千畝が取り上げられるのを見るけれど、欧州の人が、「日本人はメンデスの功績を杉浦とか言う日本人がやった事に捏造してる」とかいう馬鹿は未だに一度も見た事がない。
        上記記事を読んだ中国人で「日本人が何鳳山の功績を杉浦とかいう日本人が(ry」…とか言い出した奴も出なかった。

        何が言いたいか分かるよな?

        1. 14.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月11日 at 05:45 (UTC 9)

          おそらく上海ゲットーのことと混同してる。
          中国が旧日本軍が保護地区に指定していたことを隠して世界記憶遺産に登録申請したらしいから。
          ↓が産経のその記事ね。

          http://www.sankei.com/world/news/150809/wor1508090004-n1.html

  15. 15
    とある日本さん 2016年10月10日 at 21:43 (UTC 9)

    原爆を開発した元凶はユダヤ人だがな。ユダヤ人は嫌いだわ

    1. 15.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 23:38 (UTC 9)

      日本に喧嘩を売ってきたルーズベルトや
      原爆を落としたトルーマンもユダヤ系アメリカ人だな
      恩を仇で返したユダヤ人ゆるすまじ♯

  16. 16
    とある日本さん 2016年10月10日 at 21:50 (UTC 9)

    一応、戦後は杉原は命令違反ってことで外交官辞めさせられてるよな

    河豚計画って言ってな満州にラストエンペラーを頂いて5族協和(日本、満州、中国、ユダヤ後、もうひとつは知らん)
    の国を作ろうとしたんだそうな。

    俺が思うに石原のおっさんは東洋のアメリカを作ろうとしたんじゃないか?
    ユダヤ人を取り込むことによってユダヤ人資本の満州を元にした他民族国家を作る・・・アメリカに似てないか?

    日本じゃアメリカに勝てなくてもこんな国が作れると仮定するならアメリカにも対応できるのかもしれなんしな

    まあ、そうそう黙って作らせてくれないものだし、建国しようにも初期には軍事力が足りないから関東軍が主力だったりしてな
    そこを傀儡政権だって言われてああいう結末になったように思う。

    こんな書き方すると日本帝国びいきに見られるかも知れんけど潰れるなら史実のように早いうちに潰れて正解かもよ?
    正しい国と正しい国が正しいが故に手に入れた強大な力の戦争なんてマジでやばいことになりそうだしな

    1. 16.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 22:15 (UTC 9)

      命令違反じゃなくGHQが行った公職追放
      日本人の真面な思想の公務員20万人を追放して、共産主義者と入れ替えた
      もともと共産主義のスパイだった日本人や大陸で捕虜中に洗脳された帰還兵など、当時の日本とGHQには共産主義者がたくさんいたからね
      そのせいで日本の教育とマスコミが真っ赤になった

    2. 16.2
      とある日本さん 2016年10月11日 at 00:05 (UTC 9)

      君の言うユダヤ資本とやらは何を指すのか知らんけど、ロスチャイルド家とかジェイコブ・シフ、ディズレーリ首相やアメリカのロックフェラーのような財閥の事を言ってるんだとしたら、この人達は先祖がユダヤ人というだけで、普通にプロテスタントのキリスト教徒なんだけどな。ユダヤ教徒であるドイツに迫害されたユダヤ人や現代イスラエル人とはお互いに宗教も違うし、同胞意識なんか無い。ロックフェラーに至ってはスコットランド出身でロスチャイルドの代理人だっただけで、先祖がユダヤ人ですらない。他の金融資本とかもそう。そもそもイギリスもアメリカもカトリック教徒ですら長い間2級市民扱いされていたのに、異教徒が政界財界を牛耳るとかあり得ない訳だよ。

    3. 16.3
      とある日本さん 2016年10月11日 at 00:08 (UTC 9)

      いや、たしか辞職だったはずだよ。子供がそう証言してるって話を聞いたことがある。

      40代くらいでやめてるけど、国家公務員は上に行くほど人数が減るからそのくらいの年齢で辞めるのはむしろ当たり前なんだよ。(出世が望めないからね)今はそこから天下りするのが問題になってるけど。

      1. 16.3.1
        とある日本さん 2016年10月12日 at 00:49 (UTC 9)

        いくらブログの※欄でも、いい加減なこと書いちゃダメだよ

        訓令違反(ビザ発行)で外務省をクビになった、
        と杉原氏本人や杉原夫人が回想しているの無視して、
        ただの人員整理、
        と外務省側の言い訳を鵜呑みにしてどうするの・・・

        ユダヤ人を実際に救った本人たちよりも、
        ビザ発行するな、と命じてしまい、戦後に言い訳が必要になったお役人たちを信じるわけ?

        杉原氏本人と杉原夫人の回想については、
        上のコメント5.3で、出典を明記して引用したから、良かったら読んでみてほしい

      2. 16.3.2
        とある日本さん 2016年10月12日 at 01:02 (UTC 9)

        当時のお役所、つまり外務省の雰囲気については、
        杉原夫人の回想が生々しく伝えているんで、ちょっと引用しておこう

        「(戦後)外務省の同僚であった人たちの口からは、『杉原はユダヤ人に金をもらってやったのだから、
         金には困らないだろう』という根も葉もない噂が語られているのを知りました。
         夫は戦後、外務省の人たちとの一切の交際を断っていました。
         その口惜しさはどれほどのものだったか。
         しかし、夫はその思いを自分の胸のうちに仕舞い込んで、抗議ひとつ口にはしませんでした」
        (杉原幸子 『新版 六千人の命のビザ』 151頁)

        お役人にとって、人道のために訓令違反をおこなうことは想像の範囲外だった、
        そうした史実が、当時の諸回想から分かるんだよ

  17. 17
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:03 (UTC 9)

    あれ?どこかの国に奴隷として連れて行かれそうな中国人
    救出したことなかったっけ?

    1. 17.1
      とある日本さん 2016年10月10日 at 22:19 (UTC 9)

      うん、WW1でもWW2でも結構中国人を助けてる
      船に詰め込まれてる中国人をドイツやイギリスに引き渡し拒否とか

  18. 18
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:12 (UTC 9)

    あ、今の教科書には載ってるん?
    俺は大人になってから知ったな。ちなみに某解散騒動でお騒がせ中のアイドルグループトップ二人と同い年。

  19. 19
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:31 (UTC 9)

    高校生の頃、学校で見に行く劇で知った

  20. 20
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:35 (UTC 9)

    土人に言われてもな・・・

  21. 21
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:39 (UTC 9)

    南京の人が、中国人を一番コロしたのは中国人って言っているのが笑いどころ。

  22. 22
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:41 (UTC 9)

    中国人はバカと普通の間に差がありすぎる

  23. 23
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:45 (UTC 9)

    >>普通の人が普通でない時代に勇気を出して普通のことをする。こうして英雄は生まれる

    これ良いなぁ。北京さん、スゴイ。このまま映画のキャッチコピーに使えそう。

  24. 24
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:45 (UTC 9)

    日露戦争でユダヤ人財閥に助けられた恩を返す為に東條が指示し 
    ドイツと同盟関係だったので個人が勝手にした事にした。
    日本に来たユダヤ人は日本の手厚い保護を受け好きな国に移住した。
    戦後 日本を悪にする為にアメリカは個人がした事にし 宣伝した。

  25. 25
    とある日本さん 2016年10月10日 at 22:59 (UTC 9)

    同じ時期にユダヤ人助けた中国のシンドラーって呼ばれてる人いたよね?って思ったら台湾系だったわ

    1. 25.1
      とある日本さん 2016年10月11日 at 03:54 (UTC 9)

      いやいや、めっちゃ中国人だよ。湖南生まれ。当時の「中華民国」は中国全土を支配下におく一つの中国の名前だ。
      国共内戦の結果、中華民国政府が台湾に移転したから政府の一員として台湾に行ったいわゆる外省人。

      台湾人とは言っても良いかも知れないけど、間違っても台湾系じゃない。

  26. 26
    とある日本さん 2016年10月10日 at 23:00 (UTC 9)

    日本政府の支援があったからだよ
    日独同盟の手前、公式にできなかっただけ
    船の手配とか政府の支援がないとできるわけないだろ

  27. 27
    とある日本さん 2016年10月10日 at 23:42 (UTC 9)

    何鳳山 – 中華民国の外交官としてオーストリアでユダヤ人を保護する。「中国のシンドラー」などと呼ばれる

    当時ユダヤ人を助けた外交官はほかにも何人かいる

  28. 28
    とある日本さん 2016年10月11日 at 00:42 (UTC 9)

    近衛の弟のマエストロも知って欲しいが、まあいいか中国人は洗脳のままで

  29. 29
    とある日本さん 2016年10月11日 at 00:50 (UTC 9)

    エストニアとラトビアには行ったんだが、リトアニアには行かなかった。
    行っとくべきだったなw

  30. 30
    とある日本さん 2016年10月11日 at 00:56 (UTC 9)

    杉原千畝以外にも多くの日本の軍人がユダヤ人を助けるために動いてるんだが
    日本の軍人は欧米には都合が悪いんだよなぁ
    外交官なら賞賛できるが、極悪非道でなきゃ困る日本の軍人は賞賛出来ないんだよなぁ

  31. 31
    とある日本さん 2016年10月11日 at 01:10 (UTC 9)

    杉原千畝氏の行動を外務省の訓令に違反した勇気ある行動という感じに取り扱っているケースが多いが、大日本帝国は上海租界でも多くのユダヤ人と中国人を保護している。
    ナチス・ドイツからの執拗なユダヤ人引渡し要求が来ていたため、上海租界でのユダヤ人の居留範囲は徐々に狭められ貧困に苦しませることにはなったが大日本帝国は最後までユダヤ人の引渡しには応じていない。

    1. 31.1
      とある日本さん 2016年10月12日 at 00:42 (UTC 9)

      日本側でもユダヤ人保護を望んでいた人々がいたのは確かだけど、
      国として親ナチスを選択してしまった以上、
      彼らのプランは実質つぶれているよ

      たとえば上海のユダヤ人の引き渡しもクソも、ナチスとの三国軍事同盟直前、
      外資導入をはかりたい満州産業界のボス、鮎川義介は、
      腹心の田村光三をアメリカに派遣して、
      行くあてがなく上海に集まっていたユダヤ人避難民の去就について、
      米国ユダヤ人会議と話あっているよ

      ようするに、ユダヤ人を弾圧しない代わりに、アメリカ政府を親日にさせてくれ、
      という交渉で、
      この会談では、米国ユダヤ人会議側からも、
      「二億円の対日援助をはかり、日本が希望する物資、石油などを、
       アメリカから無制限に供給する、と提案された」
      (杉原幸子監修 渡辺勝正編著 『決断・命のビザ』 273頁)

      もっとも、この会談の直後に日独伊三国軍事同盟が締結され、すべてご破算になった
      しかし上海の避難民について、
      日本側は一度交渉テーブルに載せてしまった以上、
      もう弾圧することができなくなってしまったわけ
      (当時から難民を弾圧することは国際的にタブーだし、ユダヤ人居留地を確保しておけば交渉チャンネルにもなる)

  32. 32
    とある日本さん 2016年10月11日 at 02:46 (UTC 9)

    なぜかここにアクセスできないな、弾かれる
    仕方が無いのでTor使っているが金盾かと

    1. 32.1
      とある日本さん 2016年10月11日 at 07:30 (UTC 9)

      アニメのプリントTシャツ着ながら禅を学びに来ましたってスレッドで盛り上がるようなところまで金盾使うようになるとはね。
      なにを怯えているんだ?
      なにが始まるんです?

    2. 32.2
      とある日本さん 2016年10月11日 at 15:45 (UTC 9)

      記事・コメント引用元のこと?
      普通に見れたよ?

  33. 33
    とある日本さん 2016年10月11日 at 03:03 (UTC 9)

    第一中国人さすがですわ

  34. 34
    とある日本さん 2016年10月11日 at 03:31 (UTC 9)

    連合国が戦犯と決め付けて極刑にした東条英機もユダヤ人救出に尽力したひとりなんだけどな。
    ってか同盟国の日本だけがユダヤ人を救出できる立場だった。
    そのことを無視して日本人は残虐だなんてプロパガンダ流しまくってる。

  35. 35
    とある日本さん 2016年10月11日 at 03:33 (UTC 9)

    杉原はシンドラーより遥かに大勢のユダヤ人を救った。
    ま、シンドラーの場合は差し迫った状況とか立場の違いもあるけど。

  36. 36
    とある日本さん 2016年10月11日 at 06:12 (UTC 9)

    どう評価した物かって? 好きにしろよ

    ただな、人と獣の境界は、その場の感情に従うか、
    客観的な理性に従うかだと思うぜ?

    中国人は半島人と同じ選択をする同列の存在なのかい?
    まさかねぇ(笑)

  37. 37
    とある日本さん 2016年10月11日 at 08:46 (UTC 9)

    外交官を一般人扱いするとは

  38. 38
    とある日本さん 2016年10月11日 at 08:51 (UTC 9)

    教科書で出ていても、三学期に時間切れでほぼやらない。

  39. 39
    とある日本さん 2016年10月11日 at 09:39 (UTC 9)

    エレベーターのシンドラーかと思った

  40. 40
    とある日本さん 2016年10月11日 at 09:48 (UTC 9)

    まだ、中国人には理解したくない事実がいっぱいあるな。
    南京大虐殺の捏造暴露は中国共産党を追い込むんだろうな。

    事実の捏造が頻繁にされる中国はこの先どうなるんだろう。
    焚書で解決するのか、弾圧でするのか、虐殺でするのか、戦争でするのか?

  41. 41
    とある日本さん 2016年10月11日 at 10:18 (UTC 9)

    うむ、今の時代はいいねぇ。日本が昔やったことが次々に明らかになっているのだから。
    それでどう思うかだよね。「あれ、俺たちが習ってきた日本人と印象が違う。そういえば、日本人って会ってみると結構親切な人多いよね…。でも…」ってなってる人、中国人と韓国人でちょっとずつ増えてきている。
    それで「反日教育されてるって昔言われて違うって言ってたけど、今冷静に考えてみると案外そうなのかも」「じゃあ俺たちの習った歴史とは一体…」となったらいいけど、
    「そんなことはない!アイツらは野蛮で残酷で憎むべき相手だ!!」と聞く耳持たない感じの人はやっぱりいるよね。
    でも少しずつ洗脳が解けてくれればいいね。
    そりゃ、日本だって戦争してた中で残忍なこともしたでしょう。戦争なんだもん。戦争ってそういうものなんだけど、絶対慰安婦の強制連行とか、南京大虐殺とかやってませんので。証拠もないし。
    ねぇ、30万人とか言ってるけどさ、どうやってそんなに短い間で、日本の戦力で殺せるっていうの?教えて欲しいよ、まったく。30万人って原爆落とされたくらいの威力だよ。全くバカバカしい…。考えれば分かるのにね。
    それと、慰安婦強制連行とか言うが、新聞に募集要項出てたのがあるの見たことある?募集しているんだよ。しかも日本人じゃなくて韓国政府がね。(笑)そして日本人の兵隊さんとキャッキャウフフで海で遊びながら移動している写真もあるし、何より日記みたいなの残ってるじゃん、韓国人の元締めの。それから日本人慰安婦の発言「私は私で慰安婦になることを決めた。誰にも強制などされていない」という発言。それから何百人も村の娘をさらわれたとか嘘を言ってるけど村人のおじいさんに聞くと「ええ?そんなにさらわれたら村に誰もいなくなっちゃうよ」って言ってたんだよ。のほほんと。それから韓国人で日本人と仲良くしていた人は命を狙われる危険があるので移民で出ちゃってる。「日本人が統治していた頃がよかった」とポロッと喋ったおじいさんは40代の男性に殴り殺された。その40代の男は刑はたったの3年、人殺して軽すぎるよ、と思ったが、愛国なんたららしい…。
    今自分たちの国を見てて自分たちの方がよっぽど残忍で野蛮なことに気が付かないなんて、どっかおかしい。
    今、封印されていた日本兵の善行が今頃になってポロポロではじめている、これはどうして今まで出なかったのか、それはアメリカに都合が悪いから。アメリカは正義を行った。原爆を落としたのは正義であり当たり前のことだったと言いたいが為だろう。でも、それも段々と疑問に思う人が出始めている。「原爆を落としたのはなぜ?」「原爆を2回も落としたのはなぜ?」という外国人が多くみられるようになってきている。でもアメリカ兵、しかも関わった人たちは現実逃避して「アメリカは正義をおこなったのだ」というけど、そんなの嘘。落とすときの状況を考えると、まったくそんなの必要もなかったし、もう日本は降参寸前だった。抗戦する気力も残っていなかった。最後の捨て身戦法が「パールハーバー奇襲作戦」だよ。
    あれも日本が負けていると若い兵隊さんたちは知らなかった。知っていたらやらなかったと思う。
    しかもだよ、落としたのは全く関係ない民間人の中に落とした。だれが鬼だよ。日本が鬼というなら原爆落としたアメリカは何なんだろうね。あれは人体実験だよ。間違いなく。

  42. 42
    とある日本さん 2016年10月11日 at 16:45 (UTC 9)

    へー、上海で中国そんなに人道的だったんだ。なんか大戦初期の中国軍ってナチスドイツべったりだったってイメージだけどね。

    1. 42.1
      とある日本さん 2016年10月11日 at 16:57 (UTC 9)

      中華民国とドイツとの結びつきは、ワイマール時代からだよ

      ワイマール時代にこれといった関係のなかったドイツと、
      ナチス時代にベッタリ同盟国になったのが日本

  43. 43
    とある日本さん 2016年10月11日 at 21:54 (UTC 9)

    一応、中華民国にもそういう立派な人が居たみたいよ
    チャンネルくららで内藤陽介先生が言ってた。さらっと触れただけなので詳しい内容は忘れたが。
    香港や上海ゲットーなどに逃れていたのだから、それに関連した立派なシナ人も居るだろう、多分

  44. 44
    とある日本さん 2016年10月12日 at 20:24 (UTC 9)

    どうせなら河豚計画も教えてやれよw

  45. 45
    とある日本さん 2016年10月13日 at 00:05 (UTC 9)

    訓令に逆いクビになった奴が何故退職金貰ってるんだろうか?
    この人が胡散臭いという訳じゃなくこいつを取り上げる言論は相当臭い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top