スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

中国人「日本の職人たちのスゴ技を見てみよう!」 中国人「凄いは凄いけど・・」「あの人たちのほうがもっと凄い」

 
「日本の職人たちのスゴ技を見てみよう!」という動画が中国版ツイッターのWeiboで紹介され、中国人のコメントがたくさん投稿されています。ご紹介します。
 
 
 
[記事]
日本の職人たちのスゴ技を見てみよう!




記事引用元: http://weibo.com/1644395354/E9Sgcp2pj
 
※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします
 

Sponsored Link


 
■ 中国さん
 
日本の匠の精神には本当に驚かされる。中国にもこういう技を持った職人はたくさんいそうなものだが、なかなか表に出てこない [455 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
油売翁「大したことではない。ただ慣れているだけです」 [368 Good]
 
(訳者注:中国の故事です。油を売る翁が、弓が上手くて有名な陳康粛が弓を射るのを頷きながら黙って見ていました。陳康粛が感想を求めると「大したことではない。ただ慣れているだけです」と答えました。怒った陳康粛が真意をただすと、翁は瓢箪を地面に置き、瓢箪の口を銅銭(五円玉のように真ん中に穴が開いている)でふさぎ、銅銭の穴を通して油を注ぎいれました。油は漏れずに瓢箪に入り、銅銭にも油は全くついていません。そしてこう繰り返しました。「私と同じです。あなたの弓も大したことではない。ただ慣れているだけです」。陳康粛は笑って翁を帰しました、という話です)
 
 
 
■ 広東さん
 
なんとなんインド人はもっとすごい技を持っている気がする [181 Good]
 
 
 
■ 広西さん
 
インドの職人の技をテレビでやってたけど、完全にインドの勝ち [112 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
最後のは中国でもよく見かける [153 Good]
 
 
 
■ 山東さん
 
インドのほうがすごい [108 Good]
 
 
 
■ 河南さん
 
中国にだってこういう人はいると思うよ。インドにはもっといるけど [72 Good]
 
(訳者注:中国語で「インド すげぇ(印度 开挂)」でググるとこういう動画が引っかかります)

 
 
 
■ 浙江さん
 
この人たちを否定する気は全くない。でも、このレベルの職人は世界中にいる [42 Good]
 
 
 
■ 福建さん
 
やっぱりインド人ってすごいんだな [25 Good]
 
 
 
■ 陝西さん
 
中国政府がこういう職人を大事にしないから、中国からはこういう職人が消えてしまった [13 Good]
 
 
 
■ 河北さん
 
この人たちもすごいんだろうけど、インド人の技を見てしまうと大したことがないように見えてしまう [11 Good]
 
 
 
■ 上海さん
 
どれも一歩間違えれば大事故になりかねない。自動車会社の広告としてこれでいいのだろうか
 
 
 
■ 浙江さん
 
窓を拭くやつの日本のこの頭のタオルの巻き方、かわいくて好き
 
 
 
■ 江蘇さん
 
時間をかければ誰でもできる
 
 
 
■ 河北さん
 
最後のは地元でもよく見かける。子供の頃に一度試しにやらせてもらったことがあるけど、大失敗してむちゃくちゃ怒られた
 
 
 
■ 河南さん
 
日本には伝統文化が残っていて羨ましい。中国からは文化大革命で全て失われてしまった
 
 
 
■ 広州さん
 
やっぱり日本は田舎でも清潔できれい。でも技自体はインドの勝ち
 
 
 


66 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:11 (UTC 9)

    インド人ageで笑った。その気持ちよくわかる。

  2. 2
    とあるおばさん 2016年10月2日 at 20:14 (UTC 9)

    インド人には負けるかもしれない。

  3. 3
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:17 (UTC 9)

    インドすげぇ

  4. 4
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:22 (UTC 9)

    インド人舐めてた

  5. 5
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:22 (UTC 9)

    さすがインドだ・・・

  6. 6
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:25 (UTC 9)

    なんなんだこのコメ欄インド化計画。

  7. 7
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:25 (UTC 9)

    ひとつの仕事を続けることの大切さと素晴らしさ
    そういう文化があるから品質が生まれるんだよ
    中国が捨てたもの

  8. 8
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:31 (UTC 9)

    動画のインド人すごいけど日本の職人とは向かう方向が違う気がする。

    1. 8.1
      とある日本さん 2016年10月3日 at 11:45 (UTC 9)

      だね

  9. 9
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:34 (UTC 9)

    インドの動画全部倍速になってないかこれ?

  10. 10
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:37 (UTC 9)

    別に伝統文化ってわけじゃない

  11. 11
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:38 (UTC 9)

    イギリスのおかげだぞ

  12. 12
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:50 (UTC 9)

    まぁ日本にも結構いるからな

  13. 13
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:50 (UTC 9)

    インドには敵わない。

  14. 14
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:53 (UTC 9)

    はあ?職人の国日本にインド程度で・・・とおもって動画見たら完全に負けてます
    最初のショッピングカートの移動で参りました
    すいませんでした

  15. 15
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:55 (UTC 9)

    俺、今日カレー食ったんだ

  16. 16
    とある日本さん 2016年10月2日 at 20:59 (UTC 9)

    チキンカリーに敗北してきた。

  17. 17
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:00 (UTC 9)

    カースト制も良いことはある
    代々その道のプロだし、一代でも転職しないし

  18. 18
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:02 (UTC 9)

    インド凄いがこの凄さを会得したいとは思えない。

  19. 19
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:16 (UTC 9)

    どこの国にも凄い職人っているんだよ。
    米粒に文字書いたり、髪の毛に文字彫ったりする人は中国にもいただろ。

    確か600こちら情報部で、超長くりんごの皮をむいたのは中国の人だったような。
    にもかかわらず、印中と日本でこうも違うのは何が違うんだ。

  20. 20
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:16 (UTC 9)

    中国の自転車に荷物を山の様に積む職人技は凄いと思うぞ

    1. 20.1
      とある日本さん 2016年10月2日 at 21:37 (UTC 9)

      天然ガスをビニールに入れて自転車で運ぶとかインド人と勝負できるよな。

  21. 21
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:16 (UTC 9)

    あのくたらさんみゃくさんぼだいッ!

    1. 21.1
      とある日本さん 2016年10月3日 at 02:09 (UTC 9)

      山奥で、修行なさっていた方ですね

  22. 22
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:19 (UTC 9)

    動画のインドの体操選手なんで五輪にはでないんだ?
    凄いけど五輪レベルではないのか?

  23. 23
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:20 (UTC 9)

    インドのお陰で楽しい気分のまま一日が終われそう。
    でも君らと同列でレベルアジアンとか言われたくない。
    インドを超える国などあるものか。

  24. 24
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:20 (UTC 9)

    さすが中国の故事だな
    ずばりな話がすでにある
    まさしく売油翁

    1. 24.1
      とある日本さん 2016年10月2日 at 21:30 (UTC 9)

      その油売りのじーちゃんが言うから格好いいんであって
      なんのスキルもないやつが言ってもみっともないけどな。

      1. 24.1.1
        とある日本さん 2016年10月2日 at 21:33 (UTC 9)

        自分のことか?

        1. 24.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月2日 at 21:40 (UTC 9)

          嫌だなぁ、みっともなくて職人にそんなこと言えません。

        2. 24.1.1.2
          とある日本さん 2016年10月2日 at 21:49 (UTC 9)

          そういう意味じゃないだろ中国が売油翁ではなく
          ただの翁だという点を見過ごし杉って話だろ

    2. 24.2
      とある日本さん 2016年10月8日 at 17:33 (UTC 9)

      こういう故事は本当に尊敬できるんだけどなぁ・・・
      何でこうなっちゃったの感が・・・ねぇ?

  25. 25
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:23 (UTC 9)

    インドの凄いは「無駄に」が付くからな
    あのレベルでやる必要性が感じられない

  26. 26
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:25 (UTC 9)

    昔は月まで歩いて行ってたんだけどなあ。今は歩けなくなった。

    行ってた事前提で話してるんで、一向にj物事が成就することはない。

    1. 26.1
      とある日本さん 2016年10月2日 at 23:42 (UTC 9)

      核実験、ミサイル乱射のブラックコリアでは、夜中に太陽へ着陸、生還したらしい!www

  27. 27
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:29 (UTC 9)

    インド人の一部が凄いのは事実だけど
    インド人が意外と凄くない事は実はインド人に会えば直ぐ分かる。
    ポイントは人口なんだと思う。そういう意味じゃ中国人にもインド人的な
    凄い人は結構いる。だけど中国人はそういう奴をバカにしてるからな
    日本は人口比で言うとヤバイ。一芸持ってる率は明らかに高いと思う

    1. 27.1
      とある日本さん 2016年10月2日 at 21:35 (UTC 9)

      しかしインド人は世界規模で有能な人材を排出してるのに日本人は少ないよな

      1. 27.1.1
        とある日本さん 2016年10月2日 at 21:48 (UTC 9)

        世界規模の比率で見たらよほど日本の方が多いよ。
        インドの方が人口が多く日本人が英語がしゃべれないにもかかわらずな

        1. 27.1.1.1
          とある日本さん 2016年10月3日 at 03:39 (UTC 9)

          英語しゃべれない日本人すごくないじゃんw

          1. 27.1.1.1.1
            とある日本さん 2016年10月3日 at 07:26 (UTC 9)

            おいいいのか?
            この時期にその話題に触れてw

  28. 28
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:41 (UTC 9)

    ただのビックリ人間

  29. 29
    とある日本さん 2016年10月2日 at 21:42 (UTC 9)

    インドに全部持ってかれたなぁ

  30. 30
    とある日本さん 2016年10月2日 at 22:03 (UTC 9)

    毛利元就の三本の矢と同様に、斎藤道三の油売りの話にも元ネタがあったんだな

    1. 30.1
      とある日本さん 2016年10月2日 at 22:15 (UTC 9)

      道三すげーな。
      成り上がりなのに。

      1. 30.1.1
        とある日本さん 2016年10月3日 at 12:18 (UTC 9)

        「大したことではない、ただ禿げてるだけです。」

  31. 31
    とある日本さん 2016年10月2日 at 22:09 (UTC 9)

    日本人、中国人、インド人の三すくみってネタがあったな。

    1. 31.1
      とある日本さん 2016年10月3日 at 11:49 (UTC 9)

      聞きたい、、、、
      聞かせてください、御願いします

  32. 32
    とある日本さん 2016年10月2日 at 22:50 (UTC 9)

    日本は、大阪のたこ焼きと魚屋で勝負しなきゃ。

  33. 33
    とある日本さん 2016年10月2日 at 22:55 (UTC 9)

    中国だったら人口が多いから達人も多そうなイメージだったけど、その中国人からしてもインドは凄いんだな
    やっぱり次の覇者はインドなのは間違いない

  34. 34
    とある日本さん 2016年10月2日 at 23:23 (UTC 9)

    インド人を右に

    1. 34.1
      とある日本さん 2016年10月3日 at 11:51 (UTC 9)

      そのネタを振ってくるかw

  35. 35
    必要ないからな 2016年10月3日 at 01:29 (UTC 9)

    ライムや玉ねぎの早切り→日本は機械でするから必要なし
    素早い梱包→日本は丁寧さの方が重要 客に失礼
    暗算→あんなの日本の珠算検定では5級以下でしょ。
    カートの移動→客にぶつかったらどうするの。日本だと危険だから禁止だろ
    レンガ運び→パレットに積んでフォークリフトを使う
    パソコンの早打ち→jこれは凄い

  36. 36
    とある日本さん 2016年10月3日 at 02:14 (UTC 9)

    jこれは凄い

    jが必要ないな

  37. 37
    とある日本さん 2016年10月3日 at 02:28 (UTC 9)

    みんなしゅごしゅぎぃぃぃ!!

  38. 38
    とある日本さん 2016年10月3日 at 02:44 (UTC 9)

    その、すごいインドは、
    国民性とカーストのせいで
    発展停滞貧乏国になっています。

  39. 39
    とある日本さん 2016年10月3日 at 03:17 (UTC 9)

    中国人はどんどん転職するのがステイタスで10年続く会社はほとんど無いって言ってたな
    そりゃ技術も育たないし継承もされない

  40. 40
    とある日本さん 2016年10月3日 at 03:33 (UTC 9)

    インド人の器用さを少しでも分けてほしいわ
    なんだこれ

  41. 41
    とある日本さん 2016年10月3日 at 04:18 (UTC 9)

    匠とはちかうだろ
    おまえらおほやろ

  42. 42
    とある日本さん 2016年10月3日 at 05:16 (UTC 9)

    インド凄いw色々スピーディーだしインパクトあるね

    日本のは正確さと丁寧さがメインな気がするわ

  43. 43
    とある日本さん 2016年10月3日 at 06:12 (UTC 9)

    インド象の勝ちでいいよ

  44. 44
    とある日本さん 2016年10月3日 at 09:17 (UTC 9)

    インドの超人と中国の雑技団はすごいよ
    日本の職人技や団結力はそういうすごいじゃない

  45. 45
    とある日本さん 2016年10月3日 at 11:58 (UTC 9)

    踊る交通整理、実際に街で見たことあるよ。一度しかないけど、実は結構いるのかな?
    もう一度会いたいのだが・・・

    インドのライムカッター? エイリアン2のビショップのナイフを思い出したよ。
    古くてごめん

  46. 46
    とある日本さん 2016年10月3日 at 17:57 (UTC 9)

    いや…日本の(日産のCM)は職人さんが仕事の行き来で乗ってる
    ワンボックスカー(トヨタハイエースの対抗車種)のCMで
    びっくり人間というより職人さんの毎日的なねらいだから。

  47. 47
    とある日本さん 2016年10月3日 at 18:05 (UTC 9)

    カンナとコマ以外、むしろ中国とか東南アジアとかで見かけるような気がするが。
    交通整理はアメリカとか?

  48. 48
    とある日本さん 2016年10月3日 at 23:15 (UTC 9)

    さすがにインド人には勝てなかったか。

  49. 49
    とある日本さん 2016年10月4日 at 05:33 (UTC 9)

    日本の職人技は機械でも出来ないことを人がやるからすごい
    インドのは機械化すればいいことをただ人間がやってるだけの芸だろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Top