スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


«

»

ダイオウグソクムシ絶食6年目で死亡 // 中国人「日本人の寿命が更に延びるぞ」(海外の反応)

 
絶食6年目に入っていたダイオウグソクムシが先日死んだそうです。
中国人のコメントを紹介します。
 
 


14022001

 
[記事]
 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で、絶食6年目に入っていたダイオウグソクムシが死んでいるのを14日、飼育員が見つけた。
 
 ダイオウグソクムシは深海に生息するダンゴムシの仲間で、死んだのは同館にいる9匹のうち、最初に飼育を始めた「No.1」(体長29センチ)。この日午前10時に観察した時はエラなどが動いていたが、午後5時頃、同館飼育研究部の森滝丈也さん(44)がバレンタインデーに合わせた餌やりでキビナゴを与えようとして、死んでいるのを確認した。
 
 2009年1月2日に餌を食べて以来、絶食は1869日間となる。長期間の絶食が話題となり、動画サイトで生中継されるなど人気者になっていた。同館では死骸を解剖したが、死因は不明。今後、冷凍保存するという。森滝さんは「餌を食べさせてあげられなかったことが残念。ダイオウグソクムシが注目される機会を作ってくれたことに感謝している」と話した。
 
記事引用元: [読売] http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20140215-OYT8T00700.htm?from=os4
コメント引用元: [網易] http://news.163.com/14/0219/09/9LEHLK9D00014JB5.html
 

 
 
 
■ 広州さん
 
5年前に魚食べた時にノドに骨が刺さっちゃったんじゃない?
 
 
 
■ 珠海さん
 
今頃日本はどうやってこの虫が食事をせずに生きられたかを研究してると思うから、日本の平均寿命は更に伸びるな
 
 
 
■ 浙江さん
 
大西洋の深海でずっと生活してて、いきなり日本の水族館に連れてこられて、ストレス溜まってたのかね
 
 
 
■ 遼寧さん
 
5年も水族館にいるんだから名前くらい付けてやれよ
 
 
 
■ 江西さん
 
自由を得られないのであれば、ただ死ぬのみ
 
 
   ■ 北京さん
 
   民主主義を得られないのであれば、ただ死ぬのみ
 
 
   ■ 内モンゴルさん
 
   おい・・・・・・
 
 
 
■ 広西さん
 
なんでこの生き物は地球を制覇できなかったんだろう
 
 
 
■ 山西さん
 
死因を調査するための解剖が、直接の死因となった
 
 
   ■ 在米中国さん
 
   ははは。お前頭いいだろ
 
 
 
■ 陝西さん
 
なかなか根性のあるやつだな
 
 
 
■ 浙江さん
 
なんて立派な王蟲。。。。
 
 
 
■ 福建さん
 
こいつの歯、特定の温度や圧力の下じゃないとうまく使えなかったんでない?
 
 
 
■ 安徽さん
 
日本の右傾化に抗議したのに違いない!素晴らしい!!
 
 
   ■ 海南さん
 
   よう五毛
 
   (訳者注: [五毛] 1件当たり5毛(約8円)の報酬で、中国政府に有利な発言をインターネット上に書き込む体制側の「世論誘導役」。「ネット・コメンテーター」とも呼ばれ、約30万人いるとみられている。中国では既成メディアの報道は規制されているが、ネットでの発言は比較的自由。自らの主張を書き込む市民に対し政府は不都合な情報は削除、「いたちごっこ」となっている。/ per 朝日新聞)
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   これだから日本の犬は困る。[以降面倒くさいので機械翻訳] 李開の腹はがんの後を患って、さらにプラスマイナスと制度を攻撃しなくてほらを吹かなくて幼少から民は注ぐ。恐らく人の将の死のそれが言って同様に善良でしょう。李開の腹が依然としてオンライン転婆にあって、話したものは全て道徳で経て、話したものは人生が感じて悟って、書いたものは人がよいことをするのを助けます。1人として、図々しく私利のために他の人をするため失脚を蹴ることに到達して、?を動かして衆生を犠牲にすることを惜しまなくて、庶民の鮮血と死骸上位を踏んでいます。今日の中国は遠く遠く漢の唐ものに盛んです。中華民国時期の幾の近い亡国は族を滅ぼして、人民は落ち着ける所がない餓死者のいたるところは、朝廷は腐敗して非力で、君チームはひとたまりもなくて、国家は貧しく落伍していて、平均余命の34.5歳。70年を経過する奮闘は、中国は世界でになる強く盛んな大国をもう発展させて、人民は平穏に生活して、君チームは戦えば必ず勝って、反腐強度世界は最も強くて、プラスマイナス主要の安居プロジェクトは、13億の中国人生活幸福の無事と健康に9年の義務教育、全国民医療保険、全国民養老保険は、各個恵民政策を待つ。あれが心底が計り知れない大きいVたちはただ何句かの民が用語を注ぐとでたらめに言うことができる酸っぱい文士で、彼らは国外に到着して生存しなくて、息詰まりは彼らにこれの骨に徹した国家内に怨みを懐いて生活して、国家に依っていて面倒を見て、端はごはん茶碗を起こして肉を食べて箸を放して母を罵ります。本当に天気が変わることに到達して、すぐ彼らの能力で同様に同様で演壇に上がることができない麺。幸いに文明に向けることになって、中華民国にあるように、早く被りに殺されたことを立てられます。李開の腹長期は曇って寒い険悪な心是非を転倒した意図を抱いて社会は?を動かすことに引く。悪は気を遣い過ぎて、不良は悲しんで、自殺身体は体内の陰陽を破壊して平衡して、がんを得ることは必然的で、あれらの大きいVたちをご忠告申し上げて、私欲を放して、即刻仏陀になって、戻る社会へ帰って、更生する。オンラインの美しい犬は狂ったように吠える必要がなくて、あなたたちはこれらの脳の残は尽きて?はきわめて少ない根本的な大きいVと辺を組み立てなくて、こちらの説のものはあなたたちでない。[機械翻訳終了]
 
 
   ■ 北京さん
 
   お疲れさん。字数が多いから6毛だな
 
 
   ■ 在米中国さん
 
   美味しいパンでも買ってくれ
 
 
   ■ 河北さん
 
   残念だが最近はインフレでパンは1元はする。たまには中国に帰ってきなー
 
   (訳者注: 1元=10毛=ざっくり16円です)
 
 
 
■ 上海さん
 
これは何かの前触れに違いない。絶食して死を待つ。これが将来の日本の運命だ
 
 
   ■ 西安さん
 
   その想像力を俺にも少しわけてくれ
 
 
 
■ 江蘇さん
 
5年も絶食なんて・・・かわいそう。わたし絶対ムリ!
 
 
   ■ 遼寧さん
 
   そりゃ無理だろ。誰でもムリだ
 
 
 
■ 上海さん
 
日本の水族館がそんなにつまらなかったのかな。
 
 
   ■ 浙江さん
 
   この虫は中国人とはだいぶ違うな。中国人は自由がなくたって食べて飲んで楽しく生きる!
 
 
 
■ 遼寧さん
 
日本食が口に合わなかったんだね
 
 
 


10 comments

Skip to comment form

  1. 1
    とある日本さん 2014年2月21日 at 13:53 (UTC 9)

    ぐそくたん・・・

  2. 2
    とある日本さん 2014年2月21日 at 14:25 (UTC 9)

    5年以上絶食で生き続けられるってスゴいな。
    クマムシとどちらが生命力高いんだろう?

  3. 3
    とある日本さん 2014年2月21日 at 15:12 (UTC 9)

    ・・・もしかしたら、今までがうたた寝で、爆睡モードに入ったのを逝ったと飼育員が勘違いしてる可能性www

  4. 4
    とある日本さん 2014年2月21日 at 15:19 (UTC 9)

    熱心なイスラム教徒だったんだよ

  5. 5
    とある日本さん 2014年2月21日 at 17:02 (UTC 9)

    なぜにバーベキューの写真?

  6. 6
    とある日本さん 2014年2月21日 at 17:42 (UTC 9)

    インドにも水だけで生きてる人が居るらしいぞ
    窒素固定菌ってのが腸に居てそいつがエネルギー元を生成してくれるらしい
    大王グソクムシさんはどうなってるかは知らん

  7. 7
    匿名 2014年2月21日 at 18:29 (UTC 9)

    で、亡くなられたダイオウグソクムシはちゃんと有り難く頂いたんだよな?
    食べ物粗末にするなよ

  8. 8
    とある日本さん 2014年2月21日 at 19:16 (UTC 9)

    中国で人が暮らしてる方がすげえわ

  9. 9
    とある日本さん 2014年7月10日 at 21:34 (UTC 9)

    中国のパンやっす!
    これは食べるのだけには困らないな!変なものが入ってなければ。

  10. 10
    とある日本さん 2015年3月16日 at 00:18 (UTC 9)

    中国だと食べられるからなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top